気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

【30代の転職日記】探すと逃げる。

f:id:mim222:20180526123324j:image

転職市場で迷子になってしまいました。

 

割と定期的に入ってくる楽しいお誘い。嬉しいけど、懐がやばい…。でも、時間をかけないとへんな転職をしてしまいそう。合わない仕事について、1年、数ヶ月で辞めるほうが不味そう、でも懐もやばいし、という焦りが生じ始めました。

 

だから計画的に早く取り掛かりなさいって言ったでしょう!子供の頃からなんどこうやって怒られてきただろうか。

 

あとはもろもろあって、働いてはいるけど、5月はお金が入ってこない月。しょうがない、貯金でも崩すかあと思って残高を確認したら、思っていた額の半分しか入っていなかった。

 

わお、肝が冷えるとはこの事。

胃が痛くなりました。

 

6月に入れば、方々から多少入ってはくるけど、ほんと、寄せ集めといった感じ。6月中には隠居リズムは卒業して、がっつり働かないと、やっばい。だから、今動かないと本当にまずい。

 

転職活動で1番陥ってはいけない状況になってる。落ち着くためにどうにかしてあげないと。

 

自分の本質的なところと、やり方や潜り込もうとしている場所があってないという気もする。自分自身で、不自然な流れを作り続けている気がするから、まわりのアドバイスをもう一度落ち着いて聞いてみる事にしよう。

 

どうせなら、オプション満載の楽しい状況を作ろうと思って、胃痛⇄ワクワク、胃痛⇄ワクワクの情緒不安、情緒不安という感じ。

 

ちょうどタイミングよく、2週間位で同僚とも再開、面接、好きな事ど真ん中に進んだ人、着実にキャリアを積んでいる人、派遣などで無理なく自分のやりたいことをやって結婚して幸せになったお姉さんみたいにアドバイスをくれる友達、行きたい領域のキャリアを持ってる新たに会う人…などとバランスよく出会うので、お金のリミットを計算しながらこの先、どうするか決めていこう。そして、ありのままの状況を素直にみんなに話してみようと思う。

 

しょうがないというか、まあそうなるかなとは思っていたけど、一般的な転職市場に乗っかって就活していると、やりたい事やこれからつけたいキャリアなど、中身を優先して条件の部分を妥協するか、正社員でいきたいなら、嫌な職歴だけどキャリアを生かすか、営業職を選ぶとか、という大きく二択の選択が必要かなと感じています。

 

あとは、上手いこと縫い合わせていくとか。もしくは、転職市場に乗っからないでまったく別の次元で生きるとか。

 

「探すと逃げる」なんだかそんなことを感じています。求人はいつも死ぬほどみているけど、どうしても働きたいと思える求人がない。あっても落ちたり。やりたいと思えない仕事の紹介はたくさんもらったり。

 

「仕事は探さない方が良いよ、向こうからやってくるものだから」昔友達にこんなことを言われたけど、うん、確かにそう。

 

感覚としては、手の届く範囲で、好きなところ、好きな人がいるところ、好きなことの周りをうろちょろして、その人達と仲良くなるとご縁が色々あるなあという感じ。

 

あとは、面接などで焦りなどが見えると、面接官が萎えちゃうなどの話も聞いて、自分が落ち着いて仕事を探す為の環境も整えないとな〜というところです。

 

予算的に、隠居のリミットはあと1ヶ月。1ヶ月後にはフルで働いていないとまずいから、今すぐどうにかしないとなかなかのマズさです。

 

友人の紹介の正社員の案件を受けるけど、それが落ちたら、ここ!と思うものもなく、今働いている事の延長を、正社員では絶対に入れないような会社の派遣の登録でも行ってこようかな…という感じです。

 

グループ会社を受ける為の調査、知り合いを増やす、未経験でも挑戦したい事に挑戦できるので、せっかくだから1年くらいキャリアをつけてしまうのも良いかもしれません。

 

現実vs直観ゆるふわ思考がせめぎ合う。

この、行ったり来たりする感じが人生をややこしくしているような気も。

 

どうなるかなー。

どう切り抜けていこうかな。

 

どうせなら、楽しいほうが良いよね。