気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

大家さんがおもしろいから。

f:id:mim222:20170521122053j:image

今の住環境は、やや不満。

日当たり悪い1k、駅からは近いけど、電車が通過するときの振動と騒音がうるさい。

街がごちゃごちゃしてるし、緑も少なく、憩いの場所がない。

けど、クレイジーな住人がいないから、住民トラブルは4年間一度もないし、何より大家さんが面白い。

大家さんはマンションの一回にすんでいるのですが、不動産屋で契約するとき、不動産屋につれられて挨拶に行くと、家賃を1万円あっさり下げてくれたどころか、前家賃いらないわよ、礼金いらないわよ、敷金いらないわよ〜とどんどん辞退されていく。

更新の時も突然電話がかかってきて、契約した不動産屋じゃなくて、私の知り合いの不動産屋で更新してくれれば更新料やすくするわよと突然の電話がかかってきたり。

そんなことってあるの!?
契約した不動産屋さんの立場は…笑。

結果、更新は1万円でできた。

そして、突然の電話に私も混乱、大家さんが懇意にしている不動産屋さんも混乱して、よく分からないですね〜なんて会話をした。

大家さんはおばあちゃんで、要点がよく分からない、一見ぶっきらぼうな喋り方をするのだけど、設備が壊れても無償でなおしてくれたり、もしくは、今からいくわ!とご本人が登場したり。

あのバランスが、とってもかわいいおばあちゃんで、話すたび、なんともほっこりした気持ちになる。何より、こちらに負担させないようにしてくれる大家さんです。

先日、マンション内から、爆音でプライベートなビデオか何かを再生してる人がいるな〜と思いつつ、海外渡航中の家賃を先に振り込んだので大家さんに一報の電話をかけたら「あら、(会話が聞こえなくて)ごめんなさい、ちょっと音下げるわね…と。

爆音の主はまさかの大家さん…笑。

大家さんのあの優しさや、私はこうする!と思ったら爆進したり、悪気なく爆音で謎のプライベートなビデオ?を再生しちゃったり。

建物や住環境は決してよくないけど、大家さんがすごく面白いから、ココ!という場所が出てこない限りは、もう少しこのまま住もうかなあなんて思っています。