送料無料 CLASKA DO クラスカ ポシェット ショルダーバッグ BANK ブラック 日本製 レディース バッグ 鞄 カバン 斜めがけ 軽い 軽量 小さめ シンプル おしゃれ 黒


気楽に暮らしたい。

ミニマリズムで1人で生き抜く。コロナ失業とマッチングアプリ婚活で心折れました。目標は生き抜くことに下方修正したアラフォーのグダグダ。

ふるさと納税で頼んだ干物が天国すぎた。

f:id:mim222:20210804202141j:image

ふるさと納税で頼んだ干物が届きました。あけてびっくり、鯛などの高級なお魚などどっさり24枚!お魚も大きくて立派です。

 


 

早速サバの干物を食べてみましたが美味しい‥!

 

ラップご飯をチンして、魚を焼いて、作り置きしたきゅうりの副菜を食べて。料理も楽だし美味しいし天国〜。

 

思った以上に大きくて、しばらくお魚は買わなくても良さそうです。最近食費の大半はお魚の購入代だったので、自己負担2000円でこれだけのお魚と、楽天ポイントももらえて納税もされるとはこれは中毒性ありですね。キャッシュレス化に伴い、楽天デビットカード楽天ペイで大半の支払いをしている事もありポイントがザクザク溜まるようになってきました。今年はあと1万円分ふるさと納税ができそうなのですが何を頼もうかな。食べ物だと食べきれないものもあるので日用品も良さそうです。

 


 


 


 

 

美味しいお米やあとは備蓄用のお水もいいかもですね。自分で買うと重いですし。

 

また一つお得な習慣が身に付いたのでよかったです。キャッシュレス化も進んでおり病院か整骨院くらいでしか現金を使わなくなってきました。なぜか定期も現金で買っていたのですがこれを機にデビットカードで買うことに。デビットカードをメインにコンビニなどさっと支払いを済ませたい時は楽天ペイを。現金は月1回数万円下せば問題なさそうです。余った現金は半分は貯金、半分は予備費に。

 

積立NISAは色々迷いましたが、全世界株式〜を満額で積立ることにしました。服や雑貨を買うより積立NISAを買った方が楽しいかもと思ったためです。設定は終わったのであとはほったらかします。

 

slowslow.hatenablog.com

 

 

slowslow.hatenablog.com

 

これらの事を実践していたらお金がへらなくなってきました。生活費は17万円位を目安に。物欲も湧かないし、旅行に行くようなご時世でもないので満額NISA買っておくか〜と思って色々と迷いましたが積立NISAを満額(3万3333円)と現金で貯金を3万円行う事にしました。投資と現金での貯金は迷うところがありますが、半々にしておくのが良いようです。残りのお金は使うために貯蓄をしたり、日々の暮らしを豊かにするために使っていけたら。idecoはやらなくてもいいかなって気もしますが、年収をみながら必要があれば節税対策としてはじめようと思います。

 

メルカリは月3000円位を目安に出品を続けていけたら。メルペイはパルコでも利用ができるので洋服代は今家にあるものを売ったお金だけでまかなって、必要なくなったらメルカリで売って、またメルペイで買ってというサイクルになったら楽しいのですが。

 

それにしてもものは散々減らしたのですが、本当に使っているものって本当に少ない。厳選して残した本すら滅多に開かないし。絶対にいるもの認定したものも時間が経つと大切の賞味期限切れが発生していることに気がつきます。「捨てのK店超え」を楽しんでおります。

 

コロナがまた増えてきて、しばらくは誰も家にこないじゃん!と思ってどさどさ捨てて自分だけのミニマム空間作りを楽しんでおります。 次は何を買おうかな?ではなく次は何を捨てようかな?何をメルカリに出品しようかな?というルーティンになってきました。使用頻度が高く健康に関わる寝具、椅子などの座る場所、食費はお金をかけたいと思っているのですが後のものの使用頻度ってあまり高くない気がする。あと必要なものは1シーズン10着程度の服と一部の食器と消耗品位なんじゃないかな。

 

ジモティで最近また色々出品をしております。テレビも全くみないし、ものを買うなら投資でもやるかというミニマリスト男子のような暮らしになってきていて楽しいです。このまましばらくはミニマリスト 活動を行いたいと思います。楽しい。

 

 

 

ご飯が美味しければそれでよし!



f:id:mim222:20210801184513j:plain
今日も食が充実しまくっていて満足です。まず、何年かぶりにラムネを飲みました。今時のご当地サイダーじゃなくて安くて甘ったるいラムネ。これぞラムネって味。

クーラーのきいた部屋でグビグビっと。幸せすぎる。

こちらは塩サイダー。美味しすぎてご褒美に嗜んでいた時期も。

f:id:mim222:20210801184552j:plain
最近の食の固定メニュー。割引の刺身or焼き魚、めかぶor納豆、気力があればお味噌汁、きゅうりとわかめとじゃこの酢の物。

最近めかぶがおいしすぎて目覚めてしまった。海鮮丼を作った時に一緒にのせると美味しい!昆布締めみたいな包み込まれたような美味しさが。

相変わらずどこにも行けず、アラフォーの階段を登っている今日も1人で過ごし、まじめなまじめな会いたい人とは近場にいるのにオンラインでしか会えなかったりもするけど、ご飯が美味しかったのでよしとしましょう!

この週末で沢山断捨離もして久しぶりに収納ケースの断捨離もできた。収納ケースは布がいいですね。プラスチックや木の収納はかさばるから嫌だなあ。もう買わないと思います。

あとはバブでも入れたお風呂に入れば完璧か?おしゃれな入浴剤じゃなくてバブで決めたい夏の夜。

暮らしを小さくする独女の「節約スタンプラリー」



f:id:mim222:20180106174240j:plain
いろんな方のyoutubeをみたり、調べたりしてやっと楽天証券で積立NISA口座を開設し、積立注文をしました。大人の宿題が一個終わったぞ。やった。去年と今年はコロナショックがもろに暮らしを直撃してひやひやしました。パニックになると冷静に前を向いて行動するということが難しいと感じました。

昔書いた以下の記事、ありがたいことに今でも沢山の方に見ていただいているようです。
slowslow.hatenablog.com


前回は習慣についての構想を書きました。こういった小さく暮らす土台があったから、予期せぬ経済的な危機があっても暮らしを小さくすることができた気がします。もっと具体的に家計をスリムにするにあたり、やらなければいけない事はどの方の本やyoutubeなどをみても共通するものがあります。実践してきた中でこの順番なら挑戦しやすいかな?というものや、取り組んでみて良かった事や難しかった事を振り返りながら、スタンプラリーのようなイメージで紹介をしたいと思います。

1 収入の10%を貯蓄せよ

バビロンの大富豪の中に出てくる賢者の教えです。サラリーマンが生涯稼ぐ年収が2億円と言われているので、収入の10%を貯蓄しておけば老後には2000万円溜まっているはずだよという事らしいです。非正規の場合や人生の半分過ぎているという場合などは今から貯蓄できる金額はもっと小さいと思うのでもっと貯蓄した方がいいかと思うのですがまずは貯蓄の習慣をつけるのが先。20万円稼いだら2万円。30万円稼いだら3万円。この位の貯金なら無理なく始められそうです。大きな金額を貯蓄して息切れするよりはまずは確実にためられる金額からスタート。

2 お金に関する知識を身につける

私はお金や制度に関する話は脳が拒絶をするタイプで、家電も新しい便利な文明を目にするのも苦痛なレベルの人間です。格安SIMもキャッシュレス決済も調べるのが嫌で、長い間3大キャリアに月1万円以上払い、保険を契約しようとしたり、メガバンクに高い手数料を取られていました。節約は技術ですよと発信されているyoutuberの方がいらっしゃいましたが本当にその通りで。節約と聞くとスーパーで数十円単位で節約をしたり、光熱費を安くしようと暑いのにエアコンをつけるのを我慢したり日々の暮らしの中で我慢をするイメージでした。しかし、これらの節約はストレスに対して節約効果は薄い。本当の意味での節約をするには知識と行動が必要。先に知識をつけておかないと、不安につけ込まれていらない金融商品を買わされる羽目になったりしかねないのでまずは正しいお金の知識をつけるのが大切だと感じました。

www.youtube.com

リベラルアーツ大学

リベラルアーツ大学の両学長のチャンネル。本当に分かりやすいです。本も参考になりました。

www.youtube.com

ミニマリスト ゆみにゃんさん

ミニマリスト女性ゆみにゃんさんのチャンネルもとても勉強になります。投資?ふるさと納税?なんか難しそうという拒絶反応がありましたがとても分かりやすく説明してくださるので話がすっと耳に入ってきます。

www.youtube.com

ぽんちよさん

サラリーマン投資家の男性のチャンネルで本も出版されているようです。楽天証券ふるさと納税など設定手順など実際の画面で解説があるので具体的な手続きをする際にとても参考になります

www.youtube.com

倹者の流儀

20代の男性のチャンネルでかなり倹約されているので見るだけでこちらも節約モードになります。名言なども多くて胸が熱くなることも‥。

本を買ったりいろんな方の発信をみましたが、上記の方達の発信はとても分かりやすいです。

3 現状を把握する

固定費だけでもまずは書き出してみる。そしてそれを×12で1年分、×10をして10年分の金額を出してみると頭を殴られたような気持ちが湧いてきました。携帯電話料金に私はこんなに払うの!?といった事です。変動費も1日のパターンが決まっている場合は書き出してみると面白いです。年金などは後で帰ってくるお金だけど、捨ててるようなお金や払いすぎているお金もあります。

出勤する際に私がやりがちなパターン。
セブンイレブンコーヒー180円、ミンティア110円、ランチ1000円、夜はお弁当500円 お菓子200円など。

これを1ヶ月分とするといくらか?一年分ならいくらか、10年分ならいくらかと金額を出すと面白いです。私ミンティアにこんな大金払うの!?ハッとすることが多くて面白いです。書き出した中から優先順位をつけて自分にとって必要な習慣は残します。私は外食やコーヒーは日々の幸福度に影響があるのでよしとして、その代わり服や雑貨を購入する事は控えるなどしています。交際費も人生の豊かさに関わるので節約したくないです。学んだ節約知識をベースにしながら自分の生活を振り返って、自分の価値観も整理をして削れるところと削らないところを整理していきます。

4 携帯を格安SIMに変える

具体的な節約に入ります。固定費を抑えるのが基本である事が情報を収集すると分かります。固定費の削減で比較的取り組みやすくて効果が大きいのは携帯電話を大手キャリアから格安SIMへ変更すること。私は楽天経済圏で生きていること、家にインターネットを引いていないのでwifiルーター代わりに無制限で使いたかったので楽天モバイルに変更しました。auを利用していましたが毎月約1万円の請求。年間で12万円、10年で120万円です。ある時請求が14000円ほどかかった月があった事をきっかけに楽天モバイルへ変更。家電が苦手という事もあり格安SIMへの変更はかなり苦痛でしたが節約効果は抜群。年間12万円→当時キャンペーンで1年間無料に。今も無料期間です。その間請求されたのは通話料88円とかでびっくりしました。今もキャンペーンは終わってしまっているけどそれでも安いことには変わりません。キャリアが変更になると電話番号の転出手続きなども発生するため、同じキャリア内で変更するのもいいかもしれません、docomoならahamo、auならuqmobile、ソフトバンクならワイモバイルなど自分が使っているキャリアの格安スマホに変更してみるのもいいかもしれません。

5 メルカリを始めてみる

ミニマリストでいる事は節約する上で有利になるかと思います。お片付け初期には向きませんが、メルカリを習慣にすると片付けの面でも節約の面でも良かったです。こメルペイはリアル店舗でも使えるお店も多いのも良いです。本は出品もしやすいし、そこそこの値段で売れるし、発送もしやすいので本から挑戦してみるのがいいのかな?と感じました。毎月3000円〜5000円を目安に何かしら出品するようにしていますが習慣にしてみると100件以上取引しましたが特にトラブルもないし楽しく取り組めています。物の出口もできるし、お金の入り口にもできるので習慣にできると◎

6 保険を解約する

www.youtube.com

www.youtube.com

格安SIM化の次に取り組みたいのが保険の解約など保険関係に向き合う事。私はコロナショックを経験して不安から医療保険がん保険に入ろうとしていたのですがやめました。解約するにしてもまず知識をつけないとカウンターやコールセンターで引き留めにあって違う保険に入らされたり、損害保険など必要な一部の保険まで解約しないためです。FPの方の家計相談などをみると真っ先に指摘されているのが保険の事。いらない保険を解約してくださいというアドバイスは本当によく見ます。火災保険、自賠責保険など本当に必要な保険を除くと「保険に入っていればいるほど安心」ではなく「民間の保険は無駄」という視点が必要なようで、入るにしても共済で良さそうです。生活防衛資金が足りないから共済に入ろうかな、自分は一家の大黒柱だから子供が独立するまでは生命保険に入るけどその後は無駄とか、私は独身だから生命保険はいらないわ、私はパートで夫が生命保険に入っているから私には不要など「今」自分に必要な保険を選んでライフスタイルが変わったら保険を解約するという見直しが必要なようです。

7 キャッシュレス化の波に乗る

私は最近までみずほ銀行&現金をメインに使用してきました。以前は公共料金を引き落とし口座にするとATM利用料が無料になったり、みずほ銀行同士の振り込みは手数料が安かったのですがそれもなくなり、1ヶ月で手数料を700円取られた月があって思い腰を上げて、メインバンクを楽天銀行へ変更しました。利用状況に応じて手数料が安くなる制度があること、給料受け取り口座を楽天にして楽天デビッドカードで払ってポイントももらえるためです。銀行にお金を入れておくと増えるどころかお金が減る時代になってしまいました‥。

www.rakuten-bank.co.jp

これに伴いキャッシュレス化へ。固定費やポイントが大きい場合は楽天カードで購入、細かいお買い物は楽天銀行デビットカードをメインに、メルペイや楽天ペイなどのアプリでの決済にしました。現金は病院や整骨院など現金しか使用できない場所に使う用に月3万円程度下ろして、余ったら翌月貯金用の口座へ移動。キャッシュレス化は始めるまでは腰が重かったのですが、やってみるとキャッシュレスの方が楽でいいですね。デビットカードでも楽天ポイントがもらえるので普通に買い物をしていても楽天ポイント貯まるし、家計簿をつけなくてもデビットカードの履歴をみると支出が把握できるので良いです。

8 1シーズン服10着コーデに挑戦してみる

10着しか服を持たないなんてあり得ないと思っていましたが1シーズン服10着でも十分です。雑誌の着回し企画でも大体10着の服でも着まわせます。定数のもので暮らしてみるという事は「こんなに少ないものでも大丈夫なんだね〜」というインパクトがありました。服はついつい買いがちだしこだわり始めると高額なものが欲しくなるのでまずは点数から制限してみるのも良かったです。手始めにハンガーの点数を制限してみました。実際にやってみると10着もなくても大丈夫そうです。

節約にもなるし、服が少ないと洗濯が楽。ここがクリアできるとカバンは3つにしてみようとか、靴も3足あればいけるなとか、収納ケースが不要になったなど連鎖的にものが減っていきます。なくてもいけそうだけど物としては良いものはメルカリに出品していくとお小遣いにもなっていい感じです。毎日の幸福度をあげてくれているセブンのコーヒー代はメルカリの売り上げによって賄われております。

9 収入の20%を貯蓄する

ここまでくる頃には支出も減っていると思うので、貯蓄を収入の20%にあげてみる。難しそうなら15%に増やしてみる。収入の20%の貯蓄ができるようになると結構いいペースで貯蓄ができるのでkeepできると老後の不安も和らいでいきます。

10 ふるさと納税をする

はじめてみると楽しいですね。楽天ふるさと納税をして楽天ポイントをゲットせよとのことらしいです。楽天カードで買うとポイントを集めやすいのだとか。会社員で確定申告をしないのであれば、自分の年収ならいくらまでふるさと納税ができるか調べて、ネットショッピングと同じ感覚で注文して、自治体から封筒が届いたらワンストップ納税のために簡単な書類を返送するだけなので一度やってみると簡単で良いですね。毎年のお楽しみにしたいと思います。お米、日用品など浮かれ過ぎないお品を選びたいと思います。

これからどうする?

大きな節約をするには固定費の見直しをすることになりますが、一番大きな支出は家賃です。この出費に向き合うと実家に帰る、パートナーと住む、家を買うのか、ずっと賃貸にするにしても郊外の狭い部屋に引っ越す、都心で時間を節約するなど自分の身の丈を考えつつライフスタイルを見つめ直すことになって面白いです。実りなしですが負担の少ない方法で婚活は続けようと思います。寂しい、年齢も年齢だからという感情以前にリアルに1人分の年金で暮らすのはきついという現実が見えた為です。どんなに稼いでも、どんなに収入が少なくても「収入ー支出」のバランスが大切で老後問題もそもそも年金で生活できれば高額な老後資金も不要ということになるそうです。独女が生き抜く近道は‥。

①厚生年金をしっかり払って老後に年金で暮らせる金額を納付する
②年金額で暮らせるように小さな暮らしに慣れておく
③実家を頼れるなら実家に帰って家賃を節約&家を確保
④③が無理なら安い家賃で住める家を見つけておく等住宅を確保し続けられる状態にしておく
idecoや積立NISAで資産を作っておく

国民年金のみの受給で老後も都心で一人暮らしは無理だという現実が見えてきます。生活保護を受ければ暮らせるけど‥。老後を迎えるまでに①〜⑤は最低限やっておきたい項目です。収入を増やすより支出を削る方が再現性が高く、ひとまず①と②を押させておけば老後はどうにかなるのかな?と思っています。③はURの高齢者住宅などもいいのかなと眺めていました。リタイア後やこの先もリモートワークが主流なのであれば安い土地にキャッシュで中古の家を買う、タイニーハウスを建てるというのも面白そうです。貯蓄しながらその時の状態で楽しい方を選べたら。

www.ur-net.go.jp


だけど死ぬときにお金を一番持っていてもしょうがない。バビロンの大富豪の教えにあるように「天敵からお金を堅守せよ」をしながら優先順位をつけて身の丈にあった喜びも叶えて小さな暮らしができたら。コロナで経済的な打撃を受けて価値観もかなり変わりました。安い服を沢山持っていてもいざという時になんの助けにもならない、金やプラチナは買取してもらいやすい、換金したい時にすぐ現金化できない時だってある。貯蓄しておくかidecoや積立NISAで堅実な金融商品を持っていた方がいいなど人生が残り半分ある中でこういう経験ができたのは良かったのかもしれません。旅行も別に行かなくてもいいかなと思うようになりました。リフレッシュにはなるけど、家でのんびりしたり、近所で友達とお茶している方が楽しいです。疲れるしお金もかかるし。仕事に関する価値観も変わりました。鬱々とした毎日から抜け出すためにここ数年もがいたのは必要なことだったけど、無闇に自由を夢見ないで厚生年金に入れる環境で働いていければ。65歳まで無理なく働ければ老後のお金の問題も、寂しいっていう問題も解消できます。

カモにされないために

「節約は技術。勉強しないとお金を吸い取られるカモになってしまいますよ」こんな言葉をよく聞きました。youtubeのお給料日ルーティンを見ていると手取り15万円の一人暮らしの女性も沢山いて、3大キャリアに1万円以上払っていたり、1万円以上の生命保険や高額な保険に入っているケースもよく目にします。そこから都会の家賃を引くと手元に残るお金はわずかです。年収200万円前半で、払わなくても良いお金を年間20万円以上払うのはもったいない。国民年金では老後の生活はかなり厳しい。もしかしたら、今の時代、都会の賃貸で一人暮らしをすること自体が時代にあっていないのかもしれません。お金を紐解いていくとはっとすることが沢山あります。年齢を重ねて子供ができなくなってしまうのが辛かったけど、今自分がシングルマザーになっていたらどんな毎日になっていたのか。高齢な夫婦が子育てと介護をしながら老後資金を貯めるのはどんな暮らしになるんだろう。お金の事を冷静に考えると見ていた世界とはまた違う光景が広がり始めます。20代はお金のことは後回しにしてどんどんやりたい、欲しいに投資してもあとから頑張ることもできるけど、アラフォーからは慎重に。節約スタンプラリーの先のこれからどうする?の答えを楽しんで見つけていけたらと思います。

月15万円で暮らしてみた結果。



f:id:mim222:20210627154213j:plain

コロナで経済的な危機を経験してグッっとお財布の紐が固くなりました。先月は家の更新料の支払いや出勤日数が少なくて、2/3位のお給料だったこともありカツカツで、先取り貯金は1万円しかできませんでした。今月末から好きなものを買う余力がある位のお給料がもらえるようになってほっとしました。コロナまえは海外旅行も好きだったし、それなりにお買い物も結構していました。貯金は最低限はしてありましたが、生活防衛資金にははるかに遠く、働けなくなったら8ヶ月位で吹き飛ぶ程度の貯金です。

貯蓄を重視したいという気持ちが強かったこともあり、「月15万円」という予算で暮らしてみたのですが、振り返って来月以降も採用するか考えていきたい。

この本おもろかったです。

月15万円生活をしてみたところ、残金1万円位。食べたいものは一切我慢せずに食べられました。本も読みたい物は全部買って、5冊位は買ったはずです(メルカリの売り上げで買って、手元に残さない本はメルカリで同じくらいの金額で手放し済)出勤する時はお弁当は一切持参せず、お弁当か外食です。めんどくさいのとその時の気分で食べたいものを食べたいからです。

セブンでコーヒーを出勤する時は毎日飲んで、ペットボトルのお茶も買いました。ちょっといいイタリアンレストランでデザートまでいただいた。なので特に節約はしていないし、節約はしなくていいかなと思っている。みずほ銀行の手数料を見たら1ヶ月に700円もかかっていたので、楽天銀行へ移行。ほぼ全てデビットカードで支払い、無料版のマネーフォワードミーもインストールしてみた。

家計簿をつけなくても自動で支出が振り返えれるのが面白い。食べたい物食べまくった記憶しかないけど、食費は3万円位のようだった。お酒飲まないのもあるかもしれない。食費は交際費も兼ねているので4万円位を想定しているのですが3万円でも贅沢できました。週2位リモートワークするようにしているのでそれで食費がかなり浮いた気がする。カルディでナッツの大袋を買ったり、週に1〜2回スイカも食べて、近所の喫茶店で美味しいコーヒー豆を買ってコーヒーを楽しんだり、お刺身や明太子も買ったのでかなり贅沢した気持ちです。魚を中心に自炊をして食は大充実。

が、その一方で服は無印の4000円のワンピースですら高く感じて欲しかった服を我慢したりもした。スマホを売ったり、メルカリでちょこちょこ物は売っているのでプラス1万円くらいはあった気がするけど、月15万円で暮らすというのは、幸せと言い切れるほど満たされるレベルまでには至りませんでした。固定費を除くと7万円程度が生活費です。デビットカードの明細を見てみると、

スーパースーパースーパー‥PMSの薬代、シャンプーなどの日用品、痛んだ衣類の買い替え、整骨院スーパー銭湯

もうちょっとエンタテイメント性があってもいいんじゃないの?月15万円でもそれなり楽しく暮らせるけど、欲しいものやいきたいところにがあった時にすぐに手を伸ばせる豊かさや余白があった方が楽しいなと思ったのが率直なところです。具体的な金額で言うと3万円で、3万円あればちょっとした旅行や、これぞという質の良い欲しい物を買うこともできる。

必要以上の貯蓄や投資は心の豊かさが削られてしまうから貯金額に上限を設けようかなと思っています。自分の収入を考えると月に65000円が上限かなと。月に65000円貯蓄ができていれば、年間78万円、10年で780万円、20年で1500万円程度の貯蓄になるはずなので1人で生きている私には十分な額かなと思っています。死ぬ時に一番お金持っていてもしょうがないので、月5万円位の貯蓄でもいい気もします。現金での貯金3万5000円、イデコ5000円、NISA1万円or現金の貯金4万円NISA1万5000円。これくらいなら無理もなく、日々の生活にもゆとりがでそうです。しばらく様子をみてみよう。

貯蓄もいいけど、節税もいいかもしれません。ふるさと納税国保の追納はサラリーマンでもできそうです。学生時代の免除されている年金を払うと年間2万円程度年金額が上がるそうです。ふるさと納税idecoと合わせて年金の追納を行いながら節税も行っていきたいと思います。

来月からは月の予算は18万円を基準にして、先取り貯金と投資は5万5000円を上限にして様子をみてみようかな〜。生活水準をぐっと落としたからか、すごい贅沢している気分に。服も久しぶりに買おうかな。

今後の景気も、災害も、自分の健康もわからないから「今」も楽しむバランスを探っていきたいです。

さよなら無印の足つきマットレス。



f:id:mim222:20210730001947j:plain

上京してきた時から、思えば約20年も経ってしまった。その大半、無印の足つきマットレスを選んで使用してきた。同棲、ルームシェアなどで手放した時もあったけど、ベッドを買い換える時は結局無印良品の足つきマットレスを無意識に選んでいて思えば長くお世話になっている。

3〜4回ライフスタイルの変化や、劣化で手放してきたけどまた手放すターンが来た。確か4年前に今のベッドを買ったのですが、最近腰痛と酷い首の痛みでベッドで眠れなくなった。

ラグの上にベッドパッドやニトリの座布団を腰ひいて布団にくるまって眠っていた。ベッドを良く観察するとライン状にへこみがあった。ベッドがへたっているようだ。

これが何年かに一回発生するのは環境にも懐にも悪い。これを機会に無印の足つきマットレスは卒業しようと思う。


定住先が決まっていれば、無印のすのこベッドが良かったかもしれない。上に西川のエアリーマットレスや置き畳を置いて使用したりといろんな使い方ができそう!

今は引っ越したいなあと思っているところなので(今度こそ!)この家に根が生えてしまいそうは家具は持ちたくない。無印のラグも古くなってきたので捨てたいという願望も。

置き畳も素敵なのですが、今の自分には折り畳める畳マットレスか、スノコマットがあっていそう!

その上に布団かマットレスを敷く。

マットレスは西川を考えているけど畳敷くならここまでいいマットじゃなくても良いかもしれない。枕もオーダーメイドを考えていたけどベッドで寝るの辞めたら羽毛の枕でもそんなに気がつかなくなってきた。

学生の時は無印の足つきマットレスを買いたくて頑張って節約したり、今のベッドも4万円ほどでちょっと奮発しで買いました。思い出がいっぱい。だがしかし、ベッドやマットレスを捨てるのって結構しんどい。体力的にもメンタル的にも経済的にも。おばあさんになった時とか対応するのしんどいと思う。

のでベッドを今後買うかまでは置いておいて、ベッドのマットレスというものは今後買うのを辞めたいと思います。置き畳、畳マット+布団かマットレス、ラグ+スノコマット、布団かマットレスで生きていきたいと思います。

私は大体家にいるし、家では寝てるか座っているか食べているかなのでこのあたりにはお金かけよう‥

置き畳があってその上で寝たりくつろいだり、マルニ木工のゆっくり座れる椅子があって‥という部屋にしたいと思います。無印の机は大きいものを買ったけどダウンサイジングもいいかもですね。これはおいおい。1年位かけて家具と住環境を整えていけたら。貯金もしたいのでゆっくり進めます。

大人の夏休みの宿題

f:id:mim222:20210723132354j:image

4連休!嬉しいです。連休を喜べる事すら嬉しい。仕事があってこそお休みが嬉しいわけです。

 

4連休はずるずる先延ばしにしていた事に向き合っております。ライトな物は片付け済なので残った宿題は腰が重くなりがちです。

 

【宿題】

ふるさと納税、動画撮る、楽天光開通するか決める、どこに引っ越すのか考える、仕事この先どうするか、楽天証券開設、積み立てNISA始める、イデコをやるかどうか考える

 

私の宿題はこんな感じ!

 

手っ取り早くできそうなふるさと納税から。まず、自分がいくらまでふるさと納税できるのかを調べるところから。めんどくさい‥

今年は約半分働いていなかった事もあり年収は低いのですが恐らく2万円程度ふるさと納税可能なようです。その後、書類が届くので自治体に書類を返送するか自分で確定申告するかというのが大まかな流れのようです。うん、めんどくさい。これは今までやらなかったのはしょうがないと花丸つけてみる。

 

お魚の干物セット24個入り10000万円を注文してみた。楽しみ。キャッシュフローの関係でお給料日後にもう1つデビットカード引き落としで頼もうかと。高級食材だと浮かれすぎてしまいそうなのでトイレットペーパー、メグリズム、お米、お水あたりにしようかと思います。

 

次に積み立てNISAを始めるにあたって楽天証券の口座開設をしました。具体的に何を買う?まで理解できていないので本を買って読もうと思います。

 

 

イデコはまだ先でいいかと思っていたのですが、所得税や住民税から控除されるらしく、それなら節税のために月5000円程度やろうかな〜と思っているところです。こっちも正直良くわからないの本を読もうと思います。

 

腰が重すぎますが経済的に不安定になりがちなので今からゆっくり備えようと思います。

 

月に6万5千円貯蓄に回せば10年後には最低限貯めたい額には届きそうなので、ルーティンに組み込もうと思います。NISAとイデコ開始までの間は機械的に先取り貯金をしていきます。イデコは節税のためにやるイメージです。配分は迷うところですが、NISA3万3千円、イデコ1万円、残りを現金貯蓄、まずはNISA2万円、イデコ5000円で様子を見て現金貯蓄4万円にして徐々に上げていくかで悩みます。NISA3万3千円、イデコ5000円にして残りは現金貯蓄にした方が目的にはあってるかなあ?ふるさと納税とあわせたら多少は節税になるかしら。。

 

加えて厚生年金で働けるだけ働く、老後までに追い出される可能性の低い家賃3万円台までの賃貸に引っ越しておく、もしくは郊外のボロ戸建てなどを買ってローンを払い終えている状態にしておきたいと思います。実家に帰れる人は実家に帰ったほうが手っ取り早い気もします。格安SIM×無駄な保険に入らない×実家で家賃0×お給料だと最強でしょうね。。

 

物は減らしまくったのですが、一部の服と食器しか使っておらず本当に使っているものって少ないんだなあと。メルカリでの現金化も進めて、売り上げは日々の幸福、セブンイレブンでのコーヒーブレイクやメグリズムなど癒しアイテムの購入にあてたいと思います。

 

それにしても、ぽやんと生きているとお金を分取られてしまうんだなと。賢く生きるにはお勉強しないといけない。格安SIMの携帯もまだ移行していない人も多いそうです。まずお勉強するところから始めないといけないしめんどくさいですもんね。上司や独立した先輩から「今時3大キャリア使っているなんてもったいない!」とやんや言われたのですが良くわからないけど損している感じが凄くストレスでした。でも今は変えて本当に良かったです。年間12万円浮いたのは素晴らしい。

 

一生賃貸なのか?中古の家を買うのか?にしてもお勉強しないと損をしそうなのでこちらも向き合ってみたいと思います。

 

【宿題への対応】

ふるさと納税→注文済

楽天証券開設→済

積み立てNISA始める→楽天証券開設待ち

(月2万円からで検討。米国株式〜or全世界株式〜。短期的に見ると米国株式のほうが成績が良いけど迷うなら全世界で良いっぽい)

イデコをやるかどうか→節税対策として5000〜10000円

 

【残りの宿題】

動画撮る、楽天光開通するか決める、どこに引っ越すのか考える、仕事この先どうするか

 

【追加の宿題】

無料または月1000円までで無理なく楽しめる婚活サービスに入っておく。結婚相談所は費用的にも精神的にも苦痛になりそうなので入らなくてよし!

 

住まいとお金のやりくり。

夏休みの季節が来た。夏=どこか行くんでしょ?という空気も発想も無くなり、よく考えるとそもそも旅行自体そんなに好きでもなかった気もします。旅をしない習慣にかわると、お金も減らないし快適という気持ちです。海外1人旅はもう一生行かなくても別にいいかもって気持ちに。

 

鎌倉すら遠い‥

 

年齢を重ねたのもあると思います。近所でお茶したりスーパー銭湯いって、ブログ書いたりYouTube用に動画撮影テストしてるほうが今は楽しい。

 

そう思うと、この先の人生ほとんど家か近所にいるわけです。家の中でも座る場所と寝る場所にほとんどいるわけです。

 

15万円で1ヶ月暮らしてみて、豊かに暮らすにはもう数万円は欲しいけど、買った物は本や食べ物や日用品が大半で服も買わない、物も買わないから住む場所、座る場所、寝る場所にはお金かけてもいいかもなどと自分の価値観を探っているところです。

 

お金の勉強をして独身女性は家は買わなくても良いという結論に達しましたが、家を買うこと=35年ローンを組んで新築で都会でマンションや戸建てを買い、10万円近いローンを毎月払うこと。これは私の場合は破産する可能性が高いので絶対にNG。賃貸でいいやとおもったのですが、更新料を2年に1回払うの無駄だしけっこうきつい。郊外の数万円の賃貸を狙うか、URなどが視野に入ってくるけど選択肢が少なくなるしな〜。派遣だと先の予想が立てにくいから早く足を洗いたいです。突然首になるかもしれないですし。しかしながら17万円程度で暮らすにしても、月に6万円程度貯金をしていくと10年後、20年後にはそこそこ金額になりそうです。子供を産む可能性も今のところありません。インデックス投資も検討していきますが、この先の仕事や健康の状況にもよるけど、思っているよりは多少余裕のある生活が出来ている可能性も。

 

そうなると柔軟に考えたらいいかなと思うのは郊外や田舎に中古の家を買うこと。もしくはリタイア後や今やっているデジタル系の仕事をもっと職歴をつけて転職してフルリモートにして、関東圏の田舎のやっすい土地を買って新築で小屋〜平家をキャッシュで建てること。

 

不動産投資をされている方が地方の中古物件を買うYouTubeチャンネルがあるのですが面白いです。50万円とかで家を買ってリフォームして賃貸に出すを繰り返している方。残地物が多かったり、建物のいたみなど見極めが難しいので安易に手を出すのは危険だけど、この世のどこかには私でもキャッシュで買える家もあるのだねとふむふむと思いました。空き家は湯河原が多いらしくて、地方創生系のイベントやワークショップに顔を出してみるのも良さそうです。お金をかけられない事もあり、不動産サイトや不動産屋など一般的なネットワークにはのっかってこないけど、ぽろっともらえそうになる事があるのも面白いところです。

 

https://www.homes.co.jp/akiyabank/

民間のサイトだとライフルの空家バンクが面白いかもです。私でも買えそうな土地が!笑。土地買ってタイニーハウス立てて、2拠点とかも全然可能な価格ですね。やっすい土地を買って400万円位のタイニーや小屋を新築で建てるなども楽しそうかなと思いました。今はまだ場所を固定したくないけど、45歳ごろに一度たちどまれたら。

 

とはいえ派遣社員である事も考えると現実的な選択肢としては

 

1、いまと同じ条件で3万円台の賃貸に引っ越してお金を貯める

2、今と同じ家賃で郊外に引っ越して広い家に住む

 

になるのかなと。2で考えていたけど1も良い。1の場合はタイニーハウスゲットにも繋がるし、万が一生活保護になろうとも、そのまま老後に突入してもそこそこ安心でびくともしない家計が作れらるけど目先の喜びは少ない。

 

2のほうが目先の夢はあるけど将来性は微妙。

 

そんな感じです!ベッドがへたってきたので捨てようと思っているのですが、ベッドが無ければそもそも6畳でも広いしなあ。

 

残地物が大量に残っている中古物件を見ていたら、使っていない物って他人から見たらこんな目で映るんだ‥と気持ちがしゅんとしたのでメルカリ&捨て活をやろうと思います。

 

ミニマリストはもはや習慣

f:id:mim222:20210711233625j:image

結局今年もこの小さな部屋を更新してしまった。いやだいやだといいつつ8年目。この家に来た時は1年も住まないつもりだったのに。ミニマリストの真似事を始めて5年は経つけど腰は重いです。

 

最近は極限系のミニマリストに片足突っ込みつつあります。最近買った気でいたけどもう4年は経ってるタオルケット。夏はクーラーかけて寝ているし、くたっとしてきたのでウエスに。風景になっていると気が付かないものです。

 

8年使ったレースのカーテンはお気に入りだったけど破れてしまったので捨てる事に。こちらも風景になっていたので1年近く放置していた気が。コロナショックでインテリアにまで気が回らなかった。あとは初期にDIYした物を捨てたり、なんとなく現状復帰しつつあります。

 

YouTubeミニマリスト動画を見る&メルカリが習慣になったので、毎週何かしら出品しています。日々のコーヒーブレイクで残高が減っていくメルペイを目にすると何かうって補充しよう!という気持ちに。コーヒー代はそろそろ別で用意しようかなぁ。

 

エスの補充も好きで、無くなりそうになると第一線から引退となる服や布物を探してウロウロ。白と黒の服が8割になり、残りはベージュやストライプの服が少々。黒い服が多すぎて真っ黒で探しにくくなってきたのが難点。服は浪費でしかないから、今後もミニマムにやっていけたら。ワンピース3、ブラウス2、ボトム2、羽織ものその他3位の量に絞れたら良さそうです。

 

キャッシュレス化をしたついでにお金関係の交通整理をしていたら、ベンチャー企業で引き落とされたはずの社会保険が未納になっているという通知が。あちこち問い合わせるはめに。結果的に解決しましたが、労基への連絡を勧められたりで、もうベンチャー企業では二度と働かないだろなと空を見上げました。給料から天引きされているのに社会保険関係めちゃくちゃはここ1年何度もあって。老後は厚生年金が肝になるのでベンチャー企業ではもう働かないと思います。中堅企業以上の会社で契約社員という働き方がわたしには良いのかなの思いました。やりたい事はもう散々やったので夢を見たりやりがいを求めたりしないで仕事もむりなく小さく働いていけたら。

 

在宅ワークで回線の遅さが気になったので楽天ひかりに問い合わせてみた。契約内容を聞いてみたところ、キャンペーン適用はわたしの場合は4ヶ月程度だけど、移転費用を考えると引っ越し後に申し込んだ方がお手頃ですよという案内をされました。9月中に引っ越す?引っ越さないなら今すぐ回線引いたほうがリモートワーク増やせるし環境はよくなる。そもそも楽天ひかりは1年無料。引っ越すにしても転職後がいいよなあ、どうしようかなと思っていたら重なるもので、仕事関係でも先の事を考えないといけない場面が出てきた。「人生のつまり」が動き出している感じがある。ここで逃したら一生後悔しそうなのでうまくやれると良いのですが。

 

とりあえず掴んでおいてね!と自分にいいたいです。ついでに久しぶりのマッチングアプリのアポのお誘いも‥

 

最近はお金と老後の事で頭がいっぱいでしたが「気が早すぎる」と周囲から沢山の突っ込みが入ったので固定費、貯金、習慣の設計はするけどもうちょっと目先の事を楽しもうかな。

 

海外旅行は当分行く空気にならないだろうし、そもそも旅行に行かなくてもいいかという気持ちになってきました。お金かかりますしね。服も新品で高いものを買う事は前ほどしないと思うので、座るところと寝るところにはお金かけてもいいかなと思っています。

 

マルニ木工の椅子。6万円位

 

西川のマットとオーダー枕など。腰が痛すぎて辛い!

 

解約する保険もないので、残りは契約関係、引越し、積み立てNISAを始めるなど苦手分野かつ、重めの内容になります。仕事してる方が楽だし楽しいな‥。

 

同じ状況が10年続いても苦じゃないような暮らしの設計ができればと思います。そろそろどこかに腰を据えたいなあ。

 

重すぎる腰をあげたキャッシュレス化計画。

 

f:id:mim222:20210626153236j:plain

ミニ財布&キャッシュレス生活に憧れていたのですが、〇〇ペイとかいろいろありすぎてよく分からないのでずっと現金生活をしてました。家賃の振り込みをしたりなんだで1日で500円位手数料がかかってしまった日があったのでこれはゆるされない!と思い、おも〜い腰をあげて対策しました。昔は同じ銀行同士は手数料無料か低料金だったのに。銀行にお金を預けておくとお金が減っていく時代になってしまいました。

 

diamond.jp


メインバンクはメガバンクにずっとお世話になっていたのですが、手数料がかさんでいくし、公共料金の引き落とし口座に指定すると時間外でもATM利用料金無料などメリットがあったのですが、それもなくなってしまいました。メガバンクは安心感はあるけどメインバンクとして使用するメリットが見当たらなくなってしまいました。メガバンク&現金で利用していると、お金がどんどん減ってしまう。昔は銀行にお金預けておいたら増えていたのにね。そんな状況経験してみたかったです。

 

 


 

 

働いていると時間外にお金を下ろすことも多いので、毎月平均して家賃の振り込み手数料とあわせると500円〜700円くらい取られている気がします。もったいな〜。お金を頻繁に動かすのは向いていないのかな。メガバンクは貯蓄用の口座として利用していきたいと思います。

 

この数ヶ月で〇〇ペイ、クレジットカード、デビットカードと利用してみて、使い勝手がよかったのが楽天銀行のデビッドカードでした。楽天ポイントがつくし、その場でお金が引き落とされるので使いすぎることもないし便利ですいいですね。先月はアイフォンを買ったこともあり、1400ポイントついていました。

 

固定費は楽天カードを利用しているのでそのままで。クレジットカードに引き落としを集中されておくと、引き落とし口座を変更したい時もカードのみ手続きすればいいので楽でいいですね。

 

楽天銀行も利用状況に応じてステージが決まり、ステージに応じた回数のみ無料で手続きができるので、手数料がかかるのは楽天銀行も同じです。貯蓄用の口座として開設しましたが、サービスを見てみると給料振り込み口座にして、使う口座にした方が良さそうだと思ったので会社に給料口座の変更手続きの申請を行いました。

 

○○ペイ系は、楽天モバイルの電波が弱くて決済ができないという事が多発したためそこまで快適とは思いませんでした。○○ペイ系はサブとしてメルペイと楽天ペイを使ってみようと思います。 

まだ手続き中ですが、メインバンクを楽天銀行に変更して、デビットカード中心のキャッシュレス生活にすることで管理もしやすくなるし、ポイントもたまりやすくなり、無駄な手数料もかからなくなる見通しなのでしばらくはこの方法でいきたいと思います。現金引き出しは毎月2〜3万円程度でいいかもと思いました。

 

私はそもそも家電が嫌いなのですが、格安SIM、保険、プロバイダ選びなどこの手のものが大の苦手で拒絶反応があります。ですがアップデートしていかないと高い料金を取られるカモになってしまう。

 

2つあるメガバンクの口座では①生活防衛資金&老後資金の貯蓄②使うためのお金の貯蓄の2つの貯金を進めていきます。

 

先に積み立てNISA始めた人に聞いたら満額積み立てて、1年半で17万円ほど増えたとのこと。まずは1万円から挑戦してみようかな。

 

月15万円生活はカツカツかなと思ったけど、お小遣いが7〜8万円程度あるので、欲しいものはピンポイントで購入するなどすれば十分生活できそうです。子供の頃を思えば結構な大金です。婚活は無料で楽しめそうなサービスでのみ行う事にしました。余裕のなさやナーバスな気持ちはお相手にも伝わってしまっていただろうな。申し訳ない。

 

小さい暮らしと、仕事が今は楽しいです。お小遣い1万円増やしちゃおうかな。快適を探っていくのは楽しいですね。

 

 

老後問題の自分的収束。



f:id:mim222:20210702231610j:plain

今日はよく笑って過ごした。働くことは楽しいですね。しばらくはこのまま過ごせたら。スキルにはなっているかなと思っています。

コロナで経済的にひやっとしたので婚活したり、お金の事をよく考えていました。リベラルアーツ大学の本は学校の教科書にしたら良いんじゃないかな‥

老後1人でどうしようと思っていたけど、いくつか目標ができました。

1 厚生年金を払う

年金は老後もらえないから払わないブームみたいなのが昔あった気がするけど、まずはこれかなと。もらえる額が減る可能性はなきにしもあらずだけど全くもらえないということはないんじゃないかと。おひとり様で国民年金で老後暮らすことは難しいと思うので厚生年金をしっかり払う事が基本かなと思いました。

2 年金で暮らせる位の小さな暮らしに慣れておく

年収500万円位の方の年金額が15万円程度のようです。そうするともっと低いのかな。年金受給を遅らせると支給額が増えるなどいろんな策があるようですが、失業や他のリスクも考えるといざとなった時に12万円位で暮らせるように圧縮可能な状態にしておくとリスクは減るのかなと思いました。

3 老後の蓄えは500万円程度説

そもそも年金の受給額で暮らせていればマイナスにはらないので+@の備えをする作戦。年金額内で暮らす、しっかり厚生年金を払うを前提にする。生活防衛資金300万円+500万円を老後までに貯めるを目標にしたいと思います。全部貯金!にしようと思ってたけど、優先順位をつけてお金を使って人生を楽しみたいと思います。本を読む、ご飯を食べる、おしゃべりをする事が今の楽しみです。

4 無駄な固定費を削る

楽天モバイルに変更したおかげで1年間で12万円節約する事ができました。住居費は3万円台まで下げようかと思っていたけど満足度に関わるし、6万円代後半位まではだしてもいいかも。他の固定費を削ったので家賃は1万円位あげても大丈夫かも。

5 民間の保険に入らない

日本人の8割が加入する[保険]を全て解約した本当の理由 | リベラルアーツ大学
民間の医療保険や生命保険は無駄だと分かったので加入することはありません。火災保険などの損害保険や加入するけど、あとは共済だけ、お金が貯まるまで検討しますが、1〜2年位あれば生活防衛資金までは達成できそうなので入らなくても良いかなと思っています。雇用保険、健康保険、厚生年金など既に高い保険料は払っているし、充実した補償が受けられるものなので民間の保険は本当にお金を失うだけなんだなと知りました。不幸の宝くじ、不幸のギャンブルと表現される方もいますが、生涯で1000万円払って不幸のギャンブルに当選したら200万円もらってわーいというのが保険という商品のようです。当選しなければ高いお金ははずれた宝くじみたいに紙くずに。FPの方のが家計診断でまっさきに保険をリストラしようとするのが分かります。保険は必要なものだと長い間信じていました。広告って怖いですね!貯金をしておくか、どうせなら積み立てNISAなどに挑戦した方がいい気が‥「CMでやっているような医療保険は無駄、生命保険は今の自分に本当に必要なのか?」という目線で見直すくらいでちょうど良さそうです。

この本めちゃくちゃ分かりやすいです。実家や友達にも見せたいなという感じです。

こっちは難しくて挫折したのでメルカリで売っちゃいました。。

6 優先順位をつけて望みも叶える

老後までに500万円と考えると月に数万円程度でも間に合いそうです。先も長いのでやりたい事もやりながら過ごせたら。やりたくないことをしないも良いですね!定額の先取り貯金じゃなくても収入の20%は必ず貯金ルールでもいけそう。家を買うのが生き甲斐とか車を買うのが生き甲斐とからゆる労働でリタイアしたいとか自分の中で優先順位つけて高い望みは叶えていけたら。

7 食費や交際費は削らない

価値観を整理してみて、私の優先順位でした。カフェでお茶したり、ランチで一息入れたり、大切な友人達とおしゃべりしたり、時に旅行したり。特にこういうご時世も経験して、交際費は節約したくないなと思いました。私にとっていらないかなと思ったのは保険、通信費、新品のブランド物の洋服などです。床に転がっている物に使うお金はないなと思ったので買わないし、どんどんメルカリで売って、売ったお金で小さい幸せを叶えるために使えたら。今はセブンのコーヒーと本を買うことに使っています。

貯金や倹約も大切だけど

2000万円貯めなきゃと思っていたので気が楽になりました。一生賃貸、収入の20%以上は貯金しておく、厚生年金を払うをルールにあとはゆるゆる細く長く楽しく働いていけたら。貯金はできる時にしておきたいから、しばらくは多めにします。老後貯金&生活防衛資金用に月5万円(月5000円〜1万円はゆくゆく積み立てNISAへ)生活を豊かに、使うための貯金3万円(カメラや引越し)残りは生活費として豊かに使うでやっていけたら。残りのお金は少ないですが。めんどくさがり屋なのでどんぶり勘定でしか動けませんが、お金に興味を持ったついでになるべくキャッシュレス化しようと思って色々いじってます。楽天銀行のデビッドカードを活用するのが楽かな?と思って現金でいくら残そうかなとかシュミレーションしてみる。

最近、離婚の話題多いですね。どう生きても経済的な自立とお金を稼いで貯めて増やして使う力が必要な時代なのかな。今週もよく笑いました。自然にこてっと眠れる。ゆる労働ルーティンで生きていけたら。先のことなんて誰も分からないけど、3ヶ月後に仕事がなくなる可能性のある派遣がいいわけがない。長期雇用が全体の契約社員あたりが自分にはちょうどいいかもしれないと思ったりしています。最近できてなかったから、暮らしが良くなるように小さく豊かにお金も使っていけたら。

ヒリヒリした気持ちが続いていましたが、無理なく続けられる仕事をして、小さく暮らせる体質があれば女1人でも自立してどうにか生きていけるかなと今は思っています。

ここ1年間はヒリヒリする事が多かったですが、お金について人生単位で考える事ができて、結果、パートナーいないとか、子供を生ない人生になるのかななどのウジウジが吹き飛びました。

これからは月15万円を目安に小さく暮らすけど、ピンポイントでお金も使っていけたら。子供の頃お小遣いで買ったお菓子が嬉しかったように、少ないお金で暮らす事でお買い物の満足度は上がる気もしている。小さい暮らしを楽しもうと思います。