気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

好きな事で稼いだお金を、誰にあげよう?

f:id:mim222:20161225123557j:image

好きな事で5000円稼ごう計画で、多少収入が増えました。

引っ越しやフィンランド旅行、挙げ句の果てに無職が控えているから、なんだか不安でまるまる貯金していたのですが、このお金の使い方はなんだか違うと思うようになりました。

初期には買えなかった良いパーツや素材にお金をかけたりもしているのですが、もっと違うお金の使い方あるでしょ!という思いがふつふつと湧いてくる。

ただ、こうは使いたくないという事は明確にあって、それは経営者が儲けるためだけに作られた、従業員や消費者からお金を搾り取る為だけに作られたものやサービスにお金を使う事です。

不幸なお金、悪いお金…。

生産の過程で誰かが泣いているような物も嫌だな〜。

1年ほど前に投稿した、ファストファッションみたいなものにはお金を使いたくない。

お金を使うときは、誰にお金をあげようかな〜?という視点で買い物をしていると友人が言っていたのですが、そう考えるとワクワクもするし、まーっ!こんな事に投資は出来ないわっっとゾッとしたりもする。

そんな視点で普段使っている支出を書き出してみる。


家賃
一番支出が大きい。嫌だっ。
今の家は好きになれないけど、おじいちゃんおばあちゃんの大家さんがざっくばらんな感じで面白い。突然更新料を安くしてあげるわという旨の電話をかけてきたり、入居の時にご挨拶をしたら家賃の値下げや礼金を辞退してくれたり。あの大家さんの元に行くお金なら、まあ良いかな。

光熱費
電気会社、ガス会社、水道局
社会的な責任も大きく、大変な仕事だと思う。
快適な生活をありがとうと思うから、適切に支払っているお金だと思う。

通信会社
ブラック企業が多く、仕事で関わった際にイヤーな思い出もあって、ここにはお金をかけたくないな〜。スタバでネットを利用すれば良いかな。格安携帯に乗り換えます。

保険料、年金
払うべきものは、払っておく。
払えなくなったら適切に公的機関に相談する。
払える時にはしっかり払っておくお金。

食費
またしょうもない物にお金を使ってしまった〜と感じてしまうことが多い出費。

スーパーで買う添加物山盛りのパンとか、回転率重視のチェーン店、ブラックな飲食チェーンでの食事とか。

日々、つい節約してしまう自分が嫌になるのだけど、ここは本当はもっとお金をかけて、正しいと思うことをしている人にどんどんお金を渡していきたいところ。

安い労働力を搾取するような働かせ方は本当に嫌だから、そういうお店にお金をあげたくないな〜。仕事なんだからとか、利益をあげる為に効率良く仕事しろとか色々それっぽい事を言われるけど、ようは、ブラックな経営者にお金を渡す為に身を粉にして働けって事?

牛丼チェーンとか、居酒屋チェーンとか、ついいきがちだけど、そういった場所にお金を渡してしまうことは、良いぞ良いぞもっとやれとスポンサーになってしまうのと同じだから、そういう事に苦労して稼いだお金や、好きな事で稼いだお金を使いたくない。

ブラック企業で低賃金で働いて、お金がないから安いチェーン店で食べて飲んで、そしてそこで働く人達も、ブラック労働して…なんてそんなサイクルやだ〜😱😱😱

普段は家で食事して、時々、良い食材を使って正しく経営しているお店で適切に支払って食事をするみたいなサイクルにしたい。

今年は服をほぼ買わなかったけど、来年は自分らしくいられる服にお金を使っていきたい。作家さん物か、ヴィンテージの服を希望。

年齢やモテを意識せず、自分らしいお洒落。

ファッションの世界のサイクルが私は苦手で、シーズン前に売れそうなものをリサーチし、バンっと作る。そして、数ヶ月でセールとなり半額〜7割引になる。

もっともっとと必要以上に買わせる。

こだわっているブランドも沢山あるけど、儲けるためだけに作られる物も沢山ある。ファッション産業のあり方がとても不自然に感じる。

フィンランドの人達がリサイクルショップで楽しそうに服を買い、働く人も楽しそうに働いていたのがとても印象的だったのですが、ファストファッションしかり、ファッション産業は関わる人が幸せになれないサイクルが出来上がってしまっているように感じて、なんだか辛い。

来年はお洒落にお金を使っていきたいけど、ファストファッションや駅ビルのアパレルメーカーの服は買わないかなあ。

ハンドメイドアクセサリー
数少ない、増やしたもの。
今はハンドメイドのアクセサリー作家さん物が好き。私も、買ってくださる方がいるから、今まででは考えられなかった選択をすることが出来た。ファーマーズマーケットや手作り市など、こういう物は、どんどん買って行きたい。

私も、値下げはしないし、絶対に値切らないこと。

どんどんお金を使っていきたいところ。
図書館で借りても良いけど、それだと本を書いた人にお金もいかないし、いいね!を押す意味でも良い本はお金を出して買いたい。

心を豊かにしてくる、素敵なディスプレイ。
やっぱりお花は最高。バラで買うことが多いけど、お花屋さんでプロの手で可愛い花束が出来上がるのを見ている瞬間も幸せ。

お茶
毎日飲むものだから、美味しい物を。
2〜3種類のお気に入りを気分で持ちたい。

日々の生活では、こんな感じ。
特別な支出については、どうだろう??

ワクワクドキドキする人との出会いに繋がるものが嬉しいけれど。

まあ、またゆっくり考えよう。

今日はクリスマスだった!

世界の果てまでイッテキューでも見るか〜!
友達とお茶もできたし、最高っ。