気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

一回掃除したら、3ヶ月位綺麗が勝手に持続したら良いのにな。

旅から戻って、事務手続きやら、野暮用やらもろもろ終えて、ようやく本格的に部屋の掃除に手がつけられます。

嬉しい、けど、掃除ってエンドレス。

断捨離は好きだけど、元々は片付けられないタイプだったし、かなりの面倒くさがり。

出国前、部屋をかなり片付けてから旅に出ました。綺麗な家に帰ってきた時、本当に気持ちよくて、まっさらな部屋にして旅だった自分最高ー!という気持ちだった。

でも、すぐに散らかった。

荷ほどき、旅には必要だけど、日常生活ではすぐ使わないもの、手続きに関する書類、洗濯しなきゃ、あ、洗剤がない、あれもこれも切れてる。

で、ビニル袋やらなんやらが部屋に点々と出ていて、散らかってごちゃごちゃ〜。

そして、料理したら油が飛んだり、水滴飛んだり、生活していると汚れていく。

もー、掃除って本当にエンドレス!一回掃除したらせめて、せめて3ヶ月位はそのまま綺麗だったら良いのにとか無茶な事をおもったりする。

掃除したらしたらで、面倒を乗り越えた先の清々しさと、頑張ったじゃん!お疲れ!といった自己満足はかなりあるけど、掃除大好き!というタイプではないので…。

モチベーションが上がった時に、がっと片付ける感じ。

さ、断捨離と掃除。