気楽に暮らしたい。

人生のボーナスステージと称して1年間の隠居後、生き辛いの断捨離に成功!のはずが再度ドツボに。テコ入れ中です。ついつい生き辛らいほうに進んでしまいがちな30代独身OLのただの日記です。

持っているものさし。

f:id:mim222:20190814194322j:image

口の横のホクロや、天然パーマとか。

 

口の横のホクロを見てセクシーで良いねと思う人もいれば、無い方が良いから取ったほうが良いと思う人もいるかもしれない。

 

天然パーマも、この天然パーマのせいで僕のカットがうまくいかないと渋い顔をした美容師さん、パーマは禁止だからストレートパーマをかけなさいという先生、反対に凄く良い癖だからいかしましょう!と言ってくれる美容師さんもいる。

 

ある特徴について、持っているものさしが違うと全然返ってくる言葉が違う。

 

自己認識をしている言葉が入ってきてしまうから、口の横のホクロのせいで私の顔は、人生は台無し!なんて思いが心の中にあれば、ホクロのある自分や、どうにかホクロを消せないか…なんて感じになると思う。

 

天然パーマも多分同じく。この天然パーマ凄く気に入ってているのでいかしてください!と言い切ってしまえば分かりましたで終わる話かなと。

 

ホクロや天パみたいな素質があった時に、周りの人の持っている素質をいかしてあげたいし、無理に自分たちの価値観を押し付けて、ホクロをレーザーで消すように命じたり、天パを強制的にストレートパーマをかけるようなものさしを持った人とは一緒に居たく無いなあと思った。

 

原因の一つが、自分の中で、ホクロや天パのようなものを否定していたからかなと。

 

 

持っているものさしが違った挙句、無理やりホクロを取ろうとしたり、天パにストレートパーマをあてなさいと言ってきたり、天パやホクロを馬鹿にするような事を言ってきたり。

 

「私も好きな事をするからあなたも好きな事すれば」という空気が当たり前になったら良いなと思った次第。

 

人のものをとるとかそう言うことではなくて、私はフリーランスのヨガ講師にジョブチェンジするから、あなたもフリーランスwebデザイナーに挑戦してみたら…とかそう言う世界。

 

若き日に、インターネットの世界に夢中になった。当時「オタクみたいだからやめなよ」なんて同世代の「イケてる子」枠の子に言われたなあ。

 

でも今やインターネット上の価値もイケてる子の方の一つに…。

 

昔は無かった職業がうまれたり、当たり前のようにあった職業のいくつかはいつのまにか多分なくなる。

 

パソコン通信時代のインターネットのイメージからガラッと変わったようなことが、色々起こると思う。

 

田舎の中高生のイケてる(ように見えた)同級生のものさしに左右されないで、好きなインターネットの世界のことをストップをかけずに好きなだけ興味を持ち続ければ良かった。今ではデジタルマーケティングとか、賢くてかっこいい仕事みたいな感じ…。

 

「インターネットってオタクみたいだよね」みたいな他人のものさしに左右されないで、一つ一つ自分の心のものさしで判断していけたら。

 

 

ミニマム&スマート

f:id:mim222:20190817175033j:image

気がつけば、タイトルとは程遠い暮らしに。

 

ものは少ない方だけど、いろんなことを詰め込んだせいで暮らしはほころびまくり…。時間がない、忙しくて料理をする気力がない。

 

外食やお惣菜で乗り切る日々。

 

ミニマムでもスマートでも全くない日々。時間も、暮らしも、思考も。イライラとモヤモヤがすごい…。これはまずい。

 

暮らしやお部屋も、ミニマムさやスマートさを感じないな〜と思い、久しぶりに持ち物を総点検!着てない服、くたびれたTシャツ、靴がいつの間にか12足に。食べきれなかったいただきものの食べ物が冷蔵庫に入りっぱなし、ちょっとずつ書き散らかしたノートが7.8冊ある、7月の湿気でヘナヘナになった100均のブロックメモが使いもしないのに机にドンっとのっててなんかやだ、劣化したタッパー、2年ほど一回も被ってないデザインの変わった麦わら帽子…。

 

色々出てくる。

 

持っていても使わない、旬が過ぎた、多分使わないけど何となく不安だから一応持っておこうかな…そんなものを捨てた。持っていたくないけど持ってないといけないと思って持ってたものも捨てた。

 

なんというか、これどうしようかな…と考えていると、以前のようにスパッと決断できなくて、なんとなくもやーんと、面倒だな、眠いな…とっておくか…と保留ボタンを押してしまう。

 

保留、保留、保留。保留を積み重なると重たくなる。

 

どう考えても手放さなきゃいけないんだけど、変化するのが嫌で手放せない事がよくある。

 

が、変化の時が迫っていて…。今のうちに身軽にしておくことと、自分が持っているものをしっかりふり返ろう。

 

モヤモヤしていることに振り回されてイライラ&胃がシクシクしていたけど、ミニマム&スマート脳にスイッチしたら良いアイデアが浮かんでくるかな。

 

しかし、視野が狭くなって感情的になると何一つうまくいかない。

 

久々に捨てるぞー!

 

いつでも、いっぱい変化しよう。

f:id:mim222:20190812222337j:image

怒涛のような日々がすぎ、やっと一息。笑ったり、お昼寝したり、新たな出会いが沢山あったりで楽しいです。

 

一時期、メンタルがえげつない状態になり、自然の流れで前から興味のあった友人の会社で働くことに。初めてのスタートアップ。

 

それでも今と5年後を考えると、新しい道に進みたい。やりたい事ができるし、囲まれる人や出会う人が魅力的だから。

 

きっと色々あるでしょうが、今、目の前の選択肢でより良いものを選び、嫌な方を捨てる。変化をするのは怖いけど、いつでも、いっぱい変化して行こう。やっとそんな決断ができました。

 

昭和的な価値観、安定志向が強いのですが、正社員で一社で長く…に縛られなくて良い…というか縛られない方が良いのかもと。

 

昔は無かった職種(デジタル系の職種など)がどんどんでてきて、そのうちのいくつかは無くなってしまうかもしれない。

 

グーグルアナリティクスでwebを解析する仕事なんて昔は無かったし、そしてその仕事が20年後にあるかは分からない。

 

外資系企業の人の転職の速さを目の当たりにした事などいろんな価値観に触れた事で、嫌な場所にいて変化し続けない事の方が自分にとっては危険。そう感じました。

 

そしてもう1つ感じているのが、「テクニカルスキル」が思うように身につかず、もたついている間に「コミュニケーションスキル」の需要が高まっている事。身近な人からくる仕事のお誘いの大半が、そこを評価してくれてのお誘いでした。

 

思うように身につかなかった「テクニカルスキル」でも、勉強した事を生かして、コミュニケーションのハブになることはできる。好きな世界に触れて、リスペクトする人たちの通訳者にはなれるんだ…なんて事を思ったり。

 

腰はめちゃくちゃ重いですが、この家もそろそろ引っ越さなくては…

 

変化の時のようです。

断捨離もしよう!

 

 

 

持続可能なライン。

お金があるうちにやってみたかった事の一つで、webマンガに課金をして読みたい漫画を一気に読んだ。

 

いつも続きが見たいなーと思いつつ、無料で読めるところまでで辞めたいたのですが、読みたかったから課金してみた。ポイントなども使って4500円とか。2日間ほぼ何もせず漫画だけ読んだ。なんと無駄で贅沢な時間。そして以前なら、自分の娯楽のために勇気なくてこういうお金の使い方はできなかった気がする。

 

正社員のうちにやりたかった事はだいたいやれたし、買えたかな。あとは黒のレザーの肩掛けカバンが欲しい位かな。

 

さてさて、今回読み漁った漫画は、専業主婦だったけど夫から大事にされずにそこから抜け出すために経済的に独立しようとする主婦が主人公のもの。なんとなく選んだ。

 

夫の扶養からぬけだしたいは、現実的な話で、離婚予定日はちょっとぶっとんだお話。

 

経済を握られているから、精神的にも支配されてしまっているところから、経済的にも精神的にも自立していくお話なのですが、会社や正社員に経済的に握られてしまっているから、精神的にも支配されてしまっている自分もおんなじかなあって。お金は稼いでいるけれど、今のままでは苦しい、このまま走り続けるのは無理だからどうにかしなきゃって不安にものすごく共感できた。

 

毎日ちょっとずつ毒を盛られて、会社好みに染められて、会社の色に合わせて、いつのまにか自分が消えていく…

 

毒は遅れてじわじわ効いてくるから、なんで苦しいのかも分かんない…みたいな

 

自分に軸がなくてなって、自尊心がどんどん無くなっていくうちに「自分で」どんどん自分の軸を手放して、挙げ句の果てに体がSOSを出すようになってこれではいかんと思って、呼吸が苦しくなったり、頭が真っ白になったり、発熱したり、めまいがしたり。これはもうNGサインだから、ありがたく受け取って、ちゃんと原因を切り捨てましょう。

 

家にあるもので自分に軸がなく持たされている(と思うもの、そう勘違いしているもの)を捨てた。次に会社のデスクの中で自分に軸がないのに持たされてる(と感じでしまうもの)をがっつり捨てた。1年分。本当はずっともっていたくなかった。

 

もう無理会社を「辞めたい」と思ったのだけど、周りをよく観察したり、自分の心にも聞いてみて、がっかりされたり嫌われるのを覚悟で、1度働き方(時間や自分の器ではここまでしかできずに苦しい…など)を相談してみようかなと。それで、折り合いがつかずに本当の自分で生きられないなら、その時辞めれば良いか…と。

 

自分のライフミッションみたいなものの軸は、自分の心の中で取り戻せた気がします。健康と、それを1番にしたい。あなたのためという名目で上司や先輩の為に自分をデリートして染め潰されたり、あの会社のために生きるのは…うーん…無理。

 

大事なのは持続可能かどうかなのかなーとかぼんやり考えていて。今の会社の正社員でいれば「将来」のことを考えるという怖いことを保留にできる。

 

でも、10年後にこのままこの会社の正社員でいることが持続可能な選択なのか…というと100%違うなと。

 

細く長く歩き続けれる道を自分の手で取り戻したり、自分を誘導したり。オーガニック的にごく自然にそんな道を歩ける人もいるけど、私の呪われ歴は長くて、そう簡単にはなおらない。気がつくと自分で自分を呪っていて、「誰か」の軸で生きようとしてしまう。

 

婚活もしやすそうだし、正社員のうちになんとしてでも婚活してしまいたかったけど、他人軸に支配された自分では結婚してもおんなじ事になるなあ…と。

 

持続可能な自分のラインを探ろうと思って。ブログで月収分くらい稼げる人みたいな特別な生き方ではなく、つい自分を苦しめるほうにいきがちな30代OLがとれる選択肢を手探りで挑戦してみたい。

 

雇用形態にこだわらない…とか。

https://www.google.co.jp/amp/s/toyokeizai.net/articles/amp/287407

 

震える手で、自由に生きるほうへの切り替えボタンを押そうとしているのですが、お金は…切り詰めれば暮らせるけど21万円位はあった方がいいなあとか、雇用保険は死守とか、厚生年金はせっかくだからあと10年ちょっと払えたら払っとくのもありかなあとか。色々。

 

夫の扶養からぬけだしたい

夫の扶養からぬけだしたい

 

 

離婚予定日 1 (クイーンズコミックスDIGITAL)

離婚予定日 1 (クイーンズコミックスDIGITAL)

 

 

 

人はなかなか変われない。

f:id:mim222:20190627214426j:image

物を捨てて、会社を辞めて、旅して…。新しく生まれ変わった私は毎日ハッピー!とはなかなかならない。実験はまだまだ続き、苦しくなっては整理して立ち止まって…。

 

掃除とおんなじなのかな。生き辛くなることも。

 

最近の状態はなかなかまずい。気候のせいなのか疲労からか考えるのも行動するのも面倒になってしまって…フラフラっとシャットダウンしてしまう人の気持ちが分かる気がする。どんどん視野が狭くなり、行動を起こす気力がなくなるのだ。

 

で、また復習のように、過去の自分が最悪の状態から抜け出した時にお世話になった本を読んだり、ブログを見返したりしている。

 

とりあえずいまは、落ち着いて安全な状態を確保して、健康な体とこころで自分の軸で、自分を生かして苦しくない生き方を自分にさせてあげる事。

 

海外へ移住したい!とか、ここ!という縁もない、ここではないどこかの田舎へいけば、憧れのあの仕事につけば…という0ベースで考えないで、目の前にある事を淡々と振り分けて、苦しいものや嫌なものを川下にでも流してしまおう。

 

捨てちゃえ捨てちゃえ。

 

とくに他人軸の、ほんとうはその他人ですら望んでないようなもの。

 

例えば今思いつくのは…今の会社の正社員、この会社に週5日いる、この会社で10年後も正社員で働いている、事務が嫌い、電話はすき、メール打って文章がどうこう言われるのが面倒、エクセルが嫌い、人と話すのは楽しい、シムテムの話をエンジニアと話すのは楽しい、人の間に入るのは苦じゃない、〇〇歳までに結婚して子供を産まねば、石原さとみちゃんみたいにならねば…とか?

 

目の前の好き、嫌い、病む、別に苦じゃないなどを振り分けて、嫌いと病むに振り分けられたものを、勇気を持って辞めちゃおうかと。  

 

私は今の暮らしがとにかく無理のようだ。嫌だと思うことすら蓋をしていたし…だって、保留ボタンを押してればそこそこ聞こえの良い仕事の正社員で、お金も別に悪くない。

 

でも、嫌だし、というかそもそも自分のOSを否定して、無理に違うOSをインストールしてるから故障してめちゃくちゃになってしまうんだと思うんです。

 

わあ〜いやだいやだ怖い。1年で正社員辞めるなんて…とか思うけど、外資系企業などは転職のスピードは早いし、面接受けた人事の人は社歴や年齢より何が出来るか?が大事と言っていたり。

 

例えば、未婚で40歳のパートの人や、離婚してバイトで生計立てて…という人がいたとしても、そうなんですねえ…以上のことは思わない。

 

そして、私のことは他人から見れば、どう生きようが好きにしたらいいじゃん?という感じなんだと思う。

 

そういう事をやっていると、そういえば会社だってたまに希望を聞いてくれる事あったじゃんとか、そんな事も思い出せる。

 

とりあえず整理をしよう。いいんですよ、辞めて。嫌なことは。でも、さてさて、その勇気は出せるかな〜。

 

辞めたいことリストでも書き出すか!

 

あとは、自分にNGを出しがちな、甘えられる人をみつけて頼る練習とか?

 

誰かに大事に大事にされて、その挙げ句の果てに養ってもらうことに耐性をつけるとか…。

 

まだまだ不幸の揺り戻しは続く!!そしてこれはお掃除や断捨離と同じなんだな。目の前の今が一番大事です。

 

また実験してみることとします。

 

 

 

 

真夜中の断捨離

f:id:mim222:20190627005634j:image

自分に軸がないのに持ってるものや、「持たされてるもの」好きなのに活用できていないものを入れ替えよう!と思って久しぶりにゴソゴソやってみた。

 

以前徹底的に断捨離したという過去の栄光と、不要な物を捨てるのは習慣になっているからこそ気がつかないものがいくつかあった。

 

自分に軸がないのに持ってるもの、ああ、ポロポロ出てきた。

 

私を大切にしてくれなかった彼好みになろう!とおもって買ったナチュラルビューティベーシックの服(サイズアウト)、その彼が好きそうで女性らしいデザインの好きじゃないシュシュ、その彼と旅行に行くために買って使わなかったあれこれ、旅用に口コミが良かったから買ったけどよく考えたら好きじゃない色のポーチ、先輩に作ることを勧められたポイントカード、友人のつきあいでいった保険のワークショップで勝手に占われてあなたはこういう性質の人間だからこの天然石のブレスレットつけて大人しくしとけと言われたブレスレット(言ってることは若干当たってる気もしたけどデザインが嫌いで何年も一度もつけてないしこれからもつけない)

 

他には買ったことを忘れてた好きな香りの柔軟剤や、メガネ用の洗剤を発掘してメガネをピカピカに…!

 

空き箱、紙ものも少し捨てた。勝手に持ってるものもあるけど、「他人軸で待たされてる」「持ってなきゃいけないものを」もうちょっと捨て、自分軸の新しいものを入れても良いかもしれない。

 

断捨離いつぶりだろう。

こういう元気もなかったなあ…。本を見返したり、自分軸を取り戻す作業をもうちょっとやろう。

 

自分に軸がないものを手放そう!

自分らしく生きるのが先だね。

7年間我慢大会をしたあげく、会社を辞めた時にお世話になった本たち。

 

わーい、不幸卒業!とか思ってたのにまたこういう本にお世話になる羽目に。仕事の9割くらいが嫌なこと辛いことで構成される日々に…。苦手なことがクローズアップされる毎日。なんで生きてるんだろうとかなんでここにいるんだろうとかそんなことにばかり考えるようになってきた。

 

忙しいから?疲れ?気候?思考の癖?プチ更年期?

 

前と違うのは、人には恵まれているほう、待遇は良い…などでしょうか。不幸のベースはかなりマシになっている。

 

でも私は毎日毎日辛くて、劣等感を抱え、苦手な仕事で伸び悩み…会社も私とお互い超不幸な状態な気がする。

 

毎日毎日、廊下の窓から、早く帰りたい、ここから出して…と週5日願うだけの時間になってしまった。大丈夫?と言われることが本当に増えてしまった。

 

保留ボタンを押しまくる日々。

嫌、辛い、無理、なんで私が。このターンに戻ってしまった。あーあ。

 

自分を瓶に閉じ込めて週5日会社に持ち運ぶ中で自分にもそんな声が届かなくなっていった。自分の人生の軸が、先輩や上司になってしまった。

 

が…。給料明細見るたび、年金のたよりが届くたび保留ボタンを押しまくってしまう…これを捨てるのはちょっと惜しいよなあ。でもなあ…

 

自分の「OS」を、自分の軸を無視し続けるのはもう体が限界のようだ。

 

パートナーに出会う気配も無くて…という話をしていたら、「まずは自分らしく生きるのが先だね」と周りのパートナーありの人達に言われました。

 

自分らしく生きてない時間に出会った人と、しっくりくる人とあうと共鳴するのはそりゃ無理だよね。納得です。

 

正社員を手放したくない、変わりたくない、保留ボタンを押してたい。怖い。がっかりされても、今度こそ自分らしく生きたい。どうせ1人なら無理なく楽しい暮らしじゃないとやってられない。先輩の価値観は先輩の価値観。

 

私の人生は親のものでも、上司のものでも、先輩のものでもない。軸を自分に戻そう。がっかりされても、自分の人生を選ぼう、というか、私の人生なのだから当たり前ではないか。

 

「だれか」の価値観で生きようとするのは思考の癖ですか、それとも楽だから?勘違い?

 

どう考えても、もう一つ目の前に差し出された、年収ガタ落ちで自分らしくいられていろんな人とあえる選択肢を選ばなことを後悔する気がする。今の仕事を10年後もこのペースで続けて、ものになっても一つも嬉しくもないし、楽しくもない。

 

本当にいろんな生き方の人が今はいるのに、私の頭が古風すぎるんだと。外資とか転職のスピード物凄いようだし…

 

メンタルがやばくなった時は安全な場所に避難してから先のことを考えること。

 

「つらいから、会社やめます」が 言えないあなたへ

「つらいから、会社やめます」が 言えないあなたへ

 

 

 

辛い状況に依存しがち

f:id:mim222:20190623184523j:image

人身事故が多発する嫌な気候。ついついネガティブなほうへ気持ちも行ってしまう。

 

思っていた以上に、自分の状況は良くない事にやっと気がつき、昨年自分に向き合う事を放棄した事の整理が必要になってしまった。

 

辛い…。

 

働き方改革、移住、フリーランスなど自由な生き方を選ぶ人が多い時代に、私はいったい何をやっているのだか…。本当に自分を呪い、生き辛いほうへもっていく天才なのだな。

 

以前は、社会が悪い、会社が悪い、などと思っていたけど、「今は自分が目の前に流れて来たものを何を捨てて、何を掴むのか?」という自分の選択の問題なのだな…と思っている。

 

私は本当に辛い状況に依存しやすい。思考の癖や自尊心の低さ、勇気が無かったり、自己理解ができてないなど色々です。

 

他人の価値観ではなく、自分がやっていて嬉しいこと、楽しいこと、嫌いじゃないこと…の中から、今人からもとめられている事や評価されている事を軸にして、そうじゃない物を振り分けて捨てる作業をします…というかしないといけない状況になってしまった。残念ながら週5日過ごしている会社は不得意なもので構成されていて…。どうにか今の会社いたままで…考えていたけど(職歴のみばえから)スパッと辞めて、婚活がてら今手元にあるカードや職歴の中から、軸になるものを邪魔しないもので構成するように立ち去る勇気をもったほうがスマートかもしれません。

 

前職の7年間でそれはもうおしまいで良いでしょう。今回はたんに嫌だからやめるというよりは、やりたい事や得意なことを動きやすくする為ということが目的ってこと、忘れないようにしないと。

 

不安定な貧乏生活に逆戻りになりそうだけど、本来歩むべき道に、勇気を出してちゃんと戻るという感じでしょうか。

 

あとは、私は、うん、正社員向いてないな…。いろんなことをやりたくなってしまうし、正社員憧れだったけどすっぱり諦めます。会社員は素晴らしいと思います。毎月お給料が振り込まれて、健康診断があって、交通費が出て、ボーナスがあって、出たくなかったとしても懇親会のお金まで出してくれたりとかね。

 

自分にあった会社の会社員で過ごせるなら、それが一番安心な道なきがします。でも、私には無理みたいだから諦めます。あー、残念すぎる。せめて結婚でもできていればなあ。30代独身だけど、正社員で経済的に独立してる自分で精神を保ってた気がするけど、今周りにいる人で、「会社員の私」だから周りにいてくれる人なんているの?と言われて、はっとして、それは、たぶん、自分自信だけな気がした。

 

週5日自分を瓶に閉じ込めて、いくら人にあってもパートナーもきっとできないと思う。進まぬ婚活…。ネットで婚活アドバイザーが言ってることと、実際に彼氏彼女、夫婦になる人達がお互いが一緒にいる理由はちょっと違うように思う。

 

このままのあなたの状態でいてもよくないね。会社の数人の人以外の人、ほぼ同じアドバイスを受けて、自分でもそう感じている。

 

1年前に時間軸を戻して、今度はちゃんと自分の人生を歩けるように自分に軸を戻して考えます。

 

1年前の転職の軸は「正社員」であること、あの人ととあの人を見返したかった、人に褒められた事があったけど勇気がなくて、沢山の人にもったいないと言われた事、お金と時間がなくて早く内定をとりたかった…などなど。

 

そりゃあこうなるよね。婚活もあせると同じようになると思う。

 

正社員を筆頭に、無い物ねだりのものはだいたい手に入りました。そして、憧れの職業として未経験で応募しようとしていた仕事、自分には到底無理だという事も分かりました。今の仕事についたおかげで分かったことが沢山ありました。ありがとう、今の仕事。

 

軸にしたいものは、だいたい決まりました。あとは、今の会社との距離感や、今決めようとしている事の距離感や、会社への話し方、それが辛い状況への依存心なのか、なんなのか…。

 

もう少し整理をします。自爆テロにならないように…。仕事は投げやりにしないで今手の中にあるものは、自分の為にちゃんとやります。

 

気持ちを立て直しながら、暮らしも整えます。びっくりするような「最悪な事」はだいたいが「行動しなさい、そこじゃないよ」とか、そのままでは大切な人にあえないという、お知らせだったりします。

 

流れに逆らわないで、ちゃんと心折れて…。どうなるかな。

 

0ペースのぶっとんだ選択ではなく、目の前にあるものをちゃんと生かせるように、慎重に考えてみます。

 

自暴自棄にならない事!

 

ずっとやめたかったこと、こうしてやめられました。

ずっとやめたかったこと、こうしてやめられました。

 

 

 

 

つけ

f:id:mim222:20190623002620j:image

今日は友人から沢山良い言葉をもらったからメモ。

 

私は多分「正社員」に就職したんだな。お金も底をつき、求人もみすぎてどんな仕事を選んで良いのか変わらなくなって、多少疑問符が残ったまま条件の良い会社に入社した。

 

「良い会社」ははたから見た良い会社。その会社に対して、仕事に対して、軸は自分にあっただろうか…そのツケを今ひしひし感じている。自分の持っているいいとこを全部無視して台無しにしてしまった。周りは色々いってくれてたのにね。悪い癖です。

 

会社の人も…ごめんなさい。私はやっぱり、どうしてももう無理です。求めれている人材にはなれない。双方不幸です。早い方が良い。気持ちを切り替えて、今の仕事はちゃんとやろう!

 

自分に軸を取り戻してから急展開が多い。良いことも悪いこともあって、目を背けずに変わらなくてはけない流れになってしまった。そっちじゃなくてこっちだから…という激流が凄い。怖い。

 

正社員で良い会社に就職できてハッピーとおもっていたけど、最近、呼吸が苦しくて、お手洗いでひっそりとうずくまっている事が増えている事に気がついた。みんなはもっと大変、みんなは楽しそう…。何も言えなくなっていく。

 

そんな時、心がポッキリいくことが。挙げ句の果てに目の前に、収入は半分位になるけどどう考えてもありのままで生きられるものが流れてきた。

 

変わりたくない。昔だったら見返して頑張る方を選んでた。でも今は飛び移るのが自然…。

 

それでも悩んでいたら…友人が、私もいてありがたがられる場所と、迷惑がられる場所があるんだよねえ…と。時間がもったいないから見返してやろうとしてたこともあるけど無理して頑張らずに、そのままでいてもありがたがってくれる場所を選ぶようにしていると。あとは迷ったら自分の世界や可能性が広がる方を選ぶようにしているよ…と。  

 

0から求人を検索しているのではなくて、今目の前にあるものから掴むか手放すか…という状態で…。捨てないと何も入ってこないと最近何度もいわれる。アラフォーの階段登り始めた30代独身女性…せっかく条件の良い正社員だから迷います。

 

今は伸び伸び生きているようにみえるもう1人の友人が、去年の自分を見てるみたい…と。好きに生きているようにみえて、あなたのためと言いつつ、見た目も全て否定されたりしてたとか。親切という名の全否定かあ…。みんな色々葛藤がある。 

 

自分らしく生きるようにしたら、ドンドン自分にあったものが入ってくるようになって、それからはトントン…という感じらしい。

 

今の会社も先輩も部署も…良い会社だけど行き場所が違うようだ…。体が半分に割かれて潰れてしまいそう…。

 

全く進まない婚活。最近は息ぴったりのカップルと行動することが多くて、自分らしく生きてたら勝手にそういう人とあうよと同時にアドバイスをもいました。

 

いまの私は…自分を瓶か何かに閉じ込めて週5日生きている。ここから出して、なんでこんな事しなきゃいけないの…という自分からのSOSが不調に繋がっているんだと思う。まずはこれをどうにかしなければ。気がつきたくなかったなあ。しかし、時はかねなり。

 

転職したときに、私は正社員に就職したのだと思う。長い間のコンプレックスだったし。あーだこーだ言ってきた人たちを見返したかった。でも今はそんな人いない。

 

まずは落ちつこう。残すところと、さよならするところ。メインは新しく進んでいるあのことと、長く続いていてうまくできているあの事を軸にしよう。

 

収入を確保するための部分は今の場所に無理に残らなくても時短派遣をしつつ、なおかつ婚活がわりにやるのも楽しいのでは…?とか落ち着くと色々アイデアがでてくる。それまでは心を落ち着けて、当たり障りなく会社に向かおう。

 

自分らしく生きなかったツケが来てしまいました。自分を軸に、苦しくなく、無理のないよう真剣に人生を見つめなおします。他人軸はもうやめよう。

 

体が動いて、自由に生きれる時間は永遠ではないのだから…

 

 

 

 

1mm

1mm

1mm

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250

 

最近無意識に、Perfumeの1mmという曲をリピートして聞いていた。普段あまり歌詞に興味がなく、単に曲が好きという認識だったのですが、ふと歌詞をちゃんと聞いてびっくり。今の自分はまさにこんな感じだった。

 

遠くの場所から見てたら面白く見えるけど、その場所にいたら何も変えられない、リスクから逃げてたら何も変わらない、そんなわけない、覚悟が1mmも足りないね。

 

なんかこんな感じ。まさに今自問自答してることそのままで、はっとした。1mmも進まない婚活、せっかく面白いものも流れてきているのに、自分を潰すような毎日の仕事に保留ボタンを押して、結局、転職前と同じような沼にはまってしまって。体調も崩れて…。だいぶ環境も良くなったし恵まれているはずなのになんで…。

 

環境が少しマシになった分、自分の行動や思考の癖、勇気の問題に目がいくようになった。

 

ついつい不幸なほうを、良い子の我慢する私のほうに流れていく。周りの人を優先して、周りの意向を尊重して、最後は怒って自爆テロ。悲劇のヒロインごっこが始まったり、体からSOSがでる。

 

今回のドツボの原因は「軸」がいつのまにか自分ではなく「先輩」や「上司」の意向や、価値観に依存してしまい、自分の人生に軸がなくなり苦しくなってしまったのが原因な気がする。

 

周りは楽しそうだけど自分は1mmも楽しくない。いつも苦しそうだよと何人もの人に心配される。もっと大変な人もいるから私なんて…同じ環境でも文句言いまくりの人もいるのについ物分かりのいい自分が出現してしまい、「苦しい」を押しつぶしてしまう。

 

自分に軸と心を取り戻さねば。体が崩れるのは、体からのSOSやお手紙みたいなものだから大事にしたい。

 

私の人生は私のものだって事を忘れていた。先輩や上司のものじゃない。せっかく正社員で安定したのに…ああ、手放したくない、多少不幸でも。でも、あんな風に生きるのは違うし、私には無理だし、最終的にあんな風になって何年もあの仕事をしてあの会社に毎日行って、今目の前に流れてきている事を諦めて、このまま独身で、ストレスと引き換えにお金は多少はある。

 

ああ、なるほど、「行き先」が違うんだね。だから体が右と左に引っ張られているような苦しさがずっとあったのだ。

 

自分に軸を少しずつ取り戻した今、正社員を捨てれば、滞ったものがちゃんと流れることに気がついてしまった。ああ、どうしよっかな。正社員として拘束されると自分の人生が1mmも進まない。でも、婚活は正社員のほうが進みそうな気もするし、会社の人はなんだかんだ好きだし…。

 

おんなじようなループによくハマるきがする。「他人の軸」や「他人の評価」でつい生きてしまう。自分らしく生きると誰にも選ばれないんじゃないかという不安。で、こういうときに、支配体質の人が入り込んできて…

 

社内を見渡すとこのまま保留ボタンをおして上司や先輩の望み通りの人間に成長した場合…ガツガツNOを言って、40代独身で、旅行したり多少はプライベートも楽しむ会社に染まった人間になるのだと思う。そういう人生は…悪くはないけど…。…。

 

今はものすごく苦しいけど、ある意味楽で、何かが違う。

 

受け皿がなければ目の前にどんなに良い人が現れても、どんなに良い仕事が現れても気がつかなかったり、受け取れなかったりする。

 

ついこないだから、見送ってばかりな気がする。まあまた今度と思っているうちに何も受け取らないまま時間だけが過ぎてしまうんだと思う。

 

軸を自分に取り戻すのが今のミッション。お金は少し貯めました。数千円〜数万円位の何年もの間すごく欲しかったものはだいたいかえました。

 

あとは…

 

あと少しのところでずっと足踏みしてる気がする。でも1年で、愛の問題以外は随分と賑やかになりました。

 

保留ボタンを押すのをやめたらどうなるかな。

 

本当は嫌だ、本当は手に入れたい、でも怖い…の保留。多分、本当は押さなきゃいけないボタン反対なんだと思う。

 

手に入れたいものを手放して、嫌なものを握ったままにしてる。まずは気がつく事から。

 

他人軸の幸せや、憧れの職業とかそういうのはもういいです。