読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

三年番茶がおいしい。

f:id:mim222:20160123235305j:image

マクロビ時代を思い出して、最近また飲み始めた三年番茶。

おいしい。ホッとする美味しさとはこの事か。

三年番茶はほうじ茶とも緑茶とも違う素朴な味がおいしい。

三年番茶は馴染みがなかったけど、マクロビオティックでは梅干し、生姜、醤油を少量入れて、具合が悪い時のお手当でも使われるお茶です。

梅しょう番茶は味に馴染めなくて辞めてしまったけど、三年番茶は飲みやすくておいしいので、今でも続けて飲んでいます。

自然食のお店で買ったり、気分で色々買ってます。旅先でお茶を買うのも好きです。

今はAmazonで買ったこのお茶。

葉桐 静岡産 マル桐 三年熟成番茶 120g

葉桐 静岡産 マル桐 三年熟成番茶 120g


おいしい。

コップはフィンランドイッタラ社のカルティオハイボール

イッタラ(iittala)/カルティオ(Kartio) ハイボール 400ml (グレー)【単品】

イッタラ(iittala)/カルティオ(Kartio) ハイボール 400ml (グレー)【単品】


コースターはアクリル毛糸で自分で編みました。

今週は冷えと、缶のブラックコーヒーを飲みすぎたせいか、コリも激しく体がだるい。

缶コーヒーって、そこそこおいしいものもあるけど、カフェインぶち込みました!みたいなコーヒーを飲むと夜眠れなくなってしまう事もある。

一日中パソコンに向かっていると眠くなる時もあり、気合を入れるために飲んでいる感じ。

美味しくはない。飲んで嬉しくなるものではないなあ。

家で豆からいれたホッとする為のコーヒーとは真逆の飲み物。会社で飲む缶コーヒーは24時間戦えますかの栄養ドリンクみたいなもの。

同じコーヒーなのに、こうも違うものか。

だるんだるんです。体がだるい時や気分が滅入った時は太陽の光をなるべく浴びて、体を温めるように心掛けています。

暖かい飲み物を飲むとかお風呂に入るとか。露天風呂がある、近場のスーパー銭湯に行ってみたり。

今日は体がだるくてまったくやる気が出ませんが、残り物の水菜、えのき、ネギ、鳥のつみれで雑炊を作り、物が少ないせいか、特に部屋も荒れてません。

昔から考えると奇跡。

このだるんだるんなテンションで料理して、洗い物して、部屋が散らからないなんて。

そして、15日にお給料が出てから、食費&お小遣い分は3000円位しか使っていない気がする。

私のようなぐうたらにはミニマリストを勧めたい。

なぜなら楽だから。

おやすみなさい!

広告