気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

疲れた体に、アジアご飯。

f:id:mim222:20170309135110j:image

ラスト出勤まであと2日。

暴走する派遣男子に振り回されて、職場一同がクタクタに。

自分もふわふわしていたいタイプだから、
人に注意したり、怒ったりするのが本当に苦手。

また、ミスした人に注意や指摘ができず、苦しんできた過程がありました。

ですが、このままだとセキュリティ事故など、大きな問題に繋がりかねないのと、人数を充足させる為に期間満了ともいかなそうなので、指摘していく事になりました。

これが、けっこうキツイ。

教えても教えても、意図的に無視して、独断で勝手に仕事をしてしまう。

これは、まわりを見下してバカにしているから起きている事のようなのですが、入力ミスなど明らかに注意不足からくるものも多く、デリケートな情報の取り扱いも含まれるからほっとくわけにもいかず、ガツンと言うしかない雰囲気に…。

優しい先輩、優しい上司でいることの方が、ある意味楽だなあなんて思ったり。

人件費を削減する為に、安い派遣会社を使っているようで、とんでもない派遣さんが次々と送り込まれてきて、現場の非正規メンバーにまる投げされる。

時には非正規メンバーより正社員のほうが全くお仕事ができなかったりしても、しょうがない、どうにもならないからあなた達がやってと非正規メンバーに丸投げ。

それで、怒って非正規メンバーが辞めて、人が手薄になって、やばい派遣さんが投入されて…を繰り返している。

うちの会社は他の部門もそんな感じ。
時には非正規メンバーに管理職をやらせて。

管理者会議で「非正規を入れて、人件費を抑えたからこんなに利益が上がりました!」なんて喜んでいたとその会議に出席した非正規管理者が教えてれました。

この会社、このままスカスカになるんだろうな…。仕事は受注できるけど、働き手がいない。

某居酒屋みたいに、仕事をはあるけど閉店するしかない…みたいな。

経営者など、奴隷みたいな働き方の人がいる前提で、一部の人間が利益を吸い上げるお金儲けゲーム、なんか意味あるか?

私には理解できない。だって、死んだらお金は持っていけないし、人を苦しめてお金を搾取する悪者になって何が楽しいのか??

私にはわかりません。

わずかに残ったまともな人達がどんどん辞めて、やばい派遣さんだらけになって、残ったまともな非正規メンバーを管理者にして、管理者が病むか切れるかでまた辞めて…。

コンビニのバイトに毛が生えた程度のお給料で、20代で大手企業のクライアントさんの窓口となって色々交渉したり、人を取りまとめて研修したりした経験は転職の際に良い武器にはなっているようです。

色んな企業の人事の方が同情してくれて、転職活動はやりやすかった。というか、むしろ楽しかったです。

30代、早期退職、非正規、非正規みたいな職歴でも、大手なら契約社員、正社員なら中堅企業、また、企業した知り合いから誘ってもらったり、求人の数は多い印象です。

また、うっす〜〜いところで何かしらITに関わることが多かったので、もう少し勉強すれば強みになるかなあなんて思ったり。

私が負のスパイラルに陥ったのは、自尊心の低さ。自分を大事にでき無いお人よしだったから、今の会社みたいなところや、変な人達に食い物にされてしまったんだなと思う。

自尊心の低さ、自分には1ミリの可能性も無いから、この会社で働き続けるしかないと思ってしまった。

転職活動の際、正社員、ボーナスあり、もしくは大企業の契約社員ボーナスありみたいな求人ばかりを見て、思い切ってそんなところばかり受けていたのも良いトレーニングになりました。

前回の転職活動の時に見ていたのは、自分に自信がないのと、たった1人の人にもう正社員は無理だよと言われたのを気にして、アルバイト求人ばかり見ていました。

アルバイト求人の媒体には派遣や、契約社員、時々変な会社の正社員の求人が紛れているのですが、そういうのの中から仕事を選んでしまい、そもそもスタートが間違っていた。

派遣社員の面接で、「どうして派遣なんですか?」とよく人事の方に質問されて、派遣として受かることを言わなきゃ!と派遣就業のメリットを必死に探して伝えて答えました。

その時の本音は、本当は正社員で働きたいけど、もう正社員はむりだと思ったからです。

ところが、面接官は正社員も視野に入れて面接をしてくれていたそうです。でも、私は価値がない人間だから正社員でボーナスもらうなんてとんでもない。正社員になってひどい目にあうんじゃないかなんて思っていたから、話も噛み合わない。

実際の世界は、インターネットの掲示板や、親、友達の見解より、もっともっと可能性に満ちた世界。若さ、何かしらのスキル、人当たりが良さなど、経験は少なくても素直さがあれば育てるよといった雰囲気の企業もみかけます。

なんで私は不幸なの?非正規でお給料も安くて…と思っていたけど、振り返ると、自分の可能性を潰していたのは自分だったのです。

自分を信じて、こうなりたいと思った方へ進んで良かったのに。

変に卑屈にならず、自分の得意なこと、やりたいこと、なるべく良い待遇で働ける会社をえらんで転職活動をすれば、未来はけっこう明るいんじゃん?というのが、物を捨てて、転職活動をして自分と向き合って出てきた答え。

自分の力で未来なんでどうとでも明るく変えられる。自分の幸せを知っていれば、世間の幸せと別のコースを歩んでも、幸福に過ごせるという事をこの1年で知ることができました。

それにしても、人を大事にしない会社の末路は容易に想像できる。現場の人たちは良い人が多いけど、会社のやり口がきらいです。

現状、私の職場も崩壊目前。

責任者をされていた方が年明けに退職され、私も今月で退職。

そして、とても真面目で優秀な方が夏頃にはと退職を決断され、家庭の事情と体調不良で転職活動中の方が1名、大変になるなら辞めるわ〜とばかりにいつでも辞める体制になってる既婚女性の方も。

もともと非正規メンバーだらけの職場がさらにスカスカになり、人件費削減の為に安い派遣会社のこまった派遣さんを次々投入し、やばい派遣と仕事を丸投げされて怒って非正規メンバー辞めてしまい…の繰り返し。

負の連鎖のトラブル処理班みたいな役割をしていた事もあるけど、会社を儲けさせる為に都合の良い奴隷になるのはもうごめんです。

だって、私にメリットないもの。

やばい派遣さん軍団の面倒見つつ、切れる非正規メンバーをなだめて、クライアントから責め立てられる日々は20代の私には荷が重く、マジで病んでしまった。

よくこんな事、コンビニのバイトに毛が生えたような条件でやってたなあと感心してしまう。私がどうにかしないとという責任感も強かった。この人に言えばとどんどん人も集まってきて、好き勝手なことを言っていく。

いまならそもそも引き受けない&相当な条件交渉をすると思う。群がってくる人も、黙らせられと思う。

私は自尊心は低かったけど、ひねくれていたお陰で、大事には至らなかったんだと思う。

なんで私が!

すねて怒って、泣きながら外に飛び出して夕方まで外ですねてる。そんな幼少期のスピリットは今も健在。

親は呆れていたけど、その精神のお陰で大事には至らず、転職決意できた気がする。

 過労や精神疲労で追い詰められてしまう人は、責任感の方が勝ってしまうのだと思う。ところが私が追い詰められてもうろうとしていく中、最後の最後で出てきた言葉は、なんで私が!でした…笑。

なんで私が!こんなところでこんな待遇で!

洗脳された人があれこれ言ってきたこともあるけど、「自分を大事にすることにしたわ」の一言だけで、ぽかーんとされてそれ以上はなにも言わない。

社畜系の人ほど、面白いほど黙ります。

変化の過程であれこれ言ってくる人は、スタンプラリーみたいな人生しかないと思っていたり、自分を大事にできないから、人の変化を受け入れられない人が多いから、面白いほど黙ります。

やっぱり、辞めて人生を切り替える選択しか考えられないな。うん、これで良いんだ。

暴走派遣男子と二人きりの仕事を終えて、お給料日前でお金はないけど、こんな日は駅中のアジアご飯屋さんに。

ここも、私のサードプレイスの一つなのだな。

お店のスタッフの方はほとんどタイ人?の方で、接客は最小限。ホールはスタッフ同士でワイワイしていたり、調理場では真剣にかっこよくテキパキ仕事している人たちが見えたり。

活気のある店内で、みんなおもいおもいに過ごして、入店した時や帰るときは気持ちよく挨拶してもられるこのお店の雰囲気が好き。

食べたものはずーっと気になってたカレーラーメン。ココナッツベースの本格カレーに揚げ麺と茹で麺が入っているもの。

食感が面白かったけど、思ったよりがっつり系で、元気な時に食べたかったなあ〜なんて。

口に合わないものもありそうだけど、つい、いつも同じガパオライスとか、トムヤムクンなどを頼んでしまうからメニュー全部制覇したいな〜。

職場への置き土産お菓子でも買いに行こうかな〜。