気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

居心地が良いこと

f:id:mim222:20181008004753j:image

 

居心地。

しばらく、重視していきたい事。

 

居心地の良い家

居心地の良い人

居心地の良い職場

 

これまで、目先のわかりやすいものを掴みにいきがちだったから、「居心地」を大事にしたことってあんまりなかった。

 

「なんか違う」センサーが働くことは多々あったけど、都合が悪いので気がつかない事にしてました。

 

憧れのあの職業につきたい、3年は働かないと、ときめく運命的なあの人、優しそうな人、ものを持たない、お洒落でコスパが良い、借りぐらしだからとりあえず、なんか不安だから、もう〇〇歳だから…。

 

なんか違うセンサーは、アラートを上げてくれていたけど、条件にピッタリなのになんで?と却下したりしてた。

 

それで、限界がきて、いつしか不機嫌な私となり、勢いで会社を辞めたり、ものをガッサリ捨てたり、隠居したり、やたら旅をしたり、勢いで学校に行ったり極端な事を沢山しました。

 

「嫌なことやめて好きな事をする」

 

脱会的な感じで、環境を変えるって本当に大変だと思ったけど、無理矢理にでもやって良かった。が、ちょっとあまりにも無計画かつ、やり過ぎました。楽しかったけど。

 

結果的に、それは良い方向に行ったけど、悪い方に転がってもおかしくなかった、博打のような時間に。反動からか、最近は激しく変化したいとか、なにか特別な事をしたいとかあまり思わなくなってきた。

 

特別なこととは、手の届かない世界へ行く事。

 

英語すら喋れないのにフィンランドへ移住したいとか、土地勘もないのに地方に移住してお店をやるとか、ネットの収入だけで隠居して暮らすとか。

 

全部諦めるのではなくて、フィンランドに数年に一度、会社の夏休みや冬休みを利用して一週間位旅行したり、近場でワークショップやイベントに参加してみたり、地方にも時々旅行して、ネットではお小遣い稼ぎをして、それを繰り返すうちに顔見知り位はできて、インスタグラムやフェイスブックでやりとりしたり。通っているうちに相性が良い人や場所を見つけたり…みたいに徐々に身近になればそれはそれで良い。

 

移住した人達や、良い結婚をした人達からよく聞いたフレーズ。たまたま…自然な流れで…居心地が良かったから。

 

幸せになるための、3つのフレーズ…的な位、本当によく聞きました。

 

今は、憧れのフィンランドや自然の中に住むより、今周りにいる人達と気軽に会える東京が楽しい。

 

仕事はいまのところ嫌ではないけど、なんとなく、2年くらいで一区切りにして、立ち止まって考えてみようかなと思っている。

 

暮らしや生き方にメスを入れるような事を、まだしているけど、同じような事を繰り返していければ本当はそれで良い。

 

毎日同じことの繰り返して幸せ…のベース作りをあと2年位でやろうかなと。

 

今回の転職では、結果的に今まで欠けてたものを補うような転職になりました。

 

正社員、人並みの収入、クリエイティブな要素があり、ちょっとカッコいい感じの、ワークライフバランスもまあまあ良い…

 

でも、ずっとやりたいか…というとスピード感の早い仕事についていけるかなあとか、本当に自分がやりたい、自分に合った仕事かというと、なんか違うかもセンサーがやや作動気味。

 

環境は悪くないのですぐ辞める事はないけど、退職する人は数年で退職しているみたいなので1つの目安にしても良いかな…と。

 

心に余裕があるからか、切羽詰まって転職してた時より良い仕事が目にとまる、声がかかる。良い転職活動って本当は今みたいな精神状態の時にする方が良いんだろうなって思いつつ。なので、出会ったら柔軟に考えよう。職歴は増えるけど、ここから先はそういうのはもう良いや。

 

10月、11月は本当はずっと欲しかったけどお金がなかったり、自分には相応しくないと思って買えなかったものを買いまくろうと思って、買っている。

 

オーロラシューズ、漆の汁椀、野田琺瑯の容器…とか。オーブンレンジも買うかもしれません(連鎖的に収納家具も買う羽目になる)

 

オーブンレンジ、調理道具いくつか、オーロラシューズをあわよければあと2足…を買ったら、どうしても欲しい物ってもうそんなにないかも。

 

いつか欲しいは次々と満たされ、それらがある暮らしは日常となる。物やお金で解決できる不便や望みはさっさと解消してみよう実験。

 

それらが満たされれば、あとは環境作りをする事になると思う。引っ越して住環境を変えたり、習い事をしたり、自分で何か企画して、居心地の良い輪を作るような事をしたり。

 

2年位かけてベースを作って、あとは同じ事を繰り返し、誰かの脇役の人生とかになってたらいーなーと思う。

 

楽しいベースと仲間がいれば、一人だったとしても楽しいだろうし、一人だったけど、楽しい人生だったからまあいっかって思えそう。

 

毎日最悪って思っていた頃は自分の人生なのに、自分に軸がなくて、嫌なあの人とか、最悪な会社に支配されていたような。

 

今も時々は、ん?って思う事はあるけど、「私の人生なんだから、私がコントロールするし」という気持ちが強いから昔みたいにズブズブになる事はもう無いかな。

 

しばらくはいっぱいお金を自分に使って、欲しいものはすぐに手に入れる。それが終わったらお金を貯めながら、環境の整備をしよう。

 

居心地が良いのが一番!