気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

今日の嬉しいを明日へ引き継ぐ。

f:id:mim222:20180916223223j:image

時間があるんだかないんだか、よく分からない、賑やかな毎日がもうすぐ終わる。

 

人が集まれば楽しいことも、嫌なこともやっぱりあるけど、1年前に比べると随分ポジティブな人生になったものだとしみじみ思う。

 

ネガティヴまっしぐらだった頃に比べれば、キラキラの向こう側であったり、キラキラバリア的なものはちょっと身についた気がする。

 

相変わらずすぐすねる、ダメな自分が見え隠れするけど、それでも、周りに愛してもらえたり、私も色々相談に乗ったり。

 

足りないものは少し分けてもらって、余っているものはまわりに少し分ける。相手が、自分に、足りないものはあげないし、分けて欲しいとも言わない。

 

はてなブロから一年前の投稿が送られて来て気がついたけど、ちょうど一年前に私は仕事を辞めた。

 

そして、笑ってしまうことに、今と同じく、全然先のこと決めてなくて、ふわふわしているようだった。私は変わったようで変わってないんだな。

 

途中色々あったけど、自分が想像以上の、でも、浮世離れしすぎてない良い感じの日々を過ごすことができました。

 

1年あれば、半年あれば、数カ月でも、変わりたいと思えばいくらでも変われるのだと、良い経験になりました。

 

ネガティヴまっしぐらの時は、変わるという事は自分の全てを捨てるイメージだったけど、そうじゃないのかもと。

 

変わりたいと思った時に思っていたのは、海外や田舎への移住、どうにか結婚する、良い企業にはいる、でした。

 

今の自分を捨てて、全部塗り替えるイメージ。

 

でも、今思う、幸せへの道は、今日の嬉しいは明日に引き継いで、今日の嫌だを明日に引き継がない。なんか、こんな感じなのかも。

 

そんな選択をフットワーク軽く、悪びれずできるようなコンディションでいたい。

 

今の生活が終わったら、しばらくは今の楽しいを引き継いで、春が来る嬉しさを楽しみたい。去年のお花見シーズンは家で1人で茹でたささみか豚肉をつまみに1人でお酒を飲んでいた気がするけど、今年は1人じゃなーい!

 

なんて素晴らしいの!

 

あとは就職と、笑って楽しく過ごせるようなパートナーでもできれば良いのだけど。どうなることやら。

 

とりあえず、おつかれさま。