気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

先人に学んで。

f:id:mim222:20180916223528j:image

 

今日も良く笑い、一生の思い出にしたいくらいのいつも以上に楽しい日になった。

 

楽しい、幸せ。

みんなのことが大好き。

 

昨年、夢を叶えた人や、憧れの生活をしている人にヒントをもらいにいった時に、みんなバラバラの暮らしをしているのに、共通したことを言っていた。

 

「何となく、流れで…」

「何となくこの人なら大丈夫だと思って…」

「私にとっては凄く自然なことだったんだよね」と。

 

私から見れば勇気のいる選択に見えても、本人達にとっては凄く自然で、目の前のものをちょっとつまむような感覚で選択していて、みんなバラバラの生活をしているけど、なんだかみんな同じような事を口にしていた。

 

それで、理由を聞いても、帰ってくるのはみんな上記のようなことばかり。確かになんでなんだろうね…とか、首をひねる人もいた。

 

「なんでかしらないけど、凄く自然にそう思った」

 

いまいち、掴めなくて、どう真似たらそんな状態になるのか、方法も分からなくて、当時はその感覚は、幸せに生きられる運命の人だけが持つ、手の届かないものに見えたけど、今なら何となくわかる気がする。

 

今は、なんだか分からないけど、凄く不自然な気がする、なんか違う気がする…は何となく感じられるようになってきた。

 

田舎に移住したらきっと幸せになれる!とか、結婚すれば幸せになれるに違いない!とか、子供をうめば、憧れの職業につけば、お金持ちになれば…その為に今の自分を殺して死に物狂いで努力して…みたいな人はいなかったなあ。

 

一時的な試験勉強とか、仕事をがんばって…とかそういうのとも違う感じ。

 

むしろ、そうする事で泥沼にはまってしまってるパターンを見かける方が多かった。私もその1人。

 

目の前に自然にあらわれた何となく幸せの匂いがする事を、ひょいと掴む。

 

でも、不安だと、見送れないんです。なんでも、掴みたくなる。もうすぐ30歳だから、35歳までには、どうせ私なんて良い会社には入れないから、結婚しないと、いい歳してパートナーもいないなんて、なんか違うかも、嫌だけど、掴まなければなんだかやばい事になってしまう!

 

ずっと、そんな風に思ってました。

 

けど、「なんか違う」と思ったら不安でも見送るようにしたら、そのあと面白いことが起こるようになった。

 

ずっと願っていた、田舎暮らしや、引っ越し、何か違うと見送ったら、新しく出会う楽しい人達は同じ沿線、近所に住んでる人が多くて、引っ越さなくて良かった…!と心底思った。

 

学校に申し込む際、色々嫌なことがあって心が折れてタイミングがずれたお陰で、大好きなみんなに出会えた。上手くいかない時、どうあがいても進まない時は、今は違うよ、それは違うんだよのお知らせなのかも知らない。

 

最近会った人で、私を幸せに生きさせてくれる人は、何となくこんな人なのかも…という人に出会った。その人とはきっともう、会うことは無いのだけど、「ああ、きっとこういう感じ」と思った「あの感覚」は覚えておきたい。

 

なにかと追い立てられて、気ばかり焦っていたのですが、思い切って2週間ほど何もしない事に決めた。そのほうが、自然だから、きっと。短いスパンでみれば数週間、数ヶ月は長く感じるけど、人生全体で見れば、誤差みたいなもの。

 

そのかわり、自分の棚卸をする時間にしよう。

 

1人で忙しく、張り詰めている予定だったけど、空白の時間が出来た。とりあえず、お散歩とお茶はしたいけど、何をしようかなあ〜。