気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

転職スイッチon。

一ヶ月以上に渡った海外一人旅も終わり。

灼熱地獄のような気温におどろき、日本てやっぱアジアの国なんだなあなんて。

さくっと台湾いくか!と思ってたけど、暑すぎ!

帰国して、地元のスーパーに久々に行ったら、嬉しくて涙目。

日本食の美味しさ!そして、食品はわりと神経質に選んできましたが、よっぽどの汚染食品でもない限り、日本食ってだけで、それなりに健康食なのでは?とか思ったり。

海外では、日本食の美味しさを外国の人たちから何度も言われて、本当にそうだなあ〜と。手頃な価格で、食べ物の種類が豊富で、しかも美味しい!

日本は、謙遜している方が良い雰囲気だけど、外国を旅してみて自分の国は好きでありたいとおもった。

海外に出て、日本好きな人にたくさん出会って、出国時はブラック企業が蔓延して、ゴミゴミした最低の国!みたいな認識だったから、ポカーンとしてしまったけど、これからは日本はご飯が美味しくて、面白くて、楽しいところという目線で切り取っていきたい。

自分の国に興味をもって訪れてくれた人にとっても、そのほうが良い気がする。

そして、ご飯の他にもよく言われた、日本でのお買い物の楽しさ。ファッションだけではなく、医薬品も人気のようです。

医薬品を爆買いして帰る人多いよ!とアジアの国の子に教えてもらったり。

それにしても、海外でしばらく過ごして、日本人が物をたくさん買ってしまうのは、しょうがないのかもしれないとも思いました。

休みが短く、長期旅行ができないから身近な娯楽が必要、消費をすることで経済を回していく…などなど、そして何より、手頃な価格、魅力的な商品、巧みな広告。

もう、これは買っちゃう。
しょうがないと思ってしまった。

手放す方法と、払ったお金がどこに行くのか?は少し頭に置いておきたいけど、物が欲しくなるのはしょうがない環境なんだと。

不在にしている間に、いろんな書類が届いていて、お金払わなきゃ!とかお金おろせないじゃん!とか現実的な問題に粛々と対処。

もうちょい、のんびりしても良い気はしますが、働きたーいという気持ちがムクムクと。

退職後は開くのも嫌だった転職サイトを、次の旅先を選ぶかのように、見ています。

恐怖に支配されない状態で見るとなかなか楽しいです。職業訓練校も考えたけど、あの負のオーラと、恐怖の世界に支配されながら学ぶのは、あまり良い方向にいかないようなきも…

転職エージェントはとにかく応募させて、内定をとらせて利益を上げなければならないし、ハローワークの方は早く就職させなくてはいけないだろうし。

エージェントさんや、職員さんたちを見たり、話をしていて、大変な仕事だなあと、胸がぎゅっとなるような事も。

だがしかし、このレールに乗ってしまっては、いかん!己のペースをとりもどせ!とか思う。

どちらも、利用者にとってはありがたい期間であるにはかわりないけど、早く!早く!就職させなくては!というミッションを感じて、ちょっと苦しくなる事があります。

それならば、自分のペースで恐怖に支配されないで転職活動してみたい。バイトしなが探すのも良いかもしれない。

時差ぼけとあつさで引きこもってしまわないように、キラキラした目で日本での居場所を探してみたい。