気楽に暮らしたい。

人生のボーナスステージと称して1年間の隠居後、生き辛いの断捨離に成功!のはずが再度ドツボに。テコ入れ中です。ついつい生き辛らいほうに進んでしまいがちな30代独身OLのただの日記です。

不安だと物が増える。

f:id:mim222:20190914010014j:image

収納ケースやハンガーがあまるくらいのレベルにようやく到達した。収納用品を手放した時の開放感が凄い。

 

収納用品手放す、は断捨離のメダル授与みたいな感じかも…。小物入れ手放した…銅メダルです!本棚や押入れケース手放しました!金メダルです!的な。

 

それくらいのやりました感、やり始めは辛かった断捨離も、イケイケ感を取り戻した。メチャクチャ楽しいです。ちょっとずつ頭がクリアに。

 

不安だったんだろうな…いつの間にか色々持ち運ぶ習慣ができてしまってカバンが重くなりがち。捨てたり、持ち物のアップデートをしたり。

 

無印の携帯歯磨きが良い感じ。軽くて、これなら化粧ポーチにも収まる。薬局で買った大きくて重い歯磨きはサヨナラすることに。

 

なんか、画期的…!こういうアップデートとやっていきたい。

 

無印良品 携帯用歯みがきセット

無印良品 携帯用歯みがきセット

 

 

家はかなりスッキリして来たので、会社でも断捨離を始めた。これいるか?こんなものまで?みたいなメモやデータが目について捨てている。不安だと物が増え、時間が奪われる。

 

それを象徴するようなものが出てきた。手帳3つ、会社の管理ツール…名刺入れが3つ…場合分けして使ってたけど無駄が凄い。手帳を2つ、名刺入れ2つ手放しました。不安だったんだね…。不安が生じると物が増える。

 

残ったものを見ていると、似てるけど、ちょっと違うものが2つあるのが目につく。

 

黒いタッセルのメンズっぽい靴と黒いタッセルのもう少しレディースっぽい靴。黒いリュックが素材違いで2つ、グレーのパンツとグレーのチェックのパンツとか。

 

好きだから手元に残ってるんだろうけど、似てるからこそ選ぶ時に頭がぐるぐる…の選択疲れが。どちらを残すか…ちょっとしんどいけど、どちらか1つにすることを時間かけてやっています。お化粧品もマスカラ2本使いを辞めるとか。

 

マリメッコのカバンとか、梅酒などの保存食などはもらってくれる素晴らしい方にどんどんあげてます。あまり話さなかった会社の人とコミュニケーションを取るきっかけになったりで(辞めるが…)フリマでお金にかえるよりなんか良い感じです。趣味の話に発展したり、近くまで取りに来るよとか、会社の外で会うきっかけ作りになったりでお金にかえるよりなんか面白いかも。

 

断捨離は回を重ねるごとに精度があがり、頭もクリアになり、いる、いらないの見えかたもちがってきて楽しいです!

 

もうちょっと身軽にします。