気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

すっきり!

昨日は良いマッサージオイルでセルフマッサージをして、ゆっくり湯船に浸かって、頼れるものには頼ろうと、漢方薬も飲んで、これでもかというほどぐっすりねた。

 

やはり、疲れていたのか、朝起きてみると、

おおー!通常モードへ。良かった!

 

それにしても、周囲の人には本当に申し訳ない事をしてしまった。

 

すねたり、もしくは拳を振り上げてしまうと、素直になれなくて、撃沈してたタイプでした。

 

が、昨日は最悪な自分だったけど、1日で立ち直れた、素晴らしい。良かったね。でも、あの人は、どんな気持ちになってしまったんだろう…。

 

振り回してしまった人には、おはようと、ごめんなさいを言って、改めて時間をもらって(本当に申し訳なかった、なんて懐の深い人!)

 

人に迷惑をかけるとき、「あなたが必要」は程度にもよるが比較的愛されるけど、相手が忙しい中散々歩み寄ってくれたのに、一人で頑張るわたしを装って、すねまくって「あなたを必要としません」という態度を取ってしまって本当に申し訳なかった。

 

胸がぎゅっとなる、でも、あの時はどうしてもどうしても無理だった。で、逃走…と。

 

体と心が少しすっきりしたら、長くほったらかしていた部分の整理整頓をしたくなった。

 

ずっと、やらなきゃやらなきゃと思っていた、交通系ICカードを2枚返却した。3ヶ月分の授業の配布物をやっとファイリングした。2017年、旅行で撮りまくったスマホの写真のデータの整理をした。

 

撮りっぱなしで、やっと見返した。

詰め込んで整理ができてないものって、そんな物ばかり。詰め込んでたもの、パンクしそうだったこと、ほったらかしになってたものを整理してすっきり。

 

またしばらくしたら、とても忙しい期間に入るから、今のうちに、体を休めて、本当の気持ちをこじ開けて、書類や、インプットした事を整理して…社会へ出て行くべく、活動をしていきます。

 

ラスボスは、転職活動です。

VS面接官ではなく、VS自分。

 

あ、本当のラスボスは、好きな人と対峙する時(10〜20代で身につけたかったけど)、と、何より自分なのでしょう。

 

もうお母さんきらい!お父さんきらい!

子供が口に出し方だけど、多くの子は、

やっぱりお父さん、お母さんが大好き。

 

愛をもらっているはずなのに、何かの拍子になぜかすねて、もういい、大嫌い、一人で良い!みたいになっちゃうのはなんでなんだろう。

 

大嫌いといいつつ、大好き以外のなにものでもないのに。

 

でも、相手に届く言葉は、大半の場合は言葉通りです。本当の自分の気持ちを、ちゃんと口に出したい。

 

とてもとても、口には出さないような、自分と自分の本音トークが必要。

 

心のどぶさらい的なことは、もうちょっとしたい。ついでに、排水溝とかも掃除しようかなあ〜。

 

熱が冷めていらないもの、売るか、誰かにあげようかな。

 

そして、写真を見て、振り返って、色々あったけど、素晴らしい時間を過ごせていたこと、自分は何をしようとしていたのか、どうなりたいのか、足跡のような物を沢山発見しました。

 

過去の自分は、色々と教えてくれて、面白い。

 

色々と気持ちが暴走していたのだけど、すねて突発的に、本当の気持ちとは違うことを相手にいったり、真逆の行動をとったり、あるいは恥ずかしくて、惨めに感じたり、ハードルが越えられなかったり…。

 

そんなことがちょっとずつクリアになっていき、とてもすっきりと過ごせそう。

 

勇気を出して、一つずつクリアにして行くと、気持ちがだいぶほぐれた。

 

今周りにいるみんなとさらに仲良くたい。

 

どうせわたしなんて…って思って眩しい人にも、もっと話しかけてみようかな。

 

そもそもこれも、勝手にわたしがすねていただけで、大好きなあの人もこの人も、歩み寄ってくれていたではないか。

 

そう、社会のせいでも、あの人のせいでもなく、「自分」にカードがあったのです。