気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

本気でもがいて、苦しむお時間。

f:id:mim222:20180519014702j:image

「待て」のターンから、自然と生活を変える行動をする流れになりました。具体的には、金銭的な事だったり、周りの状況だったり、年齢だったり、色々。

 

「やっべ!」そんな感じです。

本当はGW明けには応募しまくって、今頃は面接をガンガン受けているはずだったのに!

 

「手放す」と決めた大荒れしてた大荷物は、何だかんだ落ち着いて、愛も感じながら徐々に手から離れる事になった。これで懐事情以外の全ての不安と用事がなくなり、あとは就活一択となった。

 

あまりにも弱気になり、「根拠がない」という理由から滅多に見ないのに珍しく占い見たり、一体誰が1500円も?と思っていた占いサイトに課金しそうになったり笑。

 

で、来月に動くのが良いようですが、肩慣らしも兼ねて、求人の応募ボタンもちゃんと押し始めました。応募…というより、企業の方とお話をしてみたくて。

 

転職サイトも見てるけど、お話を聞きに行けるようなアプリとか、イベントとか、5月はそういうのをメインにしてみようかと。

 

ですが、若干ビビってたりもする。勇気がなかったり、失敗したらどうしようとか、どういう道に進むかとか、本気で悩み、苦しみ、もがくお時間といったところ。

 

お産みたいな。でも、必要な苦しみかなと思って、たまには苦しい事にも向き合ってみる事にする。

 

私の仕事はこれしかない!という仕事に落ちたり、音沙汰がなかったり、なんか合わないなあ…という仕事を紹介いただいたり。

 

 

・嫌なことやめて好きな事をする

・体の不調は警報機だから、向き合う

・自然の流れに逆らわない

・好きなものの周りをうろちょろしておく

・本当の自分で生きて行く

・自分が幸せになる事で、周りの人にも幸せのお裾分けをする(逆も然り)

 

これが基本です。うーんどうしようか。まっさらな独身何ですが、もし、子供ができて、離婚しようが、独り身だろうが、それでも楽しく、生きていける自分でいたい…と思っています。

 

「楽しく働き、お喋りして笑う仲間がいること」こんな土台を今は作ることが私のミッション。

 

「自分の幸せと家族の幸せを守れるお母さん」がもっとも憧れであり、夢かなあ。色々と無理かもしれませんが、やっぱり憧れ。

 

自分のお母さんに、そうあって欲しかったなあなんて思ったりするからなのかもしれません。もっと、幸せに生きてくれて、良かったのになあ〜。