気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

冬に朝寝坊しない方法。

f:id:mim222:20161124233852j:image

冬になると、びっくりする位寝坊が増えます。

やばっ!あと5分で家でなきゃとか、起きたらもうアウトな時間だったり…😱😱

調べてみたところ、冬で光が弱くなることとと、気温の低下で体の起動が遅くなることが冬に朝寝坊が増える原因のようです。

色々試した結果、一番効果があった方法は…

その1
起きる2時間前にエアコンをかけておく。

1時間前だと体が温まらないのか、だめでした。そもそも、北欧に旅行すると建物は暖房がきいていて一日中ポカポカでした。

湯たんぽを使ったり、衣類や寝具を冬仕様にしてみたり、体が冷えない工夫をしたい。

ちなみに、模様替えで窓の近くにベッドを置いてから朝起きれないことが急激に増えて、窓から離した場所にベッドを配置し、早めのエアコン作戦で寝坊は無くなりました。

その2
少しだけカーテンを開けておく

光を浴びる為です。全部開けてしまうと寒いので3分の一とか、半分とかで。

これらの方法で朝時計を見て、肝が冷えることは無くなりました。

しかし、朝起きれない場合は、心身共に疲弊して、体が追いつかなくなってる可能性もあります。

もう無理だよ!の体からのサインの場合もあるので、生活そのものを見直しても良いのかも。

湯船にゆっくりつかって体が温まった後、体温が徐々に下がることで自然と眠りにつきやすくなるそうです。

また、あれこれ先のことを考えていると脳が疲れやすくなるそうです。テレビやスマホなどのブルーライトを浴びると眠りにつきにくくなる事もよく聞きます。

夜は湯船に浸かって、あたたかい三年番茶でも飲みながら好きな本でも読んで、12時前には布団に入ってたいですね。

本はやっぱり紙が好きだな。

おやすみなさい。