気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

心とお部屋のどぶさらい。

f:id:mim222:20180108011352j:image

 寂しいさや孤独が一気になくなった反面、秋からずっとバタバタ。

 

特に11月くらいから、遊びのお誘い、勉強、セミナー、課題、転職エージェントへの登録、書類の再提出、資格試験とずっと何かしらやってました。

 

大充実、ですが、家事は4割くらいの完成度というか、最低限の炊事洗濯、片付けはするけど、すっきりさっぱりは諦めて、部屋の隅に何かしら山積みの一角がある、押入れを開けるとぐちゃっとしている…といった具合。

 

冷蔵庫も、いただいた野菜がまだ手付かずだったり、買って来た食材がうまく使いこなせてなかったり。

 

なんだか気持ちもすっきりしない事もあって、よし、片付けるぞ!という気がやっと起こった。部屋と気持ちが淀んでいるから、お片づけというより、負っぽい雰囲気を含んでいるから、タイトルのようなイメージ。

 

ノートの整理をしようとしたら、プリントの量が膨大で、ファイル買ってこないと整理は難しそうだった事もあり、部屋と冷蔵庫の片付けをすることに。

 

あと、短い期間になかなかの量を学んでいるので整理するところまで行かず。心折れました。今日は退散!

 

で、ささっと部屋を片付けようと整理してみると、なんだこの中途半端な紙切れ?とか、今にも切れそうなヘアゴムとか残念なものが出てきたり。

 

忙しかったり、不安な時は物はとりあえずとっておきがちな自分らしくて、笑ってしまった。

 

年末は最低限のゴミ出ししかできなかった事もあってか、結構な断捨離に。

 

最近家に人が来ることが増えたこともあって、食器の少なさを不便に感じていた。持っていたことすら忘れていたけど、大事にしまっていた海外で買った食器を普段使いにすることした。割れたら割れたでその時だよね。

 

今、すっごい大切と思うものを普段使いしよう。大切なお友達や、可愛い可愛いお友達の子供達が割ってしまうならしょうがない。

 

ものは、やはり使ってなんぼ。そうおもって、色々おろした。とっておきの大事な、好きなものは、好き、の旬なうちにどんどん使おう。

 

食材もダメにしてしまったものもあって、申し訳ないと謝罪をしつつ、捨てた。いただいたものもあったから、ごめんねと言いながら。

 

まだ食べられるものは保存食をこしらえたり、久しぶりにカットしてタッパーに入れたり。やっと手をつけられたサツマイモをひとまずむして、マッシュ状にした。

 

スイーツ系にするか、牛乳で伸ばしてポタージュにするか…、うーん、楽しみ。

 

ああ、やっと出来た!充実!最高!

心もすっきりした。

 

でも、忙しいと、下ごしらえして、常備菜とか、素敵な事は出来ない。たしかに、やっておくと楽だし、あのタッパーに下ごしらえされたものたちが並んでいる様は心がスカッとするけど、無理なものは無理!!

 

あきめよう、忙しくても家庭的な私みたいなやつは。

 

そのかわり、時々こうやって、台所にたって、整理して、すっきりしよう。

 

冷蔵庫の整理をしていると、笑ってしまうようなものも沢山出てきた。ほぼ食べ切ってる瓶詰めの食品とか。

 

捨てようよ!なんで気がつかなかったの!

 

まあ、それだけ余裕がなかったのでしょうね。

 

明日も掃除と勉強をしよう!