気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

よーく、在庫を確認してから。

f:id:mim222:20180426014523j:image

 

麺つゆはもうあるのに、買ってしまった。

あんまり使わないのに。2本もいらない…。

 

この手のことが起こるときって、黄色信号。自分のことをよく分かってない、疲れてしまっているとき。新たな道に進む前に、家を、自分のキャリアや、思いの在庫整理をしよう。

 

何を持ってる?何を持ってない?なんで仕事を辞めたの?何が嫌だったの?

 

転職活動は、色んな人が色々言ってくるから、誰に何を言われても、まずは暖かな未来を信じてみようか。持ってないと思ってるものは、客観的に見ると持ってたりもするし。

 

とは言え、仕事を辞める前に夢見たおとぎ話の世界…(無計画な)キラキラ移住、キラキラした世界でガンガン働いちゃう私!とか、キツそうだけどやりがいがありそうだから挑戦しちゃう私!とか、そういうのは今は良いかな〜なんて。

 

ここ1ヶ月で濃い体験をさせてもらって、クリエイティブな仕事をしちゃう私!とか、なんだか横文字のカッコいい仕事をしちゃう私!をお試しさせてもらって、だいぶ現実的になることができた。

 

会社でしかできない事もあるけど、年齢やこれからの事も考えると、ワークライフバランスが取れて、人を大切にする、ライフステージの変化に対応できる会社に勤めるのが自分にとっては幸せかなと思う。

 

会社の規模も、私はある程度大きい方が好きなようだ。少人数のほうがやりがいがあるって思う人もいるみたいだし、良い仕事って本当に人によって違う。

 

落ち着いた人と、和やかに、淡々と働いて、早めに帰れて、ボーナスがちゃんと出て、体調崩した時は休ませてくれる会社が良いなあ…。

 

いくつか、経歴を付けておきたい仕事があるからそれを軸にしながら、現実的に続けられそうな仕事がしたい。

 

最後の転職とは考えず、今考えつく範囲で幸せに働ける環境を選んで、また転機がきたら考えよう。

 

ここ1ヶ月で沢山の事がおしよせてきたけど、「あなたが思ってるのとは違うよ?」と現実を見せてくれたり、これは辞めずに続けておくべきとか、良ーいタイミングで、まさかの人と再開させてくれたり。

 

あー、面白い。必要なものはちゃんとやってくる。だから焦って、変なものを掴まないようにしないと。

 

応募ボタンをポチポチする前に、自分の思いの在庫整理をしよう。