気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

大事な考え事は気持ちよく晴れた日に

f:id:mim222:20160420131406j:image

奥多摩でみた山。

顔に見えて楽しい。

ただの山だと思えば印象にも残らないけど、何か楽しいこと無いかなと興味を持って探すと面白いはそこらじゅうに転がってるんだろうな。

子供の時に雲が色んな形に見えてとても面白かったけど、そんな事を思うこともしばらくありませんでした。

最近、空を見上げて思うことは東京はビルがたくさんあって嫌だな、お給料少ないから嫌だな、仕事がつまらない、なんだか疲れた面倒だ。こんな感じ。

広告

 

 

一度負の世界に染まってしまうと負のスパイラル。つまらない世界だと思って世の中を見るとネガティヴな事ばかりが目につく。

負に支配された状態で何かを決断しても、新たな負を呼びよせてしまう気がして。

負の世界を断ち切るには、一度負の世界から抜け出すことが大事なのだと最近よく思います。

旅行や留学、地元へ帰るなど、環境を強制的に変えてしまうのは、状況を好転させるためには有効的だと思います。

また、離れて見ることで違った視点から見ることもできます。面白いもの探し、良いところ探しの目線で見れば、違った世界に見えるのかもしれない。

大事な考え事は気持ちよく晴れた日に、美味しいお茶でも飲みながら。

もしくは気持ち良い日に川沿いでも歩きながらがよし!

広告