気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

先人に学んで。

f:id:mim222:20180115222947j:image

 

今日も良く笑い、一生の思い出にしたいくらいのいつも以上に楽しい日になった。

 

楽しい、幸せ。

みんなのことが大好き。

 

昨年、夢を叶えた人や、憧れの生活をしている人にヒントをもらいにいった時に、みんなバラバラの暮らしをしているのに、共通したことを言っていた。

 

「何となく、流れで…」

「何となくこの人なら大丈夫だと思って…」

「私にとっては凄く自然なことだったんだよね」と。

 

私から見れば勇気のいる選択に見えても、本人達にとっては凄く自然で、目の前のものをちょっとつまむような感覚で選択していて、みんなバラバラの生活をしているけど、なんだかみんな同じような事を口にしていた。

 

それで、理由を聞いても、帰ってくるのはみんな上記のようなことばかり。確かになんでなんだろうね…とか、首をひねる人もいた。

 

「なんでかしらないけど、凄く自然にそう思った」

 

いまいち、掴めなくて、どう真似たらそんな状態になるのか、方法も分からなくて、当時はその感覚は、幸せに生きられる運命の人だけが持つ、手の届かないものに見えたけど、今なら何となくわかる気がする。

 

今は、なんだか分からないけど、凄く不自然な気がする、なんか違う気がする…は何となく感じられるようになってきた。

 

田舎に移住したらきっと幸せになれる!とか、結婚すれば幸せになれるに違いない!とか、子供をうめば、憧れの職業につけば、お金持ちになれば…その為に今の自分を殺して死に物狂いで努力して…みたいな人はいなかったなあ。

 

一時的な試験勉強とか、仕事をがんばって…とかそういうのとも違う感じ。

 

むしろ、そうする事で泥沼にはまってしまってるパターンを見かける方が多かった。私もその1人。

 

目の前に自然にあらわれた何となく幸せの匂いがする事を、ひょいと掴む。

 

でも、不安だと、見送れないんです。なんでも、掴みたくなる。もうすぐ30歳だから、35歳までには、どうせ私なんて良い会社には入れないから、結婚しないと、いい歳してパートナーもいないなんて、なんか違うかも、嫌だけど、掴まなければなんだかやばい事になってしまう!

 

ずっと、そんな風に思ってました。

 

けど、「なんか違う」と思ったら不安でも見送るようにしたら、そのあと面白いことが起こるようになった。

 

ずっと願っていた、田舎暮らしや、引っ越し、何か違うと見送ったら、新しく出会う楽しい人達は同じ沿線、近所に住んでる人が多くて、引っ越さなくて良かった…!と心底思った。

 

学校に申し込む際、色々嫌なことがあって心が折れてタイミングがずれたお陰で、大好きなみんなに出会えた。上手くいかない時、どうあがいても進まない時は、今は違うよ、それは違うんだよのお知らせなのかも知らない。

 

最近会った人で、私を幸せに生きさせてくれる人は、何となくこんな人なのかも…という人に出会った。その人とはきっともう、会うことは無いのだけど、「ああ、きっとこういう感じ」と思った「あの感覚」は覚えておきたい。

 

なにかと追い立てられて、気ばかり焦っていたのですが、思い切って2週間ほど何もしない事に決めた。そのほうが、自然だから、きっと。短いスパンでみれば数週間、数ヶ月は長く感じるけど、人生全体で見れば、誤差みたいなもの。

 

そのかわり、自分の棚卸をする時間にしよう。

 

1人で忙しく、張り詰めている予定だったけど、空白の時間が出来た。とりあえず、お散歩とお茶はしたいけど、何をしようかなあ〜。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

気がすむまで、挑戦してみれば…。

f:id:mim222:20180114215011j:image

 

家より落ち着く場所はないと長いこと思っていたけど、最近は休日になるといそいそと出かけてしまう。

 

家にいるとつい作業をしてしまうから、カフェで読書とか、考え事をすることが息抜きになっている。大人という感じ。まあ、良い歳なのです。実際。

 

最近の考え事は…どんな大好きな集団でも、周りに流されて、自分のゴールが分からなくなってしまう事があって、私のもともとの目標は何だったかなということ。

 

ここ数ヶ月単位で、何を幸せの目標にしようかな〜と。ダラダラと就職ができないダメな自分実験も気になりますが、正社員での就職、働きやすい会社に入る、好きな事を仕事にする、お金の余裕のある人になる。

 

何だろう、あんまりときめかない。あんなに必死で手に入れたかったのに。そんな事よりも、大好きな人たちと離れたくない。子供みたいな気持ちしか湧いてこない。大好きなあの人と、あの子と、ずっと一緒にいれたら良いのに。この歳になって初めて、卒業が寂しくて涙をする眩しく見えた人達の自分には無かった世界を知った。

 

数年単位だと…仕事の充実度なのか、結婚して子供を産んでいたいのか…。体のリミットも気になってくる年齢なので、悩みます。

 

どうしようかなあ。

 

でも一つだけ強く思うのは、来年も、再来年も、今周りにいる大好きな人たちと、なるべく密に会っていたいという事。

 

そして、安心して一緒に過ごせるパートナーができる事は強く希望しております。(神頼みを)良い歳して色々と中学生レベルで情けなくなってきますが、それも楽しみますかね。

 

夏頃は会社を辞めたものの途方にくれて、ただ家に1人でいて、そんな私が願った幸せは、特別な幸せでなくて良いから、「今日みたいな日が明日も続いて欲しいと思っている事」でした。それは、いろんな実験をした結果、思いのほか早く手にとることができたけど、残念ながら、近いうちに環境は変わってしまう。身の振り方を考えねば。

 

 

いつもいくお店で、ずっと気になっていたけど、500円位高いメニューをやっと食べた。

 

気になり続けて1年は経ってしまったような。

 

他のものより高いし、失敗したら、いつか食べよう。見るたびに思って、我慢して、そこそこの値段の、まあまあ食べたいものを食べていた。

 

いつも、なにもかもそんな感じだった。

 

そのメニューを見て、気になる、でも我慢…と。また我慢からの先送りグセが発動している…と思って食べた。そこそこ美味しかった。

 

また食べるかもしれないし、食べないかもしれない。でもそのメニューは、憧れのあの人では無くなった。今後は気にもならなくなるかもしれない。

 

いつだって手を出しても良かったのに、もっと早く食べれば良いのに、「手の届かない憧れのあの人」みたいなものをいっぱい作っては、何かと先送りをしていた。

 

そのメニューを食べている人を見ては余裕があって良いなとか、夫婦で食べてて羨ましいとか、いろんな気持ちもくっついてきて、まったくめんどくさい事この上ない。

 

さっさと食べなよ!といった感じ。

 

そのレベルから、嫌、嫌いをビクつきながら手放し続けて、実験を繰り返して、やっぱりビビって引き返したりしてたら、毎日笑って、周りのみんなのことが大好き!と思って過ごせるまでになった。

 

仕事の話や必要なものをもらったりする事もあって、楽しく過ごせる人と繋がっていれば、たぶんこの先もどうにか生きていけるんだろうなんて思えるようになった。

 

でも、まだ時々不安になったり、うじうじしたり、また不幸の揺り戻しになるんじゃないかと思ったり…。

 

いっそのこと、ダメな、努力をしない、背伸びしないほうが良いんだろうかとか、頑張らなきゃとか。で、まあ、気がすむまで挑戦してみたら…と思う。

 

嫌だと思ったら蜘蛛の子散らし、すきだとおもってほうへ変化すれば良いのだから。今、明日単位からまたやってみよう。

 

明日をすっきり過ごすための、誰にも見せない、自分のノートを作ってみよう。闇ノートみたいな。毎日破り捨てるのもいーなあ。

 

ダメで、嫌なやつで、めんどくさい私を書き散らして、明日すっきりと生きるために、明日何をするか…の整理ノート。

 

2週間くらいを目安にやってみよう。飽きたらやめよう!

 

さ、冷えたからおうちに帰ろう!

ひとりぼっちですが。

 

 

 

 

 

 

 

すっきり!

昨日は良いマッサージオイルでセルフマッサージをして、ゆっくり湯船に浸かって、頼れるものには頼ろうと、漢方薬も飲んで、これでもかというほどぐっすりねた。

 

やはり、疲れていたのか、朝起きてみると、

おおー!通常モードへ。良かった!

 

それにしても、周囲の人には本当に申し訳ない事をしてしまった。

 

すねたり、もしくは拳を振り上げてしまうと、素直になれなくて、撃沈してたタイプでした。

 

が、昨日は最悪な自分だったけど、1日で立ち直れた、素晴らしい。良かったね。でも、あの人は、どんな気持ちになってしまったんだろう…。

 

振り回してしまった人には、おはようと、ごめんなさいを言って、改めて時間をもらって(本当に申し訳なかった、なんて懐の深い人!)

 

人に迷惑をかけるとき、「あなたが必要」は程度にもよるが比較的愛されるけど、相手が忙しい中散々歩み寄ってくれたのに、一人で頑張るわたしを装って、すねまくって「あなたを必要としません」という態度を取ってしまって本当に申し訳なかった。

 

胸がぎゅっとなる、でも、あの時はどうしてもどうしても無理だった。で、逃走…と。

 

体と心が少しすっきりしたら、長くほったらかしていた部分の整理整頓をしたくなった。

 

ずっと、やらなきゃやらなきゃと思っていた、交通系ICカードを2枚返却した。3ヶ月分の授業の配布物をやっとファイリングした。2017年、旅行で撮りまくったスマホの写真のデータの整理をした。

 

撮りっぱなしで、やっと見返した。

詰め込んで整理ができてないものって、そんな物ばかり。詰め込んでたもの、パンクしそうだったこと、ほったらかしになってたものを整理してすっきり。

 

またしばらくしたら、とても忙しい期間に入るから、今のうちに、体を休めて、本当の気持ちをこじ開けて、書類や、インプットした事を整理して…社会へ出て行くべく、活動をしていきます。

 

ラスボスは、転職活動です。

VS面接官ではなく、VS自分。

 

あ、本当のラスボスは、好きな人と対峙する時(10〜20代で身につけたかったけど)、と、何より自分なのでしょう。

 

もうお母さんきらい!お父さんきらい!

子供が口に出し方だけど、多くの子は、

やっぱりお父さん、お母さんが大好き。

 

愛をもらっているはずなのに、何かの拍子になぜかすねて、もういい、大嫌い、一人で良い!みたいになっちゃうのはなんでなんだろう。

 

大嫌いといいつつ、大好き以外のなにものでもないのに。

 

でも、相手に届く言葉は、大半の場合は言葉通りです。本当の自分の気持ちを、ちゃんと口に出したい。

 

とてもとても、口には出さないような、自分と自分の本音トークが必要。

 

心のどぶさらい的なことは、もうちょっとしたい。ついでに、排水溝とかも掃除しようかなあ〜。

 

熱が冷めていらないもの、売るか、誰かにあげようかな。

 

そして、写真を見て、振り返って、色々あったけど、素晴らしい時間を過ごせていたこと、自分は何をしようとしていたのか、どうなりたいのか、足跡のような物を沢山発見しました。

 

過去の自分は、色々と教えてくれて、面白い。

 

色々と気持ちが暴走していたのだけど、すねて突発的に、本当の気持ちとは違うことを相手にいったり、真逆の行動をとったり、あるいは恥ずかしくて、惨めに感じたり、ハードルが越えられなかったり…。

 

そんなことがちょっとずつクリアになっていき、とてもすっきりと過ごせそう。

 

勇気を出して、一つずつクリアにして行くと、気持ちがだいぶほぐれた。

 

今周りにいるみんなとさらに仲良くたい。

 

どうせわたしなんて…って思って眩しい人にも、もっと話しかけてみようかな。

 

そもそもこれも、勝手にわたしがすねていただけで、大好きなあの人もこの人も、歩み寄ってくれていたではないか。

 

そう、社会のせいでも、あの人のせいでもなく、「自分」にカードがあったのです。

 

広告を非表示にする

おもしろ自爆。

f:id:mim222:20180111010758j:image

 

あーあ、やってしまった。

 

すねて、自爆。

逃走してしまった。

何が何でも、一刻も早く帰って一人になりたかった。

 

で、自己嫌悪、自己嫌悪、わたしはダメな人間、誰とも話したくない、あの人とはもう一生接触できないかもしれない、でももう、それで良い!

 

いい歳して何なってるんだか。小学校5年生位の思春期の子がお父さん、お母さんにすねてるのと何も変わってねーじゃん!!と。

 

いつもいっぱい愛してくれてるのに、日曜日にお父さんが仕事で遊べなくなったとか、よその子と楽しそうに話してて悲しくなったとか。

 

そんな一瞬を切り取って、すねる、いじける、殻にこもる、拒絶する、勝手にネガティヴになる。

 

子供だったら、困ったこね…って感じですけど、こちらは良い年の大人ですので、なーんて、めんどくさいのでしょう!

 

それで、わたしの生きづらさ、なんだかしっくり来ない道を歩き続けた原因は、こういうのなんだな〜と。

 

会社に、彼に、親に、だいすきなあの人に、先輩に、社会にすねていた。いつもあいをくれていたり、心配してくれたらいいたり、チャンスをくれたりしてたはずなのに、愛されなかった一瞬を切り取ってふりかざして、ちゃぶ台ひっくり返して、もうほっといてよ!!!と。

 

でも、いつもいつもそんなことがやってるわけではなく、普段お人好しをやってたり、大人な対応をして、怒らないように、寛容的にして、それで本当に時々、ひずみが生じて、大噴火!

 

で、色々原因はあるけど、結構シンプル。

 

●疲れがたまってた

●ストレスがたまってた

PMSなどのホルモンバランスの関係

●自分に自信が持てなくなって、本気でそう思ってしまってる。(元気になったら誤解をとく)

 

こんな時はもう…何もしないでとにかく休養!

家事放棄、好きなものを買って食べる、お風呂に浸かって早寝、自分の事だけ考える、時には薬やサプリに頼る、マッサージ行くなどなど。

 

ぐっすり寝たら体調も良くなった。

気持ちもすっかり落ち着いて、すこぶるすっきり!!

 

振り回してしまったお相手の方には心底申し訳なかったのですが、あー、なるほど、わたしっていつもこうだったのかと。

 

相手に非はなく、わたしの問題だったのですから。もしかしたら、半分くらいは、こんな感じなのかも。

 

さてさて、とりあえず、ごめんなさいって言おっと。あと、ありがとうも。

 

それか、子供のようにけろっとしているか。

 

 

 

 

広告を非表示にする

心とお部屋のどぶさらい。

f:id:mim222:20180108011352j:image

 寂しいさや孤独が一気になくなった反面、秋からずっとバタバタ。

 

特に11月くらいから、遊びのお誘い、勉強、セミナー、課題、転職エージェントへの登録、書類の再提出、資格試験とずっと何かしらやってました。

 

大充実、ですが、家事は4割くらいの完成度というか、最低限の炊事洗濯、片付けはするけど、すっきりさっぱりは諦めて、部屋の隅に何かしら山積みの一角がある、押入れを開けるとぐちゃっとしている…といった具合。

 

冷蔵庫も、いただいた野菜がまだ手付かずだったり、買って来た食材がうまく使いこなせてなかったり。

 

なんだか気持ちもすっきりしない事もあって、よし、片付けるぞ!という気がやっと起こった。部屋と気持ちが淀んでいるから、お片づけというより、負っぽい雰囲気を含んでいるから、タイトルのようなイメージ。

 

ノートの整理をしようとしたら、プリントの量が膨大で、ファイル買ってこないと整理は難しそうだった事もあり、部屋と冷蔵庫の片付けをすることに。

 

あと、短い期間になかなかの量を学んでいるので整理するところまで行かず。心折れました。今日は退散!

 

で、ささっと部屋を片付けようと整理してみると、なんだこの中途半端な紙切れ?とか、今にも切れそうなヘアゴムとか残念なものが出てきたり。

 

忙しかったり、不安な時は物はとりあえずとっておきがちな自分らしくて、笑ってしまった。

 

年末は最低限のゴミ出ししかできなかった事もあってか、結構な断捨離に。

 

最近家に人が来ることが増えたこともあって、食器の少なさを不便に感じていた。持っていたことすら忘れていたけど、大事にしまっていた海外で買った食器を普段使いにすることした。割れたら割れたでその時だよね。

 

今、すっごい大切と思うものを普段使いしよう。大切なお友達や、可愛い可愛いお友達の子供達が割ってしまうならしょうがない。

 

ものは、やはり使ってなんぼ。そうおもって、色々おろした。とっておきの大事な、好きなものは、好き、の旬なうちにどんどん使おう。

 

食材もダメにしてしまったものもあって、申し訳ないと謝罪をしつつ、捨てた。いただいたものもあったから、ごめんねと言いながら。

 

まだ食べられるものは保存食をこしらえたり、久しぶりにカットしてタッパーに入れたり。やっと手をつけられたサツマイモをひとまずむして、マッシュ状にした。

 

スイーツ系にするか、牛乳で伸ばしてポタージュにするか…、うーん、楽しみ。

 

ああ、やっと出来た!充実!最高!

心もすっきりした。

 

でも、忙しいと、下ごしらえして、常備菜とか、素敵な事は出来ない。たしかに、やっておくと楽だし、あのタッパーに下ごしらえされたものたちが並んでいる様は心がスカッとするけど、無理なものは無理!!

 

あきめよう、忙しくても家庭的な私みたいなやつは。

 

そのかわり、時々こうやって、台所にたって、整理して、すっきりしよう。

 

冷蔵庫の整理をしていると、笑ってしまうようなものも沢山出てきた。ほぼ食べ切ってる瓶詰めの食品とか。

 

捨てようよ!なんで気がつかなかったの!

 

まあ、それだけ余裕がなかったのでしょうね。

 

明日も掃除と勉強をしよう!

 

 

 

 

 

好きでも、得意でもないことはやらない。

f:id:mim222:20180107174255j:image

 

ダラダラ、ウトウトしていたらこんな時間に。

 

明日もお休みとはいえ。

 

さて、これから、3ヶ月でインプットした事の棚卸をかねて、プリントの整理やノートの整理と、ついでに断捨離も。

 

これからは、決断、決断、決断の繰り返しになるから、好きでも得意でもないことは、きっぱりやらないの決断をするようにしないと。

 

これまでだったら、間違いなく、苦手なことから逃げるな!立ち向かえ!的な考えでしたが、今回は、苦手かつ、好きでもないことはやらない。

 

好きでも、嫌いなことはやらない、の決断で行きたい。

 

長年苦手克服とか思ってやって来たけど、誰が得をするのかな、と。何より相手にも自分にも失礼、、。

 

苦ではない事、得意な事、楽しいと思える作業がある事、創造が膨らむ瞬間がある事、淡々とこなせて来年再来年もやっても良いかと思えること、待遇に納得できる事。

 

さ、整理するぞーー!

過去の自分は知っている。

f:id:mim222:20180105231417j:image

 

知識をひたすら詰め込んで、テストで試されて、毎日笑って、友達と遊んで、楽しい日々はあっという間に過ぎていく。

 

今がずっと続けば良いのに。

 

何にも持ってないのに、こんな想いが湧いてくるのは、間違いなく、今幸せだからだろう。

 

いきおくれたとか、パートナーいないとか、お金ないとか、そんな話すら大笑いして話す。

 

で、とっても楽しいのですが、大忙しでいろんなことが過ぎていき、転職活動がゆるゆると始まりました。

 

知人から仕事の紹介を受けたり、ありがたいことに色々ご紹介いただいているんですが、うーん、なんだかときめかない。

 

そういえば、最近、ノートもプリントも増えるばかりで全然整理ができていないことに気がつく。

 

過去のノートや、昨年作った転職活動の書類が出てきた。いろんな思い出とった写真も出てきた。

 

ふむ、ふむ、なるほど。

 

そうそう、色々あったし、いろんな事を言われたけど、私がやりたいことは世界で一つだけ。まずは本命にぶつけよう。

 

砕けたら、また次に。

 

もう、待った挙句に、周りも振り回し、全部おじゃん、みたいなのはご免です。ダメならダメで、全力で振られたい。

 

本命のあの人の為に磨いて磨いた、願い叶わずとも思わぬところで、思わぬ幸せが待っている気もしなくもない。

 

未来は予期できず、今はなんとなく不安です。

でも、周りの、あなたは大丈夫を信じてみよう。乗せられておこうっと。

 

ここから先は、ある程度意思を強く、でも柔軟な対応が必要になってきます。だからこそ、気持ちの棚卸が必要。

 

キャリアの棚卸しより、そっちの方が必要な気がする。

 

今はとりあえず、余計な事を考えないで、応募書類作って、話したい人と話して、聞きたい事を聞いて、こなさなきゃいけない事をこなすべし!

 

全然時間が足りないから、何か手を向かねば。

でも、最小限にするスキル、薄れてしまった気が。

 

疲れたり、不安だと、買ってしまう。手元に残してしまう。散らかってはないけど、籠の中はごちゃごちゃで、いっぱい。そんなターンです。

 

明日は予定が2件あるから、日曜日に整理する、絶対!!物と、ノートの整理をすべし!!

 

最近、なんかお金ないと思ったら冷蔵庫に食材はいっぱいだし、全体的に棚卸が必要なようだ。

 

ここから四月までは100メートル走みたいな感じ。きっと、気がついたらもう明日から出勤じゃん!とか、そんな感じだろうか。

 

面接を受けにいくイメージも、働くイメージも持てないのですが、大丈夫なんだろうか私‥。いや、知識は大幅に増えてるはずなんだけど、これができますとも言えないような気もする。

 

突っ走る前に、断捨離‥というか、気持ちの棚卸をして、今一度自分会議を。

 

いつか、そのうち勇気を出そうと思っていたけど、うじうじ迷っている時間などないことに気がついた。

 

好きな事をする、言いたい事を言いたい人に言う、嫌なことやめる、なんか違うかなのサイクルをはやめよう。

 

ハードルも、今、サクッと超えてしまえっ。

越えたら、いつかは飛んだことすら忘れてしまいうけど、飛ばなかったらあの時ああすれば良かったと、ずっと飛ばなかった事を後悔しそう。

 

本当はドキドキの汗だくでも、サクッと、当たり前のような顔をして!

 

さてさて、どうなることやら。

 

 

 

できない自分だから、愛されることもある。

f:id:mim222:20180102151141j:image

 

昨年、会社を辞めて、学校に入って落ちこぼれまくって、無職のできない、からっぽな自分になりました。

 

30代女性無職、転職とか、30代女性独身とか、そんな言葉でググると、まあ出てくるのはネガティブな話題が多いです。

 

学校では部分的に得意分野はあるものの、まあ、いつもいつも最下位か、下から数えた方が早い感じ。

 

でも、仕事もオシャレも頑張ってた20代のあの時より、だめな30代の自分の方が、なぜか愛されている。20代ではたくさんの我慢をしました。彼と会いたいけど忙しいから我慢しようとか、満遍なく仕事もできるように、嫌な仕事はそっせんして自分がやる、そんな役割はなるべく自分が、不平不満を言わないように‥。

 

今は、文句をたくさんいって、やりたくない事はとことんやらない、気が変わったら頑張り始めて、人をいじったり、いっぱい笑って、でもめちゃくちゃ落ちこぼれていろんな人に助けてもらって‥。

 

周りの人がいなければ、今の私は成り立たない。子供みたいな感じですかね。

 

とっても面白い。

だめだできない方が愛されているなんて。

 

なんでこんな事が起きるのだろうと不思議だったけど、自分が教育担当をしていたとき、一人でなんでも完璧に育つ子より、適度にだめだけど慕ったくれる人のほうが、可愛く感じたりもしました。

 

私を必要としてくれることは、嬉しい。

そんな気持ちになったのを思い出しました。

 

一人で頑張りすぎてパンクしてた頃、なんでも一人で完璧にこなしてしまうことで、周りから成長するチャンスを奪っていたのかもとおもったり。

 

適度にだめなお母さん、無邪気な子供、適度にだめで可愛い後輩、愛され要素がある人って、なんかこんなイメージ。

 

その心は、きっとアドラー心理学でいうところの他者貢献感なのでしょう。

 

だめで可愛いあの人は、私に、周りに、自分が相手の役に立っているという幸福感をプレゼントしているのかもしれません。

 

度があるとは思いますが、本当にそれで良いわけ?と自分に疑問がわいては来ますが。

 

だめな、できない自分が、愛されることもあるんですねえ。面白い!!!

 

 

素晴らしく、ワクワクと。

f:id:mim222:20180101092925j:image

 

今年も一人のお正月。

 

せっかくだから良いもの食べようか、せっかくだから何か特別な事を‥とせっかくだからお金を使おうかと思いを巡らせていたけど、普段通りに過ごすことにした。

 

特別なことをしなくても、なんだか今年はワクワクとした気持ちでお正月を迎える事ができた。2018年はどうなるのかまったく想像できなくて、でもきっと今想像できないようなワクワクも待っている気がしているからです。

 

何もしてなくても、何となくワクワクした気持ちで生きている。うーん、良いことだ!

 

最近のBGMは星野源さんのギャグとか、夢の外へとか。

 

もしも、嫌な環境や人にぶち当たってしまったら‥、蜘蛛の子散らして退散、もしくは観察するかなあ、今なら。

 

一昨年は内面の中で変化があって、考えること、変わる事を許せた年。昨年は実験の年で、いろんな事を手放した年。今年は色々と思案してた事を実行する年といったところ。

 

これまでは手放して、切除する事が多かったけど、これからはインプットしたり、新しい環境に飛び込むイメージ。

 

昨年までに準備したプログラミングの、実行ボタンをパーーンと弾くような。ちゃんと動くかな、失敗するかもね、ハラハラ、ドキドキ、でもワクワク。

 

年末年始はドタバタして、良くも悪くもやる事が山積みだから、何もしない1人の時間も幸せ、極楽。

 

お正月なのに1人で質素なものを食べて、お金もないし、パートナーも子供もいないし、でも、何で今幸せなんだろうと思うと、とっても良い人たちに囲まれているから、だと思う。

 

素晴らしく楽しくて大好きな居場所があるから。

 

再会した友達や、素晴らしい考え方の大好きな先生、大好きな学校のみんな(苦手な人とも仲良くなりました)

 

生き辛さから抜け出せなくて、怒ったり、人生終われ!とかおもったり、会社や社会を憎んでばかりだったのが嘘のよう。

 

仕事を辞めて、大好きな場所を旅したり、隠居してみたり。でも、そんな時間も楽しいはずなんだけど‥というちょっとしたモヤモヤがあったんだけどそういうのが今一切なくて、ただ、ただ、楽しい!!

 

幸せの形はそれぞれですが、良い人たちに囲まれているのが一番幸せなのかなと思う。

 

今の何にもない私と一緒にいてくれる人たちは、きっと今後ものらりくらりと一緒にいてくれるんだろうなという感じです。

 

自分がいきたい居場所にいくと、そこには自分と同じような人がいるようです。自分がいたくない場所にいる時も‥。

 

全てのカードは、自分の中にあるのだとようやく気がつく事ができた。

 

親のせいでも、会社のせいでも、社会のせいでもなく。でも、ドツボにはまってしまってしまったら、そんな風に考えられるようになるには、ちょっとしたこつが必要なように思う。

 

嫌な会社、意地悪な嫌なやつはやっぱり存在するのだけど、その他の9割くらいは、そうじゃない世界なんじゃないかと。

 

会社を辞めて、先輩と飲んで、あの時はあーだこーだと文句を言い合ってて、(いっぱいバトルをしてた時代)私がぽろっと「でも私みんなに嫌われてるからな〜」といったら、何をいっているんだという顔をされて「誰も嫌ってないじゃん。」と言われてぽかんとしてしまった。

 

え、あれだけの醜態をみせたのに‥?

呼び出されたりとか、私も色々言ったのに?

 

お友達の子供と遊んでいたら、一日中ニコニコしていたのに、夜、眠くなったのか、何もしても嫌だ嫌だと泣いてしまっておさまらない。

 

大好きなお母さんが話しかけてだっこをしても、ニコニコと嬉しそうに遊んでいた大好きなおもちゃも放り投げて、何やってもダメ。

 

それは、自分が嫌だ嫌だの状態だから。

案外そんなもんなのかもしれない。

 

その子はその後、散々泣きわめいたあと疲れたのか眠って、朝は天使のような笑顔でみんなに話しかけまくって、楽しそうに食べて、放り投げたおもちゃで楽しそうに遊んでいました。

 

社会や会社や周りの人に、自分に、拗ねてしまっても、子供のように、けろっともう一度飛び込めたら良いですね。

 

今年は、今年も、きっと楽しい事があるはず!

 

 

 

 

 

 

 

ハードル越えて。

f:id:mim222:20171229100438j:image

 

もやもやの爆弾処理は、気持ちの小爆発をした事で、そういえばそんな事あったな、位の出来事になった。

 

一つ一つ消化していくと、すっきりと生きていけるのか。

 

最近も、素晴らしく楽しく、そして忙しく過ごしているから毎日があっという間。

 

不満のない毎日でぶち当たったのは、本当は言いたいこと、聞きたいことのハードル。今回は勢いで思い切って越えてみた。

 

これは、嫌いとか嫌だとかではなく、好きとか、本当はこんなことがやってみたい!という類のもの。

 

突然届いた友人からの手紙を読んでいて、ふと、ハードルを越えてみたいという気持ちが起こったからです。

 

本当に今は、良い刺激を与えてくれる人しか周りにいない。

 

ハードルを3つくらいこえて、交渉して、思い切って私の実力以上の内容の質問をしてみた。そしたら、案の定、馬鹿にされることなどなく、たくさんの情報を得ることができた。

 

手の届かない人に勝手にしてしまっていたあの人にも、勢いで連絡をしてみたら、少しだけ仲良くなって、気持ちも少し落ち着いて余裕が出てきた。

 

気持ちというものは溜め込んで、隠すと良くない。なぜならば、いつか相手に向かって爆発するか、自分の中で爆発してしまうから。

 

あんな仕事やってみたいとな、あの人が大好きとか、あの人素敵とか、仕事や勉強などでもっと知りたいととか、そういう思いは、どんどんアウトプットしてしまって良いのだという成功体験になってよかった、よかった。

 

3ヶ月前の自分がこんなに楽しく素晴らしい日々を送れるなんて思ってもいなかったように、3ヶ月の自分が何をしているかまったく想像がつかない。

 

今年の年末も相変わらずぼっちだけど、良いのか悪いのか、次から次へと今年はやることがいっぱい。

 

今日くらいはのんびりしようかなあ。

 

 

 

広告を非表示にする