気楽に暮らしたい。

2017年3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

赤ちゃんに戻る日を作る。

f:id:mim222:20180916224704j:image

 
おもしろい広告を作る会社、バーグハンバーグバーグのコンテンツが好きです。
 
それで、バーグバーグハンバーグには、会社の「オリジナル祝日」があるらしい。理由は休みたいからだとかなんかそんな感じだった。
 
すっごい良いと思った。
 
私は現在、のこりあとわずかな隠居生活をどう過ごそうかな〜とか思ってます。でも、働いていなくても、やりたく無いけどやらなきゃいけない事ってそれなりにあったりする。
 
・ご飯を作って食器を洗う
・病院へ行く
・手続きをする
 
とか色々。仕事でクレーム対応とか、無茶を言うクライアントや、あんな事やこんな事言ってくる人たちの相手をするのは面倒だったけど、あの頃に比べればとか、あの人に比べたらこんな事位…とか、そんなもの関係なく、面倒くさいもんは面倒くさい。
 
仕事には有給も土日もお給料はあるけど、家事には、お父さん、お母さん、妻、夫、独身女性、などの肩書きは365日ノンストップ。
 
以前は主婦の子がすごく羨ましかったけど、もしも、旦那さんに、いーよなあ、お前は楽でなんて言われたら、カッチーンとくる気持ちがわかる気がする。
 
面倒くさいもんは面倒くさい。働く面倒くささと家事の面倒くささは種類が違う気がする。360日料理が好きでも、残りの5日は死ぬほどやりたくなかったり。
 
皆勤賞なんて無理無理。
 
隠居してるんだから、自炊して節約するべき…とか、時間があるんだから、家事はちゃんとするべき、とか、⚪︎⚪︎なんだから、我慢するべき⚪︎⚪︎なんだから、⚪︎⚪︎って思っちゃダメ、⚪︎⚪︎すべきを辞める日を作ろうっと。
 
肩書きを無くして、赤ちゃんになる日を作ろうっと。毎日が日曜日だけど、自分のオリジナル祝日。
 
何をするかと言うと、何もしない。食べて寝るだけで、良かったねーの赤ちゃんの日。お正月みたいな感じで、アウトソーシング祭りにして何もしない。
 
もし、頼める人がいたら、甘えてしまおう。(いないけども)その代わり、何かしてもらったら感謝しまくる。
 
お金を出してアウトソーシングしたならば、働いた(働いていた)自分を、お金を出してくれた人を、サービスを提供してくれた人に感謝しまくろう。
 
発動日は、⚪︎⚪︎な自分に疲れたら自動発動で。
 
というわけで、残り数日の隠居生活はオリジナル祝日の赤ちゃんの日で良いや。