気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

面白いか、面白くないかで決める。

f:id:mim222:20180310023843j:image

 

この先どうしようかなあ…と考える事が多いです。というよりも状況を考えるとすぐ行動しなきゃいけないレベル。

 

でも、どうしたら良いか、いまいち分からない。悪くはないんだけど、「なんか違う、なんか違う」という思いばかりがちらつく。

 

これまでのことを考えると「なんか違う」は素晴らしいサインのようです。なんか違うとか、なんか嫌だにはちゃんと理由があったりするからです。

 

「理由が分からないけど、なんか違う」が発動する時って、焦って何かを見つけないといけない時だったりする。転職活動だったり、恋人だったり。

 

気がつかないふりをしてYESにしてしまえば、仕事を、恋人を、手に入れる事ができて、私は幸せになれるのに!みたいな時にふわっとやってくるのが「なんか違う」というセンサーのようで。

 

お金が無いから、就職しろってうるさいから、大手だし、休みが多いし、やりたかった職業だから、とか、気が乗らないのに「YES」に変換させようとする要素がザワザワザワザワ。

 

結果的には良かったけど、私は転職活動がびっくりするくらい長引いてしまいwもやもやは無かった事にして、正社員で良い待遇で転職できました〜!わ〜🎉にさっさとしてしまいたい。

宿題を、荷物をさっさと下ろしたい!!

 

私の当初の目的は、どこでも良いので、できれば大手のホワイト企業で一般職で正社員になって、安定した人と結婚でもできれば…一択でした。ある意味清々しい位に。今もそこだけガムシャラに狙うのもありかなって気持ちもあります。

 

でも、1ヶ月くらい前に不満が募って、物申した時を振り返ってみると「どうして私の生きたいように生きさせてくれないの?」という事が一番のご立腹ポイントでした。

 

これは、「あの人達」に怒っているようにみえて、本当は奥の方にしまった自分の本心が、私に怒って訴えてるんだろうな〜と。他人への怒りは本当は自分への抗議。

 

自分に対して、なんか違うセンサーと、なんで「私の生きたように生きさせてくれないの」って自分に抗議してたんだろうな〜。

 

そもそも正社員として転職するのか、どの職種にする?どの会社にする?せっかくだから大手にする?働きやすさ重視?と色々考えたり。求人を見続けたりして訳わかんなくなったり。

 

この半年で出会った人は本当に良い感じの方々多くて、印象に残ってることの1人の方が「面白くないから辞めました」とか、「面白くないよ?」とかよく言っていた。

 

多分、その人の判断基準は「面白いか、面白くないか」なんだと思う。大手だからとか、待遇とか、それより何より、自分が「面白いか、面白くないか」で決める。

 

これは私には無かった発想だし、この基準なら今という時間軸でいくらでも変化していける。

 

恐怖の世界に支配される事も無いし、良い呪文を手に入れた!

 

「面白いか、面白く無いか」

 

なんてシンプル!