気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

せっけん生活始めます。

最近、よく料理をする事もあってか、手が荒れる。市販の食器用洗剤って苦手です。

手がガサガサ、かゆくてしかたなくて掻きむしっていたので、こりゃまずいと思って、せっけん生活に戻す事にしました。

まず、顔はせっけん洗顔が絶対にオススメです。過去にオイルクレンジング、市販の洗顔フォーム、下地、ファンデとフル装備だったのに顔中吹き出物だらけで肌が荒れていた頃、私を救ってくれたのは石鹸洗顔でした。朝は水洗い、夜は石鹸、メイクはお粉だけにして肌荒れは治りました。


サヴォンドマルセイユ オリ-ブ200g

サヴォンドマルセイユ オリ-ブ200g

 

肌荒れがひどければマユセイユ石鹸やアレッポの石鹸あたりがいいかな。肌の状態が普通ならよもぎ石鹸とか、その時の気分で。

 

シャボン玉 台所用せっけん 液体タイプ 300ml

シャボン玉 台所用せっけん 液体タイプ 300ml


手のあれは石鹸の食器洗いに変えて劇的に良くなりました。オチもよく、キュッキュッと良い音がします。

広告

 

 

 

 

シャボン玉 薬用せっけんハミガキ・スペアミント 80g

シャボン玉 薬用せっけんハミガキ・スペアミント 80g


 せっけん歯磨き。始めは抵抗がありましたが、ほんのりミントの味で抵抗なく使えます。市販の歯磨き粉より好きで、生活が荒れていた頃も歯磨き粉だけはナチュラル志向だった頃のまま

スノール紙袋 1kg

スノール紙袋 1kg

 

あまり用途訳して買わず、ミニマリスト的には粉石鹸一択という手段も有ります。

洗剤類を市販のおしゃれな容器に移し替えている方も多いと思いますが、粉石鹸と水を入れてふって自分で液体石鹸を作り、台所、お風呂場、洗濯用に使うのもアリかも。

ぼくもの佐々木さんみたいに、家中で液体石鹸一個はハードルが高いですが。

ナチュラル生活をしていた頃にしていたせっけん生活。生活が荒れて一時離れてしまったけどまた始めます。

せっけんシャンプーは苦手だったのでシャンプーは市販のものを使いますが、なるべくせっけんで洗うようにすると肌が荒れず、良いです。

肌が荒れないとハンドクリームもいらないし、必要以上に保湿用の化粧品も買う必要ないし、身軽です。

30代の美容は、ご飯、味噌汁、せっけん生活でいきたいと思います。

 

 

 

広告