送料無料 CLASKA DO クラスカ ポシェット ショルダーバッグ BANK ブラック 日本製 レディース バッグ 鞄 カバン 斜めがけ 軽い 軽量 小さめ シンプル おしゃれ 黒


気楽に暮らしたい。

ミニマリズムで1人で生き抜く。コロナ失業とマッチングアプリ婚活で心折れました。目標は生き抜くことに下方修正したアラフォーのグダグダ。

ナッツとフルーツ

f:id:mim222:20210823194523j:image

最近のおやつはナッツとフルーツ。ネットで買ったミックスナッツとスーパーで買うフルーツ。

 

イカなどの季節のフルーツやキウイだったり、ちょっと高いけど梨や桃も美味しそう。簡単に済ませたい時はフルーツジュースもお気に入り。

 

ナッツとフルーツをおやつにしてから、あんなに辞めたくても辞められなかったクッキー、チョコレート、アイスクリーム、ポテトチップなどのジャンクなお菓子を食べたいと思わなくなった。

 

ナッツはダラダラとながら食べをする事が多いけど、フルーツは一個、ナッツはお茶碗半分も食べるとたくさんいただきました。ごちそうさまとなる。

 

袋まるまる一個食べるという事も無くなった。栄養的に満たされたのかな?

 

ポテチやクッキーを食べても食べても満たされないのは、本来欲しい栄養がないからなのかななどと思った。安い服や靴をいくつも買っても満たされないのと何か似ている気もする。

 

食べても食べても満たされない。本来欲しい栄養を得ることを出来ないのに食べると言うことに快感を覚えてしまって、辞められないし、ブクフグ太るし、安物買いの銭失いになって沼にはまっていく。食べているのか、それとも食べられているのか。

 

食べることで自分を傷つけているのと変わらないのにね。ポテチやチョコやアイスを沢山食べるのを辞めたいのに辞められなくて自己嫌悪を繰り返したけど、今はそれらのものを見てもふーんという感じで。

 

チョコやクッキーの代わりに甘いものが食べたかったらフルーツ、ポテチやお煎餅のかわりにナッツ。マックのセットのかわりにふるさと納税でもらった干物と納豆、ラップに包んで冷凍したご飯がファーストフードなった。

 

マックを食べた時って、マックフルーリーも、サイドにナゲットにポテト、コーヒーも飲みたいし朝マック食べたいな〜みたいな気持ちになるのですが、お魚ファーストフード定食を食べた時は、お魚美味しい最高〜。食後もせいぜいフルーツジュースを飲んで、ナッツでもつまんだらごちそうさまという気持ちに。

 

過去に引っかかってしまった遊び人の彼、ブラック企業時代の人を攻撃してばかりの同僚、誠実風やりもく氏の過去の写真をみたらふつふつと激しく枯渇している雰囲気を感じた。人を攻撃したり、何もかも気に入らなかったり、人から奪ったり、嘘をついてまでさらに愛をもらおうとする人達と、食べても食べても満たされないポテチやクッキー、アイスクリームが重なった。なんだか似ている。食べると満たされるどころか、不健康と満たされない何かを感じてさらにまた食べたくなる。

 

本能に従った、我慢ができない人という他にも、本来足りていない愛が見え隠れする事がある。仕事をきっちりやった欲しいのではなくて、攻撃する事がその人の蜜になっている。でも本人は自分が攻撃されたと思っている。攻撃しているけど自分は被害者で攻撃されていると思っている。

 

人を傷つけ続ける人の話を聞くとよくあるのが親から認めてもらえなくて、自分も認められなくなって、他の人も認められなくなったり、飢餓感があって2つも3つも欲しがってしまうパターン。自分を認められない人は勝手に自分を攻撃されたような気になってしまう事がある。これらのタイプの人はとても厄介で、パートナーや、女性の上司や先輩にこの手の人がいると難しいです。職場環境が悪いところほどこういう方によく出会っていました。

 

そして私のいつまでも終わらない婚活や、不満ばかりだった過去、勇気を出さないこと、するする詐欺の引っ越し、これからの仕事の事も、ポテチやクッキー、アイスクリームをだらだら食べることと重なる。

 

本当にポテチやクッキーが食べたかったんだっけ?私や体が本当に求めているのはポテチやクッキーなんだろうか。

 

ポテチやクッキーで埋め合わせている間に気がつかなくなったけど、本当に体が求めているのは梨やナッツなんじゃないの。

 

考えてみれば当たり前のことなのに。お金がないから、安かったから、自分に自信がないから、勇気がないから今の仕事や家を選んだんじゃないの?

 

最初から好きじゃなかった。そしたら、満たされない毎日は当たり前のことだよね。嫌なら変える行動すればいいんじゃないの?

 

なんか違う、嫌だをジャブジャブお洗濯してみるとおもしろい。そしてあらためて振り返ってみると、強烈にたりてない何かに気を取られていたとしても、とても素晴らしい何かを手にしていたりもします。昔は何も満たされていなかったけど、若さがあった、結婚しようといってくれた彼がいた。今はないものばかりです。

 

本当に欲しいものに気がつくこと、本当に欲しいものに手を伸ばしてみる事、口にしてみる事、今あるものに目を向けてみると、はたと気がつく事があったりします。

 

今はアラフォーの派遣社員になってしまいましたが、健康でこれまでの中でダントツに良い職場環境でやりたかった分野の仕事をして無理なくできていて、仕事という意味では今までで1番楽しいです。お給料も私には十分です。あとは友人がおもしろい。周りにいる人がいい人ばかり。これは環境を変えたり意識しておこなっているうちにいつのまにか素敵な人ばかりになっていました。たまに変な人にあっても、あらあらという感じに。太ってしまったけど健康です。

 

ふと鏡を見たり、リモートワークでの会議で映し出される自分の顔は、驚くほど柔軟で楽しそうな顔をしていることに気が付きます。途中色々あったけど、3年前位から、いつも楽しそうだね、いつも笑っているねと言われる事が増えた気がします。若さとパートナーは失いましたが笑顔と楽しく働くというアイテムを手に入れる事ができました。

 

自己分析、行動、人からいただいたご縁などのおかげなのかもしれません。

 

ぐずぐず言っていたけど、素敵なお誘いをたくさんもらっていたではないですか。パートナーを探している誠実な男性とか、魅力的な仕事とか。今思うと良いお話ばかり。それを掴む器がちょっと前の私には無かった。

 

その時の私は地方移住とか、デザインとか、玄米菜食とか今となっては意味不明のフィルターかけていた気がする。そりゃこうなるわな。周りを振り切ってニッチなところへ爆速でダッシュしていた気がする。

 

5年前に婚活を始めていたら気が付けていたかもですね。

 

今となっては家があってご飯が食べられていれば御の字なのですが、人という意味では安心してお喋りできる人なら誰でも好きだしありがたいという感じです。はげていても太っていても離婚していても。多少振る舞いが荒くても根本に愛があれば。

 

お金については良い感じのルーティンが組めたとおもう。投資を含めて手取り15万円あれば私はそれなりに幸せに生きて行けそうです。仕事をすることや職場に行く事が生活の張りになっていることに気が付きました。仕事はその時々で厚生年金に入れて、そんなに嫌じゃない仕事を65歳位までにこにこ笑ってできたらそれなりに幸せに生きていけるかな。

 

お金の整理は一区切りつきました。もっと早く取りくんでいたら良かったかもしれないけど、30代後半でこねくりまわせて良かったです。

 

ではポテトとチョコになっているのはなんなんだろう。仕事と愛である事には間違いないのですが。絶対にウェイトが大きいのは愛について。自己分析と、それに伴う行動した事あったけ?ないなあ。恋愛はいつも人任せで、学んだ事あったけ?ないなあ。

 

ほぼ毎日みている賢者の流儀のくらまさんは節約の番組と恋愛の番組を作るかで迷ったそうです。恋愛も学ぶ必要があるんですよと言っていたのが印象的でした。

 

アラフォーからでも間に合うのか?笑

 

お金の整理はだいぶついたので、愛について学ぶターンを取りたいと思います。