気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

「ブラック企業に入っちゃえば?」と言われました。

f:id:mim222:20180605145554j:image

 特定の業界に絞って応募をしていたのですが、「ブラック企業に入って力つけろ」と2名ほどからアドバイスを受けました。もしくは派遣かアルバイトからのスタートで、渡り歩く。

 

該当の業務ができる力があることの方が重要なので、数十社渡り歩こうが、年齢を重ねていようが関係ないのだとか。2人とも面倒見がよく、実力のある方でした。善意のアドバイス

 

どんな働き方…というか、生き方をしたいのか、方向性をはっきり決めないといけないんだなと。

 

仕事に求めることをはっきりさせないと、入ってもまた辞めることになるし、迷いが見透かされてそもそも面接に通らない感じが。

 

それで、「ブラック企業に入れば」と言われて、絶対やだというのが正直な感想。そんな働き方をするくらいなら、その仕事にはつかなくて良い。根性ないと思われても構わない、それよりも自分の暮らしを守りたいと思った。

 

迷いから色々と手放せなくなっていたけど、迷っていたものを思い切って色々手放しました。

 

悪意のあるアドバイスではなく、その業界でやるならば…という点で真剣にしていただいたアドバイスで、その場では、そうですよねえ…とお話を聞きましたが、あ、違うんだな、私と。それではこれまでと変わらないし、前以上の事態になってしまいそう。

 

彼らと同じ道に進めば確実に病み、働く自信の全てがおそらくなくなり、せっかく知り合った人にも自信をなくして会えなくなる気がする。

 

これまでだったら、負けたくない、駄目な人だと思われなたくないと、挑みに行っていた気がします。

 

が、今回は、あ…手放そう。憧れの業界の背伸びしたポジション(入ったら多分病むやつ)、やりたくない前職の経験のポジションの面接のオファーなどに辞退の処理をしました。

 

キラキラ系「憧れの職業・ネームバリューのある企業・憧れの業界」はもういっかな。そのまま書いて、ありのまま話そう。

 

先に転職した人から、面接は思っている事をそのまま話して無理のない転職をすれば良かった、本当に今苦しくて後悔していると聞きました。ブラック企業に入って自分を捻じ曲げてまげるような生き方をしたくないし、それで根性ないやつ…みたいになるなら、それまでの縁だしなあ。

 

そもそも、健康に長く働きたいと思っての転職活動だったな〜と基本に立ち返って、目線を変えて求人を見ることにしました。

 

勉強した事は、志望のメインにするのではなく、プラスαみたいなポジションに。すると、この仕事なら、苦しくなりすぎずに長く働けそうかなあと思える仕事が目に入るようになりました。

 

これなら経験も活かせて無理なく働けそう。正社員でお休みも多い。知名度は低いけど、堅実な会社でお休みも取りやすそうで、長く働けそう。

 

そんな求人にたどり着けるようになりました。せっかくだからたまに宝くじ的に憧れのあの会社で無理なく働けるポジションもクリックしつつ、応募ボタンを押す。web応募なので、良い企業の求人はおまけで、とりあえずおしとくか〜。

 

色々調べてみると、ホワイト企業は人柄重視の採用で、入ってから仕事を教えますというスタンス、ブラック企業は即戦力を求めるという記事を目にしました。(誰でも良いからとりあえず入れて、残った人を徹底的に使うスタイル)

 

未経験可能な仕事は仕事は白黒分かれそうで、注意してみる事にしました。後者のスタイル何度か経験したわ…。

 

たしかに、定着率の高そうな求人を見てみると。そんな感じだ…。入ってから仕事を教えるので、長期的に人材を成長させている様子が求人から垣間見える。

 

ただ、このご時世に一生続く会社、一つの会社に一生雇用される事を保障されていることを望むのは確かにちょっとね、とは思うので、「無理なく仕事できそう+これまでの職歴を何か生かす+専門性のある分野をあらたに吸収できる」という視点でも見て見ます。 

 

ここのところ様々な方とお話をさせていただくことが多いのですが、色々話していて、「結局最後はコミュニケーション能力だよね」という話になりました。

 

あとは、専門性のある能力を身につけたとしても、心身を壊して社会で生きていく事に自信をなくしたり、体を壊すようでは意味がないと。

 

「ヒューマンスキル」もスキルの一つだよという言葉を聞きました。一生働けるためのスキルは、テクニカルスキルだけでは無いのかも。