気楽に暮らしたい。

人生のボーナスステージと称して1年間の隠居後、生き辛いの断捨離に成功!のはずが再度ドツボに。テコ入れ中です。ついつい生き辛らいほうに進んでしまいがちな30代独身OLのただの日記です。

削る出費と攻めたい出費withコロナ編

コロナで色々あり、固定費を削らないといけなかったのですが考える気力も、行動する気力もなくて放置していた固定費にようやくメスを入れる気力が。

知人の小さな会社で働いていますが、コロナの影響で仕事が吹っ飛び、しばらく手取りが7万となることが確定。。(笑)仕事は徐々に戻ってきてはいますが、さすがに対策もしないといけないので、頭の整理もかねて書いてみます。

知人の小さな会社というのが良い面でもあり、悪い面でもあるのでうまく状況を引っ張りたいところ。半分休業みたいな感じなので自由度は高く、ちなみに私は東京都に一人暮らしをする30代の女性です。

固定費をざっと書き出してみます。

家賃 5万5千円
携帯 9200〜13000円(au)
光熱費 10000円〜12000円
Adobeクリエイティブ 6200円
食費 12000円〜20000円位

貯金 すぐに死なない程度はあるけど微妙

◼️削る出費

コロナで創作意欲が全くなく、ほぼ全く触っていなかったAdobeクリエイティブを解約します。年間契約だったので解約手数料などは発生しますが、解約します。

次に、携帯。通信環境が用意できないままリモートになり、ポケットWi-Fiなど申し込んでもキャンセルされてしまい、コロナで外に出るのも怖くて、仕方なく時々デザリングを使用した為こんな事に。

楽天モバイルでデザリングが無料なので、楽天モバイルへ変更予定です。auに確認したところ、解約に伴う手数料は7000円程度でした。ちなみに楽天モバイルを使っている人に聞いたところ、特に問題はなさそうでした。出勤も始まるので必須ではないけど、楽天モバイルのデザリングで対応をしようと思っています。


食費はほぼ自炊だったのでおやつを買っても12000円位ですが、心の栄養を考えると、外食したり、もっと使っても良いかなと思っています。

◼️攻める出費

いくら支出を削ってもいつかは底を尽くし、何よりも、ぜーんぜん面白い方には行きません。

ビクビクしながら1人家にいてお金が減っていくだけの時間は何も生まないし、まったく楽しくない。

久々に出勤をしたら、同僚たちは株をやったり、自分への投資として機材を買ったりしていたのが印象的でした。彼らはネガティブにならず、着々と自分に投資をして行動もしているお陰で仕事も戻ってきています。


出勤をするようになったら色々と声もかかり、また賑やかになってきましたが、せっかくなので、外に出るのも楽しいかな、とか、安定した仕事も良いよね、半分休業な状態を生かして何かやれないかななどと考えています。

不安も大きいけど、でもとにかくこのままでは面白くない。

好きじゃないけど、お金になるからいっかと思っていたものがお金にならなくなったので、本当に好きな事、本当に良いと思うものを少しお金をかけて実現するのが良いのではないかと思っている。

貯金は○○円以下にはしないというマイルールは作ろうかと思っているけど、どっちにしても、外に出る+何か始めた方が面白いかな?と思っています。

何する?をつめるのと、カメラは買おうかな。

◼️そして婚活

私の一番の投資ポイントかなと思い、最低限のお洒落はいつもしておこうと思ってます。最低限の洋服や身なりを整えるためにちょっと買い替えをして、美容院で髪を切って、コンタクトは買って、デートで気になる人に会いに行ったり、場合によっては有料の婚活サービスを使ったりする

自然の流れで剥がれていくものも出てきました。そして今までは嫌なことを我慢していればお金になっていたことが、お金にならなくなった事が新鮮でした。会社をやめる前に、良い生き方をしている人たちに言われた「手放さないと何も入ってこないよ」という言葉。これは定期的にアップデートしていかないとなあと思います。

不安だと、その場から頑なに動きたくない時ほど、思い出したい言葉。どう過ごすにしてもにしてもいずれ交通整理が必要ですが、魅力は感じるけど違うかな?というもの、明らかに不要なのに風景になってしまったものなどをどんっと手放しおきたい。