気楽に暮らしたい。

人生のボーナスステージと称して1年間の隠居後、生き辛いの断捨離に成功!のはずが再度ドツボに。テコ入れ中です。ついつい生き辛らいほうに進んでしまいがちな30代独身OLのただの日記です。

ホットケーキミックスで適当クッキーを作る

f:id:mim222:20200626192808j:image

行動したいけど、なんだかやる気も起きず、外にお菓子を買いに行くのも面倒だったので、家にあったホットケーキミックスでクッキーを作ってみた。

適当すぎるクッキー。

 

ホットケーキミックスにお砂糖少しと、オリーブオイル、牛乳、家にあったシナモンパウダーを気が済むまでぶんぶんかけて手にくっつかなくなるまで混ぜて、型を抜くのも面倒だったので、手でペンペンと薄く伸ばして30分位焼いてみた。

 

さすがホットケーキミックス、オーブンで焼いてもふっくら膨らみました。

カリカリになるくらいちゃんとやくと、カントリーマームとは言わないけど、美味しいクッキーになった。

 

久しぶりに求人サイトを開いて見ると、気持ち求人は増えていっている気も。何より、派遣でもリモート可能な案件が増えていたり、そうじゃない求人もあったり。

 

レジ袋が有料になったり、働き方や世の中がちょっとずつ変化している感じがあります。友人の会社は完全リモートに切り替わっていました。

 

すねてやる気なくしている場合じゃないですね。

えいっと、2万円位好きなことに使って、与えてもらったチャンスや仕事に取り組んでみようかと思います。

 

適当クッキーは美味しかった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

森永 600g×12袋
価格:3726円(税込、送料別) (2020/6/26時点)

楽天で購入

 

人生に夏休みを

f:id:mim222:20200618161247j:image

 

梅ジュースを仕込んだ。

 

氷砂糖と梅のグリーンがきれいで、ずっとみていたくなる。

 


 


 

 

不安になったり、いろいろあったけど、低所得かつ、半分休業のような状態を気に入り始めてしまった。

 

コロナのあれこれで、かなりの仕事が吹っ飛び、順番にパニックに陥った。

 

なるべく自分は落ち着いて、まわりをなだめたりしていたけど、不安と我慢のお皿がパンパンになってしまい、ある人の言動からパーンと決壊してしまった。

 

まだ怒ってるけど、ストイックに切り詰めたり、ウーバーイーツも使わず、ほとんど外食もせず、服も買わず、恋人もおらず、我慢しすぎたかな?自分を大事に扱わなさすぎたなと思って、小さな喜びを与えることとした。

 

嫌なことやめて、好きなことする。

誰かのことが許せなくなったときの薬です。

 

いくらなんでも、私に対して失礼では?ということが続き、しょうがない、こんな事もあるよね、と事なかれ主義で対応してたけど、器はもう限界だったようだ。

 

婚活であった人が変わった人で悲しい思いをした、コロナでの不安、仕事がらみ、将来のことなど。

 

などなど、思えばここ1ヶ月ほど心を削られるような事を、大丈夫じゃないのに、大丈夫なのことにしていたのだった。

 

私は穏やかで優しいという印象があるらしく、かつ、いじられがちです。失礼な事を言われてやんわりと会話を遮ったり、NGを伝えたもののさらに調子に乗られて続けられたため、いい加減にしろ!とプツンときてしまった。

 

その人にも怒ってるけど、トータル的に限界が来たんだと思う。セルフメンテナンスと、そもそもの暮らしの仕組みをどうにかしないといけないんだけど、暮らしの土台をいまかえるのはちょっとね。

 

Uターンとか、直接オファーがあれば別だけど、こっちからエントリーするのであれば選択肢が少ないからもったいない。あえてせめる人たちもいるけど、ブラックにあたる確率も高くなるし。

 

とりあえず自分の機嫌はじぶんでとろうと思って、小さなイタリアンレストランでランチ。引っ越してから足が遠のいていた大好きなお店。そのお店に行く道も好きで。

 

次にずっと行きたいと思っていた本屋さんに行った。ラインや対面で楽しくなる人と会ったりもした。

 

コロナの前は嫌なことを我慢していればお金になったけど、嫌なことを我慢してもお金にならなくなってしまった。なので、そっと流したり、好きな人、嫌じゃない事を中心に手を動かすことにした。

 

そもそもわすてしまっていたり。

 

無理に頑張ろうとしてもどうにもならない現状。人生の夏休みだと思ってゆっくりとしたい。

 

うまくいけば、北欧のように、過度な消費をしないで、贅沢をしないで自然の中でゆっくり時間を過ごすような世の中になるのかな…とも思う。

 

都会にいる人の半分が地方へ移住を考える時代。なんて面白いんだろう。オフィスを手放す企業もチラホラでてきた。

 

新しい時代への行き方のお手本がないから、私はこうします。と行動してしまえば、いいねそれ、私も。なんて流れになるのかもしれない。

 

Uターン、家業を見直す、空き家…などなどいろんな手段がありますね。家賃が高い、電車に乗れない、そもそも求人がない。

 

このような状況だと、屋根があって雨風をしのげて、食べ物を自分で作れるものを作って…みたいな生活の方が現実的な気さえしてしまいます。

 

失敗したら都会に帰って来れば良いし、人生の夏休みだと思って、違う生き方を試してみるのもいいのかもしれない。

 

 

 

 

なかしましほさんのレシピでプリンを作る

お金はないけど、時間はある、家にいっぱいいても怒られない。

すこしづつ世の中が動いてきた今の生活を気に入りはじめてしまった。

 

油断はできませんが、せっせと、幸福にもカウントしていなかった日常のなかの小さな楽しみを満喫しています。大好きだったご近所の昔ながらの洋食屋さんでおいしいランチを食べたり、体のメンテナンスに通ったり。そして、すこしおしゃべりもします。

 

おしゃべりが一番のご褒美かもしれません。

 

おしゃべりと美味しいものは、心の栄養なんだなと痛感しました。気持ちに余裕ができたからか、おやつを作る元気がやっと出てきた。

 

自粛中、小さな楽しみにしていたなかしましほさんのツイッター。なかでもプリンがとてもおいそうでおいしそうで。作りたくて。

 


 

 

でも、コロナからくる先行きの不安で何もする気にならなかったのですが、ようやく作り元気が出た。写真は撮り忘れましたが、お砂糖をあまり使わないのであっさりと美味しく、お砂糖、卵、牛乳と材料もシンプル。

 

カラメルを作った後のお鍋洗うの面倒なんだよなあと思っていたけど、野田放浪の容器なら、そのまま火にかけられるので後片付けもらく。

 


 

 

簡単でとても美味しかったからまたつくりたいです。特に収入についてはもとの暮らしに戻さなければ・・!とかなり焦り、もろに煽りをうけ、数ヶ月ほど気を揉みましたが、社会保障もこれなら、私の手にも保証は届くかも?というものも見えはじめました。

 

ゴリゴリにスピーディーに新しい業態を作り営業活動を行う、諦めて派遣や転職活動をするなとどいう選択肢も考えましたが、どっちを選んでも、ブラックな方へしかコマは進まないなと思い、秋頃までこのまま様子をみることとしました。

 

愛せないものは手放す、手を出さない。

 

その間に年齢をまた1つ重ねる事になるので憂鬱でしたが、それは諦めようかな。第二波に向けて今やりたいのは、日常の中の小さな楽しみを味わい、新しい時代を自分なりに解釈して、自分にとっての持続可能な暮らしを考えてみたい。

 

宿題はこの辺りなんですが、面倒ですすまない。

 

削れる固定費を削る(ノルマ 楽天モバイルへ乗り換え)

ポイントをかき集める

うけられそうな社会保障を確認

 

 

 

 

 

 

コロナ不安買いの食材を食べ尽くし

f:id:mim222:20200607173451j:image

長引くコロナですが、物という意味ではだいぶ混乱は落ち着いてきた気がします。

 

マスクが買える、アルコールジェルが買える、トイレットペーパーが買える。

 

食品の買いだめは、少しの備蓄以外はもういいかな?と思って食べて消費して、買い物も控えるように。

 

冷凍した食パン、豆、小分けにして保存した野菜とか、麺などもせっせと食べています。パンはフレンチトーストにしてみたり、コロナの時は不安でなにもする気にならなかったけど、レトルトの食材は好きになれないから、時々保存食は作ろうと思った。

 

昔ながらの伝統食や保存食は体にも良いし、やっぱり好きだなあと思ったり。不安だから買ったレトルトを食べていた時は吹き出物が多くて嫌でした。

 

 

 

物の不安がなくなって、次は経済の不安がなくなると良いのだけど。いろんな人に聞いたところ、私の身内だと週1リモート出勤、6月いっぱいは出勤停止、週1のみ在宅、コロナの間も三密でバリバリに稼働などまちまちでした。派遣社員であってもまだリモート中って人が多いかな…。派遣の採用面談が全部なくなったなんて話も聞きました。

 

自粛があけて、採用面談が進む大学生、内定もらえました!など明るい話も聞こえてくるようになってきたかな。

 

どこに所属するか?なにを仕事にするか?などこういった災害の時に顕著に自分の選んだ道が突きつけられますね…。

 

動きたくても動かないのはしょうがないので、出費を削ったり、次の行動を決めたり、婚活したり、たくさんある時間をつかって考えたいと思います。

 

突然隠居したり、好きに生きることでみちをひらいてきたけど、いざという時が来たらどうしようと、どこかで不安がありました。そして、景気は良いはずだった今年に来たまさかの事態。

 

仕事で忙しくしているはずが、こんな事に。まさかアプリで真剣に婚活する羽目になるとは…!まあ、でもこれも自然の流れなのかなあ。

 

仕事、家族、パートナーって大事なんだなあと震えています。

 

 

固定費を8-9万円に落としたくて頑張った見ているけど、誰かと一緒にすむとかのほうが安いし、独り身って本当にコスパが悪い!

 

面倒で後回しにしている、楽天モバイルへの乗り換え、メルカリで海外で買いすぎたマリメッコを売るなど今月中に対応…したいな。しないと!

 

節約しつつも心の栄養になるようなものにはお金を使えれば…。動ける時に動いてしまおう〜。

アリとキリギリス

f:id:mim222:20200604133902j:image

 

昨日、好きな服をただ、眺めてペタペタ貼っていてとても楽しかった。

 

収入が減った中、しょうがないから新しく始めようとしてる10年位あたためた本当にやりたかった事。

 

好きな服を着て、好きなことをする。婚活アプリでやり取りしているなんだか背伸びをしてしまうあのイケメン男性の方が頭をよぎった。

 

優しいのだけど、やりとりしているとなんだか不安になる人達…会ってみないとわからないのだけど、連絡途絶えないだろうか、コロナなのに会えるだろうか、もっと素敵な女性がおにあいなのではないだろうか、コロナ前の活発な私ではなく、不安に気落ちしてる私や、人生のどこかで気落ちした時に寄り添ってくれるのかなあ…などととにかく不安になってしまう。

 

婚活系で良いことを言う、インスタグラムなどをみて、幸せをキャッチする受け皿を作ろうと試みています。

 

リネンのワンピースを買ったり、あれこれやりたい事をしたい。そんな私をみて、褒めてくれとは言わないが、そっとしておいてくれるか、話を聞いてくれて、良かったねというスタンスの人だったら嬉しいな。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無印良品 フレンチリネン洗いざらしスタンドカラーワンピース
価格:4990円(税込、送料別) (2020/6/9時点)

楽天で購入

 

 

婚活アプリはふつうに生きているよりイケメンに遭遇しやすいのですが、これまでイケメンと付き合った時に毎度毎度ろくな事になっておらず、そっと寄り添ってくれるフツメンを求めております。

 

ただ、適齢期の男性でそのような方は、とっくに結婚していたりするのです。

 

素敵な男性を紹介するよと言われてワクワクしていたのですが、コロナの最中に、彼女ができてきしまったという事が最近起こりました。

 

良い方とのご縁は目の前にある時に、さっと掴まないといけないんだな〜と。

 

その為の受け皿を今作りたい。

 

 

あ、この人!

私が幸せになれるのはというセンサー。

私にはそのセンサーが付いていないのです。そんな発想もなく生きてきました。仕事もしかり。

 

リーマンショックのころ、職業訓練校を卒業したころ、派遣でも、バイトでも、フリーランスでも、正社員でも、コツコツ自分らしく生きる事を選んだ人は、家庭を持ったり、お店を持ったり、プロのクリエイターとして着々と成長していたり、雑誌にでたり、作家になったりしています。

 

アリとキリギリスみたいだね、と正社員を選んでやりたい事を封印して、モヤモヤしている組と話していた。

 

不況や年齢など不安になって沢山のノイズがあるけど、自分らしく生きた方が良いのかもしれない。

夏にきたいワンピースとサンダル

気分転換に夏服をみてみました。

夏のワードローブの在庫をみたところ、ワンピース2、サンダル、Tシャツの買い足しが必要だった。

変わらず好きなリネンのワンピース。黒かなあ。

ミネトンカのサンダルが可愛い。欲しいかも。。









goodに向かうための受け皿作り

沼にはまっていっている気がする。

婚活アプリでメッセージのやりとりをしたり、いいねを押したり、好き、嫌い、好き、嫌いとスワイプしている時に、ふとそんな事を思った。

よく分からない。なんか違うような。頑張って好かれようとしている感じに、この感じで誰かの横にいる事になってもろくな事にならないんじゃないかって気がした。毎日メッセージをしているけど、話していると何故か悲しく、不安になってくるけど、何故か頑張ってしまっていたりも。

コロナのあれこれの不安、年齢を重ねる不安。一刻も早く彼氏を作らねばという、もはや使命感にかられていたけど、不安な時ってろくな選択が出来ない。



前職のOLの時みたいになりそうな気がした。
十分なお給料の正社員、ちょっとかっこいい業種、みんないい人。でも、なんとも言えないものすごい違和感。

婚活アプリをやったり、誰かに人を紹介してもらう感じなったり、仕事どうする問題など、取捨選択をせねばならない機会が多くなりそうだけど、全く、goodな選択をできる気がしない。

一度手を止めて、goodに向かうための受け皿作りを先にしないといけないなと思った。
自分の幸せを知ること、自分を大切にしてあげること。

リハビリが必要だと思って、お掃除、家にあるものの在庫の把握、買い替えなどを行った。

ボロボロの食器洗い用スポンジ、クタクタの長袖Tシャツ、使い勝手の良いカミソリは何故かよく使うリュックのポケットの中に。お風呂場には使い勝手の悪いカミソリが。片方しかない靴下、片方したないイヤリング。頻繁に食器を割っていた時期があって、片方しかないお皿をいくつか。片方しかないイヤリングはかなり出てきた。なぜ捨てなかった?というようなものたち。

使い勝手が良い綺麗なものを残して、すっきりさっぱり、捨てました。

洋服も、明日デートと言われてもちょっと困るな、という感じだった。
ちょっと立ち止まって、部屋、もの、体のお手入れなどをしてみようと思った。なんとなく。

ヨガ、瞑想、ランニング。これらが出来ないぐうたらな私にとって、断捨離はこれらのかわりみたいな感じ。やりたくないもの、愛せないものなども捨ててみた。衣替えでアップデートする服リストも作った。



沢山いいねやメッセージをもらっても意味がなく、1人、ぴったりの人と出会えなければ意味がない。
1年位かけて、頑張らなくても安心して寄り添えるようなパートナーを作るをゴールにしようかな。。
そもそも、無理にアプリでだけで頑張らなくても良いのではなかろうか。自粛も解除されたことだし。

服はワンピース2着位買うつもりだけど、無印、もしくはリネンのワンピースなど、普段の系統を変えない服にするようにしたいと思います。


なので、イケメン、なんかかっちょ良さそうな職業を見かけた時に、なんとなく押しとくかあといった調子でいいねするのはやめよう、本当。別にそういう人を探しているわけではないのですが、スライドで何十人も毎日表示されると、とりあえず押しとくか!という気になってしまって。そりゃ、話すこともないよね。

そして、そりゃあ、気を使うよねって感じで。

なんかかっちょ良さそうな職業のイケメンとか、一番気を使いそうな人種であり、なんか気疲れするのは当たり前ではなかろうか。笑

あってみたい人、話してみたい人にしかいいねしないように心がけたいと思います。

削る出費と攻めたい出費withコロナ編

コロナで色々あり、固定費を削らないといけなかったのですが考える気力も、行動する気力もなくて放置していた固定費にようやくメスを入れる気力が。

知人の小さな会社で働いていますが、コロナの影響で仕事が吹っ飛び、しばらく手取りが7万となることが確定。。(笑)仕事は徐々に戻ってきてはいますが、さすがに対策もしないといけないので、頭の整理もかねて書いてみます。

知人の小さな会社というのが良い面でもあり、悪い面でもあるのでうまく状況を引っ張りたいところ。半分休業みたいな感じなので自由度は高く、ちなみに私は東京都に一人暮らしをする30代の女性です。

固定費をざっと書き出してみます。

家賃 5万5千円
携帯 9200〜13000円(au)
光熱費 10000円〜12000円
Adobeクリエイティブ 6200円
食費 12000円〜20000円位

貯金 すぐに死なない程度はあるけど微妙

◼️削る出費

コロナで創作意欲が全くなく、ほぼ全く触っていなかったAdobeクリエイティブを解約します。年間契約だったので解約手数料などは発生しますが、解約します。

次に、携帯。通信環境が用意できないままリモートになり、ポケットWi-Fiなど申し込んでもキャンセルされてしまい、コロナで外に出るのも怖くて、仕方なく時々デザリングを使用した為こんな事に。

楽天モバイルでデザリングが無料なので、楽天モバイルへ変更予定です。auに確認したところ、解約に伴う手数料は7000円程度でした。ちなみに楽天モバイルを使っている人に聞いたところ、特に問題はなさそうでした。出勤も始まるので必須ではないけど、楽天モバイルのデザリングで対応をしようと思っています。


食費はほぼ自炊だったのでおやつを買っても12000円位ですが、心の栄養を考えると、外食したり、もっと使っても良いかなと思っています。

◼️攻める出費

いくら支出を削ってもいつかは底を尽くし、何よりも、ぜーんぜん面白い方には行きません。

ビクビクしながら1人家にいてお金が減っていくだけの時間は何も生まないし、まったく楽しくない。

久々に出勤をしたら、同僚たちは株をやったり、自分への投資として機材を買ったりしていたのが印象的でした。彼らはネガティブにならず、着々と自分に投資をして行動もしているお陰で仕事も戻ってきています。


出勤をするようになったら色々と声もかかり、また賑やかになってきましたが、せっかくなので、外に出るのも楽しいかな、とか、安定した仕事も良いよね、半分休業な状態を生かして何かやれないかななどと考えています。

不安も大きいけど、でもとにかくこのままでは面白くない。

好きじゃないけど、お金になるからいっかと思っていたものがお金にならなくなったので、本当に好きな事、本当に良いと思うものを少しお金をかけて実現するのが良いのではないかと思っている。

貯金は○○円以下にはしないというマイルールは作ろうかと思っているけど、どっちにしても、外に出る+何か始めた方が面白いかな?と思っています。

何する?をつめるのと、カメラは買おうかな。

◼️そして婚活

私の一番の投資ポイントかなと思い、最低限のお洒落はいつもしておこうと思ってます。最低限の洋服や身なりを整えるためにちょっと買い替えをして、美容院で髪を切って、コンタクトは買って、デートで気になる人に会いに行ったり、場合によっては有料の婚活サービスを使ったりする

自然の流れで剥がれていくものも出てきました。そして今までは嫌なことを我慢していればお金になっていたことが、お金にならなくなった事が新鮮でした。会社をやめる前に、良い生き方をしている人たちに言われた「手放さないと何も入ってこないよ」という言葉。これは定期的にアップデートしていかないとなあと思います。

不安だと、その場から頑なに動きたくない時ほど、思い出したい言葉。どう過ごすにしてもにしてもいずれ交通整理が必要ですが、魅力は感じるけど違うかな?というもの、明らかに不要なのに風景になってしまったものなどをどんっと手放しおきたい。

婚活アプリ

f:id:mim222:20200524114813j:image

自粛生活も、ようやく出口が少しは見えたかな?という感じかなあ。

 

薬局にマスクがある、アルコールジェルがある。結局私のところにはアベノマスクも給付金も何も届かぬままでした。政府が憎いとかでは無くて、誰も助けてくれる人がいないとかそういう方向性で不安になったりしてしまいました。

 

見事に情緒不安定になってしまい、災害の時って常日頃の問題があぶり出されちゃうなあとしみじみ思いました。

 

楽しく前向きに生きてた自分ははどこにいった?という感じで。しっかり会社に拘束されていてもさらに理不尽な目にあっている人もいたし、何がいいのかなー?この先。

 

このままではリーマンショックの頃みたいに、不幸な方へ不幸な方へと駒を進めていたころに戻ってしまいそう。。でも日々を生きるキャッシュは大切。

 

震災の時と、今回のコロナは違うよねとよく周りと話しているけど、今回の場合は自分自身をたてなおして、新しい時代に順応していかないといけない感じがあると。コロナ前と別世界になるかもしれないし、いがいと元に戻るかもしれないし、分からないからちょっと待っているのが多分1番良いのだけど、今回ばかりは不安になってしまって。

 

求人も、どこかにスライドしたり、今止まっているものがどこかのタイミングでV字で動くはずだからちょっと様子見るのがいいと思うのだけど、でも今不安だしね。。

 

冷やっとしたのはお金ですが、でも1番は寄り添い合えるようなパートナーが必要だとみにしみて思って積極的にアプリで婚活、恋活しはじめました。

 

なんだかんだで自然な出会いを求めて、アプリは積極的になれなかったけど、今の時期「モードが違う」そうで、職場や自分のコミュニティで恋愛をしない傾向が強いのだとか。特に職場は30歳以下の男性からよく聞ききます。今はそんなものなのだそう。

 

私の世代だと結婚相手って職場の男性が多かったんだけどな。アプリでの出会いは今は普通なんだそうですね。

 

社会情勢もあり、積極的にアプリでアクションしてみることとしました。自粛の出口がみえたせいか、水を打ったように静かだったアプリも活発になってきた気がします。普段話せない人と話せて楽しいですね。

 

なんか違うなぁという事や、漫画のネタみたいなことも起こっているけど、大切にコミュニケーションしてみようかな。

 

コロナ前、素敵な方とマッチングしていたのを見落としていたり、お話しすればよかったなあという方へ仕事で忙しくしていて返信していなかったり。

 

現実的に一緒に暮らしていけそうな経済的なことを頭に入れつつ、一緒にいて楽な方が見つかるといいな。

 

自粛解除になって、お店が開くようになったらデートにいこう!

 

 

いま一度、嫌なこと辞めて好きな事をする。

久しぶりに仕事で出かけました。
人と話すのいつぶりだろうか。
当たり前だったのに、涙がでそうなほど嬉しかった。



もろにあおりをうけた業種ということもあり、
あと1年位は再会は難しいのではないだろうかと思っている。

進んでいる案件はあるけど、ぜんぶ吹っ飛ぶ事を覚悟したとともに、
転職を前提に準備をすることにしました。

※企業から申請をするタイプの助成金関連は申請をしていますが、
雇用調整助成金は窓口に行かねばならず予約は1ヶ月後との事。
そこから更に給付までに時間かかるだろうし、、
持続化給付金はフリーランスはそれなりの額がもらえるけど、
企業単位だと安心できる額とは言えず、個人だと家賃補助制度、
一回きりの10万円だけなので、救済はなくはないけど絵にかいた餅で諦め気味です

しかし、その一方で、攻めに転じる企業の話も結構聞きます。
何もしてはいけない雰囲気なので大々的にはしていなくても
他が弱っている今こそ攻めるべき!的な企業は体感的にある印象。

実際に転職サイトを開いてみると、結構スカウトメールなどが届いていたりします。

ボロボロになった恋愛が終わった時、一番やりたいことに飛び込もうと思って入った
web制作の職業訓練校へいったことがじわじわきいてきました。

スキルとしては小さいのですが、IT企業からのコンタクトが結構届いていました。
勉強をして本当によかった。そして、勉強した内容を生かさないまま
前の会社に入ってモヤモヤして過ごした事を結構後悔してました。
(ポテンシャルなら派遣だけど、このご時世だと躊躇してしまう)

以前の転職で、業績が安定していそうで、待遇がよかったところをおさらい。
医療系の人材サービス×ITみたいなところなどもある
(でも、その仕事続ける事はできるだろうか)



ゆらゆら、グルグル、でもちょっとだけワクワクもしています。
私は一か所にとどまっていることが嫌いで転職が好きなんだなと。

もうちょっと動けるようになった後にする、
嫌なこと辞めて好きな事をする。

明日からできる
嫌なこと辞めて好きな事をする。

を考えて、さくっと行動してしまうのも良いかもしれない。

携帯料金も、ぽいっとしたい。