気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

いい青春だったじゃないか。

f:id:mim222:20180318004059j:image

 

学生時代によく行った街に、今日1人で行った。働いていたこともあるし、その街の近くでルームシェアしてた事もある。

 

どちらも、ぱっと見キラキラリア充っぽい感じだったけど、上手くいかないかったり、モヤモヤしてた気がする。楽しい事もいっぱいあったけど、気持ち的にはもやもやしていた。

 

若者が多いまちで、すれ違う10歳、15歳は若い人たちを見ながら、私はもう大人なんだなあなんて思いながら歩いた。

 

何も夢を叶えられなかった、安定した仕事についているわけでもなく、お金があるわけでもなく、結婚して子供がいるわけでもない。

 

いい歳なのに…。

 

そのまちに行くたび、なんだかそんな事を思ってしまって、胸がギュッとなっていた。勝手に卑屈になって、1人閉じこもったり、輪からそっと離れたり、でも行動するする勇気はなくて、自分を卑下して悪い待遇の仕事ばかりしていた20代中盤のほとんどを過ごした街。

 

でも、今日、そのまちへ用事があって行って、お喋りをして、ちょっとしたお仕事のお誘いをもらって、心配してもらって、じゃあねしてまた1人で街を歩いた。若き日にも何度も歩いた道を歩きながら、ふと、なかなか良い青春だったじゃないかと思う事ができた。

 

「上手くいかなくて、もやもやしていた事も含めて、良い青春だった」

 

過去の自分を責めて後悔ばかりしていたけど、今日、そんな事を思う事ができた。

 

今、そう思っているのなら、もしも自分が死ぬ間際に自分の人生を思い返しても、多分そう思うのだろうな。

 

これからの事はどうしようかとぼんやりと考えている。このまま、フリーターとフリーランスの中間みたいな事をしながら好きな事を全部やるか、それとも、良い感じの会社を見つけて入るか。

 

まあ、流れに任せてみようかな。今はもうすこし、体を休めたいし。自由に生きたいと会社を辞める前は思っていた気がするけど、フリーランスは向き不向きがあると思った。私はなんとなく向いてないような気がしていて。

 

でも、その方が良いんじゃないのとか言われたり、(サラリーマン向いてないんじゃないって)また、自然な流れを待とうかな。

 

転職活動を急いでいたけど、次のつなぎもあてができたし、3月は応募書類の準備、4月に説明会、応募、登録…など具体的に動いて5月6月位から社会復帰する感じかなぁと思っている。

 

懐事情や、すでに決まっている事をこなすとこんな感じが自然かな…。

 

時間の余裕も大切だけど、そろそろ金銭的な余裕も欲しいなんて気持ちが出てきました。広い部屋に住みたいな〜、洋服買いたいな〜、値段を気にしないで外食したいな〜とか、そんな思いも出てきました。

 

田舎暮らしがしたい、物のない暮らしがしたいとそんな事ばかりが先にたっていたけど、楽しく笑ってお喋りをして、パートナーや家族とか、大切な人の為に暮らしを合わせられる人になってたいなーという気持ちが芽生え始めました。

 

だから、どこに暮らすかとか、物の量や、部屋のお洒落さとか、そこはあまり重要ではなくなってきてしまいました。

 

表面上のことよりも、私の、大事な人の暮らしを守れる人でいたい。なんか、そんな事を思うようになりました。

 

転職活動はこれからだし、独り身まっしぐらだし、まだ、何も丸くおさまっていないけど、気持ちだけは丸くおさまったようだ。

 

いい青春だったじゃないか。

 

なんかそんな感じです。