読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

自分のためのおしゃれを楽しむ。

f:id:mim222:20161106112242j:image

靴下を買おうと洋服屋さんに行ったら、すっかり春モード。店員さんも服を買う女性もなんだかキラキラしていて眩しく思えた。

私もキラキラしたい!

断捨離で一番捨てたのは、服。
お洒落は人目に翻弄されて自分らしくいられなかった歴史でもあります。

ジャンル的にはキャリーちゃん系→ナチュラル系→OL系→無頓着…笑

断捨離の時に真っ先に服を捨てたのは、人目に翻弄された自分が嫌だったのかも。

思春期では、ダサくない?あいつ?の声に怯え、20代からはもてる服を着なければ!とか、25歳過ぎたら⚫️⚫️はダメとか、自分で自分を縛ったり、人に制限をするのが好きな人があれこれ言ってきたり。

ファッションというものは一部の自分たちいけてる的な雰囲気の人達が価値観を決めていく、よくわからないものでもある。

一部の盛り上がってるサークルや部活の中心メンバーに勝手にルールを決められて、彼らのものさしで訳わかんない評価をされて、はあ?みたいな側面も。

まだ使えるのに、いつの間にかダサいもの指定されて使ってはいけない雰囲気になってたり。

⚫️⚫️系の人って痛いよね!みたいな事を言われた言葉を気にして好きな服が着れなかったり。

若き日にはそんなことも感じていたけど、いまは自分の価値観を大事にしてお洒落を楽しみたいとおもっている。

周りも大人だし、べきねば人間もどんどん私から遠ざかっていくし、例えこれから出会っても、すれ違う通行人位の感覚になりそう。

30代のお洒落はバイラみたいなバリバリのOL服を着ないといけないのかなあなんて思っていたけど、今はそんな決まりはないし〜と笑ってしまう。

勝手に自分から自由と楽しみを奪ってなにやってるんだか。色々言ってくる嫌な人のせいでもなく、一番そう仕向けてるのは結局自分じゃないかと。

今着たいのは、古着の刺繍のワンピースとヘアバンド。花柄、パステルカラーなどの明るいトーン。

自分で作っているドライフラワーや大振りイヤリング×ニットとパンツといった格好。

好きでもない服を、こういうものを着なくてはいけないと勝手に制限して買って、やっぱり好きになれなくて、捨ててすっきりして、一周回ってやっと素直になれた。

キラキラしてて近づけなくなってた友達と再会後、周りが離婚ラッシュなのですが、よく、この手の話をします。

こんな人と結婚して、子供を生んで、こう生きなければいけないって勝手に決めつけて生きてたよね。

だから、しっくりこないのは当たり前だよねといった話。

仕事だったり、服だったり、パートナーだったり。色々経験して、やっと素直に生きれるよね〜と。

結婚相手は、正社員でこんな仕事をしてて…とか、仕事を選ぶときは正社員でこのジャンルで…とか。

もののけ姫でアシタカが、曇りなき眼で見定める!みたいな事を言ってたけど、こう生きなければならないという謎の呪縛を元に選んだ物事は、曇りまくった眼で大事なものを選んでいるから、あわなくて当たり前なのだ。

あ〜すっきりサッパリ。
お洒落しよう!

これで、べきねば系のサラリーマンに好かれて、お互い「?」となることも無いだろう。

これから旅に出ることが増えるから、見た目から色々汲んでもらえるのは手っ取り早くて良い。言葉の通じない海外ならなおさら良い。

あたたかくなったら、気になってた古着屋さんに服でも買いに行こう。

楽しみ〜。