読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

逃避行と煮込み料理。

作業に行き詰まった時の逃避行は、料理と掃除。学生の時と変わらない。

煮込む系の料理はきってお鍋に放り込んで待つだけ。待ってる間はまったりと。ついでにくつくつという、なんともほっこりとしたBGMもくっついてきて、逃避行には適した調理法。

エノキダケが冷蔵庫の中でげんきをうしないかけていたので、救出してなめたけを作っています。

お昼はなめたけ茶漬けかなあ〜。

逃避行の最中、豆からコーヒーを入れたり、簡単なものを手作りして、食べる。よしよし、理想的だ。

くつくつと煮込んでいる間にミニマリスト
ブロガーの方のブログも循環してみる。

気になるのはゲストハウスだったり、下諏訪という町だったり。私にとってはお友達が住む北海道のとある町のような感じなんだろうなあ。

人を優しく包み込んでくれる、お洒落で理想的な田舎ライフを体験できる町を時々訪れています。

私が訪れた町はこんな感じ。

神奈川県藤野町

高尾のちょっと先。オーガニック系の住人の方が多く、自然豊か。温泉や神奈川芸術の家、お洒落な家具の工房なども楽しめる。都会との距離も程よく、立川で働いて…といったこともできるので、移住のハードルも低くて良い感じ。

あきる野市あたりも良さそう。

栃木県益子町

益子焼で有名な益子町
自然豊かでお洒落なお店も多い。
人も優しい。しかし、東京から電車で行くと車内で、お若い方にヤンキー文化圏の香りを感じることも…。益子についてしまえば癒されるの一言。

まだまだ情報不足。
山梨県や伊豆も良いところが沢山あるし、
千葉県のいすみ市も気になります。

家と仕事を捨てて放浪したくなってきたので、なめたけ茶漬けでも食べて作業に戻ろう!

イベント出展が終わったら、転職活動の合間にお洒落ゲストハウスを使いながら気ままに旅しようっと。

アクセサリーの売上は材料費、貯金、人生を豊かにする為の資金に1/3ずつ使おうかな〜。