気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

自尊心を上げておく。

大人の心の傷は、こじれると難しいなあと思います。傷ついた時、ちいさな子供や若い女の子が人前でポロポロ泣いたり傷ついた〜と騒ぐことは許されても、おじさんや、私のように良い歳の人間がピーピー人前で騒ぐわけにもいかず。

本当は良いのかもしれないけど、真面目な人ほど、自分にそれは許せないと思うのです。管理職だとか、先輩だとか、母親、父親、お姉さんといった肩書きや、そんな役割を自覚した時に自分の弱さを許せなくなるのかもしれません。

具体的に成果が数字で出ることが好きでした。褒められても褒められなくても、怒られようが怒られまいが、そのデータは事実以外の何物でもありません。

重いPMS、連日続く雨(ハッピーホルモンのセロトニンが不足して気持ちが鬱々としがち)、やプライベートでもろもろ重なって死んでました。

太陽光を浴びることで補えるハッピーホルモンを補うべく、ビタミンDのサプリで応戦してましたが間に合わず、食事もろくにできない状況になってしまい、本当に限界だったので病院へ行くことにしました。

私はPMSなのか、自律神経系からきてるのか結局よく分からないのですが、梅雨や冬の生理前、ストレスが重なると目眩やらもろもろ症状が強く出てしまうので1年に一回くらい病院へ行ってました。先生が1人でゆる〜とやっていって、長めに喋って、薬もらって…という感じです。漢方薬でもらえることや、薬飲んで辛かったら休めば良いんじゃない?みたいなラフな感じ。

くすりだけもらってあまり話した事が無かったのですが、今回は色々話して見ました。調べていくうちに諸悪の根源っぽい、自分の自尊心の低さを解消する方法について聞いてみました。

本当に、もっと早く話せばよかったと思うほど色々教えてもらいました。ゆるっとしていてもやっぱり先生です。

まず、自尊心は親やよく褒めてくれるパートナー、上司など周囲にいる人が良ければ勝手につくけど、そんな環境ばかりじゃない事が多い。そうじゃない場合は、自尊心が低いというよりはまったくない場合が多い。

自尊心が高い人は人から何か言われたところでびくともしないけど、自尊心が無い人は自分でいつも自分の悪いところを探して自分を攻撃して弱っているようなものだから少しのことで怒ったり壊れたりする。

自尊心を上げるには簡単に言うと、毎日自分を褒めること。ご飯食べたとか、薬を飲んだとか、病院に行って症状を話せたとかその程度でよい。

と教えてもらいました。私は厳しい家庭で育ったので、何をやっても否定され、勉強しても否定され…みたいな感じでした。中学時代、いじめをしたり人を異常に攻撃して嫌われまくってた優等生も90点以下は悪い成績だから正座で説教みたいな家庭。だから成績悪いのに楽しそうにしてる人が許せない(羨ましい)みたいなことをぽろっと言っていたっけな。会社で必要以上に私を攻撃した上席は、父親に異常に攻撃されて育った人で大人になっても死ねと言われていたそう。

思えば、異常なほど周囲の人を攻撃したり、過去に被害を受けた人ってバックグランドになにかある人でした。自分を認められない人は他人を認められない。弱いからすぐ攻撃する。人を攻撃することでしか自分を保てない。

自尊心が低い人は周りを傷つけたり、幸せな場所にたどり着けない。それは必ず自分にかえってくる。

なんだか自分の根本的な原因がわかってきたような気がします。

私の救いは母親からは若干愛を感じられた事、上京後、学生の時の先輩達に妹のように愛された事、あとは損得感情だとか、微量ながらは自尊心はあるかな〜という感じです。

でも、ブラック企業に入ったり、きつい仕事を低い賃金でやらされてるのに私がもっと頑張らなきゃとか私の頑張りがたらないんだなんて思ってしまったり。

自尊心〜。

前の会社が、あんなに雰囲気が悪く、最後の方は異常なほど人を攻撃する人ばかりになっていたのは、売り手市場で仕事は他にあるのに転職する勇気のない自尊心が低い人ばかりになっていたからなんだなと、とても納得しました。待遇が悪いから新規でまともな人はそもそも入ってこず、まともな人は社内の状況にドン引きしてすぐ辞めてしまう。

なにここやばい、辞めよう。それが自尊心が低いできない。どこいっても同じ、私の居場所はこんなところしかない。何度も聞いたセリフ。

前の会社は仕事内容も良くないし、待遇も悪いし、自尊心が低い人の温床になってしまっていたようです。

ブラック企業という存在自体がそういうものなのかもしれません。雇う側も自尊心が低かったり、もしくは異常な攻撃性(もっと働け!俺に尽くすべき!俺だって辛さを乗り越えて今があるんだ!)だったり、悪い条件なのに私はスキルが低いからとか、自分に自信がないからこんな条件の会社位しか…とか。自尊心が低い人が引力みたいになって引き寄せられて、きずつけあったり、支配されたり。

私は社内では穏やか、お人好し、優しいと言われていた方ですが、所詮はあの中での話…。私も本当に本当に余裕が無くなると怒ったり、上席や会社相手に異常な怒りがわいてきて反論してましたね。理不尽なことは山ほどあったし、それで身を守れたりもしましたが、もっと根本的に転職したり、他に方法あった気もします。

あの渦に巻き込まれない方法はいくらでもありました。転職活動に巻き戻っても、社内での立ち振る舞いや働き方も。自尊心が低いばかりに、自分で悪い方にコマを進め、怒って。何やってるんだか。

思えば、自尊心が低くて褒められることに慣れていないから知らず知らず、自分を認めない人とか、厳しい指摘をする人をまわりにおいてしまったり。

良い条件や優しい愛がむず痒かったり、騙そうとしてる?とかとんでもなくひどい目にあうんじゃないかとおもって遠ざけたりしてました。なるほど。なるほど。

派遣で受けたのに正社員の話をされて断ったりとか。

ちょっと気が重いですが、民間のわけわかんないセミナーやコーチングにいくより根拠のある医学に基づいて指導を受ける方がよっぽど良いと思うのです。家族の問題も。

病院の先生が、自己啓発本とか何冊もで続けているけど、自尊心を上げるには自分を褒めなさい、一行だけです。それじゃ本にならないでしょう。中身ないから読まなくて良いと言い切っていたのが面白かったです。

自分の悪いところ探しと追い詰めは名人になってしまったので、一旦置いておいて。

隠居中でちょうど良いので、自分の時間を赤ちゃんに巻き戻して、赤ちゃんでも見る目で自分を褒めていこうかと。よく寝たね〜良かったね〜。今日は肉が食べられた!コンビニまで歩いた!ちょうどPMSが重くてヨレヨレだからちょうど良さそう。