気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

欲しいものはサクサクっと手に入れて。

f:id:mim222:20181110101913j:image

待ちに待った週末。ひとりぼっちだけど存分にくつろげる。極楽…。

 

コーヒーと卵とパンの朝食を済ませ、またベットでゴロゴロ。幸せ以外のなにものでもない。

 

本日、イッタラのカルティオ、レンチンできるマグカップがほしくて買ったアラビアのマグカップ、ケメックスやらを受ける取る。可愛い…。

 

 

 

 

CHEMEX コーヒーメーカー 3カップ CM-1 【正規輸入品】

CHEMEX コーヒーメーカー 3カップ CM-1 【正規輸入品】

 

 

手が届かなかったもの、壊れてたもの、足りないものは大体捕捉できたかな。これでレンジでチンして温かい飲み物が飲めるー!これでちゃんとコーヒー落として美味しいコーヒーが飲めるー!

最近は忙しい。いわゆる繁忙期です。

 

ついに定時に帰れなくなり、21時、22時に退社する日も出てきた。体はだるし、仕事は時々荷が重くなって投げ出したくなる時があるけどタイムカード切った瞬間に、あー、かえれる!幸せーみたいな。幸福のハードルがどんどん下がって行く。

 

今の仕事は決して楽ではないし好きか分からない。でも会社の人は本当に良い方ばかり。「遅くまでありがとう、大変だったね、今日は早く帰ってね」そんな風に声をかけてくれる方がいるからどうにか続けていられるのだと思う。

 

ここ数ヶ月で、経済状況、周囲の人など状況は昔に比べてかなり良くなりました。乾いた喉にお水をゴクゴク飲むように、お金がなくて買えなかったもの、できなかった事をやりまくった。

 

と言っても無印で服を買うとか、マッサージを20分から60分にとか、ちょっと良い美容院に変える、ちょっと良い日用品を買うとか、数千円〜数万円で叶えられるような願いです。

 

オーロラシューズは10年越しにやっと買えた。

 

 

これらの物も、もっと早く本当は買えたはずなのに、憧れのあの人みたいになって手が出せなかった。

 

自分で勝手に、わたしにはもったいない、欲しすぎて買えないなどいってブロックをかけていたのでしょう。これまでだったらしばらく観賞用になっていたでしょうが、届いてから早速使ってます。

 

そう、心から本当ほしいものはサクサクっと手に入れてしまえばよいのです。

 

思えばたくさんのブロックを自分にかけてきました。正社員になることや収入を上げる事など。周囲から呪いをかけるような言葉を浴びたのも事実だけど、そんな事ない大丈夫といってくれていた人だって沢山いたのです。

 

私が私に呪いをかけていたから、自分のストーリーに沿った人と言葉を拾っていってしまった。失われた10年のように感じ、歳はとりましたが、その間に仕事で培ったことは役に立ってる事もあるかな、多分。

 

でも、やはり、自分でブロックせず、やりたい事をやって、度を越した嫌な人や会社からはすぐに離れて…って生きてたほうが良かったかなと周りや自分を見ていて思います。忍耐力はほどほどに。

 

さてさて、最近のマイブームは幸せの最終関門、「恋人を作る、結婚する、家庭を持つ」のブロックについて考える事です。人から言われて考え始めてキョトンとしていたのですが、なるほど、たしかに自分でブロックしてる…!

 

アドラー心理学の本ももう一度見返す!

 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え