気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

楽しかった昨日の続きみたいな今日。

f:id:mim222:20180330005142j:image

 

 先が決まらぬまま野に放たれた「就職できないダメな自分」実験が始まってしまった。なんと、結局、一社も応募していない💡💡

 

一応、自然の流れで働いてはいて、昨日の楽しい、大好きな人達に囲まれたフリーターと、何だかんだ続けている事に重きを置いた毎日を過ごしている。

 

そんな中で思ったのは、働くのは楽しいという事。仕事は楽しい!ビックリです。働く事って楽しかったのか〜。

 

好きはどんどん取り込んで、嫌は手放すサイクルも回して、その結果、楽しかった昨日の続きみたいな今日を過ごす事ができている。

 

時間があるようでなく、いつ転職活動するんだろう?ビックリするくらいのほほんと過ごしている。恐怖のはずの「期限後」の世界はいつでも穏やか。

 

これから私はずっと、期限後のターンになるかと思うと、まあそれも悪くない。

 

でもやっぱり時々、焦りそうになるのだけど、焦ってはいけない気がしている。

 

何をやるかというと、転職活動はもう少し置いて置いて、ドラゴンボールを集めるように、ちょっと話しかけるのがドキドキするような周りの人達と一人一人、限られた時間の中で距離を縮めるような事をしている。

 

今の最重要ミッションは、ドラゴンボールを集める事。(求人はめちゃめちゃ見てはいる)

 

ふわっとしているけど、やりたい事をメモするとか、人に話すとか、なんでかわからないけどこの人と今後も絶対に繋がっていなきゃとか、ドラゴンボールを集めるような事に今は少しだけじかんをさこう!理由はわからないけど、そんな事が大事な気がしていて。

 

会社を辞める前、思い切って、卑屈になって会えなくなっていた身近にいた優しく眩しい人達と再会した事で優しく楽しい事がたくさん増えたように、そんな事が「何となく、多分、絶対に」数ヶ月の為に焦って仕事を探すことよりも必要な気がして。

 

身近にあるドラゴンボールをなるべく多い集める事、それがここ1ヶ月位の私のミッション。楽しい企画が舞い込み始めました。プログラミングのボタンをパーーーンと弾くには、あともう少し、ドラゴンボールみたいな人が必要。

 

ああ!この人!とワクワクする瞬間が好きです。

 

それにしても、応募書類も全然作ってないなあ〜。さあ、今週はワイワイ楽しいお花見だ〜。

 

いつやるんだろう、転職活動…。