読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

旅するようにお洒落する。小物で楽しむ夏のお洒落。

なんかお洒落したいという気持ちが沸き起こることがあります。やはり女性です。お洒落も楽しみたい。

しかし、洋服はあまり買いたくないなあとも思います。服は好きなのですが、サイクルが早すぎて買っても買ってもきりがない。一つ買うとあれこれ増えるしかさばるし。

大量に作って、たかだか数カ月で70%オフに。そしてまた新作が入って数か月でたたき売られて。

今はファストファッションでなくても、
とんでもなく安い値段で服が売られている。
百均と安い洋服は大量に作る、投げ売りの繰り返しで携わっている人にとっては決して幸せとは言えない状況が強いように感じる。

ファストファッションではセールでスカートが100円300円。服を縫うのはとても大変なんですけどね。

そんな思いもあって、洋服はしばらくはスタンダードなもので過ごしています。お休みの日は基本的にはリネンの白シャツ×スタンダードなパンツ。リネンの白と黒のワンピースで良いかな。

そうなると小物やメイク、アクセサリーでオシャレを楽しむのが良いかな。特にアクセサリーは旅行の時も大活躍で、服を最小限にして大ぶりのイヤリングを2〜3個ポーチに忍ばせて楽しんでいます。

旅行の時みたいに服をシンプルにして、
小物でオシャレを楽しめば良いかも。

今日は夏の休日の白シャツ×パンツ、
スタンダードなワンピースに合わせたい
小物を考えてみました。

麦わら帽子

夏はストローハットが通気性もよく、機能的。中折れ帽も良いけど、カンカン帽が気分。できれば天然素材が良い。



ターバン

マウジーのリブターバンが良い感じ。
ダークカラーでクロスタイプなら大人でも違和感ないかな。柄物も挑戦してみたい。


コットンパールのピアスやイヤリング

軽くて独特の雰囲気がお洒落。
スタンダードな一粒ものと、ゆれるタイプの
コットンパールが素敵。





プティローブノアーというブランドがとても素敵。
コットンパールを蘇らせたブランドです。
アクセントのあるアクセサリーも一つは欲しい。

口紅


リップスティックを使ってメイクするのは子供の頃とても憧れでした。

口紅を塗る事はメイクしてるぞ〜大人なんだよ!と自分に魔法をかけているのかもしれない。ポールアンドショーはハンカチなどの小物も可愛い。幾つになっても可愛いものはポーチに忍ばせておきたい。

お洒落やお化粧をする事は生き生きと
暮らす良いスパイスになると考えます。

柔軟に変化しながら気楽にお洒落を楽しみたい。