気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

夜のお茶の時間が大切。

f:id:mim222:20181016232947j:image

夜、早めに間接照明にして、お茶を入れて、テレビをきって音楽をかけてゆっくりする。

 

大切な時間。日課になりつつあります。

 

南部鉄器の急須、アラビアのヴィンテージのカップ、ハーバルノートのお花のお茶。

 

いろんなことを考えたり、ノートに色々と書いたり。それで、なんか違うセンサーの謎がふっと溶けたり。

 

転職活動の時、憧れの職業、夢にまでみたような世界…だけどなんか違う、なんか幸せになれない気がする…と思ったあの仕事。そうか、仕事100%になって、日常が0になるからか。

 

合点がいった。恋い焦がれたような憧れが詰まった仕事。でも、日常が0になる事は今の私には全然幸せじゃ無い。

 

こんな風にお茶をしている時間が私は大事です。

 

そういえば、思い切って連絡をした人から一応返信がありました。会うことはできませんでしたが、これで、あの時、連絡しておけば、あの時、あの時…と思う事も無いし、連絡がなかった…と引きずる事も、美化しすぎる事も無い。

 

習慣にしている、やりたいことノートですが、一つ一つやりたいことを叶ていって、もうあまり書くこともなくなってきました。やりたいことがないというか、もう十分やったからなあといった、満たされている気持ちからです。

 

ずっと胸に引っかかっていった人にも連絡したし、行きたいところも大体行ったし、買いたいものもここ数ヶ月でだいぶ買いました。こんなよるに一緒に過ごせる家族が、パートナーができたらいいのにな…あとは、それだけ。それ以外はもういいかなぁって気が。