気楽に暮らしたい。

人生のボーナスステージと称して1年間の隠居後、生き辛いの断捨離に成功!のはずが再度ドツボに。テコ入れ中です。ついつい生き辛らいほうに進んでしまいがちな30代独身OLのただの日記です。

自分らしく生きるのが先だね。

7年間我慢大会をしたあげく、会社を辞めた時にお世話になった本たち。

 

わーい、不幸卒業!とか思ってたのにまたこういう本にお世話になる羽目に。仕事の9割くらいが嫌なこと辛いことで構成される日々に…。苦手なことがクローズアップされる毎日。なんで生きてるんだろうとかなんでここにいるんだろうとかそんなことにばかり考えるようになってきた。

 

忙しいから?疲れ?気候?思考の癖?プチ更年期?

 

前と違うのは、人には恵まれているほう、待遇は良い…などでしょうか。不幸のベースはかなりマシになっている。

 

でも私は毎日毎日辛くて、劣等感を抱え、苦手な仕事で伸び悩み…会社も私とお互い超不幸な状態な気がする。

 

毎日毎日、廊下の窓から、早く帰りたい、ここから出して…と週5日願うだけの時間になってしまった。大丈夫?と言われることが本当に増えてしまった。

 

保留ボタンを押しまくる日々。

嫌、辛い、無理、なんで私が。このターンに戻ってしまった。あーあ。

 

自分を瓶に閉じ込めて週5日会社に持ち運ぶ中で自分にもそんな声が届かなくなっていった。自分の人生の軸が、先輩や上司になってしまった。

 

が…。給料明細見るたび、年金のたよりが届くたび保留ボタンを押しまくってしまう…これを捨てるのはちょっと惜しいよなあ。でもなあ…

 

自分の「OS」を、自分の軸を無視し続けるのはもう体が限界のようだ。

 

パートナーに出会う気配も無くて…という話をしていたら、「まずは自分らしく生きるのが先だね」と周りのパートナーありの人達に言われました。

 

自分らしく生きてない時間に出会った人と、しっくりくる人とあうと共鳴するのはそりゃ無理だよね。納得です。

 

正社員を手放したくない、変わりたくない、保留ボタンを押してたい。怖い。がっかりされても、今度こそ自分らしく生きたい。どうせ1人なら無理なく楽しい暮らしじゃないとやってられない。先輩の価値観は先輩の価値観。

 

私の人生は親のものでも、上司のものでも、先輩のものでもない。軸を自分に戻そう。がっかりされても、自分の人生を選ぼう、というか、私の人生なのだから当たり前ではないか。

 

「だれか」の価値観で生きようとするのは思考の癖ですか、それとも楽だから?勘違い?

 

どう考えても、もう一つ目の前に差し出された、年収ガタ落ちで自分らしくいられていろんな人とあえる選択肢を選ばなことを後悔する気がする。今の仕事を10年後もこのペースで続けて、ものになっても一つも嬉しくもないし、楽しくもない。

 

本当にいろんな生き方の人が今はいるのに、私の頭が古風すぎるんだと。外資とか転職のスピード物凄いようだし…

 

メンタルがやばくなった時は安全な場所に避難してから先のことを考えること。

 

「つらいから、会社やめます」が 言えないあなたへ

「つらいから、会社やめます」が 言えないあなたへ