気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

大事な人と仲直り。

最近は天候が悪くて、自律神経的に×。

北欧在住の人に聞いて、ビタミンDのサプリを飲むようにしています。太陽が出ない冬の間、太陽を浴びる代わりにサプリを飲んで補うのだとか。

ここ最近は、「大事な人と仲直り」のターン。疎遠になってしまった友達と勇気を出して連絡をとって、かなり楽しくなってきました。

そして、今度は心の奥底にしまいこんだ、大事すぎて怖かったり、向き合えなかった人との仲直り…という最終関門に近い課題に向き合っていました。

きつい、えぐい、逃げたい!!
捨てる、新しいものを取り入れるより、大変。

でも、これ以上問題を先送りすると手遅れになりそうだから、心の中をこじ開けて、閉じて、を繰り返す。

どうやっても、別の道を選ぶことができない人達がいます。

1人はお母さん、あと、大好きだけど素直になれずに関係がねじれてしまった人。

私の最終関門は間違いなく、お母さん(家族)なのですが、どうすれば良いか全く分からない。とりあえず、手紙と海外旅行のお土産を送りました。最近はお友達の子供と遊ぶことが多くて、母の視点が少し理解できるようにもなりました。

手紙には、感謝と、素直になれなかった事を伝えたり、関係を修復していきたいことやどうすれば良いか分からない事などを素直に書きました。

どうやら喜んでくれたようで、手紙で色々書くねというメールが来ておりました。で、怖い、胸がザワザワするというのが今の気持ちです。

怖い。このままズルズル会わずに年をとってお母さんが死んで会えなくなるのも怖いし、向き合うのも怖いし、向き合わないのも怖い。

幸い、弟とは関係が比較的良好なので、弟に相談してみようかと思ってます。

もう一人の人とも、向きあい、話し合い…。こちらは大分良い関係が築けるようになってきて、勇気を出して本音を話すことの大切さを学びました。

自分を脅かす理不尽な人と向き合う必要は無い。パワハラちっくな会社の人たちとか、DV夫とか、毒親的な親とか。

塩をまこう!でも、そんな人達はとっくに周りにいない。

それで、怖い、いやだの拒否反応の中身が大事なのかな、と思って心をこじ開けてみる。それで、心の中身が、好きとか、傷つきたくないとか、ピュアなものだったら、アプローチしてみる。

大事な人と仲直りしたい時、まずは、自分と仲直りしたほうが良いかもと思った。

傷ついたんだね、かわいそうに、そんな事情があったならそれはしょうがないね。でもさ〜…相手はどんな気持だったのかな?みたいな。

相手に、なんで?どうして⚪︎⚪︎してくれなかったの?みたいなことをぶつけ合っても、傷つけ合うだけ。でも、そんな気持は自分の中で一度爆発させて、自分と仲直りしてから、相手に事情を何となく聞いてみたり。

自分と相手と仲直り。

なかなか時間がかかりますが、やってみる。