気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

テレビやニュースを見ても、腹が立たなくたってきた。

f:id:mim222:20170909103624j:image

ハムエッグ。ハムを一枚入れるだけで、どうしてこんなにも美味しくなるのでしょうか。ハンドドリップでいれるコーヒーはやはり美味しい。

昨日は、どうしても、どうしても夜ご飯を作りたくなくて、近所のスーパーで好きなアジ丼を買って食べました。390円ほど。

ご飯をどーしても作りたくない(嫌だ)VSお金もったいないし、人より楽な暮らしをしているんだから、節約しないと(頑張らないと駄目だ)の押し問答を一人でして、いっそ食べない事にしようかとも思ったけど、「嫌なことをやめて好きな事をする」方針に基づき、アウトソーシングに決定!

出前や外食も考えたけど、パッと思いつくお店もなく、一番ときめくものを探すためにネットで検索するという行動をするのは面倒で嫌、ごちゃついた駅前を歩くのも嫌だし、近所のスーパーへ。(大家さんは好きだけど、この駅も、高架が近くガタゴトうるさい環境も、やっぱり好きじゃない事を再確認)

アジ丼を買った時に、無添加のハムを見て、明日ハムエッグ作ろう!ワクワク〜と思い、今日はワクワクとハムエッグを作ってる、面白い。

今日は電車で数駅の駅へと移動して、本を買い、長居できるカフェで本をよんで、スーパー銭湯でマッサージでもしようかと。

嬉しい。

明日は、辞めたいと思ってたあの件を辞めますって言いに行って、月謝を払うはずだったお金で何か買おう。サーティーワンアイスクリームとか、ハーゲンダッツとか、数百円だけど、少しリッチな気持ちになれるものとか。ワクワク〜。

「嫌なことを辞めて好きな事をする」をやっていると、自分の人生や暮らしに夢中で、少しづつ、人のことが気にならなくなって行くのを感じます。

「私は頑張らなくても愛されるから心配すんな」と良い聞かせるようにすると、私は頑張ってるのに幸せじゃないのに、あのセレブは好き勝手しやがってー!みたいな気も起こらなくなる。

テレビの世界の他人に、頑張ってるのに幸せじゃない自分が踏みにじられてたような気にでもなってたのかな?でも、頑張らなくても良いし、頑張らなくても愛されるから心配すんなと思ってると、人を攻撃する気が起こらなくなっていく感じがします。攻撃してるのは、そのセレブではなく、自分を攻撃しているようなのですが。

こういう事って周りでも起こってる気がする。私は頑張って残業してるのにあの人は!とか私は頑張ってるのにパートナーは⚪︎⚪︎してくれないとか。そうなると、私は頑張ってるのに⚪︎⚪︎してくれないVS俺だって頑張ってるのに⚪︎⚪︎してくれないのバトルロイヤルになったりとか。

思い当たる節が多すぎて。この間の失恋がちょうどそんな感じで、勇気を出して腹を割って話し合ってみると、お互い凄く好きだったのにお互い自分は愛されていないと思って、愛情を奪い合うような、傷つけ合うような事をしていて、取り戻しがきかないところまで行ってしまってました。仲直りも失敗。良き友達みたいになれそうだったのに、私が、すねて↑みたいなかんしゃくを起こして憎しみ合いの上に断絶!になってしまいました。

「どうせ私は愛されない、頑張らないと愛されない」が前提だったからです。ほらね?やっぱり私が思った通り!と。

でも、前提を変えて、2点、意識し始めただけで、まだまだ微量だけど、愛の匂いがする、羨ましかった友達やフィンランドを歩いて感じ取った、雰囲気を自分の周りにも少し感じるようになったような。よく分かんないけど。

ほらね、やっぱり私は愛されてなかった!と探偵ごっこした挙句どや顏してたけど、1%の愛されてなかった証拠にポストイットを貼って99%の愛されてた証拠をなかった事にしてたような。

もしかして、あの時もこの時も愛されてた?とか、大事にしてもらってるんだな〜ありがとうとか、ちょっとずつ思ってみたり。

1%に貼ってた愛されてないのポストイットを、99%の部分にポストイットを貼りかえるようなことしてみようかな。たぶん、こういうのが「自尊心」と関わるような。

自分で自分を攻撃しない。ほうほう。

テレビを押入れにしまったのは、感情が揺さぶられて、引っ張られてしまうから。これまでの自分を考えると、極端な行動だったかもしれません。それこそ、芸能人のスキャンダルなどをネットに書き込まれている悪口みたいな事を、けしからん!と思ったり。

でも、今は、私は嫌なこと辞めて好きなことするから、この人も好きにすれば良いんじゃないかな〜とか、単純に興味なくて、テレビを切ったり、チャンネルかえたり、そもそもそんな番組を観なかったり。

「ニュースをみなくてはいけない」たとえ嫌でも。これも、嫌だけど頑張らないと!の呪いの一つかな〜とか思う。

NHKとかWBSあたりは淡々としてるけど、その他のニュース番組って殺人事件とかスキャンダルとか、今日はこんなに怖くて悪いことがありました!って話を一日中繰り返してるだけだから、ネットでさくっとみるか、それよりお笑い番組でもみて笑ってたほうが良い気がする。

・嫌なこと辞めて好きな事をする
・頑張らないと愛されない訳じゃないから安心しとけ。そのままでも愛されるから大丈夫!

どうしようかな〜と迷った時はこんな言葉を思い浮かべて。

私は嫌なことを辞めて好きなことするから、みんなも好きなことすれば?と。だから、22時から売り上げを伸ばす為に会議を始めちゃうような人達も、発熱しても仕事がしてる俺たちみたいな人も、そっとしておこう。

上場寸前のベンチャー企業で働いていた時、起業した中心メンバーの人たちは楽しそうでした。でも、温度差が凄くて、社内の雰囲気は悪く、退職者は多かった。根性ない奴はいらないんだ!と怒鳴り散らすやる気満々の中心メンバー達。あいつら!何なんだ!とよく同僚と怒ってたけど、怒って戦わなくても、怒って自分を守らなくても、らんらんと働きたい人達はそっとしておいてあげよう。彼らにとっては好きな事なんだから。でも、私は嫌なんだよね。

会社は辞めちゃいけないところだと思ってたからかもしれません。仕事も。働く事も。嫌なこと我慢する、頑張らないとダメ。

でも、これからは、電源をoffにするように、腹を立てたり戦ったりしないで、私は嫌なことを辞めて、好きな事をしよう。