読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

物を手放すイベントとミニマリストという言葉

もうすぐ3月。時間が過ぎるのは早いですね。

フリマBOXとして使用しているスーツケースがそろそろいっぱいになってきたので、フリマの申込みをしました。

ものを手放すイベントとして、フリマは私の生活の中に定着しています。物を持たない事や手放す事は好きだけど、物を捨てるという事は少し罪悪感がある。

安く買い叩かれてしまう事もあるけど、発送の手間もなく、現物を見て買うか買わないかを判断してもらえるので売った後のトラブルもない。リサイクルショップに売るより高く売れる。

物を手放せて、お小遣い稼ぎにもなるフリマは楽しい。フリマは私にとって物を手放す楽しいイベントです。

フリマでなくても、ものを手放す楽しいイベントを日々の生活の中に組み込めば、物を溜め込ない暮らしを維持できるのでは無いかと思います。

例えば、ご自由にお持ちくださいBOXを設置する、ガレージセール、フリマアプリ、友達同士の物々交換イベント、バサー品として寄付をする、リサイクルショップやブックオフへ売りに行く等物の出口をいくつか持っておきたい。

さっぱりと捨てられるなら、それも良い。

最近、部屋が散らかる事が増えてきました。なんとなく疲れが抜けない時や体調を崩すと部屋が散らかりやすい。

ものが少ないから10分〜30分で片付くけど、物が多いままだったら、片付ける気力を失って散らかった部屋に逆戻りしてしまっていたかも。

すぐに片付く事が分かっているから、何となくだるくても片付けに取りかかることができる。

大規模な片付けをすれば、一時的には部屋は片付く。大規模な片付けの後はお片づけハイで綺麗な部屋を維持できるけど、お片づけハイはいつしか消える。

普段のやる気のないテンションで無理なく維持が出来る暮らし作りを続けていきたい。

最近、ミニマリストブロガーさん達の出版ラッシュですね。ミニマリストという言葉、出来てくれて私は助かりました。

もともと、物を集める、部屋が散らかって手放すを繰り返していたのですが、物を手放した話や部屋に来た友人に、物を手放したり、物を持たないのはおかしいといった事を言われる事が多かったです。

なので、物を持たないのはいけない事なのだと思い、物を持たない思考であることは人には話さないようにしていました。そして、物を買う、物にこだわるという選択肢のほうが正しいのだと思っていました。

断捨離、ミニマリストという言葉が浸透したお陰で、あなたはそっち系の人なのねと物が好きな友人からも、ほっておいてもらえるようになりました。

何か言われても、ミニマリスト思考なんで、ふーんで済むようになり、楽になりました。

無印良品とはじめるミニマリスト生活

無印良品とはじめるミニマリスト生活

 
少ない物ですっきり暮らす (正しく暮らすシリーズ)

少ない物ですっきり暮らす (正しく暮らすシリーズ)

 

 

ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

 

  

トランクひとつのモノで暮らす

トランクひとつのモノで暮らす

 
断捨離パンダのミニマルライフ

断捨離パンダのミニマルライフ

 

 

 

広告

 

 

 

 

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 
「何もない部屋」で暮らしたい

「何もない部屋」で暮らしたい

 
服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい

 
モノは最低限、幸せは最大限

モノは最低限、幸せは最大限

 
なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば

なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば

 
フランス人は10着しか服を持たない2

フランス人は10着しか服を持たない2

 

広告