気楽に暮らしたい。

人生のボーナスステージと称して1年間の隠居後、生き辛いの断捨離に成功!のはずが再度ドツボに。テコ入れ中です。ついつい生き辛らいほうに進んでしまいがちな30代独身OLのただの日記です。

チューニングあわせ

f:id:mim222:20191116221607j:image

さてさて、新しい生活がスタートしました。学校を卒業したあと、本当はこんな風に生きたら良かったんじゃないの?という道に、寄り道したお陰でズンズン進んでいます。

 

週4日は会社で働いて、週1は他のことをするというスタイルでしばらくやってみることとします。

 

仕事ではめっちゃ頑張る羽目になってるし、お金もないけど、やっている事や毎日会う人の量や、親和性考えると、前職の1年分を1ヶ月で取り返せているような感じです。

 

いいことばかりでは全然なくて、整備されていない道を歩く中で、前の会社は息苦しかったけど、ルールや福利厚生、その他もろもろちゃんとしてたな…と思うことも沢山あります。こんなところから自分でらなきゃいけないんだ…とか、無力さを感じたり、これ、私が負担するの?とモヤっとする事もあるし、どうしたら良いのか訳わからなくてフリーズする事も。自由だし、刺激もあるけど、今いる場所からはそのうち移動する事になるかな〜と思っていますが、もう、履歴書の見栄えとかはもういいや。自分の感覚でチューニングしていこう。

 

働き方も試行錯誤。今は週1.2のリモートワーク専門の求人サイトとかも出来てたりもするし、選択肢が色々ありますね。ただ、正直その働き方を選ぶとどうなるのか、よく分からない。

 

社保や雇用保険は入りたいから、週4は雇用形態はなんでも良いので、なるべく価値観があう会社に所属して、週1は違う働き方をする…というのが自分には良さそうかなと。

 

週4労働、お金はないけど、心と体にはちょうど良い。週3日会社から離れると、プレッシャーを感じたり、自己嫌悪に陥ることがあっても、なんか寂しくなって早くみんなに会いたい、働きたい!という気持ちが芽生える。休みの日も、リモートで結局仕事してしまってたりはするけど…。(やりたくてやってしまう)

 

今は、インターンとか、デンマークのフォルケホイスコーレに通うような気持ちで過ごしています。ファルケホイスコーレは、社会人を対象とか学校で、自分の幸せを探すために色々やってみて、合わなかったら受講する科目とか変えても良いよという自由な寄宿学校…らしい。

 

私は英語を話せないし、もう、旅は沢山したから海外に行きたいともあまり思わないし、せっかく貯めた微々たる貯金が空になるのもいやなので、お金を払って海外留学…より、収入は少ないけど、一応お金ももらえるしまあいいかという気持ちで新しい環境を選びました。

 

トライしては辞める、というチューニングの期間にしたくて、前職はデスクワークでしたが、今はどちらかというと営業よりのことをしていて、これがめちゃくちゃ楽しい!

 

「事務 正社員 ボーナスあり」で検索してたら今の仕事はしてなかったと思う。

 

前職は待遇の良さのみで決めただけあって、収入はがくっと下がりました。もとの極貧ライフへカムバック!みたいな。時間はないけどお金はそこそこ持っていた前職。

 

週5日は自分を殺して生きていたから、業後、土日にあれこれ詰め込みまくったせいで時間がぜんぜんなくて、道具やお金、アウトソーシングなどで無理やり解決していた荒れた生活も改善されてきました。

 

ミニマムでスローな生活を目指していたのに真逆を行っていた…。

 

週4日労働にかえて、外食疲れから解放されたり、コーヒーがぶ飲みや、お菓子を買って間食する習慣も無くなって自然に痩せました。今思えばストレス発散で、高いコスメ買ってたり、挙句使わなくて人にあげたりもしてたし、無駄な買い物もなんだかんだしてたな…と。時間ができてお金がなくなった事で、無駄な買い物が減って生活がスマートになった気がする。

 

今の場所はそのうち離れることになる気がしてるけど、今後どこに進もうか、チューニング合わせのための時間としては結構いいのかな…と。次の転職は失敗できない!とか、そういうのはもうやめて、もうずっと、こんな調子でも良いかなとも思っている。

 

一生、デンマークのフォルケに通っているようなそんな感覚で生きようかなと。だって、自立して1人で生きてるんだもの。

 

もうずっと、自由に好きにいきよう!