気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

夜のお茶の時間が大切。

f:id:mim222:20181016232947j:image

夜、早めに間接照明にして、お茶を入れて、テレビをきって音楽をかけてゆっくりする。

 

大切な時間。日課になりつつあります。

 

南部鉄器の急須、アラビアのヴィンテージのカップ、ハーバルノートのお花のお茶。

 

いろんなことを考えたり、ノートに色々と書いたり。それで、なんか違うセンサーの謎がふっと溶けたり。

 

転職活動の時、憧れの職業、夢にまでみたような世界…だけどなんか違う、なんか幸せになれない気がする…と思ったあの仕事。そうか、仕事100%になって、日常が0になるからか。

 

合点がいった。恋い焦がれたような憧れが詰まった仕事。でも、日常が0になる事は今の私には全然幸せじゃ無い。

 

こんな風にお茶をしている時間が私は大事です。

 

そういえば、思い切って連絡をした人から一応返信がありました。会うことはできませんでしたが、これで、あの時、連絡しておけば、あの時、あの時…と思う事も無いし、連絡がなかった…と引きずる事も、美化しすぎる事も無い。

 

習慣にしている、やりたいことノートですが、一つ一つやりたいことを叶ていって、もうあまり書くこともなくなってきました。やりたいことがないというか、もう十分やったからなあといった、満たされている気持ちからです。

 

ずっと胸に引っかかっていった人にも連絡したし、行きたいところも大体行ったし、買いたいものもここ数ヶ月でだいぶ買いました。こんなよるに一緒に過ごせる家族が、パートナーができたらいいのにな…あとは、それだけ。それ以外はもういいかなぁって気が。

 

断捨離

f:id:mim222:20181014193914j:image

ここのところはお買い物スイッチが入っている。文明開化のような感じで色々買ってます。

 

今週はもみじ市へ行ってみましたが、出遅れた為にお目当のブースはほぼ空っぽ。気になる飲食店のブースは長蛇の列!諦めて退散しました。

 

でも、クラフト市みたいなのはやっぱり好きで、美しいものも好きだし、ああいう場所にご夫婦や家族で来ている人たちをみると、ああ、羨ましい♡と。

 

あの食器めっちゃいい!買おう買おう♡みたいに話をしている同年代のご夫婦をみかけて、羨ましいなあと思いました。

 

自分が居心地よく居られる人と出会う努力、そろそろしようかなあ〜と。折角だし、新しく何か始めてみようと考えています。 

 

何も買えませんでしたが、美しいものを沢山見て、刺激を受け、片付ける元気が出て、家事を楽しめた週末だった。

 

ドライフラワーの照明カバーや吹きガラスの食器が可愛かったのですが、スッキリした部屋に良く映えそうだなーと。

 

生活の変化が大きかった1年なので、あらためて見返してみると、いらなくなったものが沢山出て来た。ゴミ袋3袋分。久々に大きな断捨離となりました。

 

よくみるとシミのついたニット、毛玉だらけのニットを断捨離。資料や教科書も捨てて、スッキリ…。

 

切れていた電球を取り替え、拭き掃除をして、洗濯をする。今日は少しの間だけど、お日様に洗濯物を当てることができて良かった。

 

そして、大きな大きな断捨離を。ずっと心に引っかかっていた人へ思い切って連絡をしてみた事。結局、連絡は来ませんでしたが、これで、あの時連絡しておけば…とか、あの人の事が心に引っかかったまま、周りの人たちに心ここにあらず…なんて事も無くなるかな。

 

最近、ものも心もごちゃごちゃっとしていることが多かったから、整理できてよかったです。

 

ますます、周りの人に目を向けられそうです。気持ちの断捨離もできて、ああ、すっきり!そしてよく頑張りました!!

 

最近の小さな変化は会社にOLファッションで行くのを辞めた事!スーツかオフィスカジュアルの方が多いのでちょっと勇気がいりましたが、なんかその方が良いかな…って気がして。

 

 

居心地が良いこと

f:id:mim222:20181008004753j:image

 

居心地。

しばらく、重視していきたい事。

 

居心地の良い家

居心地の良い人

居心地の良い職場

 

これまで、目先のわかりやすいものを掴みにいきがちだったから、「居心地」を大事にしたことってあんまりなかった。

 

「なんか違う」センサーが働くことは多々あったけど、都合が悪いので気がつかない事にしてました。

 

憧れのあの職業につきたい、3年は働かないと、ときめく運命的なあの人、優しそうな人、ものを持たない、お洒落でコスパが良い、借りぐらしだからとりあえず、なんか不安だから、もう〇〇歳だから…。

 

なんか違うセンサーは、アラートを上げてくれていたけど、条件にピッタリなのになんで?と却下したりしてた。

 

それで、限界がきて、いつしか不機嫌な私となり、勢いで会社を辞めたり、ものをガッサリ捨てたり、隠居したり、やたら旅をしたり、勢いで学校に行ったり極端な事を沢山しました。

 

「嫌なことやめて好きな事をする」

 

脱会的な感じで、環境を変えるって本当に大変だと思ったけど、無理矢理にでもやって良かった。が、ちょっとあまりにも無計画かつ、やり過ぎました。楽しかったけど。

 

結果的に、それは良い方向に行ったけど、悪い方に転がってもおかしくなかった、博打のような時間に。反動からか、最近は激しく変化したいとか、なにか特別な事をしたいとかあまり思わなくなってきた。

 

特別なこととは、手の届かない世界へ行く事。

 

英語すら喋れないのにフィンランドへ移住したいとか、土地勘もないのに地方に移住してお店をやるとか、ネットの収入だけで隠居して暮らすとか。

 

全部諦めるのではなくて、フィンランドに数年に一度、会社の夏休みや冬休みを利用して一週間位旅行したり、近場でワークショップやイベントに参加してみたり、地方にも時々旅行して、ネットではお小遣い稼ぎをして、それを繰り返すうちに顔見知り位はできて、インスタグラムやフェイスブックでやりとりしたり。通っているうちに相性が良い人や場所を見つけたり…みたいに徐々に身近になればそれはそれで良い。

 

移住した人達や、良い結婚をした人達からよく聞いたフレーズ。たまたま…自然な流れで…居心地が良かったから。

 

幸せになるための、3つのフレーズ…的な位、本当によく聞きました。

 

今は、憧れのフィンランドや自然の中に住むより、今周りにいる人達と気軽に会える東京が楽しい。

 

仕事はいまのところ嫌ではないけど、なんとなく、2年くらいで一区切りにして、立ち止まって考えてみようかなと思っている。

 

暮らしや生き方にメスを入れるような事を、まだしているけど、同じような事を繰り返していければ本当はそれで良い。

 

毎日同じことの繰り返して幸せ…のベース作りをあと2年位でやろうかなと。

 

今回の転職では、結果的に今まで欠けてたものを補うような転職になりました。

 

正社員、人並みの収入、クリエイティブな要素があり、ちょっとカッコいい感じの、ワークライフバランスもまあまあ良い…

 

でも、ずっとやりたいか…というとスピード感の早い仕事についていけるかなあとか、本当に自分がやりたい、自分に合った仕事かというと、なんか違うかもセンサーがやや作動気味。

 

環境は悪くないのですぐ辞める事はないけど、退職する人は数年で退職しているみたいなので1つの目安にしても良いかな…と。

 

心に余裕があるからか、切羽詰まって転職してた時より良い仕事が目にとまる、声がかかる。良い転職活動って本当は今みたいな精神状態の時にする方が良いんだろうなって思いつつ。なので、出会ったら柔軟に考えよう。職歴は増えるけど、ここから先はそういうのはもう良いや。

 

10月、11月は本当はずっと欲しかったけどお金がなかったり、自分には相応しくないと思って買えなかったものを買いまくろうと思って、買っている。

 

オーロラシューズ、漆の汁椀、野田琺瑯の容器…とか。オーブンレンジも買うかもしれません(連鎖的に収納家具も買う羽目になる)

 

オーブンレンジ、調理道具いくつか、オーロラシューズをあわよければあと2足…を買ったら、どうしても欲しい物ってもうそんなにないかも。

 

いつか欲しいは次々と満たされ、それらがある暮らしは日常となる。物やお金で解決できる不便や望みはさっさと解消してみよう実験。

 

それらが満たされれば、あとは環境作りをする事になると思う。引っ越して住環境を変えたり、習い事をしたり、自分で何か企画して、居心地の良い輪を作るような事をしたり。

 

2年位かけてベースを作って、あとは同じ事を繰り返し、誰かの脇役の人生とかになってたらいーなーと思う。

 

楽しいベースと仲間がいれば、一人だったとしても楽しいだろうし、一人だったけど、楽しい人生だったからまあいっかって思えそう。

 

毎日最悪って思っていた頃は自分の人生なのに、自分に軸がなくて、嫌なあの人とか、最悪な会社に支配されていたような。

 

今も時々は、ん?って思う事はあるけど、「私の人生なんだから、私がコントロールするし」という気持ちが強いから昔みたいにズブズブになる事はもう無いかな。

 

しばらくはいっぱいお金を自分に使って、欲しいものはすぐに手に入れる。それが終わったらお金を貯めながら、環境の整備をしよう。

 

居心地が良いのが一番!

 

 

 

 

蜂谷隆之さんの漆の器を買った

f:id:mim222:20181006110016j:image

雑誌で見てずっと憧れていた蜂谷さんの漆の汁椀を買った。こちらも10年越しの憧れの品。嬉しすぎる。しかも、作家さんとお話をしながら買えた。

 

f:id:mim222:20181006110127j:image

 

いつもは行かない伊勢丹に何となく行って、店員さんかなと思ったら、蜂谷さんご本人でした。

週末にでも漆の汁椀を買いに二子玉川あたりに行こうかなと思っていたら、思いがけず、会社帰りに出会って、テンション上がりすぎて混乱して一旦逃走。

 

逃走ついでに現金を下ろして、こんなチャンスもあまりないなと思って、買いに戻った。色の塗り直しや、かけたときのメンテナンスなどもしていただけるとの事です。

 

心強い…。良い買い物になりました。

 

蜂谷さんの器は、憧れの塊みたいな感じで手が出せないと思っていたのですが、手にすることができて嬉しい!

 

f:id:mim222:20181006110216j:image

 

ずっと、汁椀がわりにロールストランドのモナミを使っていたけど、料理によってはあわなかったり、味噌汁を入れすぎてしまったりで使うたびに汁椀欲しい、汁椀欲しいと思っていた。

 

今使っている飯碗が小さいため、並べたときのバランスがあまりにも悪い…のもずっと気になっていました。

 

汁椀欲しいの願いが叶って良かったです。そしてもう、汁椀欲しいと思わなくて良いかと思うと良かった、良かった。

 

食器だなを見てみると、ラインナップがそんなに変わっていない。食器って毎日使うものだし、意外と壊れないから良いものを使いたい。

 

「仮の一人暮らしの住まい」と思って、すぐに引っ越すつもりで借りた家な上に、途中で貧困ライフになってしまい、不便や、本当はこうしたいみたいなのが放ったらかしになってるものが結構ある。

 

全て自分の思い通りになる自分だけの空間、そこそこ見栄えが良くてコストがかからないことを重視していたけど、最近は居心地の良い、人が集まる家になったら良いと思っている。

 

家賃は2万円位上がっても良いかな、家具も、ベットやソファなど、毎日使うものは値段がはっても良いものを買ったほうが健康にも良いかなと…。

 

というのも、最近、肩、首、腰が痛くいて、原因の1つに家具があってない事を指摘されることが増えてきました。

 

お金や物で解消できることは、すぐ解消したい。腰が痛いとか、日当たり悪いとか、周辺環境が好きじゃないとか…。1つずつ解消していけたら。

 

お金がない間にできなかった事を今は楽しみたい。でも多分、数ヶ月で飽きるから、そしたらあとは淡々と、保存食作ったり、おしゃべりしてコーヒーを飲む…みたいな暮らしをしていけたら。

 

何か事件が起きたら、シェアハウス、今みたいに小さな暮らしに戻れば良いし。

 

 

 

IKEAのコーヒー

f:id:mim222:20180929104555j:image

先週、IKEAに行った。行ってしまった。

会社のおじさんがIKEAに行った話を聞いてどうしても行きたくなって行ってしまった。

 

IKEAに行く目的のメインは食品。

おじさま方はお土産でチョコレートをくれたり、もしくはお金を渡すから買ってきて…とかそんな流れになることが多い。

 

北欧旅行で口にした、サーモンとディルの組み合わせとか、ミートボールにベリーソースとか、時々食べたくなる。

 

そして、IKEAのコーヒーがなんか好き。お洒落すぎるパッケージ。これ飲んで、今週はひきこもる!今週こそは本当にひきこもる!

 

家の引き出しまで整理したり、必要と思われるものをピックアップしたり、家をいじって、頭整理用に書き物をしたり、今やってることとこれからやることの見直しと、合間にダラダラすんだ〜。

 

最高。

 

 

 

 

どうせ愛してくれないんでしょ。

f:id:mim222:20180929021336j:image

仕事を始めて環境が変わって、遊びに仕事に忙しく、ずっとバタバタしてゆっくり考え事をする時間が取れなかった。

 

体の疲れと、脳もなんだか疲れて、頭の中はごっちゃごちゃ。部屋とかお洒落とか見た目はどうにかキープ。

 

周りの人にも良くしてもらって、沢山笑って過ごしています。が、疲れとかホルモンバランス、天気、ちょっとしたことで自信をなくしてしまう事もあります。仕事は半人前なので良く自分を責めてしまう。あとは、年齢も若干。

 

30歳になったとき、ああ、30歳になってしまった…と思ったけど体感的にうける扱いは20代の時とあまり変わらなかった。けど、だんだんと嫌という程押し付けられていたティッシュを渡されることが減り、初めて行った店ではオーナーが自分と同い年とか、街や会社で若い女の子と自分を見比べて、ああ、自分はもうすっかり大人なんだなと。

 

夜会社帰りにのんびりと1時間くらいかけて都心を歩き、ふっとこんな言葉が浮かびました。

 

「どうせ愛してくれないんでしょう。」

 

どうせ、私より若い女の子の方が良いでしょう。

どうせ、家族と仲良しの人の方が良いのでしょう。

どうせ、私のことは愛してくれないんでしょう。

 

という事。うわあ、めっちゃめんどくさいやつじゃんと思ったけど、若さを手にしてた時は…

 

どうせ、私より経済的に安定している人の方が良いんでしょう。

どうせ、私より大人な女性の方が良いんでしょう。

 

ない物を見つけて自分をディスるという事をずーっとやって来ていたのです。ずっと自分に拗ねているわけです。そして、知らず知らず相手を試そうとしたり、困らせたり。気を引きたいだけだったのに、後戻りできなくなって、本心とは違うことを言ったり、行動をしたり。

 

「全部言葉通りに受け取っていた。素直に話して欲しかった。好きだった。けど相手にしてもらえないと思って不安だった」意を決して話した本音…好きだった、もっと会いたかったけど迷惑かなと思って言えなくて…には、大抵こんな言葉が返って来た。ひねて傷ついてるつもりだったけど、相手を傷つけていたのです。

 

「好き、もっと2人で話したい、もっとこっちを見てほしい、一緒にいたい」

 

どうせ愛してくれないんでしょの陰に隠れた本心はだいたいこんなところでしょうか。

 

お友達の子供と遊んでいて、必要以上にたたいてきたり、不機嫌になったり、意味もなく名前を呼ばれたり。

 

ふざけて「どうしたの?私のことそんなに好きなの?」と聞くと、恥ずかしがりながら、嬉しそうに「そうだよ!」と言って抱きついて来たり、にっこり笑って頷いておとなしくなったり…。

 

どうせ愛してくれないんでしょう?必要としてくれないんでしょう?そんな言葉が出て来たら、その人の事を好きで好きでしょうがないのかもしれません。

 

恋だけではなくて、家族だったり、職場で認めて欲しかったり。

 

そんな言葉が出てこない居心地の良い人を探す(周りを見渡す)のも良いだろうし、そうかー、そんなに好きかあ!あの人の事!と思い直すのよし。

 

どっちにしても、それはただの、純粋な好き…という事らしい。もう一回自分とお話をして、あとは好きにすれば良いかなあ。

 

どうせ愛してくれないんでしょ、は目の前に相手がいるから出てくる感情な気がします。言葉通りに受け取られて、立ち去られてしまう前に、本当はどうしたかったのか自分に聞いてみようー

 

まだ間に合います。

 

でも次は知りません!

 

 

無駄を楽しむ

f:id:mim222:20180927222951j:image

物に限らず、トコトン無駄を削ぎ落とした生活をしばらくしていましたが、最近は何となく、生産性のないことを楽しみたいと思っている。

 

家で1人でゆっくりしている時間、朝ドラの話を立ち話している時間、カフェでお茶を飲んでひとりでぼーっとしたり、時には絶対に恋愛も仕事もそこから広がらないけど、ただただくだらない話をして、笑って、おもいついたままなんでも言えるような飲み会をしたり。

 

無駄なお喋り、無駄に笑う、なんかそんなことが最近好きです。

 

家族や身内でファミレスとかやスーパー銭湯とかで自分たち以外が聞いてもたいして面白くない話をきゃっきゃしながら、本人達は大笑いしているような、そんな時間が何よりも大切なきがしてきました。

 

インスタ映えもしないし、youtubeにのせても誰も見ないような、自分たちだけのたのしみ。

 

こないだ、お友達の子供が選んでくれたへんなキーホルダーをもらいました。「私のはお姫様のにしたけど、◯◯ちゃんのはこれでいいかと思って!」といってすごく嬉しそうに差し出してくれました。

 

開けて見ると、確かに私にぴったりで、そして自分では絶対に買わないへんなキャラクターのキーホルダーでした。

 

昔だったらいらない、どうしようって思っていたかもしれません。けど、手元に残った変なキーホルダーを見るたびに楽しいやりとりを思い出して、くすっと笑ってしまう。かわいいお友達ができました。

 

最近はちょっとだけ無駄のある生活に変えてみようかなって思ってきました。物だけじゃなくて、時間の無駄も良いかなって。

 

今は絶対に残業したくない…!との思いが強いのですが、週に1回位は残業して、残業の時に会社の人とお喋りして、飲みに行ってみるとか。そういうのも良いかな〜。

 

家賃をちょっと高い部屋に引っ越して、暮らしをもっとよくするとか…。

 

手の届く範囲で少しだけ。

楽しくて居心地が良いのが一番です。

 

今月と来月は貯金を全くしない付きにして、本当は欲しかったものを買ったり、不便なことでお金や物で解決するものドンドン解消したい。物も買うけど、習い事をしたり、人に会いに行くかもしれない。

 

三連休は結局出かけてしまったり暑さで伸びてしまったから、今週はがっつり引きこもって身辺整理をしよう。

 

その後は、家賃いくらまであげられる…?とか、あれはやめようとか、これは申し込もうとか、持続可能な暮らしの基礎を作っていこうかな。

 

持続可能な

f:id:mim222:20180926202238j:image

 

最近「サステナブル」という言葉を目にすることが増えた。賢そうで自分には関係ない言葉のように思っていたけど、持続可能な(地球に良い)みたいなニュアンスなのだとか。

 

持続可能。

 

なんかいいなあ、その言葉を心の隅に置いておこうかな〜と思いました。社会の仕組み…とかになるちょっと話が大きくなってしまうけど、日常生活に当てはめた時、苦しくならない呪文になるかも…と。

 

無茶なスケジュールな仕事を引き受けたら、いつも当たり前にやってもらえると思われて、パンク寸前になった。

 

やりたくない仕事を引き受けたら、この人はこの仕事が好きなんだと思われて善意で次々頼まれるようになった。

 

彼氏が欲しいから、男性受けしそうな自分とは系統の違う服を着てみたけど、付き合い始めてみるとなんだか噛み合わない。

 

モヤモヤがつのり、やがて爆発。相手からしてみると…最初からありのまま言ってくれたら良かったんじゃないの?みたいな。

 

生活とか仕事とか色々当てはまりそうです。

 

目の前の不安。

目の前にある厄介なこと。

 

我慢すれば、頑張ってる良い子の私物語が始まり、問題の先送りができてるようで、時限爆弾のスイッチが入ってしまっているだけなのかも。

 

ワクワクするような冒険はドンドンしたら良いとは思いますが、持続可能じゃないことは早めに後戻りした方が良いかもなと思った次第。

 

独り身という事以外はまあまあな今日この頃ですが、今後仕事で任せられることが増えたり、環境が変わったりした時に頑張る良い子の先送りグセ…とりあえず「我慢」…の時限爆弾がいつはいるかわからない。

 

というか、気がつかないうちに1つ、2つ、小さいものが作動していることに気がついてしまった。

 

「持続可能か?」は職場では特に思い出そうと思う。

 

 

 

 

 

ずっと欲しかったもの

f:id:mim222:20180922235538j:image

ついに買った!オーロラシューズ。念願の!

やったあ!

 

欲しい欲しいと思ってたのに自分にはもったいない気がして、10代の女の子から、お母さんになっていてもおかしくない位のすっかり大人になってしまった。

 

まずは一足買いましたが、多分ちょっとずつ増えていく。せっかく三十代中盤、独身なので、今更モテ路線を狙ってもしょうがないし、本当は好きなもの、本当に欲しかったものを手にしよう。

 

ああ、楽しい。もしも、そんな本当の自分でも一緒にいたいと言ってくれる物好きがいたならば、その人は良い人に違いない。知らないけど…!

 

あと、今週は以前なら照れ臭くて、思いをしまっていたようなことを態度や口頭で伝えられたので良かった。

 

苦手だと思ってたあの人は、とても愛のある人だった。おこぼれのお裾分けみたいな感じで、わたしにも対応をしてくれて、私なんかが、思いを伝えたところで…と思ったけど、思った事をそのまま伝えることにした。文章でやり取りをして、直接の反応はなかったけど、その後の態度を見る限り、多分喜んでくれているらしかった。

 

良かった良かった。

 

この調子で、いけそうなところからどんどんやろう。小出しにして、どんどんやる。

 

今週は暮らしと自分のメンテナンスの為引きこもる。楽しい。あと、色々構想もねる。

 

楽しいなぁ〜



働きながら、幸せの自給自足

f:id:mim222:20180919210635j:image

今日はこれにて活動終了。眠い、幸せ…。

 

定時ちょっと過ぎに帰り、緑豊かなコースを選んで二駅分電車を早めに降りて、散歩。

 

もう、虫の声がする。都会でも、緑の横を歩くと気持ちが良い。家に帰って、お風呂を貯めつつ、簡単なものを作る。

 

白米が切れてしまったから、玄米と雑穀を混ぜたものと、煮込み料理にハマる。からだがほぐれるのか、マッサージに行かなくても体が少し楽になってきた。

 

今日は20時半にはご飯も洗い物もお風呂も片付けも終わって、活動終了。眠い。幸せ…。

 

会社員でも幸福の自給自足はできるようだ。むしろ、隠居するより、幸せな職場へ転職したほうが、一発逆転のチャンスはあるような。

 

良い職場には、気の会う仲間、休み、お給料、独身なら、働いている恋人候補、がくっついてくる。全部は無理でも、一つか二つくらいの願いは叶えられる。

 

隠居をすると「無」の時間を手にする方ができる。でも、それ以外は全部自分から動かないと何も入ってこない。幸福になるのは腕が必要。仕事は、悪いことばかりではないんだなと思う。

 

たまたま変な会社を掴んでしまっただけで。3年は我慢…は転職活動をしていて、都市伝説な気がしてきた。とりあえず3年なんてもったいない。

 

周りをみていると優秀な人は決断が早い。ポジティブにドンドン環境を変えていく。

 

嫌なことやめて、好きな事する。あとは、これを繰り返すだけ。

 

せっかくの連休続きだから、家を整えたり、これからの事をゆっくり考える時間にしようと思うのだけど、間接照明で過ごすゆっくりした時間が心地よくて、幸せすぎて、ウトウト眠くなってしまう。

 

今も幸せなのだけど、幸せになるための準備をしようと思っていて、どんな風になりたいかノートにでも書きたいのだけど、心地良さすぎで眠ってしまう。