気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

自分ブロック&おもしろブロック

f:id:mim222:20181111012453j:image

自分的な幸せの最終関門&マイブーム、恋や愛に関するブロックに向き合ってみようというターンです。後回しにしてたやつ。怖いし、めんどくさいですからね。

 

自分の内面的なブロックと、巡り合わせ・直感的なスピリチュアルチックな自分でコントロールできないような面白いブロックがかかってるような気がして、ちゃんと考えてみたからメモ。

 

まず、自分ブロックについて。アドラー心理学の本をもう一度読みました。

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

残すところの、解決したい課題「結婚したいのに結婚できない30代中盤な私」

 

…といいつつ、自分でこの状態を手放さない・手放せなくなってる可能性がある。仮にこのまま誰かと付き合ったとしても相手に迷惑がかかってたかも…大変、早く気が付いて良かった。

 

結婚したいしたいと言いつつ、自由に生きたい、縛られたくない、また、幸せになれないから「結婚したくない」という思いを見つけて🤭びっくり。まさかの!それは過去の経験からの誤解や刷り込み、そのほうが都合が良いからという事があるかもしれない。

 

そんなはずはないとおもい、さぐっていくと心当たりがあった。人は10歳くらいでどう生きるかを決めるのだそう。私の実家は嫁いびりが酷く、苦労する母、空気な父、あんたのせいで!私に八つ当たりする母。その頃、「私は絶対に結婚しない!結婚したら意地悪なおじいさんとおばあさんにいじめられて不幸になるから!」と強く訴えた記憶がはっきりとある。あとは、5歳くらいでしょうか、親戚の結婚式に参加して、絶対にこんなことしたくない!と思った記憶もあります。また、人と違う生き方をしようとも思った記憶があります。

 

「結婚をすると不幸になる」「結婚式をしたくない」どこかでこう思っているかもしれません。愛が怖いから拒絶をしている。私を愛そうとしてくれる人や好きな人に対して「怖い」という感情が湧いて来て遠ざけてしまうのはそんなおもいがよぎるからなのかもしれません。認知の歪みもありそうです。

 

アドラー心理学ではトラウマを否定していますが、10歳の時点では周囲の影響が価値観に影響する可能性はあるのだとか。

 

他にも、一歩踏み出す勇気を持たないまま、可能性を残しておきたい、結婚できないから自分は幸せではないのだと分かりやすく納得させるため、あの人と再会できないから幸せになれないのだと一歩踏み出さないまま何かと都合よく言い訳ができる。便利アイテム「思い出の中のあの人」あの人と再会できたら、いつかまたあの人と…。

 

不幸を武器にして特別な存在であろうとしている、特別に良い状態になれなかったから、特別に悪い存在になろうとしている。親や家族への復讐の道具にしている。また、これらはどうでも良いはずの極一部にだけ焦点をあてて、そこから世界全体を見ようとしている可能性がある。

 

対処方法は、普通であることを認めて、「イマココ」を見つめて、一歩踏み出す勇気勇気を出す。トラウマは存在しない。ありもしない未来や過去に焦点を当てない。

 

過去には事実は含まれるが拡大解釈されていたり、都合よく切り取られていたり、誤解、勘違いしているものもありそう。

 

また、ヒントがありました。

 

好きな人=縦の関係の人。

愛の人=自由に振る舞える横の関係の人。

 

※引き続き居心地が良い人に焦点を当てていく

普通であることを認めて承認欲求の中で生きない。他社の課題に参入しないこと。〇〇だから××できないを振りかざさない事。

 

ふむふむ…。こう生きよう!という筋書きをもう一度考えてみよう。ちゃんと今の自分の心と向き合ってみて、一人で生きていくほうが幸せならそういう筋書きに直す作業をする。「結婚できないから幸せになれない」あの人と再会できないからは見つめ直す必要性有り。整理、整理。

 

愛のタスクにおいてイマココにいない人の事は置いておくか、イマココに来てもらうための勇気をだす。ただし、横の関係ではなくて、縦の関係の人なら見送っても良いかもしれない。

 

もう会えないあの人は、たしかに居心地が良かったけど、あの人がまた現れてくれたら幸せになれる私物語は都合良すぎます。(何も勇気出さなくて良い上に、あの人と再会できなかったから幸せになれなかったが成り立つ)

 

最近、環境面はかなりよくなって来たけど、「自分の奥底の筋書き」をアップデートする必要性有。自分の幸せを0ベースでもう一度考える。

 

他にも自由に生きたい、安定したいとか真反対の欲求を持ち合わせていたり、不安から手放せなくなってしまってるだけで、本当の欲求とは真逆のことをしていたり。

 

筋書きの整理が終わるまでは恋人を作る必要はないのでむしろ焦らないこと!

 

結婚する事や子供ができることによって悩みは深く重くなる可能性もあるから結婚が幸せかは分からないけど、自分の幸せに愛は必要。

 

居心地の良い、一人でいるよりおしゃべりの相手がいてくれた方が良いよ位のテンションの気の良いおじさんと巡り会えたら嬉しいなあ〜