送料無料 CLASKA DO クラスカ ポシェット ショルダーバッグ BANK ブラック 日本製 レディース バッグ 鞄 カバン 斜めがけ 軽い 軽量 小さめ シンプル おしゃれ 黒


気楽に暮らしたい。

ミニマリズムで1人で生き抜く。コロナ失業とマッチングアプリ婚活で心折れました。目標は生き抜くことに下方修正したアラフォーのグダグダ。

環境の整備をしよう!

f:id:mim222:20210617235218j:image

 

ひとりで老後まで生き抜かないといけないんだ!と腹をくくったので精神的にも経済的にも自立できるようにスタスタ行動しています。

 

ゆるきゃりといえども、ずっと働く人生になるだろうから、ビジネスちっくな方達のエッセンスももらおうとおもって勝間和代さん、ゆみにゃんさん、リベラルアーツ大学の両学長のYouTubeをみたりもしている。

 

お金のことと向きあうと人生やキャリア、今何すべきか?がクリアになっていく。

 

隠居やセミリタイアに憧れていたけど、フルで働くようになってメンタルがめちゃめちゃ安定したし、夜もよく眠れるようになった。3ヶ月に1度失業するリスクがある派遣はどうかと思うので1年以内に絶対に卒業したいのですが、やりたいことやってバリバリ働いたり高収入を目指すより、生活コストを抑えて、ゆるきゃりで細く長く働いていけたら。

 

環境を変えたくてここ5年くらいもがいてきて、失敗もしたけど別の人の人生くらいいいほうへ変わることが出来ました。自分で選んで納得しているからだと思います。

 

ゆるきゃりは年収300万円~350万円位で、高年収は目指しません。副担当や一歩下がって働く一般職、基本契約は更新される事を前提としている大手の契約社員で働くといったイメージです。正社員でもリストラはあるし、なにより続けられなかったら意味ないですしね。

 

派遣は3ヶ月に1度仕事を失うリスクがあるのでずっと派遣社員で働いていくとなるとリスクがありすぎます。ミニマリスト界隈で流行っているのかなって気もしますが、ブログで食べてますとかYouTubeが本業ですとかでない限りは、けして良い選択肢とはいえない気がします。

 

ゆるきゃりなら、上場企業や大手の契約社員契約社員のほうがいいかもですね。こちらもリスクはあるけど。5年しか働けないとか、更新されるか分からないなど不安定な契約社員もあるので面接の時によくよく確認が必要ですが、派遣会社のかわりに契約社員をおいている、1年後に正社員登用前提など比較的安定したし契約社員ならいいかなと思います。年収は低いけど正社員と同等の仕事をさせられるような搾取系もあるので吟味が必要かもですが。正社員で副業もできて迫害されなくて収入もよくて業績が安定している会社に入れればそれにこしたことはないけど、今からじゃ私は無理かな~。

 

昔は正社員にどうしてもなりたくて沢山不満や劣等感を感じてたけど、今は十分かなと思います。どんな選択肢を選ぶにしても納得しているかどうかで全然違うんですね。

 

ミニマムにするばかりじゃなくて、適切にお金を使って行動したり、自己投資したり、堅実な投資もしなきゃダメよというお話をむふむふむと思いながら聞いている。

 

共通してよく出てくるバビロンの大富豪のお話。

 

固定費は削れ、でもいいところにすめ!というのが矛盾しているような気がしていまいち頭に入ってこなかったのですが、勝間和代さんのYouTubeをみて腑に落ちました。

 

住む家というか、住む土地や環境であなたのチャンス、会える人などで人生を左右するよということらしい。例えば西成の立ち飲みで会うおじさまと、三軒茶屋のお洒落な立ち飲み出会うおじさまだと違いそうです。 そういう意味では住む場所というか、会社とか学校なども大切ですね。家賃や部屋のクオリティだけではなくてコミュニケーションの設計という観点も必要な気がします。

 

東京に住んで就職活動や営業活動するのと、富山県の山の奥で就職活動や営業活動をするのでは、チャンスが違ってきそうです。

 

いい環境とはどういう環境なのか整理する必要がありそうです。「今」の「自分」にとってのいい環境です。

 

これからガツガツお金を稼いで大企業に入ってキャリアを築いていきたいのか、もう仕事に疲れたし十分稼いだしお金はもういいから山の中で農業して暮らしたいよでは自分にとっていい環境は大きく異なりそうです。

 

私の考えだと、家賃が低くて、緑に囲まれた場所に引っ越してフルリモートで土のある暮らしがしたい!と思っていましたが、転職活動も婚活もしたいとなると、今は都心の方がいい環境といえそうです。2部屋欲しい、緑の中で暮らしたいなど様々な希望が浮かびますが、折衷案としてコワーキングスペースを借りるという案もいいかもしれません。コミュニケーションの設計的にも。

 

物はめちゃくちゃ減らしたので、次は環境の整備で遊びたいと思います!もうすぐお給料日ルーティンが開始できる!来月からは収入が1年ぶりに安定するから嬉しい!もう、スタートアップはコリゴリです!仕事的にも付き合いは持たないかなと思います。

 

派遣で大手のホワイト企業で働くことができて、いい大学に行っていい会社に入るというのも正しい選択だと感じていました。環境が人を作るという意味ではいいところにすめ!というのと理屈は似ている気がします。

 

社員の方は大学院を出て、穏やかで勤勉な方達、もしくは美人さんが大半で困っている人は助ける社風、新卒の時は1年間大切に育ててもらって勤務期間中に研修担当とお茶しに行ったり、ちょっと休んだだけでなにか辛いことあったのかなと心配してもらって、しっかりボーナスも出て福利厚生が良くて。

 

大手ならではのさくっと首になる感じやプレッシャーもあるけど、ベンチャーとは安定感が全く違うと感じました。起業や独立に安易に飛びつかないほうがいいと思ってしまいます。

 

若干昭和な感じやベンチャーにある良さはないけど、大手の方が環境は良いですね。でも、こういう方達が自分の考えをYouTubeやプログで綴って発信しているのってあまりみかけません。安定して生きているこういう人達からこそ教えて欲しいこといっぱいあるんですけどね。そっちじゃないよとか、こういう会社選びなよとか派遣は辞めなよとかね。

 

本やインターネットでは入ってこない、安定して幸せに生きるためのリアルな情報や価値観のシャワーが欲しい。それが「環境」って事なんでしょうね。16歳~21歳くらいの時に気がつけたらよかったけど、当時は無理でしたね。親や友達などの環境に左右される部分も大きいと思うので、学歴の高い高校や大学にいくのは良さそうです。自由を売りにした高校に行ったあと、何すればいいかわからなくてフリーターになって低賃金で10連勤してた男の子と話していたのですが、めちゃくちゃ素直でいい子なんです。素直だからこそ環境からくる要因で路頭に迷ってしまった感がありました。

 

毒にも薬にもなるのが環境なんでしょうね。文句言ったり、後悔してもしょうがないから「私の人生なんか嫌な感じ」と思ったら、今を見つめてどうやったらよくなるかな、しっかり考えて行動したいと思います。