気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

洋服は売りながら手放す

どちらかというと、

物を手放すのに抵抗があるほうです。
もったいないって思ってしまう。
 
ピーク時には毎週服を買って、
お部屋には服塚がいくつも出来ていました。
 
フリマ、フリマアプリ等、安く服が手に入るから買ったら手放していかないと大変なことに。
 
今年はH&Mで300円のスカートを買ったのですが、H&Mでは、なんと100円で売られている洋服もありました。
 
私は服を全然持っていないつもりでしたが、
ボトムだけでも13着ももっていてびっくり!
服が溢れかえっている事にやっと
気がつくことができたので、
今年の秋はフリマを4回しました。
合計で4万円ほどの売上になりました。
 
わたしは洋服は基本的には売る派です。
フリマとフリマアプリ中心に手放しますが、
10年近くフリマをして、売れにくいものも分かってきたので、経験上売れないものは捨てています。
 
以下に売れにくいものをかいていきますね。
 
⚫︎シミや黄ばみのある服
シミのある服はよほど人気のあるブランドものでもない限り、売るのは難しいです。
リサイクルショップならほぼ買取不可となるでしょう。
フリマだと露骨で、手にとってもシミがあると分かると、ぽいって放り投げられてしまいます。
しみはまだしも黄ばみのある服なんて、触りたくも無いはず。
シミ、黄ばみのある服は再販は出来ないとあきらめて、捨てることをおすすめします。
 
⚫︎無地のTシャツやカットソー
新品や古着のTシャツ等は売れると思いますが、黒い無地のカットソー等は、
よほどデザインに特徴があるものをのぞいて
売るのは難しいです。
フリマの売れ残りの鉄板で、まずうれません。
ウエスにするのも良いのですが、
カットする作業も大変なので、
掃除にさっと使って捨ててしまう事をお勧めします。
 
⚫︎ノーブランドのボトム
ノーブランドのボトムも再販は中々難しいです。フリマでもベージュ、黒、ノーブランドのジーンズは売れ残りの鉄板です。
もしこれらのものが欲しいなら、
フリマの終わり間際にいけば格安で購入できるでしょう。
 
逆に売れやすいものは、
カバン、ブラウスなどのトップス、
ワンピース、イヤリング等は売れやすいです。
 
フリマやフリマアプリが面倒なら、
ネットの宅配買取も人気のようですね。
洋服は再販もしやすく、
片付けると場所もかなりあきます。
 
洋服は購入時に単価もそこそこ高いので、
洋服の持ち方を考えることは、
生活コストを下げる面でも重要です。
 
洋服の制服化まではいかずとも、
いまは減らしに減らして、
今シーズンは5パターンの洋服と、
アウター2つで過ごしています。
 
5パターンでも十分で、
むしろもう少し減らしてもいけそうな感じ。
 
f:id:mim222:20151205205502j:image