気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

着たおして、手放す。

f:id:mim222:20160216163148j:image

最近は晴れの日が多くて気持ち良い。

春が近づいているようで嬉しい。

5パターンを目安に残した洋服はフル稼働。

残した服はお気に入りで何年もきている服ばかりだから、秋、冬と沢山着て、そろそろ限界かなって服が増えてきました。

出番が多すぎて飽きた服も。

先日はニット2着を手放しましたが、履きつぶして靴を2足、TシャツとロンTをあらたに手放しました。

広告

 

 

 

Tシャツはよれよれで毛玉が多く、ロンTは色が抜けて、グレーのロンTなのにところどころ茶色に変色してしまっていました。

破棄したものはカットしてウエスに。

最後まで使い倒すと気持ちが良い。

ウエスについては、大規模な断捨離をする時は、カットするという作業が片付けの進みを滞らせる原因になるので、カットしないでそのまま床等を拭いて捨てるようにしています。

不調や疲れが続くと家のことや身の回りのものまで気が回らなくて、ダメージに気がつかないことも。

お昼に明るい中で点検すると、あれっとなる事があります。

掃除して、点検して、料理して、シャキッとした気分で過ごせる事は淀んだ生活をリセットする一連の流れになってきました。

昔は一時的に断捨離して、疲れでもうろうとしていつの間にか物で溢れた部屋にリバウンドしていたので、物を減らして、自然に消耗してから新しい物を買うという流れが気持ち良い。

フリマ組からいくつか敗者復活をして、春、夏、秋は麻のワンピースをガンガン着たいと思ってほどほどの価格の物をネットで探しています。

ナチュラルにも、大人っぽくも着れるワンピースが理想的。

広告