読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に暮らしたい。

3月中旬から人生のボーナスステージと称して1年間のんびり過ごすことにしました。生き辛いの断捨離後、幸せを探していきます。

もうすぐ、ひとりっぷ〜超絶旅ブルーになる〜

ここ数日の、猛烈なトラベルブルーもひと段落。

トラベルブルーとは、旅の前に来るマリッジブルーのようなもの。

これ、結構、旅慣れた人にも来るらしいのです。私は毎回、海外一人旅前に来るのですが、今回もでっかいのが来た。

周りはみんな子育てしたり、忙しく働いているのに、こんなゆるゆる隠居生活しておいて、挙句に好き好んで旅に行くのが憂鬱だなんて、まわりに相談するなんて、申し訳ないじゃないの😱😱😱

なにより、自分で認めたくなくて。
あんなにたのしみにしてたのに!みたいな。

何しろ、この隠居生活のメインイベントなんですから!

しかも、金沢旅で歯茎が腫れ上がって、抜歯するとかしないとかの問題があったり、4カ国旅するにあたり、ホテルの移動が10個くらいあったり、ホテル、飛行機、鉄道、バスの手配をしたり。

長旅だけあって、中々の移動っぷりです。
地図も読めない上に、英語も喋れないのに😱😱😱


全部自力で手配しているのですが、間違ってたらどおしよおおおお!管理しきれないかもしれない!途中で荷物無くしたら!スマホ無くしたら!もしも!もしも…!!

一個不安が出てくると、あとは芋ずる式。

いっそ、もう旅をやめてしまおうか😱😱😱とかおもったり。旅に向けて買ったばかりのものを落としちゃうし!

一年はまったりしようと思ってたのに、将来のことまで不安になりはじめて、😱😱😱

負のスパイラルに。

思いきって、旅の手配自体を宙ぶらりんしていたのですが、不安だよー!手配おわんないよー!英語喋れないよー!英語のドリル2000円もしたのに全然やってないよー!行きたいけど行きたくないよー!と気持ちを垂れ流すことに。

時々海外を個人手配で一人で旅しているというと、カッコ良いねなんて言われることがあるのですが、単にお金ない&一緒に行く人がいないから、仕方なくが8割位だったりします😱

残りの2割は海外一人旅への憧れ。

ただのビビリ、地図読めない、英語わからない、コミュ症。

けど、それでも、どうにかなってしまうのがフィンランドです。

すごく行きたかったミートボールやさんがクローズしてて落ち込んでたら、通りすがったおじさんが励ましてくれたり…笑

そして、言葉は違えど、海外でもやる事は同じだから、状況から相手が伝えたいことって限られているので何となく分かる。

レストランやお店で聞かれること、ホテルで聞かれること、言語が違うだけで、やる事って日本とそんなに変わらなかったりします。

だから、観光程度なら落ち着いて、相手の様子を観察すれば大丈夫。フリートークは全然わかりませんが😱😱

そう、大丈夫!だって、すでに2回も北欧へは一人旅済みなのです。

感情を自分の中で垂れ流して、色々動いていたら、トラベルブルーがなおってきた。

お天気が良くなったのも大きいのかな〜って気もするのですが、部屋の水拭き、ひとりっぷを読んだこと、そして一番はExcelで旅の工程表を作った事で気持ちがシャキッとした。笑。

仕事中はなんだかんだExcelと睨めっこしてることが多かったからか、Excelでカチカチやり始めた途端、気持ちがキリッと。

急にサクサクと、冷静に動き始める。

仕事中は数字が合わないとか、式が反映しないとか、何かと悩まされたけど、Excelってば便利。

Excelで旅の資金の計算、工程を出して、数字を照らし合わせながらチェックチェック!

そして、あの、パズル感がなんとも楽しい。
簡単に式を組んで、予算の合計やなんやら数字もだして…っと…。

だ〜っと工程を出したら、長すぎ?と思ってた旅もなかなか良い割り振りだし、改めて計画を見ていたら、予約したゲストハウスもなかなか評判が良いようだ。

やるじゃないか自分!

ラトビアのゲストハウスではヨガをしたり、朝食にスムージーがでるとか何とか?

バルト三国間は未だに移動の手配をしていないのですが、バスで簡単に移動できるらしいのです。旅の途中で日本人宿にとまるから、宿でも聞いてみようかな?

ガンガン増えていくカードの請求額を見ていたら、貯金をホールドしておきたい気持ちが大きくなってきたけど、お金も、思いきって、予算を増やして。

節約しに行くんじゃなくて、私は、死にそうになりながら働いていた自分を回復させにいくんだから。

お金が無くなったら、早めに働こう。

やらなきゃいけない事リストも、なんだかんだあとは空港で海外保険に入ることと、空港でスマホ機内モードにする位??

アクセサリーの納品もどうにか終わった。

幸運にも、にじいろジーンでヘルシンキをやっていた。フィンランド大使館のフィンタンのツイートで情報をキャッチ。

テレビ捨てなくって良かった〜!
海沿いのサウナは絶対に行こう。

サウナからの〜海や湖ドボンはずっとずっとあこがれたった。きっと、フィンランドのひとにとっては日本のスーパー銭湯行く感覚のはず。

色々情報をみていたら、フィンランドは今桜が咲いているらしい。三回目のヘルシンキでは、特に何もしないで、カフェでお茶したり、海沿いを散歩して、日本人が恋しくなったらかもめ食堂へ行こう。

なんせ、まだちょっと旅ブルーだから、ウォーミングアップしようっと。

後半が、バルト三国全て、ムーミン関連一通り、列車で北極圏へ移動ともりもりなのです。

だから、直後は、無事について、宿にチェックインして、食料を確保できてるだけで150点!

ヘルシンキはのんびりした空気感と、優しい人と、音が印象的。

カモメの鳴き声、コンコンコンコンコン…という横断歩道の独特の音。

ヘルシンキに到着して一週間は特に何もしなくて良いかなあなんて思っている。多摩川ですれば良いような事を、ヘルシンキでしていたい。

ヘスバーガーというむこうのバーガーチェーンのポテトがとっても美味しいのですが、海沿いの公園でポテトたべたり、フィンランドのコーヒーチェーンでテイクアウトしてコーヒー飲んだり。

バルト三国間の移動のバスや、現地の方のガイドの申し込みも、ヘルシンキについてからで良いかな。

いつだか、伊藤まさこさんの本で見たこと。

京都に旅行に行って、出かけなきゃもったいない!とばかりに観光に行こうとしていると、娘さんに「ねえ、お母さん、せっかく来たんだからゆっくりしようと」と言われて、ハッとして、ホテルでのんびりしていたというエピソード。

せっかく来たんだから、のんびりしよう。
どこにも行かない日も、設けようと思ってます。

ここも、あそこも行かなきゃ。あれも食べなきゃ、あれも買わなきゃ。写真バシバシとらなきゃ。

それも良いけど、せっかく来たんだから、ヘルシンキで、ぼーっと海でも見ながらコーヒ飲んだり、ポテトでもつまんだり、いつも聞いてる音楽を聴いたり。

行きたいところは山ほどあるのだけど、「せっかくきたんだから、ゆっくりしていこうよ」の気持ちは頭の片隅に置いておきたい。

良い旅にしなきゃと、ツアーコンダクターのような気持ちになって、煮詰まってしまったけど、ヘルシンキの海沿いの公園でコーヒーのんで、お昼寝してる自分を想像すると、すごく良いなあと思う。

ガイドさんのマッチングサイトの問い合わせも、現地についてからで良いや。

それにしても、Excelいじってトラベルブルーがなおるって…色々染み付いてしまっているのかしら。

Excelをばしばし触ってたら、楽しいのなんの。

仕事、うん、そろそろしても良いかもな〜なんて。仕事してるからこそおこる、旅へのワクワクもあるしなあ。

節約に走りすぎないで、旅を思い切り楽しんでこよう!そして、お金が無くなったら、ソロソロ外へ出よのサインだと思おうか。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

今日も世界のどこかでひとりっぷ [ 集英社 ]
価格:880円(税込、送料無料) (2017/4/28時点)



広告