読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

余計なことしなけりゃ良かった…😱😱😱

f:id:mim222:20170330184656j:image

いえをピカピカに美しく!!✨✨✨
と思い、お風呂の換気扇を外したら、がーん、もとに戻らなくなった…😱😱😱

余計なことしなきゃよかった…。

ネットでググるも何も出てこない。
同じような窮地に追いやられる人結構多いみたいですね。

2時間ほど悪戦苦闘したけど、ギブアップ。

換気扇の中もサビサビで、ネジの受け口が古くて劣化のようにも見えるが、あ〜もう余計なことしなきゃよかった!!

もし旦那さんがいたら…とか無い物ねだりがはじまったり。

大家さんに電話したら、費用は大家さん持ちで直してもらえることになったけど(良い大家さん)肝が冷えました。

もう面倒だから、退去するまでほっとこっかなとか色々思ったけど、さすがに換気扇の蓋なしは…と思ってすぐ電話しました。

ほっとかなかった自分は褒めてやりたいが、次回からはこまめに拭き掃除するとか、型番調べてからはずすとか、方法を考えよう。

それにしても、ネットの不具合とか、家の不具合を一人でどうにかする度、強くたくましくなっていく感じは結構好きかも。

こういう時は男の人に頼ったほうが可愛いんだろうけど、まあ良いや!


あれもこれも、コンプリートに追われない旅をしたい。

f:id:mim222:20170330004306j:image

旅から戻って2日目。
ようやく疲れが抜けました。

気ままな旅もそうですが、回復の時間が十分あるってなんて贅沢なんだろうと思いました。

私は大人っぽい癒しの旅の仕方が分からず、基本ローラー大作戦的な旅です。ものを減らす前は、これに、お土産のお菓子&雑貨バイイング旅が加わります。こちらもローラー作戦で。

ノンストップで歩き回り、それこそ桐谷さんのようにせわしなく観光名所をまわり、毎食土地のものを食べねばとやっきになり、めぼしいお土産ものをあれもこれも買わねば!!という気持ちになる。

旅先なのにファッションビルで服を見たりもしていた。

だから、旅から戻るときはお土産が入った紙袋を両手に抱えて、カバンもパンパンで肩こりでぐったりといった感じ。

京都では、「辻利」とか「よーじや」と書いてあれば反応せずにいられません。

物を持たない生活になって、観光を減らしたり、お土産を買う頻度も減り、せかせか旅は大分ましになったのですが、それでもこまめに写真をとったり、この瞬間を逃さないようにしなきゃ!とか、良いと思ったものを持ち帰らなければ!という気持ちが作動しているのに気がつきました。

名所、名物をコンプリートする完璧な旅を目指して、せかせかと疲れに来てる。無意識のうちにこんな旅をしようとしている自分に気がついて、…なんか違う?とはっとしたり。

エキサイティングな旅はそれはそれで良いのですが、もう30代だし、そろそろフルエンジンで走りっぱなし以外の旅もしてみたい。

今回は、「地の物食べなきゃ」しばりでそわそわと余裕がなくなってる自分に気がつきました。

で、京都のゲストハウスは外国の方が多かったのですが、彼らが食べているものはカップうどんのどん兵衛とおにぎりだったり、レトルトパスタだったり。

あ、これでもいーんじゃん?と思ってからはなんだか気が軽くなって、それから1都市につき、地のものは一食食べれれば合格点にする事にしました。

それ以外はマックでも良いし、カップラーメンでも良いし、もしくは地のものでも良いし。

その土地のもの食べなきゃスタンプラリーから解放されて、早く宿に帰って、近くの銭湯にいってお風呂に入ったり、ゲストハウスのラウンジでテイクアウトをしたピザを食べながら音楽聴いたり、日記を書いたりしました。

ああ、少しマイナスするだけで、色んな事がドンドン楽に、そして楽しくなっていく。

写真は観光の予定を幾つか削って訪れた京都の恵文社で買った箸置きです。箸置きはずっと欲しかったから嬉しかったなあ。

恵文社は海外でも評価されている本屋さんなのですが、恵文社にはじっくり一時間位滞在しました。とても見応えがあって面白かったです。街中から離れた場所へバスに乗って、観光名所だらけの京都で、本屋さんに行くなんていままでなら考えられなかった。

けど、本当にいって良かった。

あとは、ぐっと来たものは迷わず買いたいけど、「お土産買わなきゃ」からも徐々に解放されていけたらと思っている。

最終的にはスーパー銭湯にでも行くような感覚で、荷物も少なく、気負わず、ふらっと出かけてゆるゆると過ごして癒されて帰ってくるような旅が出来れようになれば理想的。

まだまだその日は遠そうだけど、そんな旅でも良いと思うだけでも、もっと気楽に旅が楽しめそうだ。





京都と多治見に旅行して、美しく暮らしたいからもう少し物を手放してみようと思った。

f:id:mim222:20170328193355j:image

京都や多治見では、美しい黒だったり、空間だったり、空間を沢山見てきました。

古くても、しっかり掃除して清められていたり、ものは最小限だったり、その最小限のものはシンプルで美しいものだったり。

f:id:mim222:20170328194035j:image

また、5泊6日の旅では必要最小限のもので過ごし、途中で色々物を紛失してもさほど困らず。

そうして、日々の暮らしについて色々思うことがありました。

家を手放して、シェアアウスのドミトリーに住みたいと思っていた時がありましたが、それだけは絶対にないなと思いました。

4泊ドミトリーに宿泊してみて、ずっとあの暮らしをするのは私には苦痛になるなと。旅はこれからもゲストハウスのドミトリーを使うけど、毎日の暮らしの場所にはしたくない。私には無理という事。

一晩中、部屋中に響くほど大きないびきの人がいたり、夜中までお喋り&電気をつけっぱなしでガサガサやってる中国人の方など、相部屋の人がどんな方かは運。

旅の一瞬ならそれも笑い話だけど、毎日の暮らしはひとりで落ち着ける空間がほしい。一時的にシェアハウスの個室に住むのは有りだけど、シェアハウスのドミトリーは私にはムリ😱😱😱

けれど、少ない持ち物で起きて半畳寝て一畳の暮らしをした事は良い経験になりました。まず、もっと広い部屋が良いなあと思っていた6畳1kの自宅に帰って、広い!最高!!と思えた事。

また、物って本当に最小限で良いんだなあと思ったこと。

あとは、美しい空間を沢山見たからか、美しい空間で暮らしたいなあという思いがふつふつ湧いてきた。

ここ最近は物を持たない事、お金のかからない暮らしに焦点がいっていたのですが、美しく暮らしたいなあという思いが強くなった旅でした。

余計な物が無くて、しっかり清掃されていて、色がごちゃごちゃとうるさくなくて、ポテチばりばり食べてるんじゃなくて、お茶うけに羊羹一切れとかそんな感じ。(最後のが一番難しい)

旅から帰って部屋を見渡すと、好きだけど、無くても良いかなあとか、「7割くらい有り」だけど美しく無いなあとと思うものが目につくように。

4月上旬の旅の資金を捻出したいという事もあり、勢いでフリマの予約をしてしまいました。

買い換えるのもの、でばなすもの、捨てるものなど部屋をいじってみよう。

f:id:mim222:20170328193834j:image

京都の恵文社で買った陶器の箸置き。
美しくて何度も見てしまう。

結局、青春18切符で京都から東京へ帰ることに

京都2泊旅、近所にお散歩感覚で、気軽に楽しみました。

f:id:mim222:20170327124707j:image

祇園辻利のソフトクリーム食べなからフラフラ。

f:id:mim222:20170327124751j:image

f:id:mim222:20170327124826j:image

錦市場を食べ歩きしながらフラフラ。

f:id:mim222:20170327124905j:image

京都一条にある恵文社で本や雑貨を見て。

北野天満宮では梅と猿回しを見ました。
f:id:mim222:20170327125052j:image

f:id:mim222:20170327125140j:image

f:id:mim222:20170327125031j:image

かわいい巫女さんまで見る事ができました。

なんだかんだ色々食べてたり、グッときたものは買ったり、始めは名古屋2泊のつもりが勢いで京都に2泊してしまった事もあり、これ以上お金をかけたくないので青春18切符で東京に戻ることに。

凄く楽しかったど、鎌倉の友達の家に行ってそのままきたので、余計な荷物が入ってたり、なんだかんだ5泊6日のそこそこな旅になってしまいました。

友人宅含めて、個室の宿泊は無し。
好きできているとは言え、ゲストハウスのドミトリー宿泊が続くと流石に疲れますね。

京都ではカプセル型のドミトリーで、信じられないほど大きないびきをかく方と同室になって寝ることを諦めたり、中国人の団体客に当たってしまって夜中まで電気つけっぱなしでガヤガヤとか、ゴミ放置とかアラアラ…といった事もあったり。

まあ、こういう事もあるでしょう。
京都で泊まったゲストハウスは適当にネットで予約したのですが、相性の良いゲストハウスを探していけたら良いな〜。

青春18切符&ゲストハウスのみで旅しましたが、やはり疲れるので、アパホテルスーパーホテルなどどいったエコノミーホテル、LCCなども組み合わせて旅を楽しんで行きたいです。

途中で服やら時計やら色々ものを無くしたり、京都のゲストハウスでは😫😫😫ってな事もありましたが、旅してよかった。

勢いで出かけてよかった。

本で見た、たびは貯金という言葉、旅に出て後悔した人はいないというアンケート回答結果は本当にその通りと思う。

いびき地獄で眠れなかった夜はゲストハウスのWiFiYouTubeを見て今まで聞いたことなかった音楽を聴いて新しいワクワクを手に入れたり。

ワクワクの種を両手いっぱいに収穫する事ができました。青春18切符が2日分残っているので、この度で見つけたワクワクを元に、山梨、長野方面に旅してみようと思っています。

この度では直接、人生が変わるようなことは無かったけど、家でスマホゲームしてるより、100倍面白い時間になったのは言うまでもありません。

車窓からは菜の花や梅の花もチラチラ見えて、春は確実に近づいているのを感じました。さー、どんどん旅に出よう。

名古屋おもいつき青春18切符の旅まとめ

f:id:mim222:20170325204746j:image
名古屋で宿泊したゲストハウス。

今回は、前田ゆかりさんのゲストハウスガイドと、焼き物の産地やセレクトショップがのってる雑誌を鞄に詰めて、勢いで新宿で青春18切符を購入。

思いついてから旅立つまで半日、その時点で行き先もろくに決まっていない適当旅。

旅のきっかけは、鎌倉方面の友達の家にいって、ついでにどこか行こうと思った事。隣町や隣の県へふらっと散歩する感覚で行く先もろくに決めずに見切り発車で旅立ちました。

明日家でスマホでゲームしてるより、明日見知らぬ土地で旅してる自分のほうが100倍面白いと思ったからです。

f:id:mim222:20170325204649j:image

名古屋までは鈍行でだいたい6時間位でした、あと2時間半位鈍行にのっていれば京都につきます。

が、学生の頃東京から京都までいって、死にそうになった記憶があったので、とりあえず名古屋に。

東京〜熱海まではワクワクしかない。遠ざかる都会、次第に景色には緑が溢れ、小田原から熱海は海も綺麗で最高!という気持ちが絶頂に。

熱海で途中下車して、金目鯛の押し寿司を買ってワクワク★ちなみに熱海は駅前に成城石井がはいったり、百均やドラッグストアもあり、買い忘れたものを補充するにも良い。

沼津をこえたあたりから猛烈な眠気が…。静岡あたりまではどうにか持つものの、浜松あたりからきつくなり始める。

(つ、辛い…)誤魔化すように眠ります。

やはり、鈍行移動は4時間こえるときつくなる。体的には浜松あたりで安宿に一泊入れるのが楽なのかな〜なんて思ったり。

死にかけた頃、名古屋に到着。

た、助かった〜😱😱😱という思いと、どうせここまで来るならあと一踏ん張りして京都に…という気持ちも湧いてきます。

疲れ果ててたのか、20時過ぎには爆睡。
ゲストハウスのドミトリーで12時間も眠ってしまった。

名古屋ではグローカル名古屋バックパッカーホテルに宿泊。名古屋駅から徒歩7分のおっしゃれなゲストハウスのドミトリーに宿泊。

二段ベットの階段がきつかったけど、快適でした。名古屋の観光は、充実した名古屋めしライフでした。

f:id:mim222:20170325204926j:image


f:id:mim222:20170325204940j:image

台湾ラーメン発祥の店、味仙の台湾ラーメン

f:id:mim222:20170325205029j:image

名古屋モーニング!コーヒーと小倉トーストで410円!

手羽先味のじゃがりこをかったり、充実した名古屋めしライフでした。

岐阜、多治見が観光のメインでしたが、多治見モザイクタイルミュージアムや、ギャルリ百草など何年も行きたかったけど諦めていた場所に行けて大充実でした。

f:id:mim222:20170325213056j:image

ギャルリ百草は超行きにくい場所にありましたが、本当に行ってよかった。器だけでなく、作家さんもののお洋服も可愛くてたまらない。

オーガニックや作家さんものの器などが好きな方にはオススメです。空間の使い方が面白く、何もない和室や、ディスプレイの方法百面白い。

「用の美」という言葉を思い出しました。
毎日の生活の中にある、美しいってこういう事だった、と。

ただ捨てるだけでも、お金をかけまくるだけでもない、目指すべく美しい生活だなあと思いました。

お店だから、ものはいっぱいあるのですが、すっきりとして美しいんです。神社のように清々しく掃除をされた古民家にあるからなのでしょうか。

不思議だなあ。

むやみやたらに捨てて、おまけに買い物不精になってしまっていたけど、家具のペンキ塗り直したり、良い服に出会ったら高価でも時々は購入したいと思った。

百草は服も可愛い。(オーガニック系です)
100%モテ服では無いのだけど、この服を可愛いと言ってくれる男性とは絶対価値観が合うだろうなあ。そっちのほうがきっと、幸せだ。そんな事も思いながら洋服を手に取りました。

生活が落ち着いたら、ガツンとお金を持ってまた来ようと思いました。そして、家に帰ったら、空間を美しくしたいなあと思わせてくれる場所でした。

名古屋は観光の中継地点として、また訪れたい。富山行きや長野行きの電車がある〜!とか、金沢行くのにも便利そうとかいろんな発見があり、ワクワクの種を沢山もらうことができました。

名古屋は駅ビルに美味しいものがぎゅっとまとまっているので、18切符で夜ご飯に立ち寄るとか、長旅の中継地点としてゲストハウス&ご飯を食べるなどどいった訪れ方が良さそうだなあと思いました。

で、今はですね、結局来てしまいました。
米原で金沢目指そうかとも思ったけど、結局、安定のこの場所に。

f:id:mim222:20170325212512j:image

どうしても、足を運びたくなる魅惑の場所。

ガイドブックをみてみると、以外とだいたい制覇していたので、1人でしかいけない趣味が偏った場所や前回行きそびれた場所に行くことにしました。

おしゃれな本屋さんや、レトロ可愛いコーヒー屋さん、かわいいお菓子やさん、アンティークのパーツ屋さん、北欧ヴィンテージのお店などなどです。

楽しみだ!行き方はよく分からないけど😱


のりで名古屋に向かっております。

f:id:mim222:20170323144445j:image

昨日は友人の予定が押してしまい、思わぬ待ち時間が。なんとなく駅の構内でことりっぷを見ていて、名古屋バージョンを買ってみる。

最初は熱海のゲストハウスMARUYAさんで干物の朝ごはんを食べてみたいと思ったのですが、鎌倉方面からだと熱海は1時間程度なので、近すぎる。

もっと遠くに行きたい!

旅は貯金とはよく言ったもので、学生時代、青春18切符で京都まで行ったことがありました。

都内→小田原→熱海→浜松→大垣→京都

みたいなルートで京都まで8時間くらいだった記憶があって、せっかくなら名古屋まで行ってみる事にしました。

さんというか、天気が良いので、ちょっと遠くまで散歩に行きたいなと思って。

f:id:mim222:20170323144515j:image

荷物も微妙に多いし、さすがに鎌倉のついでに名古屋はと、ちょっと躊躇しましたが、どう考えても、このまま家に帰ってディズニーツムツムしてる自分より、明日青春18切符でヘロヘロになりながらも、名古屋で味噌カツ食べてる自分の方が100倍面白いと思ったからです。

お金も、急な出費ではあるけど、ゲストハウスは一泊3000円前後。18切符は約1万円で5日間分電車に乗れるし、人生の中の数万円なんて誤差みたいなものだし。

数万円かかっても、いく選択をしたほうが100倍面白い。

名古屋を選んだのは三大都市なのに行ったことがない。

一気に京都までいくのはきついけど、距離的にちょうど良いと何度か思った記憶、味噌カツ、多治見に行きたい、喫茶店でモーニング食べたいあたりです。

メインは多治見かな。

京都や北海道などの分かりやすい観光地は復職してもいくだろうけど、時間があるうちにいろんな場所へいっておきたかった。

家を出る前にカバンに入れたゲストハウスガイドの中から宿を勢いで予約して、青春18切符も新宿の券売機で買って、旅しようと決めてから半日で手配。

名古屋から先、都内に戻るのか、このまますすのもかも決めてないけど、きまま感も面白い。

f:id:mim222:20170323145304j:image

熱海で買った金目鯛の押し寿司を、浜松駅のベンチで。うなぎボーン買い忘れてしまった。

豊橋入ったので、あと少しかな?




勢いで青春18切符を購入。

f:id:mim222:20170322134753j:image

主にディズニーツムツムをし、お茶と断捨離に費やした隠居の初期段階。

来る日も来る日もディズニーツムツム
ハートが回復するのを待ち、科捜研の女を見て、相棒みて、お茶してディズニーツムツム

ソファに寝っころがりながら。
回復の時間はそろそろ終わりで良いかな。

そして、昨日、何となく青春18切符で旅してみたくなった。お風呂に入りながら、なんとなく、明日からしばらく放浪したいという気持ちがムクムク湧いて、唯一持ってるGUで買ったリュックにあれこれ詰めてみた。

きっかけは色々あるけど、とっても憧れていたたかのてるこさんのSNSを見ていたら、甥っ子さんに卒業記念に旅行券をプレゼントするよといったところ、じゃあしたからアジアに行こうかなとさらっと旅だったエピソードをみたからです。

サクッと台湾に行きたかったのですが、パスポートの再申請におもいのほか時間がかかる。

病んでても、パスポートの更新くらいは、在職中にしておきたかったかな。

戸籍の取り寄せなどに時間がかかってしまい、なかなか身動きが取れずにうっぷんは募るばかり。

そして、このままディズニーツムツムだけして時間が過ぎるのでは??😱😱😱と恐ろしくなったのです。

勢いで切符をかってみたものの、ノープラン。

今一番行きたいのは、山梨&長野!!

オーガニックやらクラフトやら好きなので、きっと理想の旅になる気がしている。

長野&山梨は青春18切符の期限が切れるまでにある程度プランを練って旅立とう。来週か4月上旬にでも。

で、今日はこれから鎌倉方面のお友達のうちにいくのですが、ついでひこのまま東海道線を使って、適当に旅というか、散歩をしようかななんて考えている。

学生の頃、京都に18切符で行ったことがあるので、なんとなく感覚があるので、適当に。

九州までいってみたいし、行こうと思えば1日で行けるらしいのですが体力に自信も無いし、1日に4時間位の乗車を目安に適当に。

ボーッと電車に乗って、ただ海をみてこれからの事を考えたい。名古屋で味噌カツ食べたい。その位です。

このルートの旅は目新しい発見はきっとないけど、旅のウォーミングアップになれば良いと思っている。

とりあえず、伊豆のゲストハウスか箱根のゲストハウスあたりに予約を入れて、心折れたらおとなしく都内の薄暗いボロマンションに帰ります。

時間を含めてコスパという意味ではLCCのほうがよいのかなって気もするけど、気まぐれ…という観点からは18切符ってすごい便利と思います。

めんどくさくなったら、新幹線で帰るかもしれません。

ああ、なんて贅沢な時間なんだろう🐈🐈🐈

フリーマーケットの売上

f:id:mim222:20170320172505j:image

フリーマーケットに出店してきました。

出店者はかなりまばら…でしたが、開始と同時に勢いよく人が押し寄せ、開場前にも出店者の方に沢山お買い上げいただいて、12時にはほぼ、持っていったものが無くなりました。

f:id:mim222:20170320172425j:image

もう、本当に不要なものなんて無い!と思っていましたが、風景と化していたもの、半年の間にブームが終わったもの、この中のものは必要な物しかない!と思っていた箱のなかに大事の賞味期限が切れたものなどが、ザクザク。

本当に、普段使っているものはごく一部なんだな〜と感じました。押入れの収納ケースは冬の間たいして開けてもなかったな…。

押入れケース2個分位のものがなくなって、すっきりさっぱり。断捨離も同時にしたので押入れが少しさっぱりしました。

不要なものはない!と思っていましたが、なんだかんだスーツケース1個+リュックにパンパンで歩行困難な位にフリマの荷物が膨らんだ。

元々は、物が捨てられない人間だから、もしかしたら売れるかもしれないの断捨離?効果は大。
 
けれど、不思議なもので、一度フリマの荷物に入れて、フリマ会場でシートに並べれば、絶対に持って帰りたくない不用品に変わったりする。

フリマ断捨離の面白いところ。

売上で台湾に行く!というエンタテインメント企画にした事もあり、持たない方が得とか、持ってればただの物、手放せば、これで小籠包食べれるかな💰💰💰とかそんな思考になり、楽しく手放せました。

売上は、3時間ほどで8700円!
f:id:mim222:20170320174643j:image

(空いたスペースはプライスレス)

これは経費も差し引かず、このまま旅の費用に当てます。

LCCの片道航空券もしくは、宿一泊位の予算にはなるでしょう。パスポートの更新がおわったら、サクッといって来ようかな。

今日は短時間でわ〜っと売れて、絡まれる事もなく、楽しく色んな方とお喋りして良い1日でした。

結果的には良い感じで終わりましたが、疲労感がハンパないです。フリマは肉体労働…。

そんな言葉を頭がよぎります。

物がなくなった上に旅の予算も確保!という高揚感も湧いて、あともう一回でれば航空券往復分に届くかもとか思うけど、つ、つかれた😫😫

もう少し、フリマに回せるものも出てきそうですが、疲労感も半端無いので、友人に誘われるのをまつとか、あとは成り行きに任せます。

⚪︎⚪︎⚪︎やっぱりでることにしました✨✨とか、いい出していそうな気もしますが、それはそれで良い。

なんか、収納ケースも断捨離できそうな気もしているので、一休みしたら、残ったものの断捨離や、さらに捨てれるものが無いか、パトロールしてみようと思います。


フリマで不用品を売って台湾に行こう!

f:id:mim222:20170319110803j:image

テレビも解禁し、毎日ゆるゆる、ほこほこ、のんびり過ごしています。

絶対孤独に陥る!と思っていたのですが、ありがたいことに、程よくいろんな方から連絡をもらって、ほどほどな距離感で隠居生活を楽しんでいます。

テレビは一時押入れにしまってた事もあり、必要以上にダラダラ見るということは無くなりました。

繰り返されるネガティヴなニュースやゴシップなどはオフ。楽しめる番組だけ。

テレビの音のうるささが耳障りにな時、考え事をしたい時、作業に集中したいときはテレビを切るか音楽へ切り替えるなど。テレビに支配される事は無くなったから、解禁でしばらくは良いかな〜。

テレビで月曜から夜更かしの特番予告があり、桐谷さんvs断捨離の山下ひでこ先生のバトルシーンが!

なかなか物を手放せない桐谷さんを見ていると、片付け欲がムクムクと。

物を捨てるときに、ひらめきはいらない💡
A地点からB地点に物を移動しても意味がない。

桐谷さん化してた自分も反省しつつ、ゴミ袋片手にけっこう捨てた。

前回、フリマボックスの中身を捨てて、もうフリマは良いや〜と思っていたのですが、お友達からフリマの誘いの連絡が。

以前なら損した〜😱と後悔の念が渦巻いていたけど、今の時点からもっと物を減らせる、ラッキーという思考に。

さ!もうやめるぞ!とおもってばさっと捨てるとこんな誘いが来たりします。友人は去年からフリマに出たがってたので、せっかくだから便乗する事に。このパターン最近多いな。まあ良いか。

という訳で、家中をパトロール

何度も断捨離&フリマをしているから、余計なものなどない!!と自信マンマンでしたが、よくよく見ると、まだまだ出てくる。

売るものと捨てるものを分ける。
100円以下になりそうな物は、その場で破棄。

チェックした時には必要だった物も、今見ると不要になってたり。買い物に失敗した物も、失敗した自分を許して、手放そう。

使わないけど持っていたい自分vs全部手放してスッキリしたい自分の葛藤も時々。

隠居生活の初期は、部屋が在職中に散らかった状態でスタートしたのですが、なんだか疲れが取れないし、停滞した感じに。

物減らしたい、でも厳選したものだしな〜。
なんて、桐谷さんvs山下ひでこ先生みたいなバトルが自分の中で起こる。

なので、手離すほうがハッピーな理由を自分に与えてみることにした。断捨離にエンタテインメント性を持たせる事に😎😎😎

今回の企画は…

フリマで不用品を売って、台湾に行こう!🎉🎉🎉です。

以前、ポイントと不用品を売ってフィンランドへ行こう!という自分企画を立てて、やっていたのですが、ちょっとハードルが高く、時間もかかって置き去りに😱

結果としては不用品の売却益とポイントと合わせて、1年間の累計で8万くらいかなあ??格安だと航空券位にはなるかなといったところ。

これはこれで良いのですが、どうせならすぐに目に見えて行動できたほうが楽しいから、今回は行き先を台湾に設定してみる。

DENAトラベルやLCCのセールをよく見るのですが、台湾は片道4000円〜なんて航空券も見かけるからです。

懸賞生活のなすびさんしかり、不用品をうった分だけ食事のランクが上がるorホテルランクが上がる…みたいな。

今回は売り上げをよけて、本当にすぐ行こうっと。さ〜て、今日はフリマの準備を楽しもう!


ミートソーストースト

f:id:mim222:20170318121818j:image

今日はミートソーストースト。
朝食は特別なことがない限り、こんな感じで良いかと思っている。

隠居生活ももうすぐ1週間。
朝のルーチンワークとして、起きたらまずパジャマから洋服に着替えて、トーストと暖かい飲み物の朝食作りを行っている。

倦怠感も、少しずつましになっているような。
ゴールは朝の6時半とかに、バチっと自然にスッキリ目覚める事。

毎日の事だし、朝は軽く。
昼や夜に野菜を食べればokとしよう。

パンは近所のスーパーで売ってる、添加物が入っていないシンプルな材料のパン。

ミートソースは昨日パスタを作るために仕込んだものの残り。味付けは塩、醤油、オリーブオイルのみでシンプルです。

在職中はカロリーメイトに加え、時々市販の菓子パンを朝ごはんにしてたんですが、常温でほったらかしててもカビが全然生えないんです。

で、油断して添加物の入っていないパンを同じように常温でほったらかしておいたら、カビが生えてしまって。

で、あっ、これが普通なんじゃないの?
と思い、スーパーサイズミーの腐らない食品を思い出して、なんかぞっとした。

添加物モリモリのハイカロリーな菓子パンをエンジンに動く自分に。会社ではストレスの嵐。

体が正常に反応したから、おかしくなったんだな〜。よしよしなんて思っている。

(キラキラバリア思考になってて、よしよし)

自然食やマクロビとバリバリのオーガニックライフは今はする気になれないけど、なるべく良い食品を使ってご飯、味噌汁、煮物みたいな食生活してると夜自然に眠くなる。

ストレスがかかれば身体がおかしくなったり、体って正直で面白い。

味噌汁、アジの干物、雑穀米、お漬物の朝食が理想だけど、そんなの毎日やってられない。

手軽に美味しく安全に。
少々高くても良いものを。

日常では、気楽に、美味しく、少し良い食材を。特別な日や、時間や心に余裕があるときは定食を。

パンは3枚160円とわたし的には高額食品の部類にはいるのですが、サクサク、ふわふわ、そしてなにより余計なものが入ってないせいか、食べても体が重くならない。

在職中は隠居生活の為に、のこり1ヶ月は進んで残業&アクセサリー作りフル稼働&節約節約貯金に励んでいたけど、ペースダウンさせようと思っている。

特に、節約と貯金。
お金は無くなったら働こうと思ってます。

とてもシンプル。

食費や娯楽に使うお金を月に1万円位を目安に出費を増やそうと思っている。

例えば、ちょっと良い食品を買うことや、映画や本、お芝居を見る事、本を買うことなどです。

人生を豊かに過ごす為には必要な出費。

在職中、ストレスを誤魔化すために買った添加物だらけのコンビニの食品やカンの飲料水、ランチなどなど。

こちらは、なんというか泥沼ドサクサ出費って感じ。使途不明金となり、特に何に使ったか分からないのに、何故か肥えているという恐ろしい出費です。

そういった事に回ってたお金と、必要以上に貯蓄へ回してたお金を暮らしを豊かにする為にまわすイメージ。

なんだかかわいそうなことに使ってしまったお金達。

服にお金を注いでいた時代が長かったけど、1万円で服を買うとなると、中途半端な金額なんですよね。

服を買わないとなると1万円ってけっこう大きくて、色々できる。

ちょっと良い食品を買ったり、本を買って知らなかった世界を知って、映画館で映画を見てドキドキしたり、ワークショップへ行ったり、ゲストハウスを使って旅してみたり。

上記のような出費はどんどん世界が広がる投資みたいな感じ。いままでは疲れや貧乏性でこういう事にお金を使えていなかった。

だからこその今という感じ…😎😎😎