読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

お化粧品の話。

f:id:mim222:20160113002219j:image

 

 

f:id:mim222:20160106225650j:image

 
無印良品でチークを買いました。
久々のお買い物です。嬉しい。
 
ヴィセの練りチークを使っていて気に入っていたのですが、
粉チークのほうが肌に負担が少ない気がして。

 

無印のチークはつけ心地サラサラで気持ち良いです。
 

広告

 

 

 

 
ヴィセの練りチークも気に入っているので、
ここぞという時に使おう!

 

リップにも使えて便利です。

ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム (RD-1 ピュアレッド)

ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム (RD-1 ピュアレッド)

 

 

 

 

KOSE VISEE コーセー ウ゛ィセ ブレンドカラーチークス (BE-3)

KOSE VISEE コーセー ウ゛ィセ ブレンドカラーチークス (BE-3)

 

 

リップは色々試しましたが、
キャンメイクのグロスタイプのリップを使っています。

 

 

スティックタイプで、ベタベタしないのに、
程よくツヤが出て良い感じ。
 
肌は20代のはじめに凄く荒れた時期があって、
本やネットで沢山調べた結果
極力ほっておく事にしています。
 
肌に関しては10年近くミニマリスト
 
肌荒れがひどい時は、
顔中ニキビだらけで外出するのも辛かった。
 
病院にいってもなかなか治らず、
ビタミン剤を飲んだり高価な化粧品を使っても
肌荒れは治らず、途方に暮れていたっけ。
 
肌荒れって本当に辛い。
 
ニキビで大変な事になっていた顔は、
佐伯チズさんの本に救われました。

 

美肌革命 ―お金をかけずにきれいになる―

美肌革命 ―お金をかけずにきれいになる―

 

 

 

断捨離ブームの前で、マイナスをするという発想がなかったから、当時は目から鱗でした。
 
メイク落としを石鹸にかえ、
化粧水、ファンデ、下地をいっさいやめて、
肌断食。
 
肌に何も塗らないなんて信じられない!
肌に悪いんじゃないか?
と思ったのですが、ネットでも色々調べて、
化粧品を塗らない顔以外の部分は荒れてもないし、
綺麗でしょう?という言葉をどこかで目にして納得しました。
 
あとは、昔の人の写真って、
肌が荒れている人をみた記憶がない。
昔の人は写真をとる機会も少ないだろうし、
たまたまかもしれないけど、もしかして、
化粧品がない時代の人の方が肌は綺麗なのでは…と思い、勇気を出して肌断食を決行。
 
睡眠をたっぷりとって、
ファストフードをやめて、
なるべく家で和食を心がけていたら
だんだんとニキビはひいていきました。
 
今は石鹸で洗顔、無印良品の化粧水、
キャンメイクのパウダー、基本はこれだけ。
 

このパウダー塗ると肌がフワフワになってきもちいいです。 

 

夏は長く外にいる日は無印の日焼け止めをプラスしておしまい。

アイメイクやリップ、チークは普通にメイクをしています。

手をかけなさすぎてびっくりされる事がありますが、
色々実践した結果このスタイルに落ち着いています。
 
このスタイルにしてから、
たまに吹き出物が少し出来る位で、
大きな肌荒れはありません。
 
肌が荒れまくっていた頃は、
毎月1万円近く化粧品を買い、
メイク雑誌を買いまくり、
デパートやドラッグストアに通い、
時間もお金も沢山かけていたのに。
 
お化粧をすると気分もあがるし、
楽しいのだけれど、
あまりいじりすぎると美を損なう場合も。
 
化粧品に沢山お金をかけるより、
食事と睡眠をしっかりとって、
いじりすぎないほうが肌には良いようです。
 
広告

 

 
広告を非表示にする