気楽に暮らしたい。

人生のボーナスステージと称して1年間の隠居後、生き辛いの断捨離に成功!のはずが再度ドツボに。テコ入れ中です。ついつい生き辛らいほうに進んでしまいがちな30代独身OLのただの日記です。

婚活アプリ

f:id:mim222:20200524114813j:image

自粛生活も、ようやく出口が少しは見えたかな?という感じかなあ。

 

薬局にマスクがある、アルコールジェルがある。結局私のところにはアベノマスクも給付金も何も届かぬままでした。政府が憎いとかでは無くて、誰も助けてくれる人がいないとかそういう方向性で不安になったりしてしまいました。

 

見事に情緒不安定になってしまい、災害の時って常日頃の問題があぶり出されちゃうなあとしみじみ思いました。

 

楽しく前向きに生きてた自分ははどこにいった?という感じで。しっかり会社に拘束されていてもさらに理不尽な目にあっている人もいたし、何がいいのかなー?この先。

 

このままではリーマンショックの頃みたいに、不幸な方へ不幸な方へと駒を進めていたころに戻ってしまいそう。。でも日々を生きるキャッシュは大切。

 

震災の時と、今回のコロナは違うよねとよく周りと話しているけど、今回の場合は自分自身をたてなおして、新しい時代に順応していかないといけない感じがあると。コロナ前と別世界になるかもしれないし、いがいと元に戻るかもしれないし、分からないからちょっと待っているのが多分1番良いのだけど、今回ばかりは不安になってしまって。

 

求人も、どこかにスライドしたり、今止まっているものがどこかのタイミングでV字で動くはずだからちょっと様子見るのがいいと思うのだけど、でも今不安だしね。。

 

冷やっとしたのはお金ですが、でも1番は寄り添い合えるようなパートナーが必要だとみにしみて思って積極的にアプリで婚活、恋活しはじめました。

 

なんだかんだで自然な出会いを求めて、アプリは積極的になれなかったけど、今の時期「モードが違う」そうで、職場や自分のコミュニティで恋愛をしない傾向が強いのだとか。特に職場は30歳以下の男性からよく聞ききます。今はそんなものなのだそう。

 

私の世代だと結婚相手って職場の男性が多かったんだけどな。アプリでの出会いは今は普通なんだそうですね。

 

社会情勢もあり、積極的にアプリでアクションしてみることとしました。自粛の出口がみえたせいか、水を打ったように静かだったアプリも活発になってきた気がします。普段話せない人と話せて楽しいですね。

 

なんか違うなぁという事や、漫画のネタみたいなことも起こっているけど、大切にコミュニケーションしてみようかな。

 

コロナ前、素敵な方とマッチングしていたのを見落としていたり、お話しすればよかったなあという方へ仕事で忙しくしていて返信していなかったり。

 

現実的に一緒に暮らしていけそうな経済的なことを頭に入れつつ、一緒にいて楽な方が見つかるといいな。

 

自粛解除になって、お店が開くようになったらデートにいこう!