読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

目玉焼きトーストとコーヒー。

f:id:mim222:20160428113837j:image

簡単ご飯。

あいかわらずの目玉焼き好きです。

やっぱりカルディのコーヒー豆美味しいなあ。

素人にはうんちくは分かりませんが、身近で美味しいコーヒー豆が気軽に購入できるからやっぱり好き。

いつかは、紳士がやってるようなお洒落なコーヒー豆店で聞いたことないような名前の豆をさらっと選んでいたらかっこいいなとも思うけど、今はカルディのコーヒー豆が気軽で美味しい。

 

【焙煎珈琲】マイルドカルディ/200g
価格:496円(税込、送料別)

 

 

広告

 

 

目玉焼きとパンは別々に焼きます。

目玉焼きはカリカリに。食べた時にトロッとするのが嫌なら目玉焼きは両面焼きに。

味付けは塩だけで十分美味しい。

最近、職場の修羅場、体の不調など悪いことばかりが続いたので、好きな事しかしない時間を意図して作るようにしました。

前は暗い漫画を読んだり、揉め事に関するまとめサイトをなんとなく見る習慣がついてしまっていた。見ていて不快になるのに、何故か習慣付いてしまって辞められなかった。

女性週刊誌を見てしまうような感覚。

負のスイッチが入ると、些細なことでも悪い方へ思考が。さっさと転職してやるううとか、むむ、何かギャフンと言わせるような事ないかなんて黒い思惑が湧いてくる事もありました。貧乏になるけど今すぐ辞めて就活に専念しようかなとか。

でも、いくら納得いかない事があったとして、こんなこと考えてたら何にもうまくいきっこない。

負の念から離れるために、かわいいお菓子を探したり、過去に旅した国の写真を見たり、二郎系のラーメンブログを見たり、テンションが上がるものを見る時間を意識して作ったら、状況が好転し始めました。

ドロドロした事を考える時間が明らかに減りました。なんでも気の持ちようですね。こちらがつれっとしていれば、何事もないように過ぎて、こちらが普通に接したら相手も軟化していく。

そんなものなのでしょう。

それにしてもタリンまたいきたいな〜。

f:id:mim222:20160428115123j:image

タリンは無愛想な人が多いけど、街や雑貨が可愛くて、値段も手頃。5円のノートを買いました。そして、料理がとっても美味しいです。

ウエイトレスさんは部愛想で怖かったけど、何食べても美味しかった記憶があります。

ヘルシンキから豪華客船でフェリーで2時間。

行きはヨイヨイ、ヘルシンキの港ではすごく優しくしてもらったのに、タリンでは怖い職員さんにわーーっと攻め立てられたり、駅裏のロシアン市場はすごく可愛いのに退廃的でカルチャーショックを受けました。

 

 

大好きなこの本を読んでタリンの旅を回想。

 

ヘルシンキからフェリー2時間で体験できる異世界。タリン楽しかったなあ〜。

寝込んでいる間は暇だからテレビを出したら、ボンビーガールでミウラアナがベトナム旅行に行っていて凄く楽しそうだった。ベトナム行ってみたくなりました。

久しぶりに大好きなトランクも読み返してまたワクワク。三浦半島で焚き火をさせてもらえるサービスも気になるし、外房のアートヴィレッジも気になる。

 

 

 

転職までしっかり働いて、間の時間を利用して旅行しよう。それまでは小さな楽しみを見つけつつ、お金も貯めよう!とりあえずかすみ草部屋に飾りたいなあ。

闇から抜け出すには楽しい事を考えるのが一番。ハリーポッターにもそんな魔法があったなあ。

ごちそうさまでした!

広告