気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

たまには給料全部使う。

f:id:mim222:20180820195153j:image

ずっと欲しい、欲しいと思っていたけど手が出せなかったちょっと良いタオルを買った。見た目もかっこよく、ふわふわで幸せ。家に人が来ても綺麗なタオルを差出せる。

 

自分には高価な物ですが、マーガレットハウエルの靴を買ったら、安いケミカルシューズの時に感じていた痺れるような痛みから解放された。

 

ギリギリ使えてるけど壊れかけてるとか、人が来た時に見られたくない状態のものとか、数が足りていなかったりとか、致命的なものをざーっと買い替えたりしている。

 

旅人のように人生をさまようために小さくした暮らしから、居心地の良い暮らしに根を下ろしていくような作業をしていこうと思っています。

 

あなたは数千円、数十万を使えないせいで人生滞ってるからその位で叶う望みはお金を惜しまずにさっさと叶えなさい。人生の進みが遅くなってるよ。

我慢グセがついた私にこんな事を言われた事がありました。

 

我慢するのがえらいって、思って、辛い事や欲しいものを我慢して生きてたけど、ろくな事なかったのですが!

 

お金を使わない癖がついてしまっているので、これはというものをいくつか買ったりしても貯金ができるようになりました。でも、このまま物をチョコチョコ買い、貯金をし続けるだけなのはなんかもったいない。

 

家を買うとか、貯金をする目的もないのにためるだけというのもなんかもったいない。貯金はあるに越したことはないかけど、倹約・倹約・倹約でお金だけため続けるのもちょっとな〜。

 

家を買わなければならない気がしたいたけど、家って買わなきゃいけないの?家を買うお金を考えたら早めにリタイアして実家を継ぐとかそっちの方がもしかしたらトントンだったりする…?

 

とかいろんな事をぼーっと考えています。今は会社員で幸せだからいけるところまでこのまま行きたいけど、固定される感じもつまんないしなー。

 

最近、講演を聞いた人やテレビを見てて面白いなあと思った人が2人して、同じような行動していた「貯金しないで、給料は好奇心が赴くままに全部使う」

 

隠居したのと同じく、すごく面白そうだと思いました。貯金をすると何も変わらないけど、面白いことが起きるような気がした。あと、我慢グセの荒療治。

 

流石に毎月貯金0円は嫌なので、ボーナスは全部貯金、とか、年に2回、3回とかルールを決めてやろうと思います。

 

ただの思いつきであり、実験です。

 

でも、買い物で終わるのはつまらないと思っていて、どんな風に使ったら楽しいか、ちょっと考えてみようと思います。

 

楽しい。