気楽に暮らしたい。

人生のボーナスステージと称して1年間の隠居後、生き辛いの断捨離に成功!のはずが再度ドツボに。テコ入れ中です。ついつい生き辛らいほうに進んでしまいがちな30代独身OLのただの日記です。

お洒落の悩みと、年末だし服を捨てる。

f:id:mim222:20181202124103j:image

 

寒いのでコートを買おうと思って、洋服売り場をウロウロ。気になったコートはあるけど、ベージュにしようか、グレーにしようか。

 

2日に渡り、会社帰りに散々見たのに、悩んで結局買えなかった。洋服の在庫をあまり把握出来ておらず、決めかねてしまった。

 

ファッションへの興味が薄れている時、在庫を把握していない時はコーディネートがうまくいかなくて、せっかく買っても着なくなったり、何かを買い足すはめになったり。

 

ベージュが好きなら、ベージュのアイテムばかり集まったり。ベージュのコートにベージュのパンツ…みたいな。なんかコーディネートしにくくて、ついでに年末なので久々に洋服の点検して見た。

 

「不要な物は持っていない」との思い込みがあるけど、必要なものやお気に入りは気がつくと賞味期限が切れていたりする。

 

ああ、これ半年位全然きてない、今シーズンもきないだろうな、明るい日中に落ち着いて見たらきたおしてヨレヨレになったボトム、赤いチェックのマフラーに、赤いスカート。マリメッコの派手なバック。

 

そして、グレーのニット帽、グレーのターバン、グレーのパーカ、グレーのカーディガン。

 

やらかしてますな。

 

お気に入り殿堂入りだったAラインのリネンのワンピースも年齢を重ねたからか全然似合わなくなってしまった。眠ってしまっている服は会社にきていけない感じの服が多い。

 

会社にきていけないお洒落着みたいなのは春夏秋で2パターン、冬1パターン位の所有で良いかもしれない。

 

オフィスで着る服はもっとお金をかけて良いかもしれない。カバンと、スーツに準ずるような服は買い足すかあ。

 

大人っぽい服を洋服屋であててみるとマダム感が出てきたし、これまで好きだったテイストの服だと違和感がある。

 

最終的に目指すところは、マリメッコが似合う笑顔でいっぱいのフィンランドのおばちゃんとかかなあ…。

 

メイクに続き、色々試してみよう。が、ファッションは加齢で思うようにいかない部分が出てきたけど、インテリアは思うようにできるからそっちの方が楽しいかもしれない。あと、アクセサリーは楽しめそう。

 

すごく好きだけど着ると年齢や体形などのコンプレックスがきになるブラウスなども捨てて、6〜7着の断捨離をした。

 

収納とハンガーを買い足そうと思っていたけどその必要がなくなってスッキリ。もうちょっと断捨離で遊んで、在庫を把握してからまたお買い物へ行こう。