気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

自分の気持ちを認めたら、すっかり楽しくなった。

一時、無理ー!となってしまった旅仲間とも明日でお別れ。上手に距離を取り、無理なものは無理、嫌なものは嫌と少しづつ伝えていったら、関係も良くなり、負担に感じることは比較的少なくなりました。

NOの姿勢と、私はお人好しではなく、バッサリいくときはいくという事、些細な事でも自分の主張をしていくこと。

私にとってはちょっとしんどい事だったけど、一度やってしまえば、それでよし。

私が長旅に出て、話ができるはじめての相手という事も、ゴリゴリきた要因の一つなのでしょう。けど、彼女のこの先の旅は長く、彼女にとって思い入れのある場所に何ヶ所か長く止まるようだから、そこでがっつり馬が合う人と出会うんじゃないかと思っている。

恐らく、はじめは旅報告が度々くるだろうけど、自然と私のことなど忘れてしまい、執着されるような事は無いのではないか…と今は考えています。

残る問題は、同室のおっさん位か😱😱
やっぱり知らないおっさんが密室で寝てるのはむりがあるよー!目隠し必要!!!!

思えば、私っていつもこうだったな〜と思う、不安マックスで、仕事なり、彼氏なり、嫌われないよう、捨てられないようにと思って自分を殺して、つくしたり、嫌われないようにしたり。

でもちょっとずつ不満が溜まって、爆発…みたいな。

今回のことは、LINE100件やおびただしい数の隠し撮りなど、行きすぎたこともあったけど、明日でおしまい。

必要以上にベタベタしないように、私も、サプライズなどはせずに普通に観光して、バイバイしようと思います。もう会わないとか、極端に遠ざける事もしないで、じゃーね!で締めようと思います。

嫌なものは嫌、うざいものはうざい。

でも、辞めたり、別れたり、ブロックしたり、ばっさり遠ざける前に自分の気持ちをマルッと認めてあげることからスタートしても良いのかな〜と。

それにしても、海外一人旅の時間って濃い。

だいたい20日間で四カ国ほどまわって、本当に沢山の人に出会いました。

戸惑って、人に優しくされたり、助けてもらったり、時に腹を立てたり、やだーってなったり、また仲良くなったり。

国やゲストハウスが変わるたびに、自分の居場所が変わって、その場所で楽しく過ごせるように試行錯誤。

お水や、温かいものをその国で口にできた時、カフェにはじめて入った時のドキドキや嬉しさ。

海外一人旅にでてから、へんこだり、喜んだり、笑ったり、おしゃべりしたり、毎日が忙しくて、日本で労働力のさくしゅがー!とか、不満いっぱいの毎日の事なんて、きりが霞んだように思い出せない。

毎日毎日、英語や地図と格闘したり、目の前の景色にただかんどうしたり、困った出来事と格闘していると、溜まりに溜まったドロドロしたものはどこかに消えていく。

旅はするものだ、と本当に思う。
できれば、海外への一人旅。自分がちょっとだけ背伸びをする場所、期間で。

国を移動すると本当に面白い。

いろんな国がいて、いろんな人がいる。
いろんな仕事をしてる人がいる。