送料無料 CLASKA DO クラスカ ポシェット ショルダーバッグ BANK ブラック 日本製 レディース バッグ 鞄 カバン 斜めがけ 軽い 軽量 小さめ シンプル おしゃれ 黒


気楽に暮らしたい。

ミニマリズムで1人で生き抜く。コロナ失業とマッチングアプリ婚活で心折れました。目標は生き抜くことに下方修正したアラフォーのグダグダ。

積立NISA2ヶ月目と今後のお買い方あれこれ?

f:id:mim222:20211024205058j:image

積立NISAを購入して2ヶ月。楽天証券で全世界株式インデックスファンドを33333円購入しています。

 

買う前に何ヶ月も調べて、米国株のほうが調子はいいけど、30年後も強いかは分かんないよね‥という事で全世界株式にしてみました。買ってから2ヶ月、500円から700円ほどマイナスの状態が続いていましたが、久しぶりに見たら、おおお、上がっている。乱高下はもちろんありますが、銀行に預けていても5円とかしか利息つかずにATM手数料でマイナスになってしまうので、数ヶ月で多少上がっているのは銀行に入れておくよりワクワク感はありますね。

 

ただ、貯金+メルカリのほうが手っ取り早く確実な気もしています。投資に回す金額の配分はそのうち変更するかもしれません。

 

積立NISAと同額の貯金も可能な限りしているのですが、1ヶ月30,000円程度の貯蓄でも3ヶ月で10万円近くになると思うと、それなりの金額になりますね。(積立NISAと貯金あわせて18万円)コロナで煽りをうけた為、ここ最近はお金を守る事に力を注いでいました。家にあるものも現金化出来そうなものはメルカリで現金化したり。

 

月16万円で生活、それ以外は全部貯金か投資!という生活。固定費は限界まで削る。週の予算は1万円+予備費1万円+お小遣い4万円と問題なく暮らせているけど、服も欲しいし旅行に行きたい!とか防寒対策もしたいし習い事したい!両方の望みを叶えるのは難しくて何かは我慢しないといけない感じ。その為行動の遅れに繋がっている感があります。

 

そろそろゆるめて、人生を豊かにする事に時間とお金を使いたいなあ。自分史上、もっとも物のない部屋したらミニマリストライフは気が済みました。部屋に植物が欲しいし、くつろげるソファか座椅子か椅子が欲しい!

 

生活防衛資金300万keep+念のため後数百万円貯める+iDeCo月5000円積立NISA満額購入してあとは人生を満喫するためのお金に使うのも良いかな〜とか色々考えています。生活防衛が貯まるまでは現金での貯蓄を優先するとか?どうするのが良いかなあ。老後はURの高齢者住宅への入居を希望するなどすればどうにか生きてはいけそうです。パートでも良いので65歳〜70歳まで可能な限り働いて年金の受給額を上げつつ年金の未納期間をカバー、ボケ防止、貯金が減るのを防ぐ。ここまでやれば生存は可能ですがなんか考えるだけでも疲れてくる。

 

68歳リタイアを設定にして、生存戦略を立てていこうかな。

 

最近は疲れ切ってしまったので残機代を使って一人で湖の近くのホテルにでも行こうかなと思って検索してたら息を吹き返してきた。コロナの時に北欧旅行なんてしないであのお金全部貯金していれば‥なんて思ったのですが、当時の写真を見ていると心がとっても満たされている事に気がつきました。「旅をしても何も変わらない」「ふーん。こんなもんか」「きてみたい場所に来たら気が済んだ」旅をした当時はそんな程度だったんですが行きたい場所に行きたくても行けない今になってみると行動できる時に行動しておいて良かったなあと思います。

 

叶えたい事リストみたいな物を作って、ブラック企業で卑屈になっていた当時私なんかが叶えられるわけないし望んでもいけないけど、本当は心から叶えたい願いを書き出しました。

 

心から読みたい本を買うとかすぐ叶えられる物も沢山あって、精神を抑圧される環境に身を置いてしまっていたんだなあと今見るとびっくりしてしまいます。会社というよりは家庭環境の影響もありそうです。そのリストを書くことすら辛く罪悪感を覚えながら書いた覚えがありますが、心の底から叶えたかった願いだった気がするのでやっぱりいって良かったのかなと思います。

 

コロナが起きてから生きていくのに精一杯で、婚活&お金&将来の不安9割みたいな感じだったけど、そろそろお洒落したり、好きな人たちとおしゃべりしたりして自分らしく過ごせる時間を楽しもうかな〜などと思っております。先も長いですし。

 

ミニマリストの方はコンプレックス対策にお金を使うことが多いようです。男性でも脱毛したり、歯科矯正やレーシックをしたりなど。私の場合は婚活になるなるのかなあと思うのでお金かけてあげても良いかもしれないですね。婚活は有料のオンライン相談所へ切り替えようかと思います。気が向いた時に婚活パーティーもいきつつ。今はマッチングアプリで疲れ果てたのでしばらくはいいかな。

 

休憩として婚活の前段階として美容にお金かけたり、趣味にお金と時間をかけて人生を楽しんだりもしたいです。コロナ太りでウエストが気になって卑屈になる事が最近多いので、広い意味で自分のメンテナンス期間を設けたいです。

 

やりたい事リストも久々に考えてみたい。生命力が下がれば下がるほど目先の事しか考えられなくなってくるので。心と体が正常でない時に選んだ道、引き寄せた人が爆弾みたいになっちゃう事多かったな‥。鬱病などメンタルが安定していない時は、大きな決断はしないようにという注意喚起をみたのですがあたっている気がする。

 

メンタルと体が疲れている時は何も決断しないでまず休養!

 

小休憩したら時間がなくて向き合えなかった手続き関係に向き合って次に進もうと思います。オンライン婚活は年明けからスタート出来てれば良いかな。今年はお金や手続き関係に苦しめられた年で恨みつらみが積もりましたがお金にしっかり向き合った事で生きる力は上がった気がします。

 

ここ1〜2年はろくな事がなくて、なんでこんな生き方しちゃったんだろうと後悔する事が多かったけど、読みたい本一冊買うことすら罪悪感を感じていた時に比べれば、ベースは別人くらい前向きに今は生きてるんだなと思うと人は変われるものなんだなと思いました。

 

コロナ禍で貯金は3つある事に気がつきました。1つは金銭面での貯蓄。もう一つは心の満足度の貯蓄。旅行に行ったとか、好きな歌手のコンサートに行ったとか何かこころが満たされた体験。これはお金で解決できます。最後の1つは人間関係です。今回のような災害の時は会える人が限られる。家族や心の距離が近い友人、恋人など近い距離の人は大切なんだなと。これはお金では変えません。

 

この3つの貯金は今できそうな物をやっておくのが良さそうです。2番以外は積み重ねですね‥

 

 

 

 

 

 

もっと色のある生活がしたい。



f:id:mim222:20211015224055j:plain

夜10時まで残業したり、休日もパソコンを開き、休日出勤とコロナワクチンでの発熱も重なり仕事と寝込むだけで時間が過ぎてしまった。

細々続けていたマッチングアプリは変な人にしか会えなかった気がする。

最近やり取りしていたのは、前日に突然誘われて常にマスクから鼻が出ていて(笑)だらけの俺通信がメルマガ配信されてくる理系男子、土日は休みだけど予定がある事が多いから直前の告知なら!という男性には平日会える日を永遠に予定確認中のままにする事にした。

(一緒にいても全然楽しくない)
(私の都合もあるのになあ)
(扱いが雑で萎えるなあ)

頭で考えたことは置いておいて、心の声を拾うとこんな感じでした。

貯金は月に9万円。月末になると欲しいものは我慢。物のほとんどない部屋、友達とはコロナで会えず、なんとも色のない暮らしになってしまったものだと思った。休養が足りなくて疲れていたのもあるのかもしれない。

残業は強弱をつけて、定時に帰る日とがっつり残業する日を作る事にしよう。

しばらくは会いたい人にだけ会おう。

残業代で関東近郊で一泊旅行でもしよう。

そんなことを洗濯物を眺めながら思いました。

婚活はそろそろ結婚相談所へ移行する予定です。en婚活とIBJ系列の格安の相談所で検討しています。結婚相談所はかなり抵抗がありましたが、検討している相談所はほぼ放置で、休会も500円でできるので、en婚活より、相談所の方がコスパが良いのと自分にはあっているかな?と思ったためです。

仮交際とか真剣交際とかステータスが分かる婚活をしてみたい。確実に独身な人と会いたい、メッセージなしでいきなり会うほうが楽など相談所のほうが今は活動しやすそうだと感じています。

マッチングアプリ&お見合いパーティー&友人からの紹介&過去を振り返るなどしてみて良かったのは素敵な男性がどういう人か分かるようになった事!昔は眼鏡をかけて細身で、、などといったことしか分かりませんでした。

マッチングアプリはニッチな方と会えるので面白かったけど、ヤリモク、ギャンブル、風俗、コミュニケーションがおかしい人に出会うことが多くて、周りでもマッチングアプリ経由の結婚が増えているけど、私はうまく会うことができませんでした。私が選んでもらえなかった人もいます。身近な男性とは結局進展せず。

久しぶりに前の会社の男性と仕事で話す機会がありました。コロナの最中に結婚して、別人のように落ち着いていました。適度にいじってくれるし、気心しれている人は楽だし楽しいし、久しぶりリラックスして人と話す感覚を思い出しました。居心地が良いとはこういうことか。

多分婚活女性が「普通の人でいいのに」といっている、イケメンでも、特別お金持ちでもないけど清潔感があって、モテるわけじゃないけど優しいクラスや職場にいた控えめな男性は、婚活をしてみると素敵な男性だったんだなと分かりました。当然20代後半〜30代前半で席は消えていきます。

婚活は若いうちに始めたほうがいいというけど、若いうちに婚活を始めれば身近な男性とのご縁もあったりするのかな?「お互い歳とって未婚だったら結婚しようね!」「えー。今付き合おうよ!」なんて話していた友人とかね。

体感ですがぐずぐず言ってた33歳位までは、身近な男性でも席が多少空いていたり、紹介のお声は時々かかっていたかなと思います。自己嫌悪に陥ってないでうごいておけばよかった

婚活であった人を振り返ると、その時は何も思わなかったけど、IBJの婚活パーティーでお話した男性が真面目で素敵だったなと思います。ゴリゴリ誘ってくれた同い年の弁護士男性ばかり記憶に残ったけど、一般サラリーマン層の年収の介護施設の管理職をされていた物静かな男性と、販売職の男性がまじめで良かったのではないかと思います。

マッチングアプリ
「?」
「!?」

と違和感を感じた人は会うともっと違和感を感じる事が多かったです。ん?と思ったらあわないで良いかも知れません。

素敵を追い求めるより、違和感が少なくて、大切にしてくれていると感じられるほうが大事だったのかな。

束の間の健康的な週末は、何をして過ごそうかな。使ってもいい貯金を下ろして、高尾山の温泉に行くのもいいかも。

しばらくは楽しいと思える人とあって、楽しいと思える事をやりたいと思います。

60歳の自分へのプレゼント

f:id:mim222:20210914221158j:image

休日出勤や急にぶち込まれた婚活デートで12日連続稼働となってしまい、いろんな疲れが一気にきてしまった。

 

体の疲れと気候のせいもあってかメンタルが悪化してしまい、お茶も沸かさず、ご飯も作れず、コンビニ弁当、マック、ポテチ、ポッキー、コンビニスイーツなど末期症状だった。睡眠、整骨院、足ツボ、スーパー銭湯で久しぶりに息を吹き返した。明日は久々に自炊をしてみようと思う。味噌汁と冷凍ご飯はあるので、豚丼でも作ろうかな。

 

20代は自分を幸せにしてあげられなかったから、30代中盤の3〜4年でやりたかった事全部やりました。結婚して子供作る事以外は全部叶ったかなと思います。

 

学校に行き直す、クリエイティブの要素があるし仕事をする、フィンランド一人旅、国内ゲストハウス旅、友達とイベントをする、美味しいものも食べる、欲しいものを買う、ミニマリストになる、転職活動、正社員になる、派遣社員も経験して、恋して、みんなで沢山笑って、時には人に褒めてもらって。3〜4年でやりたかった事を全部やれた気がします。青春を後ろ倒しにしてしまいました。あとは淡々と生きれれば良いかなと思っています。コロナ失業を経験して、仕事して自立して生きているだけですごいことなんだなと思うようになりました。

 

「変わりたい!」そんな気持ちが強すぎて、色んな人を払い落として来た気がします。今思うと変わらなきゃ!と思っていた足元にある幸せもあったんですがね。

 

これからは仕事があって、住む家があって、ご飯が食べれて、健康でいれて、お喋りをする人がいれば十分すごい事って思えそう。10代20代で描いた分かりやすい幸せを追いかけなくても満たされそう。

 

10代20代はおしゃれや服や雑貨、旅行が自分へのご褒美で30代前半は自分が生きたい生き方をプレゼントしました。

 

東京にきて20年あっという間で、次の20年もあっという間なんだろうな。子供を育てるどころか現役が終わっちゃう 笑。20代の自分は10代の自分へは大学へ行ってホワイト企業へ入社してくれたら良かったのにと思っていた。30代前半の自分は20代の時の自分に、嫌なことやめて好きな事どんどんしてくれたらよかったのにと思った。30代後半の自分は今の私は人生は自分の手で切り開くよ。あと3年早く今の私になっていたらよかったけど、まあいいかとやっと自分と折り合いがつくようになった。欲しいものに手を伸ばし切ったのでわりと満足をして過去の自分を責めなくなった。

 

あの時あの時と過去の自分を責めるのをやっとやめて、未来の方を向いた時に60歳の自分に何をプレゼントしてあげようかな〜などとふと考えたりする。

 

ポテチやクッキーと表現しているけど、目先の誘惑って手に取って食べる瞬間は快感だけど、後々後悔する物って結構あります。

 

クリームたっぷりの甘いケーキ、マクドナルド、ケンタッキーフライドチキンストロングゼロを飲む、将来性のないイケメンの彼氏と過ごす時間、安易に仕事や学校を辞めてバンドマンやYouTuberになる、転職活動に心折れてとりあえずの派遣でずるずる働く、若くて可愛い時にしかできない仕事、安い服を沢山買う、家賃の高い賃貸を契約する、借り入れをして無計画に起業する。

 

目の前の幸せは時限爆弾だったり、目の前の苦痛は穏やかな未来の為に必要な試練だったり。若い時はなかなか加減が難しいんですよね。

 

婚活のおかげか、会社の若者を見て地味だけど絶対に素敵な旦那さんになる青年の見分けがつくようになりました。そりゃ大人にやいのやいの言われるわけですよねえ 笑。若い時は嫌でしょうがなかったけど。

 

アラフォーの婚活は、素敵な男性の大半は子育て真っ最中かすでにパートナーがいて、年下男性は子供が産める30代前半までの人とマッチングできるという現実からスタート。実際に活動してみるとそればっかりでも無いんですけどね。ハイスペ過ぎて釣り合わないと思うような人が何故かぐいぐい来てくれたり、なんだか気が合わない人、良いなと思った人には片思いでスルーされる、はじめての理系男子に戸惑ったり、アラフィフおじさんにキレられたりと色んな事がありました。

 

アラフォー婚活のその後は良い人が見つかる、愛情の原石を磨く、婚活であった人ではなくて身近な人を勇気だして自分から誘う、1人で生きるなど、それぞれの道へ‥。優しいけど収入が少ない男性(年収240万円位)とバリキャリ女性のカップルも周りに数組います。コミュニケーションがとれて、優しい男の人って年齢を重ねるとどんどんいなくなってしまうんですよね。

 

婚活してみて思ったのは、リアルで会う男の人のほとんどは素敵な男性ばかりという事です。働いていてコミュニケーションが取れて、普段の自分を多少知っていてくれて、あい手のことを知っている。婚活市場に出てもいなくて。今思うとみーんな良い男性ばかり。そしてその素敵な人達は年々いなくなっていくんです。残った方はなかなか手強くて、極度の草食、結婚願望なし、遊んでいる、破滅に向かう何かがあるなど。

 

マシュマロテスト的な問題に加えて、もう一つ、幸せを遠ざけていると感じたものがある。大人の愛着障害。幼少期の愛情を感じられなかった人にも起こるらしい。

 

・〇〇さんに愛されたい

・〇〇さんに私の事を見て欲しい

・愛されている自信がないから試し行動をする

・愛されないなら無能の証明をする

 

子供だったら、気を引きたくて叩いて怒られるなど、相手が嫌がらる事をして反応を見たりするそう。私はもう末期の症状のようで、なかなかこじらせてしまっています。

 

パートナーや所属している組織に対して上記のような気持ちが心のどこかにある感じがしています。上手くいかないのは大人の愛着障害の問題がある気がする。これらの行動がエスカレートした行動がメンヘラと言われる行動なのではないかと思います。

 

近頃はYouTuberの方のゴシップを目にするようになりましたが、目の前のポテチやクッキーみたいな事を我慢できない+大人の愛着障害がミックスされた状態だったりするのかななどと思ったり。

 

目の前のポテチやクッキーは食べた瞬間は快感だけど未来の自分は喜ぶわけない。20年後に40歳の時に買った古びた大量の安い服と100万円なら、100万円の方が嬉しいに決まってる。

 

60歳の自分にプレゼントできそうなのは、積み立てNISA、年金少々、楽しい思い出、友達‥。あたりでしょうか。健康、安心して住める家、少しでも年金を多くプラスしてあげたいところです。仕事もね、プレゼントになるのかな。派遣社員はどう考えても無理。

 

旦那さんはどうでしょうか?愛はなくてもお金がある人と、好きだけど結婚してくれない人、気が楽だけどお金がない人、もしくはひとりぼっち。60歳のあなたはどの選択肢が良いでしょう?

 

2回デートしたいまいち好きになれない理系男子、マッチングアプリで明治大正のような言葉で恋文を送ってくるアラフィフ男性‥。結婚する気が全くない前職の方に自分から告白してみる。それとも来月新たな婚活サービスにトライしてみる?

 

子供がいない事は寂しいけど、ゆっくりした人生とお金を自分に残す事ができるからよかったのかもしれません。

 

友人はマッチングアプリであった彼と結婚に向かっています。年収、年収と言っていた彼女でしたが、今は「一般的な幸せに当てはめるんじゃなくて、2人で自分達の幸せを作っていこうね」と彼と話しているのだそう。なんて素晴らしいの。

 

あいにくそんな言葉をかけ合う相手は私にはいないので、自分と対話してみたいと思いました。

 

 

無い物ねだりが止まらない夜。



f:id:mim222:20210911220135j:plain

せめて3年前に今の自分になれたら良かったのに。何度もそんな事を思ってきたけど、ふとそんな事を思うことが増えた。

もうアラフォーだから、気がつくとみんな既婚者ばかりだから、3年前なら30代前半だったから、走り切ってなりたい自分になれたからなど色んな理由がある。

ミニマリストもやり切った、お金の勉強をして削れるところまで削ったり。ひとまず走り切った感はある。仕事の不安や独身の不安はあるのだけど、変わるための行動スイッチは全部押し切った感がある。

今の自分にある程度満足しているから、もうこのまま人生が続けば良いや。きゅんきゅんで溢れた素敵な暮らしではないけれど、周りの人に感謝しながら、仕事に夢中になって、明日が来るのが嫌じゃない。今の自分の環境に満足して、パートナーを作ることに積極的である。

何もかも足りていなくて、不満ばっかりで、結婚しようと言ってくれた彼氏がいたのに、20代で今より痩せていて何もしなくても声がかかっていたのに。自分も周りにも不満ばかりで向こうからやって来たご縁はすべて振り切って。違う自分にならないといけないと思っていた。

今は持っていないものばかり、何も手にしていない最悪の人生だと思っていた自分は、今思うと沢山のものを手にしていました。

35歳を過ぎた人は結婚しにくくなるというのは今の職場に来てよくわかる気がします。良い旦那さんタイプの方が多い今の職場はコミュニケーションがとれて、穏やかな方はみんな結婚して子供がいます。

適度にいじってくれて、ドキドキしないけどリラックスして話せる同世代の方がいるのですが、当たり前のようにご結婚されています。20代の時にこういう方に出会う努力をしたり、自分から誘ったり、素敵だなって思ったりできたらよかったのにな。友達とも違う、お誘いの仕方とか声の掛け方や接し方も学んでおけばよかったなあ。

ベンチャー広告業界など入れ替わりが激しい世界にいた頃は、独身の女性は当たり前のようにいました。独身男性はいたけど、全く結婚する気のない人やものすごく変わっている人、恋愛に消極的な人、20代前半など若すぎる人など。20代の時みたいに相手がトントンとエスコートしてくれて、気がついたら付き合っていた!なんて事も難しそうです。

ありのままの自分ってのもね。何か変わらないといけない。別の人間になるというよりは、見た目を整えたり、経済的なベースを整えたり、気になった人は自分から誘うとか。出会いの場に出ることも。不自然に頑張り過ぎないように、でも何か一つは自然に頑張る。

妥協するなんて表現じゃなくて、本当に大切なことに気がついたり、相手の気持ちを考えたり、ご縁に感謝したり、大人として引き受けなきゃいけない事を引き受ける器を作ったりとか、なんかそんな感じ。

この状態を3年前に作れていたら‥。転職活動と同じでマインドを作るのにも時間かかるから、3年早く今の自分になっていたかったな〜

私はぜーんぶやりたいところだけど、ウエストを整える、自分を女性として扱ってあげる、自分からも誘うをまずはじめて、経済的なベースを整えるという事もやれたら。

3年前に今の自分になれたら、と思うのは2人くらいご縁を跳ね除けてしまった人の顔が思い浮かんだからです。お仕事も今思えばキャッチし損ねた。

お金も大切なんだけど、キャッチをする受け皿になる自分のマインドや人が運んできてくれるご縁ってお金では買えない価値があるなあって。

変わる事が必要だと思って走ってきて、なりたい自分に近づけたし、やり残したことはもうないから今日の夜死んでも満足です。

でも、私に必要だったのは、今の自分に満足すること。今自分が手にしているものに感謝したり、十分であると思える心だった気がします。

20代で気がつけていたら、望んでいたものは手の中にあったと思います。私は顔を整形する代わりに、人生を整形して来たのかな?変えてよかった部分もあるけど、ブサイクな人生だけど愛嬌あってええやんと◯をつけてあげることも必要なのかもしれない。

大人なのにサイレントマジョリティを聴きながら悶々としていた時期があるけど、誰かに支配されていたんじゃなくて、不貞腐れていただけなんじゃないかと思う。自分の呪いに支配されて不貞腐れていただけ。だから、その呪いをとくのは「あの人」ではなく自分なのだと思います。

マッチングアプリで新しい人とデートをするのはしばらく辞めようかと思います。部屋も整ったし、心を整えながら次は何をしようかな〜

idecoと小屋暮らしと年金と。

またもや社会保健がらみのトラブルが発生。何回目だろうか。ヒットポイントが削られていく。この家を出て行こうとする度何か起きるんだけど呪われているんだろうか。

家から出ると災いがおこる女の子の漫画。

調べてみたら給料明細から社会保険料が引かれているのに、社会保険事務所に連絡したところ業務委託契約となったため脱退の申請がされていました。告知されていないので普通に支給された保険証を使用していたらその期間の診察料を無保険の状態のため10万円近い金額を返還が必要な旨の請求がきた。あり得ない‥。数時間かけていろんなところへ電話をしてまわりましたが丁重にたらい回しに合うので話を聞いてくれる窓口を探すのも大変。まだ解決していませんが、東京都の労働110番のあっせんという形で間に入ってもらうのが解決率が高いらしく、おやすみが取れそうなので書類一式持って相談に行こうと思います。今は派遣社員なのですが派遣元も上場しているし、派遣先も安定した企業なので今のところは安心してお仕事ができています。どんでん返しはあるかもですけど。

時間とお金が吸い取られて行く。せっかくお金を貯めたのに‥。スタートアップとメガベンチャー社会保険がめちゃくちゃになっております。老後の頼みの年金が、、中小企業やスタートアップではもう働かないと思います。今後フリーターやパートをするにしても本体がしっかりしている会社を選んで働いて行こうと思います。今派遣で働いている会社はグループ全体で穏やかで誠実でとても素敵です。この企業なら働くことが苦にならなそうなので、65歳までパートやアルバイトなどで社会保険に入れるラインで働いて行けたらいいな。スーパーの品出しや、会議室などのお掃除といったお仕事なら年齢を重ねてもできるかな?仕事をしていれば孤独にもならないから、体が動く限り働いていけたら。

そんなこんなでさらに将来が不安に。積立NISAは満額ではじめましたがidecoも40歳までに始めて20年間運用しようと思います。月に5000円でおまけ程度ですが、5000円なら苦ではない割には 60歳までにままあまあな金額に。積立NISA満額、ideco5000円、厚生年金、生活防衛資金最低300万円をkeep(500万円まであげたい)これを老後対策にして、残ったお金で人生を豊かにする設計にしたいです。

国民年金を1年分納めると、もらえる年金額は年間で1万円上がるそうです。免除期間などについては①追納する②idecoで補う③60歳〜65歳までの間に社会保険に入って補うという方法があるそうです。②と③で対応して行こうと思っています。

idecoと小屋暮らしと年金が老後の解決策なのかなあ〜。ふう。物欲がどんどんなくなっていきます。月25万円前後を目安に稼いで、月15万円で暮らすという生活を続けていけたら。400万円〜500万円で買える小屋暮らしが楽しそうです。田舎のお家の離れみたいな。

どんどん物欲がなくなっていくけど、もっと人生を楽しみたいのでお小遣いを1万円増やして、ふるさと納税楽天ですることや、メルカリ、楽天roomはこのまま習慣にして、youtunebeも始めたい(まだ何もしておらず)

マットレスを1ヶ月越しに捨てたら部屋が広くなった。収納ボックスもまた一つ不要になって、今までの中でもかなりスッキリした部屋に。積立nisa、ideco、厚生年金をしっかり払う、貯金、友人、健康な体。楽しい思い出。老後がスタートする時はこんなものが手元にあったら嬉しいな。

今の時点である程度の価値はるけどなくても困らないものは手放して現金化できるものは現金化してしまおうっと。元彼にもらったル・クルーゼとか。メルカリは今のところ月に 3000円〜5000円程度になっていてこのまま習慣にできたら。手放すなら早い方が良いを実感しています。

ダイエットして自分をメンテナンスしたり、引越し準備、youtube始めるなど、始めたいことはあるんだけど、今はヒットポイントが足りなくて何もする気が起きない‥。こたつとかに入ってゴロゴロしていたいです。

山善さんの1人用コタツ

ナッツとフルーツ

f:id:mim222:20210823194523j:image

最近のおやつはナッツとフルーツ。ネットで買ったミックスナッツとスーパーで買うフルーツ。

 

イカなどの季節のフルーツやキウイだったり、ちょっと高いけど梨や桃も美味しそう。簡単に済ませたい時はフルーツジュースもお気に入り。

 

ナッツとフルーツをおやつにしてから、あんなに辞めたくても辞められなかったクッキー、チョコレート、アイスクリーム、ポテトチップなどのジャンクなお菓子を食べたいと思わなくなった。

 

ナッツはダラダラとながら食べをする事が多いけど、フルーツは一個、ナッツはお茶碗半分も食べるとたくさんいただきました。ごちそうさまとなる。

 

袋まるまる一個食べるという事も無くなった。栄養的に満たされたのかな?

 

ポテチやクッキーを食べても食べても満たされないのは、本来欲しい栄養がないからなのかななどと思った。安い服や靴をいくつも買っても満たされないのと何か似ている気もする。

 

食べても食べても満たされない。本来欲しい栄養を得ることを出来ないのに食べると言うことに快感を覚えてしまって、辞められないし、ブクフグ太るし、安物買いの銭失いになって沼にはまっていく。食べているのか、それとも食べられているのか。

 

食べることで自分を傷つけているのと変わらないのにね。ポテチやチョコやアイスを沢山食べるのを辞めたいのに辞められなくて自己嫌悪を繰り返したけど、今はそれらのものを見てもふーんという感じで。

 

チョコやクッキーの代わりに甘いものが食べたかったらフルーツ、ポテチやお煎餅のかわりにナッツ。マックのセットのかわりにふるさと納税でもらった干物と納豆、ラップに包んで冷凍したご飯がファーストフードなった。

 

マックを食べた時って、マックフルーリーも、サイドにナゲットにポテト、コーヒーも飲みたいし朝マック食べたいな〜みたいな気持ちになるのですが、お魚ファーストフード定食を食べた時は、お魚美味しい最高〜。食後もせいぜいフルーツジュースを飲んで、ナッツでもつまんだらごちそうさまという気持ちに。

 

過去に引っかかってしまった遊び人の彼、ブラック企業時代の人を攻撃してばかりの同僚、誠実風やりもく氏の過去の写真をみたらふつふつと激しく枯渇している雰囲気を感じた。人を攻撃したり、何もかも気に入らなかったり、人から奪ったり、嘘をついてまでさらに愛をもらおうとする人達と、食べても食べても満たされないポテチやクッキー、アイスクリームが重なった。なんだか似ている。食べると満たされるどころか、不健康と満たされない何かを感じてさらにまた食べたくなる。

 

本能に従った、我慢ができない人という他にも、本来足りていない愛が見え隠れする事がある。仕事をきっちりやった欲しいのではなくて、攻撃する事がその人の蜜になっている。でも本人は自分が攻撃されたと思っている。攻撃しているけど自分は被害者で攻撃されていると思っている。

 

人を傷つけ続ける人の話を聞くとよくあるのが親から認めてもらえなくて、自分も認められなくなって、他の人も認められなくなったり、飢餓感があって2つも3つも欲しがってしまうパターン。自分を認められない人は勝手に自分を攻撃されたような気になってしまう事がある。これらのタイプの人はとても厄介で、パートナーや、女性の上司や先輩にこの手の人がいると難しいです。職場環境が悪いところほどこういう方によく出会っていました。

 

そして私のいつまでも終わらない婚活や、不満ばかりだった過去、勇気を出さないこと、するする詐欺の引っ越し、これからの仕事の事も、ポテチやクッキー、アイスクリームをだらだら食べることと重なる。

 

本当にポテチやクッキーが食べたかったんだっけ?私や体が本当に求めているのはポテチやクッキーなんだろうか。

 

ポテチやクッキーで埋め合わせている間に気がつかなくなったけど、本当に体が求めているのは梨やナッツなんじゃないの。

 

考えてみれば当たり前のことなのに。お金がないから、安かったから、自分に自信がないから、勇気がないから今の仕事や家を選んだんじゃないの?

 

最初から好きじゃなかった。そしたら、満たされない毎日は当たり前のことだよね。嫌なら変える行動すればいいんじゃないの?

 

なんか違う、嫌だをジャブジャブお洗濯してみるとおもしろい。そしてあらためて振り返ってみると、強烈にたりてない何かに気を取られていたとしても、とても素晴らしい何かを手にしていたりもします。昔は何も満たされていなかったけど、若さがあった、結婚しようといってくれた彼がいた。今はないものばかりです。

 

本当に欲しいものに気がつくこと、本当に欲しいものに手を伸ばしてみる事、口にしてみる事、今あるものに目を向けてみると、はたと気がつく事があったりします。

 

今はアラフォーの派遣社員になってしまいましたが、健康でこれまでの中でダントツに良い職場環境でやりたかった分野の仕事をして無理なくできていて、仕事という意味では今までで1番楽しいです。お給料も私には十分です。あとは友人がおもしろい。周りにいる人がいい人ばかり。これは環境を変えたり意識しておこなっているうちにいつのまにか素敵な人ばかりになっていました。たまに変な人にあっても、あらあらという感じに。太ってしまったけど健康です。

 

ふと鏡を見たり、リモートワークでの会議で映し出される自分の顔は、驚くほど柔軟で楽しそうな顔をしていることに気が付きます。途中色々あったけど、3年前位から、いつも楽しそうだね、いつも笑っているねと言われる事が増えた気がします。若さとパートナーは失いましたが笑顔と楽しく働くというアイテムを手に入れる事ができました。

 

自己分析、行動、人からいただいたご縁などのおかげなのかもしれません。

 

ぐずぐず言っていたけど、素敵なお誘いをたくさんもらっていたではないですか。パートナーを探している誠実な男性とか、魅力的な仕事とか。今思うと良いお話ばかり。それを掴む器がちょっと前の私には無かった。

 

その時の私は地方移住とか、デザインとか、玄米菜食とか今となっては意味不明のフィルターかけていた気がする。そりゃこうなるわな。周りを振り切ってニッチなところへ爆速でダッシュしていた気がする。

 

5年前に婚活を始めていたら気が付けていたかもですね。

 

今となっては家があってご飯が食べられていれば御の字なのですが、人という意味では安心してお喋りできる人なら誰でも好きだしありがたいという感じです。はげていても太っていても離婚していても。多少振る舞いが荒くても根本に愛があれば。

 

お金については良い感じのルーティンが組めたとおもう。投資を含めて手取り15万円あれば私はそれなりに幸せに生きて行けそうです。仕事をすることや職場に行く事が生活の張りになっていることに気が付きました。仕事はその時々で厚生年金に入れて、そんなに嫌じゃない仕事を65歳位までにこにこ笑ってできたらそれなりに幸せに生きていけるかな。

 

お金の整理は一区切りつきました。もっと早く取りくんでいたら良かったかもしれないけど、30代後半でこねくりまわせて良かったです。

 

ではポテトとチョコになっているのはなんなんだろう。仕事と愛である事には間違いないのですが。絶対にウェイトが大きいのは愛について。自己分析と、それに伴う行動した事あったけ?ないなあ。恋愛はいつも人任せで、学んだ事あったけ?ないなあ。

 

ほぼ毎日みている賢者の流儀のくらまさんは節約の番組と恋愛の番組を作るかで迷ったそうです。恋愛も学ぶ必要があるんですよと言っていたのが印象的でした。

 

アラフォーからでも間に合うのか?笑

 

お金の整理はだいぶついたので、愛について学ぶターンを取りたいと思います。

 

 

 

小さな喜びを感じる家計のPDCA作り

f:id:mim222:20210822124503j:image

家計管理は失敗するとモチベーション下がる

キャッシュレスでの家計管理に失敗しました。月の中でも気持ちにムラがある事を発見。お給料振り分けの時点では貯金したい!と思っていても、無印にいけば服が欲しくなり、スーパーに行けばスイカ安いから買おうかなあとか。

 

自分とは残念ながらこういう人間だから、固定で出ていくお金はキャッシュレス、変動が激しいお金は現金で管理することにしよう。固定のお金でもポイントはつくから。

 

銀行で現金の出し入れをすると手数料がかかることもあるため、現金の出し入れは月一回まとめて。

 

予算をきつきつにすると、失敗した時に「失敗したー!」とテンションが下がってしまうためやや大目に振り分けて「これだけあまった!」とニヤニヤできるような仕組みにしたいと思う。

 

f:id:mim222:20210822124511j:image

やりくり費用

現金でやりくりをするお金はこんな感じ。

 

生活費→1週間1万円(月4万円)+予備費1万円

お小遣い(自由費)→3万円

 

口座&クレジットカードで

 

家賃、光熱費などを65000円、コンビニでコーヒーを買う、ちょっとしたネットでのお買い物用として楽天キャッシュ5000円

 

生活費はだいたい15万円ほど。先月の繰越のお小遣いや予備の見込みが1万円ほどなので15万円ちょっとが生活費となります。

 

固定費は口座でクレジットカードから引き落とし、先取り貯金は先月の残りとあわせてすぐ入金しておく、使うお金をパスポートケースの中でやりくりしていきます。

 

このやりくりがデビッドカードではうまくいかなかった。

 

メインのやりくりは生活費。日用品、食費、交際費などです。今の時代飲みに行くことはないので交際費もここから。やや余裕をもって設定。お小遣いや楽天キャッシュなども含めると普通に暮らしていれば足りなくなることは無いはず。

 

1週間に一回財布をリフレッシュして、余ったお金は貯め残しのファイルへ。これはニヤニヤするためです。お金が足りなくなったらここから出してもいいし。という余裕も用意。

 

予備費とお小遣いはリフレッシュせずに積み立ててニヤニヤしてたり、何か買ったりしようと思います。ブラーバみたいな時短家電だったり、コンプレックスを解消するようなものもいいかもですね。

 

 

しようかと思います。気が済んだら使う為の貯金口座へ。このルーティンが自然にできるようになれば問題なくお金が溜まっていくはずなので、習慣にしていけたら。せっかくなのでインパクトのある使い方をしてみたいです。老後にタイニーハウスを買うとか、旅行に行くとか。月に15000円でも年間18万円、10年で180万円になるので引っ越しなど目先の目標が達成できても習慣として残せたら。月に2万位に予算をあげてもいいかもです。残った予算やメルカリの売り上げも使う為の貯金口座へ移していけたら。初老の時にタイニーハウスを買えるくらいの貯金になってたらいいなって気持ちもあります。生活防衛資金&老後の資金500万円(800万円?)貯め終えたら配分考えよう。10年後とかになるかな〜

 

クレジットカード使いこなせず

楽天ポイント2000円分に目が眩み、3万円ほどのお買い物をクレジットカードでしました。カードの引き落としが27日、お給料日が30日とこれまでと違ってお給料日のタイミングが後ろ倒しになり、お給料振り分けの際に確定しない金額のクレジットカード分を考慮しての振り分けに混乱。翌月末の1番お金がない時にカード引き落としが来るという難題にコントロールしきれず。そもそも買わないのが1番お得なので固定費以外では使わない事にしよう。ポイントが減ってもそのほうが管理が楽。デビッドカードも今月はこれを買うぞ!あらかじめ予算を取った大きな買い物でだけ使おうと思います。

 

貯蓄

貯蓄は3つ。

 

積み立てNISA 33333円

使わない貯金(生活防衛資金&老後)3万円

使う為の貯金(旅行、ひっこしなど)1万5000円

ざっくりと78000円

 

その他固定費が65000円なので生活費が15万円、貯蓄&積み立て投資が約8万円ほど。こねくり回してみたところ、これが自分にはよさそうな配分でした。先月から繰り越した予備や自由費などを考えると17万円〜18万円位生活費があるイメージ。十分ですね。海外旅行に行くことは当分ないし、ブランド物の服やバッグも買わないし。

 

貯金や投資は固定費に組み込んで先取り貯金というか固定支出みたいな感覚で毎月やっていけたら。来月は残念ですがクレジットカードの使い方に失敗したのでスキップです。

 

その他、生活費の残し貯めは生活防衛資金の口座へ。メルカリの売り上げは以前は使っていたのですが、家計もやや安定してきたので使う為の貯金に移していこうと思います。

 

無駄な食費や日用品は買わなければ「ため残し貯金」にまわせる。メルカリで不用品が売れれば部屋も片付くし自由に使えるお金がまた増える!という小さな自分の喜び貯金ができるようなサイクルを組んでみた。

 

マネーフォワードミーなどを使ってキャッシュレス管理できたら良かったんですが、マネーフォワードミーマイナス表示になったりでいまいち使いこなせず。楽天銀行のアプリに毎度毎度入るのも、通知が鬼のように来るのも小さなストレスが溜まってしまって。

 

男性ミニマリストの方のようになりたかったのですが、残念ながらちまちまちまちまやるほうが自分にはあっているようです。

 

予算を立てたことで、使えるお金が明確になり、使わない=お金が残るということが目に見えやすくなったせいか、目の前のポテチやチョコをスーパーで素通りできるようになりました。

 

500円残ったため残し貯金を見たり、引っ越しが近づくかも?とか本でも買おうよ!とか考えるとそっちの方が楽しいからスルーできるようになりました。体重も少しだけ落ちてきました。

 

やりやすさは人によって違うと思うのですが、自分にあった家計管理方法を見つけて楽しく家計管理できると良いですね!

 

 

 

ポテチやチョコをだらだら食べるような。



f:id:mim222:20210819231432j:plain

自制心と子どものように目の前のときめきに手を伸ばすバランスが難しい。ここのバランスが悪いので人生がイマイチうまくいかないのでしょうね。

ポテチやチョコをだらだら食べるような目の前の背徳感と気持ちよさ。こういうのをうまくコントロールできたらいいのにな。かといって新しいものや飴も取り入れないと人生は滞ってしまうし。

ダイエット、家計管理、お部屋のきれいを保つ事。なんとなくこれらのことって一つがうまくいくと全部が自然にうまくいくことが多いきがする。節約を意識すると無駄な食材や買うのをやめて、自炊してお弁当作って、そうすると自然に痩せている。

うまくいかない時はお金もないし、太っているし、部屋も散らかるし‥。そんな自分が嫌で自己嫌悪に陥ったり、高いお金を払ってどうにかしようとしたり。

勝間和代さんが「高額コンプレックス商法」と言われていたけど、エステ、美容器具、結婚相談所、などコンプレックスをお金で解消すると数十万円は簡単に吹っ飛んでしまう。それで解消できればいいけど、夢を見させられたり、もっとお金を取られたり。傷口に塩を塗られたり。うまくいくときは連鎖的にうまくいくし、うまくいかないときは連鎖的にうまくいかずに泥沼になる事も。

高額コンプレックス商法の泥沼にいるときは努力をしているようで、ポテチやチョコをだらだら食べているのともしかしたら変わらないのかもしれない。

「うまくいっている事」の連鎖を小さな事から広げていこうかなと思いつきました。部屋を片付ける、自分的にストレスが少ない家計管理をする、自炊する、仕事や住環境などをよくしていく、
友達と何か楽しい事を始めるなどといった事です。自分でコントロールしやすいところからスタートしたい。


家計の管理を週ごとの予算分けに変えたら、家計の管理が楽!何より良かったのはストレスなく無駄なお買い物が減ったように思う。予算は1週間1万円で予備費もあるので普通に暮らしていれば多分少し余る設定です。無理なく自制しつつ、今週はお金が余った☆よくできましたという成功体験がつめそうで良さそう。今お財布に入っているお金=1週間分の予算というシンプルさが分かりやすく、今週はいくらあまったとか喜びがあるので続けられそう。お財布のお金を減らしたくないからかおやつを買う頻度が下がり、めかぶが納豆はどっちかでいいやとか、スイカとポッキーはどっちかにしようとか自然にできるようになった。食べる量が減って体が軽くなったからかウォーキングや走りに行ったりするようになった。

パートナー探しは続けるけど、まずは足元を自分で固めていこうかなと思って試行錯誤しているところです。部屋はスッキリを取り戻せたので、今は家計管理や今後の資金の積み立て、ウエストを引き締めるなど自分もよくしていきたい。次は仕事と家を引っ越すなどの環境整備をしていきます。コロナの中でもできる楽しいことを何か始めたいです。

良い連鎖を広げて、自分の手で気持ちよく暮らして行けたら。自制には加減が必要なのかな〜と思いました。誠実風やりもく氏とあって良からぬ人であったとしても、意思を持って飴を探しにいく人のもとには飴はやってくる。され妻体験の漫画などを見ていると家庭もあるのに浮気する旦那さんはよく出てくるし、マッチングアプリにだって既婚者は潜伏しているし、周りの既婚者で結婚に飽きて浮気したいと口にする人もちらほらいます。

お金と一緒なのか、多く持っている人のもとにさらに集まって、持たない人の周りにはなかなか縁はこず‥。周りにいるパートナーなしの男性陣は自分から行動できない人も結構多いです。今回の一連でこういう方に自分から心をノックした方がアラフォー女性は幸せになれるのではないかと思いました。

浮気せず、見た目が清潔で、コミュニケーション能力があって、女性のエスコートがスムーズで、話があって、仕事が安定している人と出会いの場で会うのは難しいな〜と。婚活の場にもちゃんとした男性はいるのですが、潜在的に探してしまっているこういった人に好いてもらうのは難しい。エスコートが下手な方で、つまらないと思ってしまうくらいの方の方が誠実でいいかもしれません。

遊び上手の男性は女性をいい気分にさせてくれるのが上手だそうです。褒めてくれて、肯定をしてくれて運命の人かもなんて気持ちにさせてくれます。隠れヤリモクさんは地味な身なりの方が多いようで、私が遭遇した人はハゲておりました。プロフィールには誠実がアピールされていました。ヤリモクの特徴をうまく消してプロフィールも作り込まれておりました。ヤリモクの特徴といった記事を見ていたら「本当にあなたのことを考えてくれる人なら、多少耳の痛いことを言ってくるものです。あなたを大切にしてくれているからではなく一時の関係の相手だからそういう対応なんですよ」といった事が書いてありました。そう思うと身近な人の顔が浮かんできました。

nanpa-no1.com

元ヤリモク 男性が編集長の記事が面白かったです。こういう男性は真面目に探していると思うよというアドバイスまで。出会いに焦っちゃダメよという事でしたが、たしかに〜と。あとマッチングアプリ以外で出会いを探してくださいと。どんな場所にも不誠実な人は混じるのですが、初対面の人を誠実な人なのか相性がいいのか見抜くのは難しいですね。投資について調べている時も同じようなことを聞いた気がするのですが「知らない商品を買うな分からないものに投資するな」でしょうか。あった事もないようなハイスペ男子とか世界観が違い過ぎて分からないですもんね。年収が高くて見た目が残念な人、年収が300万円〜400万円になっている人は真面目に探している可能性が高いそうです。ですが大半の男性は誰とも会えないまま退会していくそうです。既婚者やりもくさんなどは遊んでいたりもするのにね。諸行無常なり。

アプリでゴールインする人も増えてきたけど、マッチングアプリで大量の男の人とやりとりするのに疲れてきました。。男性を見る目ないですし、受身体質ですし向いてないのかな。リアルな場で勇気を出す方向が良いのかもしれません。判断のしどころは難しいけど私の事を嫌いじゃなそうだけど何もしてくれないなあ〜位の人に自分から申し出るくらいのひとのほうが、始まりは大変だけどその後は平和なのかもしれません。

マッチングアプリではしっかり異性を弾く、その他の出会いでは気乗りしなくてもいいところ探しをするとか注意するところが違いそうです。33歳くらいから真剣にやってればよかったけど、今が1番若いですからね。身近な男性で離婚した‥みたいな人とかいれば良かったかも。

自然に会話が続いて2人でもご飯にいったりするけど告白はしてくれない雰囲気だけど色々と受け入れてくれるようなひと。多分こんな感じ。気持ちがマッチングアプリや婚活の場の知らない人にいっていたけどリアルの場に気持ちを引き戻したいと思います。男性のことは男性として見る、自分の事も女性として扱ってあげる。自立した女性になりつつ、人も事も頼ってみるなどなど。見た目もそうだし、相手の気持ちを考えたり、人として基本的な事を見つめる時間作ろう〜。しばらくはやりたいことやろうかな。

焦らず、だらだらせず、目の前に現れたらちゃんと掴む。こんなところでしょうか。

ポテチやチョコをだらだら食べるような目先の気持ち良さや、抜け出せないコンプレックスの沼から出るのは大変です。でも、一切ポテチやチョコを食べないという事ではなく、意思を持って食べるべしなどといったことを思いました。

勇気の使いどころ。

f:id:mim222:20210818211012j:image

マッチングアプリ婚活は完全にこじらせてしまっていて、身が入らないけどずるずる続けているというダメな感じに。ついには最近「誠実風やりもく」と思われる男性と出会ってしまいました。

 

会う約束の段階で向こうがフェードアウトしていったので未然に防げたのですが、胃がキリキリしてきて気候のせいかなんなのかずどんときてしまった。

 

紳士的かつトントンと距離を詰めていく誠実風やりもく氏。でもやっぱり違和感があるんですよね。女性の扱いがお上手で警戒しつつもころっといきそうになってしまいました。お互い土日休みなのに、土日に会えるのは2週間後。オンラインデート含めてトントンと土日含めてやりとりしてたんですが。

 

ちょっと先になってしまうから平日仕事を早く切り上げて私の自宅付近に行きますよ。との事。午後や夕方といいつつ、夜会いたいと?選択肢に休日を含めつつも平日の夜をそれとなくプッシュしてきます。仕事は抜け出せるけど土日は空いてない、急にオンラインデート休日に入れてるのに平日の夜推し。なぜ?笑。2週間後の休日にカフェで会いたい旨を伝えたところFOしていったので、そういう事なんだと思います。平日の夜に私の自宅付近で会えないなら会わなくて良いということは‥。oh!目的があからさまですが、手口が巧妙で証拠を残さずスマートなので、敵ながら「よっ!策士!賢い!」と思ってしまいました。流れやセリフは情報商材と売れそうです。多分計算してる。もっと若かったらひっかかってたかもしれませんね。謎解き&心理戦お疲れ様でしたわたし。

 

私に会いたいんじゃなくて、平日の夜に遊べる女性が欲しい人だったんじゃないかと思います。私に無理やりあわせてたのか今思うと不自然な点が多い。

 

ですが、これまで会った人と違って女性の扱いが本当にお上手。既婚者か、彼女持ちか、相当遊んでいるか‥という感じなんだと思います。マニアックなところで話もあったけど、もしかしたら全部創作だったのかも。国際ロマンス詐欺などはこうやっておきるのかなー。作り込まれた世界観。これは騙されちゃう。

 

誠実穏やかブランディングされたプロフィールとは一転。オンラインデートをしてみると目がギラギラ、頭はすかすかの彼がいました。距離を詰めるのが不自然にお上手。ひとつひとつに無駄がない。押しておいて軽くこちらの様子を伺って、食いついたと思ったらいっきに仕留めにかかる。プロのお仕事を見せていただきました。

 

マッチングアプリ経由の結婚もまわりに増えてきてけど、わたしには向いていないフィールドな気がします。会うの気が重いし。フィールドを増やすか変えようかなあと思ったけど、じゃあ婚活パーティー行く?お見合いバスに乗る?それとも年間20〜30万円出して結婚相談所に入るか?などと色々考えていたのですが、勇気と気力の使い所が間違っている気がした。

 

なんか違う。なんか違うのお掃除をするのは面白い。

 

不誠実な人は嫌だけど、結婚したいかと言われると、子供は無理に産まなくてもいいかなと思ってきたので今すぐ誰でもいいからとは思わなくなってきた。

 

でも、やはり誰かと寄り添って生きていきたいよな〜と思う。幸せを掴んでいった人達の話をたくさん聞いてきたけど、そんな女性たちは自分で行動して、考えて自分の手で幸せを掴んでいるのです。太っていても、40歳でも、派遣社員でも、婚活いい子ちゃんにならないでNOをしっかり持って自分の手で振り分けて刈り取っていくのです。

 

派遣でいろんな会社を回って探した、その職場で出会った旦那さんを半年間自分からご飯に誘っても関係が進展しないからお尻を叩いて今は結婚している、結婚パーティーに色々いった後、前の職場の方に自分から告白した、友達に紹介してもらって6人位の人と会った‥など女性からアクションを起こしている人ばかり。

 

男性としてみれるけど、気兼ねなく言いたい事をいえて気を遣い過ぎず、きゅんきゅん恋して彼の一挙一動でメンタルが波打ったりしないで対等でいれるけど、彼は私の存在を尊重してくれている。周りを見ているとなんかそんな感じ。見た目はイケメンじゃないけど清潔感がある人。恋愛にはがつがつしていないタイプ。そういう人を探して自分から行動するのがアラフォーが幸せになる道のようです。

 

そういう人をアプリで見つけるのは困難な気がしました。勇気を出したほうが確実で安全。振られたとしてもね。

 

マッチングアプリ経由で結婚している人たちは話を聞くと女性がゴリゴリに自分から行動したり、相当選り好みして、相手にも色々条件伝えたりしてました。だらだら付き合うつもりはない!とか。私は受け身になりがちなのに、さらにその中ででもなあ〜とかやっているからうまくいかないんだと思う。フィールド変えても変わらない気もする。

 

私には勇気出して声をかけるような人もいないと思ったけど、そういえば逃げ回っている人がわたしにもいるではないか。上司や先輩にまで何度も呼び出されて「〇〇君は?」と言われている結婚願望0の男性が 笑。「〇〇さんは?」向こうも散々私の事をお勧めされているようで時々微妙な雰囲気が流れます。

 

その人の事は好きだけど、周囲の人に色々言われ過ぎて面倒臭かったのと、仕事のできるイケメンに見えていたので恐れ多いと思っていました。最近婚活話を聞いてもらうためにオンライン飲み会をよくしているけど、この人大丈夫かな?と思うくらいざっくばらんで変な人。お母さんが子供を見守るみたいな気持ちになってしまう。周りがひいちゃうのが分かる気がする。上司から〇〇君は自分からはいけない人だから〇〇さんから誘ってくださいとの伝言があってそういうのも嫌だった。

 

食の好みがあってたり、考え方が意外とあうことがわかった。面倒見が良くて、私服がダサくて言動が意味不明だけど人間的に尊敬できる。しかし、【俺は結婚には興味がない】を連発するその人を35歳前後の私が敬遠するのはしょうがなかったと思う。コロナも足枷になっています。

 

ほんのり好きな気持ちを悟られないように、他の男性の話ばかりして気を引きたかったのだろうかね〜?手遅れかもしれないけど本当はどうなりたくて何を伝えたいのかまず自分会議をしてみよう。会話のきっかけになりそうな機会があるからその時にどうしたいのか何を言いたいのか整理してみようと思う。親の介護やいろんな事情で向こうも周りから結婚しなさいと言われているようで、マッチングアプリ俺もやろうかなとか言ってたので相手は探す気はあるようです。お互いをパートナーとして周りから勧められている事を話題からさけてきたけど、自分の答えを決めてから話題に出してみようかな〜。Mtgしてみたい。

 

その他、周りにいる独身で人間的にも問題ないのに独身の男性は自分からいけないタイプの人が多いです。紹介してくれようとしてくれる人もいるけど、進展しなくなること多いです。

 

私も自分からいけないタイプなのでこのままだと①結婚相談所でお金を失う②変な男の人とデートして歳だけ重ねて生きてしまう③1人のまんま時間だけがすぎるになってしまう。

 

必要な勇気を出さないことは、ダイエットしたいのについ食べてしまうポテトチップやチョコレート、あと5分、もうあと5分とくり返す二度寝となんか似てる気がする。

 

婚活してみて良かったのは、普段いる男性たちって素晴らしい。安心できるという事。私のキャラを分かってくれて気兼ねなくお喋りできる、嘘をついて体の関係をもとうとしない、コミュニケーション能力がある!

 

職場でちょっと難ありな人ってポジションだったとしても、婚活で会う男性より遥かに良いです。普段の姿を知っている、知ってくれている安心感は収入より、見た目より、食や趣味があうことよりすごい事なんですね。

 

私の事を受け入れてくれるかは分からないけど、距離を縮めてみたい人や接し方を変えたい人の顔が思い浮かんできました。もっと早く素直になれば良かったのにな〜。3年前に向き合っていたらなあ。傷つくかもしれないけど、考えて行動してみようかなあ。

 

フィールドを変えるのはその後でもいい気がします。子供は産まないだろうから、おばあさんになるまでに結婚できたらいいやという気持ちです。

 

年間数十万円というお金を出す勇気、1人で生きていく勇気、自分から言い出す勇気、勇気出すのをめんどさがって痛みを回避する事、どれを選ぶのかはお好きなようにどうぞ。

 

 

キャッシュレス管理失敗!家計をこねくりまわす。



f:id:mim222:20210817180937j:plain
キャッシュレス決済でポイントもゲットして、アプリで家計簿を自動化してスマートな日常を!と思ったけど、なんか上手くいかない。

久しぶりのまとまった額のお給料に嬉しくなり、先取り貯金をしすぎてしまった。残念ながら使うための貯蓄口座にいれた15000円を引き出すことに。引っ越しがまた遠のきました。メルカリで頑張って取り戻そうと思ったのですが、なんかしんどくなってしまった。

キャッシュレス生活をやってみて思ったのはどんなにポイントが付こうがクレジットカードのタイムラグが苦手ということ。新しいお給料日のタイミングが後ろ倒しになった事もあり、クレジットカードの使いにくさが倍増!

変動費をキャッシュレスで使うといくら使ったか分からなくなるし、家計のやりくりの成果をもっと分かりやすくしたい。


自分の好みなども振り返ってみて、クレジットカード払いは固定費のみ、服などのお小遣いはデビッドカード、食費や日用品など変動が激しいものは現金で管理することに。


食費と日用品は1週間1万円+予備費1万で袋分けで管理して、余ったら残しため貯金or自由費へ‥という予算を決めてストッパーをかける方針にする事に。

あとは楽天ポイントは減ってしまうけど、楽天で買い物する時はデビッドカードか楽天キャッシュなどを使う事に。楽天ポイントは惜しいけど、そもそも使わないのが1番お得。

あ、足りなかった💦となるより、多めに予算をふっておいて、私は今月〇〇円予算を残せた!という成功体験ができる方式にしてストレスなく予算管理ができるルーティンのほうが自分にはあっていそうです。

女性ならではなんですかね?お給料ルーティンによくある方式なんですが、男性の方は「袋わけする意味分からん。どうせ貯蓄として戻すなら最初っから口座に置いておけばええやん」という声を時々見かけます。

封筒貯金については現金を家に置いておくのはなんか怖いなあと思ったので、現金をついに一回まとめて下ろしてお金の交通整理をして、予算管理をしていけたら。

自分が気持ちよく管理できればなんでもいいと思うんですけど、しばらくはハイブリッドでやって、様子をみたいと思います。

お引っ越しは同額の家賃で郊外の広い部屋に引っ越して‥と思っていたけど、お金を管理していくと今と同じ部屋で安い部屋の方が自分にとってはいいお部屋なのかもなんて思ってきました。貯蓄もしっかりしたいから、お引越しもまだ先になりそう。

断活もさらに進めていきます。