気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

【30代の転職日記】書類が通過し始めた。

f:id:mim222:20180607114959j:image

知人にやんややんや言われ、行きたかったところは書類で落ちたら、はーあ、私なんて。どうせ私なんて。自尊心がマックスに低くなっていた。これは転職活動あるあるであり、これが怖くてずっとトライできなかった。

 

辛いと言えば辛いが、思っていたよりは大丈夫。まあ、去年も色々経験しましたしね。

 

現在の、内定までの平均応募数は7社ほど、活動期間は2ヶ月半なのだそう。相当吟味して応募している事もあり、今のところ応募したのは5〜6社くらい?なので、なんだかんだ言いつつ、半分位は書類が通っているのでまあまあなのかもしれません。

 

初めは肩慣らしにキラキラ憧れの大企業から始めて(どうせ受からないので記念に!)中堅どころの本命ゾーンへ。ふわっとしていた応募職種や、入りたい会社など、私はこれができて、これがやりたいです。という事が自分の経歴や気持ちとハマればあとはスイスイ行きはじめる印象。

 

ミスマッチして、入社して苦しむほうが怖いので、面接は慎重に、正直に行こうと思っています。職種よりも、誰と、どんな風に働くのかのほうが大切な気がして来ました。過小評価も過大評価もしない、無理のない仕事を自分に見つけてあげたい。

 

ちなみに私は、新卒で正社員早期退職→バイト→契約社員契約社員→学校と海外フラフラでブランク1年という経歴です。

 

経験は、法人対応とそう言えばあれはマネジメント経験か?というものが少し、事務も中途半端、営業も中途半端、専門職も中途半端という感じ。よく言えば浅く広くなんでも出来るけど、人事の人がどこにアサインしようか悩む姿をよく見るので、この辺りをはっきりしないと…。とにかく数字が苦手で、人と喋っている方がまだ良い気が…。でも営業は怖そうだしなあ…。

 

この歳でこのレベル。うーん、どうしたもんか。

 

今は正社員に限って応募をしています。面談確約のオファーメールなども基本は正社員のものが来ているので、早期退職や雇用形態どうこうのあまり気にしなくて良さそう。

 

辛いは辛いけど、定期的に予定が入っていてひとりぼっちの世界にならないのは運が良かったのかも。

 

けど、ここに来て書類が通過し始めて、3社ほど面接に進むことに。

 

自己応募1、紹介1、スカウトメールへの返信した案件1です。

 

この次のステップは、面接落ちとか、双方で希望が合わないなどの事態が起こると思うので、もうワンランク上の悩みが出て来そうだけど、選考になれるのも大切かな。

 

面接は一回でいいじゃん!なんでこんなに何回もあるのと思っていたけど、色々見定めたい場合には、最低でも2回は設けてもらっている方がありがたい。

 

今月は面接と、お茶ラッシュでお金吹っ飛ぶ💰

 

内定を取ることより、ミスマッチしない方が重要なので面接対策は特にしない事にします。またあの人に怒られそうだけど、私にとって大事なことはマッチングの精度を高めてなるべく幸せに長く働くことなのだから仕方ない。